アコム

即日融資不可|オリックス銀行カードローンの申し込み方法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オリックス銀行カードローンに申し込んでいる人

オリックス銀行カードローンの申込方法はネットからのみになりますが、注意したいのは即日融資には対応していないことです。

融資を受けることができるのはローンカードが郵送で送られてきた後からです。振込融資もローンカードが手元に届いてから利用ができるようになります。

オリックス銀行カードローンは即日融資を受けたい時にはおすすめではありませんが、急いで利用したい時のポイントや、家族に内緒で借入したい時の注意点をまとめました。

オリックス銀行カードローンに申込する際の参考になれば嬉しいです。

1.早く借入したいときの申込方法

オリックス銀行カードローンで即日融資を受けることはできませんが、早く借入をするためのポイントはあります。

ポイント1 借入希望額を少額にする

融資金額が高額になればなるほど審査時間は長くなります。50万円よりも100万円、100万円よりも300万円の方が審査に時間がかかるため、急いで借入をしたい場合には、申込の際の希望額を必要最低限の額で申し込むようにしましょう。

ポイント2 振込時間を確認しておく

オリックス銀行カードローンのローンカードは後日郵送されてきます。ローンカードを利用して借入する場合は良いですが、振込融資を利用したい時は振込時間をあらかじめ確認しておきましょう。

ジャパンネット銀行を持っている場合は、土日祝日でも24時間即時に振込をしてもらうことができますが、そのほかの銀行口座を利用する場合、平日15時までに振込手続きをしないと、当日中に融資を受けることができません。注意しましょう。

即時振込サービスの条件
①契約後(カード発行後)
②登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録すれば利用可能

オリックス銀行カードローン振込時間

出典 オリックス銀行カードローン

2.家族に内緒で借入したいときの申込方法

オリックス銀行カードローンを家族に内緒で利用したい場合、注意すべきことが2つあります。

注意1 在籍確認の電話

審査の途中で勤務先への在籍確認の電話が行われますが、自営業など家族も会社の電話に出るような場合は注意が必要です。

在籍確認の電話は担当者個人名でかかってきますし、本人以外には借入申込の事実を告げることは一切ありませんが、一応心に留めておいた方が良いでしょう。

また在籍確認の電話の後にも、希望の連絡先に本人確認と申込内容&意思確認の電話がかかってきますので、気を緩めないようにしましょう。

もし在籍確認の電話がネックになる場合は、WEB完結なら電話連絡なしの「SMBCモビット」などほかのカードローンを検討することをおすすめします。

▼在籍確認が気になるなら

「カードローンでお金を借りたい…。だけど、在籍確認で周りにバレそうで怖い」という方、非常に多いです。 在籍確認はカードローン業者が利用者の勤務先へ直接電話連絡を入れるため、「...

注意2 ローンカードの受取

オリックス銀行カードローンのローンカードの受け取りは、店頭窓口や無人契約機などを利用することができません。全て郵送での発送です。

ローンカードは書留郵便で発送され、封筒にはオリックス銀行と記載されています。

開封しない限り中身はわからないようになっていますが、オリックス銀行は他の都市銀行やネット銀行と比べると知名度で劣り、逆に家族に不審がられる心配があります。

カードの郵送日を指定することはできませんので、平日勤務されている方は本人が受け取ることは難しいでしょう。

口座を開設したなど怪しまれないような前フリの言い訳を考えておきたいところです。絶対に家族にバレたくない場合には、オリックス銀行以外のカードローンを検討した方が良いでしょう。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン詳細

▼オリックス銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

3.おすすめの銀行カードローンランキング

オリックス銀行カードローン以外でおすすめの銀行カードローンをご紹介します。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは入会で1,000ポイントもらえることから「楽天を普段から利用している」方に特に選ばれています。いつもの口座で利用することもできますし、コンビニなどの提携ATMから借入や返済も可能です。

なお、楽天銀行の口座を持っている場合は24時間振込が可能なので、楽天銀行口座を持っている方にも選ばれています。

楽天銀行カードローン詳細

▼楽天銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
楽天銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは最大800万円借入できるので「まとまったお金を中長期で借りたい方」に特に選ばれています。みずほ銀行の口座を持っていればキャッシュカードですぐ利用できるのも選ばれているポイントです。

なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用するとカードローン金利が年0.5%低くなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

4.まとめ

オリックス銀行カードローンで融資を受けるにはローンカードの受け取りが必須です。

他のカードローンに比べて融資を受けるまで時間がかかりますし、ローンカードの郵送物が家族バレの原因にもなりかねません。

最高金利も銀行カードローンにしては高めなので、特に魅力を感じない場合には他のカードローンを検討した方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket