「お金がない。どうしよう…」金欠から抜け出す必殺技と困った時の最後の手段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お金がないどうしよう0

「お金がない。どうしよう・・・」

頭を抱えた経験はおそらく誰でも一度はあるでしょう。お金の心配があると仕事や家事が手につかず、時には夜も眠れないほど追い詰められることもあります。

しかし、お金の悩みを解決する方法ははっきり言っていくらでもあります。お金がない時に大切なのは、状況に応じてどんな方法を選択していくかということです。

今回はお金がないつらい状況から抜け出すための具体的な方法を詳しくご紹介していきます。

1.一時的にお金がない時の対処法

お金がない状況には様々なケースがあります。「クレジットカードの支払いができない」「結婚式に呼ばれたけどご祝儀がない」など一時的にお金がない場合もあれば、「毎月家計が赤字で生活費が足りない」といった慢性的な困窮状態に陥っている場合もあるでしょう。

こういった場合、それぞれで取るべき対処法は大きく変わってきます。まずは給料日前でお金がないなど、一時的にお金に困っている場合の対処法をお伝えしていきます。

対処1 物を売る

自分でお金を用意する方法として最も手軽なのは、持っている物を売ることです。高級腕時計や貴金属、ブランドバックなどは比較的高く売れる物の代表格ですが、近年はアニメグッズなども意外に高い値段で買い取ってもらえる場合が多いです。

本やCD、ゲーム機などを売るのも良いでしょう。まずは家の中に売れるものがないか探してみましょう。

対処2 単発のアルバイトをする

多少時間があるなら単発のアルバイトをして日銭を稼ぐという方法もあります。日給は職種によって差がありますが、倉庫作業などの軽作業系なら8,000円から1万円、キャンペーンやイベント系なら1日で1万円以上もらえる場合もあります。

単発のアルバイトをするにはまず派遣会社に登録をする必要がありますが、倉庫作業などは登録したその日に、そのまま夜勤帯の仕事に入れてもらえるような場合もあります。

対処3 クレジットカードでキャッシングする

あと数日で給料日など近いうちにお金が入る予定があるなら、それまでのつなぎとしてクレジットカードでキャッシングしてお金を借りる方法もあります。

借りたお金は当然返さなければならないので、あくまで返済の目処が立つ場合のみにおすすめできる方法ですが、お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付いているのであれば、コンビニなどのATMですぐにお金を借りることができます。

お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がない場合には、すぐにキャッシング枠を付けることはできないので、カードローンの利用をおすすめします。なお、クレジットカードキャッシングでいくら借りられるかは自分のカードの限度額によって変わってきます。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「クレジットカードでキャッシング|損せず賢く返済するための全知識」

対処4 カードローンでお金を借りる

アコムやプロミスなどのカードローンは即日融資に対応しています。最短1時間で借入ができるので今すぐお金が必要な時に役立ちますし、申し込みもネットから24時間可能なので、忙しくて来店する時間がない場合でも問題ありません。

また、大手消費者金融であれば30日間の無利息期間が付いていますので、給料が入ったらすぐに返済できるような場合には、利息は1円もかかりません。本当に困った時の手段の一つとして活用しましょう。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「一番借りやすい消費者金融はどこ?審査通過率を徹底比較」

 

2.慢性的にお金がない時の対処法

お金がなくてお困りの方の中には、毎月家計が赤字になってしまうなど、慢性的な困窮状態に頭を抱えている方も多いことでしょう。そんな時に考えたい対処法をご紹介します。

対処1 家計費を見直す

常にお金がない状態ということは、家計の支出と収入のバランスが崩れているということです。まずは毎月の家計費を一から見直してみましょう。

ポイントとして、まずは毎月かかる固定費の見直しをすることです。特に「住宅」「自動車」「保険」「通信費」は四大固定費とも呼ばれ、この部分の見直しをすることで年間数十万円もの節約ができるケースもあります。簡単にそれぞれの見直しポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。

住宅

自動車

  • カーシェアリングやリースなども検討してみる
  • 持っている車を売却し、税金やガソリン代が安い車に乗り換える

保険

  • 代理店型から通販型に乗り換える
  • 過剰な補償内容になっていないか確認する

通信費

  • 格安スマホに変える
  • 料金の安いプランに変える
  • セット割など適用となる割引サービスがないか確認する

対処2 副業をする

これ以上節約できる部分がない場合は、今よりも収入を増やす方法を考えましょう。収入を増やすためには副業をするという方法があげられます。仕事終わりや休日など空いた時間にアルバイトをするのも良いですし、近年は在宅でお金を稼ぐという方法もあります。

ちなみに、在宅ワークなら「ランサーズ」や「クラウドワークス」といったクラウドソーシングサイトの利用がおすすめです。クラウドソーシングの大まかな仕組みとしては、「仕事を依頼したい人」と「仕事をもらいたい人」がサイト上でやり取りをし、双方の条件が合えば実際に仕事を受け報酬が発生するというシステムです。

仕事内容は非常に幅広くなっていますが、例えば次のようなものがあります。

  • Webサイトの記事作成(転職サイト、アフィリエイト、まとめサイト、個人ブログなど)
  • HPや広告デザインの作成
  • ネットショップの商品登録作業
  • 文字起こし
  • 企業商品のネーミングやキャッチコピーの提案

基本的には、インターネットに繋がったパソコンさえあればすぐに仕事を始めることができますが、特別な資格やスキルがない場合は最初から高収入を得ることは難しいかもしれません。

もちろん慣れてくれば月に10万円や20万円以上稼ぐことも可能ですが、まずは食費や光熱費を稼ぐ程度の気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。いずれにしてもサイト登録は無料でできるので、興味のある方はどんな仕事があるのかサイト上で実際に確認してみると良いでしょう。

ランサーズ
http://www.lancers.jp/

クラウドワークス
https://crowdworks.jp/

対処3 転職をする

お金がない原因が給料の安さにある場合は、思い切って転職をしてみるのはいかがでしょうか。同じ職種でも勤務先が違えば待遇がかなり違ってくる場合も多いですし、長期計画にはなりますが資格を取って全く違う仕事にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

何を始めるにも遅すぎるということはありませんし、何かしら動いていれば状況は少しずつ良い方に傾いていくものです。

3.本当にお金がなくて困った時の最後の手段

収入が低く他からの借入が難しい方は「生活福祉資金貸付制度」という公的制度を利用できる場合があります。生活福祉資金貸付制度とは、主に低所得世帯や高齢者世帯、障害者世帯を対象に貸付を行う制度で、各市区町村の社会福祉協議会が窓口となっています。

貸付資金の種類と貸付対象となる方について簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

①貸付資金の種類

  • 総合支援資金(生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費)
  • 福祉資金(福祉費、緊急小口資金)
  • 教育支援資金(教育支援費、修学支度金)
  • 不動産担保型生活資金(不動産担保型生活資金、要保護世帯向け不動産担保型生活資金)

②貸付対象

  • 低所得者世帯:必要な資金を他から借り受けるのが困難な世帯(市民税非課税程度)
  • 障害者世帯:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方がいる世帯
  • 高齢者世帯:65歳以上の高齢者がいる世帯

詳しい貸付条件は、厚生労働省か各自治体の社会福祉協議会で確認することができます。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「市役所でお金を借りる方法|生活福祉資金貸付制度」

4.まとめ

お金がないストレスは想像以上に大きな負担になりますが、お金がないという現実ばかりに目を向けるだけでは事態は何も解決しません。それどころか気持ちだけがあせり、全く身動きが取れなくなってしまいます。今回ご紹介したことをぜひ参考にしていただき、まずは今できることから行動に移してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket