アコム

家族にばれない借金の仕方ってある?内緒でお金を借りる方法と7つの注意点を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お金を使って落ち込んでいる男性

「家族にばれずに借金したい!」

  • 給料が入ったばかりなのにギャンブルで全部スってしまった
  • どうしても内緒にしたいことにお金を全部使ってしまった
  • クレジットカードを使いすぎてしまった

など、家族に相談できないことでお金が必要になることも生きていれば一度や二度はあるでしょう。中には給料を全部落としてしまった方もいるかもしれません。

そういった時、内緒で借金できる方法は2つあります。

この記事では、家族にばれないように借金する方法や注意点をまとめました。なんとかお金を工面してピンチを回避しましょう。

1.家族にばれないように借金する2つの方法

家族にばれずにお金を借りたい時はクレジットカードでキャッシングするか、カードローンを利用するかの2つの方法があります。

①クレジットカードでキャッシング

持っているクレジットカードにキャッシング枠が付いている方は、そのカードを使ってコンビニ ATMなどからすぐに現金を借りることができます。

クレジットカードでキャッシングする具体的な手順は次の通りです。

<クレジットカードでキャッシングする手順>

  1. ATMにクレジットカードを入れて引き出しボタンを押す
  2. 暗証番号を入力
  3. 返済方法を1回払いとリボ払いから選択する(1回払いがおすすめ)
  4. 希望借入金額を入力する
  5. お金と明細書を受け取る

キャッシング枠が付いているクレジットカードを持っていない場合、これからキャッシング枠を付けてもらうこともできますが、審査に1週間程度かかってしまうので急いでいる方には向きません。

クレジットカードでのキャッシングは利用明細を見られない限り基本的に家族にバレることはありません。

②カードローンを利用する

家族に内緒でお金を借りたい方はカードローンの利用もおすすめです。

アコムやプロミスなど大手消費者金融なら最短1時間で融資を受けることができますし、担保や保証人も不要です。家族の方にバレたくない方も安心して借りられます。

2.徹底比較|クレジットカードキャッシングとカードローンの違い

キャッシング枠付きのクレジットカードを持っていない方はカードローンを利用するしかすぐにお金を借りる方法はありませんが、クレジットカードキャッシングとカードローンではどちらの方がお得なのでしょうか。

クレジットカードキャッシングとカードローンの主なポイントを比較してみました。(クレジットカードキャッシングの利用限度額は平均的な数値を記載しています)

 クレジットカードカードローン
金利年18.0%年2.0%〜18.0%
利用限度額10万円〜50万円1万円〜800万円
融資スピード1週間程度最短1時間
無利息サービスなしあり

上限金利はクレジットカードキャッシングもカードローンも年18.0%と変わりませんが、利用限度額が高いのはカードローンの方です。

融資スピードも土日祝日含め最短1時間と即日融資に対応していますし、「30日間無利息」のような無利息サービスがあるカードローンを利用すれば利息0円で利用することも可能です。

お金を借りるならカードローンの方が圧倒的にお得でしょう。

「5分後に10万円必要」のようにものすごく急いでいる時はクレジットカードキャッシングでしか対応は難しいですが、1時間くらい待てる場合はカードローンを利用することをおすすめします。

3.家族にばれずに利用できるカードローンの賢い選び方

カードローン賢く借りるために3つのポイントをご紹介します。

ポイント1 自動契約機でカード発行できるか

カードローンの中には契約完了後にローンカードが郵送で送られてくるものがあります。

中身を見られない限りカードローンの郵送物とはわからないように配慮されていますが、開けられてしまうとバレる原因になります。

心配な方はローンカードの郵送を無くすことが家族にバレないようにするポイントです。

ローンカードの郵送を無くしたい時は自動契約機に行ってカード発行するだけで大丈夫です。ネット申込後、審査に通ったら自動契約機に行きましょう。

ただし、自動契約機には受付時間があるので最終受付時間の1時間前までには行くようにしましょう。主な大手カードローンの自動契約機の受付時間は次の通りです。(営業時間は一部店舗によって異なります)

カードローン自動契約機受付時間
レイク平日・土曜8:00〜24:00
日曜祝日8:00〜22:00
毎月第3日曜日8:00〜19:00
プロミス9:00~22:00(土日祝日含む)
*一部21時もあり
アコム8:00~22:00(土日祝日含む)
アイフル8:00~22:00(土日祝日含む)
SMBCモビット8:00~21:00(土日祝日含む)

なお、自動契約機からカードローンに申し込むこともできますが、仮に審査に落ちてしまった時は自動契約機まで行った時間や手間が無駄になってしまうので、ネットから申し込んで審査に通ったら自動契約機でカード発行した方が良いです。

ポイント2 カードレスで利用できるか

  • 自動契約機に行く時間がない
  • 自動契約機には行きたくない
  • 自動契約機を利用しているところを他の人に見られたくない
  • そもそもローンカードを持ちたくない

このような場合で自宅への郵送物を無くしたい時はカードレスで利用できるカードローンを選ぶことをおすすめします。

カードレスの場合はそもそもローンカードは発行されないため、自宅に郵送物が届かないようにできます。カードレスにも対応している主なカードローンは次の通りです。

カードローンカードレス対応
レイクカードレスでの利用も可能
プロミスカードレスでの利用も可能
アコム必ずローンカードが発行される
アイフル必ずローンカードが発行される
SMBCモビットカードレスでの利用も可能

ポイント3 WEB明細を利用できるか

カードローンの中には利用明細書が自宅に郵送されてくるものがあり、それを見られてしまうことで家族にバレることがあります。

自宅への郵送を避けるためにもWEB明細に対応したカードローンを選ぶようにしましょう。

WEB明細に対応したカードローンならスマホやパソコンで利用明細を確認できるので自宅へ送られてくることはありません。

大手消費者金融や大手銀行カードローンはWEB明細に対応しているので心配ありませんが、中小消費者金融や地方銀行のカードローンなどは対応していないことも多いので注意しましょう。

なお、大手カードローンの場合、WEB明細を利用しない時は次の差出人で郵送物が届きます。

カードローン差出人の名前
レイク新生銀行
プロミス事務センター
アイフルAIセンター
アコムACサービスセンター
SMBCモビットMCセンター

基本的には開封されない限りカードローンの利用だとバレることはないですが、見られる可能性がある時はWEB明細を利用した方が良いでしょう。

4.家族に借金の秘密を貫き通すための7つの注意点

家族に借金の秘密を貫き通すための注意点をご紹介します。

注意1 連絡先を自分の携帯番号にする

カードローンに申し込む時は自宅の電話番号ではなく、自分の携帯番号を連絡先にして申し込むようにしましょう。

そうすれば申込確認の電話も携帯にかかってくるので、自宅に電話がかかってくることはまずありません。

カードローン会社の担当者は本人以外の方にカードローンの申し込みがあったことを伝えることはありませんが、家族にバレる不安要素を1つでも減らしたい時は自分の携帯番号で申し込むのが無難です。

注意2 消費者金融のATMは利用しないようにする

消費者金融ATMを利用中に人に見られてしまうと、消費者金融で借金していることがその人に簡単にバレてしまいます。

例えばアコムを利用する際、アコムATMから借入や返済をすると「あ、あの人アコムを利用してる」と他の人にも丸わかりです。

家族の方や知人に見られる可能性がない場合は全く問題ありませんが、少しでも可能性がある場合は消費者金融ATMではなく、提携コンビニATMなどを普段から利用するようにしましょう。そうすれば怪しまれることはありません。

注意3 ローンカードの管理に気をつける

ローンカードを利用して借入や返済をしたい場合、そのローンカードを家族の方に見られないように気をつけてください。

財布を見られる可能性がある場合は財布にはローンカードを入れない、ポケットに入れたままにはしないなど、しっかりと管理するようにしましょう。

注意4 通帳を見られないように気をつける

銀行口座を利用して借入や返済をする場合、カードローンを利用した記録(振込先名義)が入出金明細に残ります。

通帳を見られなければ内緒で利用できますが、次のような場合は家族にバレてしまう可能性があるので注意が必要です。

  • 家族の方が通帳を管理している
  • 通帳がある場所を知られている
  • ネットバンキングのパスワードを家族が知っている

こういった場合には振込先名義がカードローン会社とはわかりにくいカードローンを選ぶと良いでしょう。通帳に記載される振込先名義は次の通りです。

カードローン振込先名義
レイクAPシンセイギンコウB
プロミスSMBCコンシューマーファイナンス株式会社
アイフルアイフル㈱とAIセンターから選択できる
アコムACサービスセンター
SMBCモビットカ)SMBCモビット

この中でバレにくいとしたらアイフルの「AIセンター」か、アコムの「ACサービスセンター」でしょう。

注意5 スマホやパソコンの利用履歴に気をつける

カードローンはスマホやパソコンからインターネット経由で借入や返済ができます。

  • 家族と共同でパソコンを使っている
  • 子供がスマホのパスワードを知っている
  • 恋人にスマホを毎回チェックされる

こういった場合にはネットの履歴やカードローンのアプリを見られることで家族にバレてしまう可能性があります。

スマホやパソコンを見られる可能性がある場合には、ローンカードを使った提携ATMからの借入や返済をメインに利用すると良いでしょう。

注意6 返済を滞納しない

返済を滞納すると自宅に督促状が届くことがあり、それを見られることで家族に借金がバレることがあります。

毎月の返済は滞納しないように気をつけましょう。

注意7 日常の会話や行動に気をつける

借りている期間が長くなると内緒にする意識が薄れてしまうことがあります。

  • いきなり高価なモノを買ってきた
  • 急に旅行に行くことになった
  • お金の使い道の話でつじつまが合わなくなった
  • 普段の会話でボロが出る
  • 子供にローンカードを見られパートナーに告げ口された

など、このようなことがあると家族の方に怪しまれる原因になるので、日常の会話や行動に気をつけるようにしましょう。

5.実際にカードローンでお金を借りる時の具体的な手順

カードローンの利用までの手順を確認してみましょう。

手順1 ネットから申し込む

カードローンはスマホやPCからの申込が最も早くて簡単です。

申込者情報を入力するだけなので10分程度あれば終わりますし、スマホなら場所や時間を気にせず申込できるので家族にバレる心配もありません。

手順2 審査結果を待つ

申込が完了すると審査に入ります。審査時間はカードローンによって異なりますが、アコムやプロミスなど大手消費者金融なら最短30分で審査結果が出ます。

なお、カードローンの審査では「申込者が入力した勤務先に本当に働いているか」を確認するため、勤務先に電話がかかってくることがあります。これを在籍確認と言います。

在籍確認の電話は「山田ですが〇〇さんはいらっしゃいますか?」のように個人名でかかってきますし、カードローンの申込だとわからないように徹底しているので勤務先にバレることはありません。

また、在籍確認の電話は本人が出る必要はなく、「〇〇は本日休みです」のように働いている確認が取れたら完了します。

手順3 契約と借入

無事審査に通ったら契約をします。ネット申込の場合はネット上で契約書を確認するだけなので簡単です。契約が完了したら借入ができる状態になります。

振込融資を受けたい時は振込手続きを、ローンカードを利用してATMから借入したい場合は自動契約機に行ってまずはカード発行をしましょう。

6.家族にばれたくない方におすすめのカードローン

家族にばれたくない方におすすめのカードローンをご紹介します。カードローンを利用する時はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

7.まとめ

家族の方にバレずに借りられるのはクレジットカードのキャッッシングとカードローンがありますが、お金を借りるならカードローンの方がおすすめです。

今回ご紹介した注意点を気をつけて上手に利用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket