とにかく早めの行動が吉!今すぐ自力でお金を作りたい時の対処法6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
今すぐお金が欲しい

緊急事態で今すぐお金が必要な時、事態を解決する方法はいくつかあります。

貯金も無く頼れる人もいない場合はかなり心細いと思いますが、ぜひこれからご紹介する方法でピンチを乗り切っていただければ幸いです。

今回は今すぐお金を作りたい時の対処法についてご紹介します。

1.今すぐお金を作る方法

今すぐお金を作りたい時は次の方法を検討しましょう。

①物を売る

最も簡単な方法は持っている物を売りに出すことです。漫画やゲーム、CDなどもそれなりの数があれば数万円以上になることもあります。

ブランド品や貴金属、家電などお金になりそうなものがある場合は、ブランド品専門の買い取り業者やリサイクルショップ、ネットオークションなどを利用し現金に換えましょう。

②単発のアルバイトをする

必要な金額が数万円なら単発のアルバイトもおすすめです。日給は職種によって差がありますが、倉庫作業などの軽作業系なら8,000円から1万円、キャンペーンやイベント系なら1日で1万円以上稼ぐこともできます。

単発のアルバイトをするにはまず派遣会社に登録をする必要があります。倉庫作業などは登録したその日にそのまま夜勤帯の仕事に入れてもらえる場合もあるので、求人サイトでお近くの派遣会社を探してみましょう。

③定期預金担保貸付を利用する

定期預金を持っている場合は定期を担保にしてお金を借りる「定期預金担保貸付」が利用できます。総合口座なら口座の貸越機能が備わっているので、いつも通り預金口座から引き出しをするだけで今すぐ借入が可能です。

通帳や証書タイプは窓口での手続きが必要ですが、基本的にその日のうちに借入ができます。金利は通常の定期預金金利+0.5%ほどなので、かなり低金利と言って良いでしょう。

借入限度額は「定期預金の90%もしくは200万円~300万円のいずれか少ない方まで」という場合が多いです。定期預金担保貸付なら定期を解約せずにお金をおろせるので、定期がある方はまずこの方法を検討してみましょう。

④給料の前借りをする

雇用形態にかかわらず会社から給料をもらっている方は給料の前借りができる場合があります。

労働基準法では以下のような場合に給料の前借りに応じなければならないことと定めています。ただし、前借りができる場合でももらえる金額はすでに働いた給料分のみです。

  • 労働者または労働者の妻が出産をする場合
  • 労働者やその家族が入院、または高額な治療を受けることになった場合
  • 地震や津波などの自然災害で家屋などに甚大な損害を受けた場合
  • 親族に対してやむをえない出費が必要になった場合

これ以外の理由で前借りをしてもらえるかはあくまで会社側の判断となります。前借り制度を導入していない会社でも相談をすれば応じてもらえる可能性もあるので、一度会社に確認してみると良いでしょう。

⑤クレジットカードキャッシングを利用する

お持ちのクレジットカードのキャッシング枠が空いている場合は、コンビニや銀行のATMから今すぐ借入ができます。

クレジットカードキャッシングの金利は100万円以内で年18.0%、 100万円以上で年15.0%の場合が多いです。低金利とは言えませんが新たに審査を受ける必要がないので急ぎの場合には向いています。

2.今すぐお金を用意したい時の最終手段

今すぐある程度まとまった金額を用意したい時の最終手段としては、カードローンで借りる方法があります。カードローンなら初めてでも10万円~50万円程度は借りることができますし、日中のうちに申し込めば即日融資も可能です。

カードローンを利用できるのは主に以下の方です。

  • 20歳以上で安定継続した収入がある方(パートアルバイト・学生も含む)
  • 配偶者に安定した収入がある専業主婦(夫)の方
  • 年金を受け取っている方(満65歳または70歳未満程度の方)

即日融資を希望ならアコムやプロミスといった大手消費者金融がおすすめです。銀行カードローンは融資まで数日程度かかるので、急ぎの時は次の消費者金融の中から選びましょう。

サービス金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%30日間無利息
レイクALSA4.5%~18.0%借入額5万円まで180日間無利息
もしくは契約額1万~200万円まで60日間無利息*
*期間限定9月3日(月)から11月30日(金)契約完了の方
30日間無利息、180日間無利息との併用は不可

プロミス4.5%~17.8%30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息

*レイクALSAは平日14時までに申込と必要類の確認の完了が必要

3.カードローンで即日融資を受けるまでの流れ

カードローンで即日融資を受けるまでの流れは次の通りです。

①申込

カードローンの申込はネットが最速です。即日融資を希望する場合はインターネットから申込をしましょう。

②審査

氏名や住所、勤務先、年収など、申込時に申告した情報をもとに審査が行われます。大手消費者金融の審査は最短30分となっており、このタイミングで職場への在籍確認も行われることになります。

在籍確認はその職場に在籍していることを確かめるだけなので、必ずしも申込者本人が電話に出る必要はなく、他の人が対応した場合は「○○はただいま席を外しております」といった回答があればそれで完了します。

③契約

審査が終わるとメールや電話で審査結果の連絡が入り、審査に通った場合は契約手続きを行います。スマホや携帯から本人確認書類をアップロードするだけなので簡単です。

④融資

振込融資ができるカードローンなら契約後スマホや携帯から振込依頼をすれば即日中に自分の口座に入金してもらうことが可能です。もしくは自動契約機に行ってローンカードを受け取れば、そのカードを使って提携ATMから現金を手にすることができます。

4.今すぐお金を借りれるカードローンランキング

今すぐお金を借りれるカードローンをご紹介します。カードローンを利用する時はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

カードローンは繰り返し借入ができるという性質上、一度借りるとなかなか完済するのが難しい面があるので、できれば最終手段として残しておくのがおすすめです。もしもカードローンで借りる場合は、必要最低限の借入に止めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket