アコム

連帯保証人なしで銀行から借金をする3つの方法|保証人も担保もいらない即日融資のローンはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
連帯保証人なしで借りたい女性

借金をする際の連帯保証人は親や身内に頼むのが一般的ですが、借りる金額が大きいほどリスクも高くなってしまうので、いくら身内といえど気軽に頼めるものではありませんよね。

ですが、仮に銀行などから借金をする場合、必ずしも連帯保証人が必要かと言うと決してそうではありません。

「知り合いの借金の保証人になり多額の負債を背負ってしまった」という話を耳にすることもありますが、実際のところ借金に連帯保証人が必要なケースというのはそれほど多くありません。

銀行や消費者金融からお金を借りる場合は指定の保証会社の保証を受けることが条件となるため、保証会社の審査に通れば原則連帯保証人を立てる必要はないのです。

今回は連帯保証人なしで銀行から借金をする方法と、即日融資も可能なおすすめのローンをご紹介します。

1.銀行から連帯保証人なしで借金をする3つの方法

連帯保証人なしで申し込める銀行ローンの種類は主に3つあります。

方法1 カードローン

近年人気のカードローンは無担保ローンの代表格とも言える存在です。原則資金使途が自由、融資限度額の範囲で繰り返し借入ができるなどの利点から、誰でも気軽に借りられる銀行ローンというイメージが定着しつつあります。

基本的にカードローンは20歳以上で安定した収入が見込める方ならどなたでも申込ができ、パートアルバイト、学生、配偶者に安定した収入がある専業主婦なども借入ができる場合があります。

方法2 多目的ローン

多目的ローンは別名フリーローンとも呼ばれ、冠婚葬祭、旅行、インテリアや家具の購入資金などに幅広く利用できます。

カードローンと同じく原則資金使途は自由ですが、申込には資金の使い道が確認できる見積書や請求書の提出が必要なので、借入目的が明確でない場合は実質的に利用ができません。

ですが、カードローンに比べて低金利で借入ができる場合が多いので、見積書や請求書を用意できる方にはフリーローンの方がおすすめです。

方法3 目的別ローン

目的別ローンとはマイカーローンや住宅ローンといった借入目的が限定されているローンのことです。銀行によってブライダルローンやリフォームローンなど様々な種類がありますが、資金使途が限定される分カードローンやフリーローンよりも低金利なのが特徴です。

なお、借入額が高額になりやすい住宅ローンも「物件に銀行や保証会社を抵当権者とする抵当権を設定する」「団体信用生命保険に加入する」などの一定の条件を満たせば、連帯保証人なしでも住宅ローンを組むことができます。

ただし、夫婦や親子で収入合算をするもしくはペアローンを組む場合などは、それぞれが連帯保証人にならなければいけないケースもあります。

2.連帯保証人なしで今日中に借金したいとき

今日中に借金したい時は銀行では無く、アコムやプロミスなど大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

銀行ローンの中には即日融資に対応しているものは基本的になく、融資が早い銀行カードローンでもお金を手にするまでに数日程度かかりますが、消費者金融のカードローンは最短即日融資に対応しています。

急いで借りたい時は次のカードローンから選ぶことをおすすめします。

サービス金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%30日間無利息
レイクALSA4.5%~18.0%借入額5万円まで180日間無利息
もしくは借入全額30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息

3.消費者金融カードローン3つの特長

カードローンでお金を借りる際に知っておきたい特長をご紹介します。

特長1 インターネットから24時間申し込める

カードローンなら店舗に行かず、インターネットから24時間好きな時に申込ができます。大手消費者金融なら全てネットキャッシングにも対応しているので、申込から借入までをすべてネットで完結させることができます。

特長2 コンビニのATMからいつでも借りられる

消費者金融カードローンはコンビニなどの提携ATMからも借入ができるので、利用に際して不便を感じることはないでしょう。また、コンビニのATMであれば借入をしているとは周りに気づかれる心配も無いので安心して利用できます。

特長3 限度額の範囲内で繰り返し借りられる

カードローンの利用限度額は審査によって決まりますが、限度額の範囲内であれば繰り返し自由に借入が可能です。

たとえば利用限度額が50万円だった場合、一度50万円使い切ってしまっても、そこから10万円を返済すれば利用枠が戻り、再び10万円を借りられる状態になります。

また、利息は借りた分にしかかからないので、いざという時の保険としてカードだけ持っておくというのも一つの方法です。

4.おすすめの消費者金融ランキング

おすすめの消費者金融をご紹介します。カードローンを利用する時はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

「借金=連帯保証人が必要」と思っている方も多いかもしれませんが、連帯保証人なしでも銀行からお金を借りることは可能ですし、むしろ連帯保証人が必要なケースの方が実際は稀です。

ただし、その分支払いができなくなった場合の責任は全て自分に降りかかってくることになるので、借金をする場合はくれぐれも無理のない返済計画を立てるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket