オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|最速融資を受ける手順と注意点とは

オリックス銀行カードローンに申し込みした女性
  • 来店&口座開設不要
  • 提携ATM手数料無料
  • 利用限度額は最高800万円

など、銀行カードローンの中でもオリックス銀行カードローンは非常に優れたカードローンと言えますが、デメリットと言える部分もあります。

この記事では、オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットや最も早く融資を受ける手順などをまとめました。

他社カードローンと比較しならがご紹介していきますので、オリックス銀行カードローンの申込前にぜひ確認してみてください。

1.オリックス銀行カードローンのサービス詳細

まずはオリックス銀行カードローンのスペックを見てみましょう。

オリックス銀行カードローン詳細

オリックス銀行カードローンチェックリスト

オリックス銀行カードローンで注目したいのは金利です。みずほ銀行や三井住友銀行など大手銀行カードローンの上限金利は12〜14%前後ですが、オリックス銀行カードローンは17.8%と銀行系では比較的高い方です。

銀行カードローン 金利年
オリックス銀行 1.7%〜17.8%
みずほ銀行 2.0%〜14.0%
三井住友銀行 4.5%〜14.5%
三菱東京UFJ銀行 1.8%〜14.6%
新生銀行レイク 4.5%〜18.0%

下限金利は1.7%と銀行カードローンの中でも低いですが、これは800万円など高額融資を受けた時に適用される金利なので特に気にする必要はありません。

はじめて利用する際の限度額は10万円〜50万円になることが多いので、金利は年17.8%が適用されます。

ただ、オリックス銀行カードローンには無利息期間がないため、少額の借入や短期の利用なら無利息期間があるレイクアコムプロミスアイフル選ぶと良いです。特に選べる2つの無利息期間があるレイクはおすすめです。

カードローン 無利息期間
レイク 選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
アコム 初めてなら30日間無利息
プロミス 初めてなら30日間無利息
アイフル 初めてなら30日間無利息

金利から考えるとオリックス銀行カードローンは高額融資や長期に渡って借入したい方に向いています。

2.オリックス銀行カードローンで借入するメリット・デメリットまとめ

急いで借入したいという方のためにオリックス銀行カードローンのメリットとデメリットをまとめた表をご紹介します。この表を見ればあなたにオリックス銀行カードローンがピッタリか丸わかりです。

オリックス銀行メリットデメリット

3.オリックス銀行カードローン5つのメリット

オリックス銀行カードローンのメリットは全部で5つあります。

メリット1 最短即日審査可能

オリックス銀行カードローンは最短即日審査可能です。ただし、土日祝日や申込状況によっては多少時間がかかることがあるので余裕を持って申込をしましょう。

メリット2 提携ATMの利用手数料が無料

オリックス銀行カードローンは提携ATMの利用手数料が無料です。次の提携ATMでの借入、返済は終日無料で利用できるので余計な負担がかかりません。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • E-net
  • ローソンATM
  • イオン銀行

メリット3 1,000円単位の借入可能

オリックス銀行カードローンはすべての提携ATM で1,000円単位の借入ができるので非常に便利です。

メリット4 来店・口座開設不要

オリックス銀行カードローンは来店することなく、申込や借入、返済のすべてがWEBで完結します。口座開設も不要なので手間もかかりません。

メリット5 ジャパンネット銀行宛なら土日祝日でも即時振込

オリックス銀行カードローンはジャパンネット銀行宛なら土日祝日でも即時に振込融資を受けることができます。(受付時間0:10~23:50)

ジャパンネット銀行口座を持っているならオリックス銀行カードローンは非常に便利です。

条件:①契約後(カード発行後)
   ②登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能
        *①と②の両方とも必須

他の銀行宛の振込は平日の0:10~8:40に手続きをしたら即日9:00~10:00に振込、平日8:40~15:00は即日中に振込、平日15:00~23:50と土日祝日の0:10~23:50に手続きをしたら翌営業日9:00~10:00に振込です。

利用したい日にきちんと振込融資を受けられるか事前に確認しておきましょう。

オリックス振込受付

出典 http://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/flow02.html

4.オリックス銀行カードローン4つのデメリット

オリックス銀行カードローンのデメリットは主に4つあります。

デメリット1 専業主婦と学生の借入は不可

オリックス銀行カードローンは社会人対象のカードローンなので専業主婦と学生の方は借入できません。専業主婦と学生が借入したい時は新生銀行カードローン レイクを利用しましょう。

デメリット2 パート・アルバイトには向かない

オリックス銀行カードローンはパート・アルバイトの方でも利用できますが、カードローンの中でも審査は厳しい部類に入るため、初めて利用する場合には向きません。

パート・アルバイトの方が初めてカードローンを利用する場合は新生銀行カードローン レイクアコムプロミスなどを利用した方が良いでしょう。

デメリット3 即日融資を受けたい人には向かない

オリックス銀行カードローンは最短即日審査可能ですが、即日融資には対応していません。即日融資を受けたい場合は新生銀行カードローン レイクプロミスを利用しましょう。

デメリット4 家族バレには注意が必要

オリックス銀行カードローンは審査通過後にローンカードが自宅住所に送られてきます。

家族にバレたくない場合には郵送物を無くせる新生銀行カードローン レイクプロミスなどがおすすめです。

5.最速|オリックス銀行カードローンで融資を受ける手順と注意点

オリックス銀行カードローンの利用までは「申込→審査→契約&利用開始」の順で進みます。

申込状況によっては時間がかかる場合があるので、余裕を持って申込をしましょう。

また、オリックス銀行カードローンはローンカードが郵送で送られてきますが、最初の借入ができるのはローンカードが手元に届いてからです。

振込融資の利用もローンカードが届いた後からなのでその点は注意しましょう。

申し込み所要時間

6.オリックス銀行カードローンの申込に必要な書類

申込時の必要書類は次の3つです。

①本人確認書類
次の写しいずれか一通用意します。

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード
  • 日本政府発行のパスポート
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

②所得証明書

③預金口座振替依頼書
返済方法が口座引落の方のみ必要です。

7.オリックス銀行カードローンの借入条件

オリックス銀行カードローン概要

8.まとめ

オリックス銀行カードローンは利用限度額が最高800万円あり、提携ATMも手数料無料なので負担が少なくお得に利用できます。

まとまったお金を借りたい方はオリックス銀行カードローンはおすすめです。

オリックス銀行カードローン詳細