アコム

大至急お金が必要!今すぐ安全に現金を用意できる融資スピードが早いキャッシングを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お金が至急必要な女性

至急お金が必要になった時にキャッシングを検討する方は多いと思いますが、すべてが即お金を手にできる方法とは限りません。

急ぎでお金が必要な場合とにかく融資スピードが早いキャッシングを選ぶ必要があります。

今回は至急お金が必要な時におすすめのキャッシング方法をまとめましたので、お急ぎの方はぜひ参考にしてみてください。

1.至急お金が必要な時に現金を用意できる3つのキャッシング方法

とにかく今すぐお金が必要な時におすすめのキャッシングをまとめました。

方法1 クレジットカードキャッシング

キャッシング機能がついたクレジットカードをお持ちなら、近くのATMから今すぐ現金を手にすることができます。手順は次の通り簡単です。

<クレジットカードキャッシングの手順>

  1. ATMのメニューから「お引き出し」を選択
  2. クレジットカードを挿入する
  3. 暗証番号を入力
  4. 「お借入」を選択
  5. 返済方法を「1回払い」か「リボ払い」から選択
  6. 借入金額を入力する
  7. 現金を受け取る

クレジットカードのキャッシング金利は限度額が100万円未満で年18.0%、100万円以上で年15.0%が相場なので決して低金利とは言えませんが、新たに審査を受ける必要がないので最も早くお金を借りることができます。

持っているクレジットカードにキャッシング枠が付いているかどうかは、クレジットカード会社に問い合わせをすればすぐにわかります。

なお、キャッシング枠が付いていなかった場合は新たに付けることも可能ですが、審査があるので利用できるまでに1〜2週間程度かかってしまいます。

急いでいる時は次の大手消費者金融カードローンを利用しましょう。

方法2 大手消費者金融カードローン

アコムやプロミスなど大手消費者金融のカードローンを利用すれば最短60分でお金を借りることができます。

新たに申込をする必要はありますが、審査は最短30分と非常に早いのでスピーディーな借入が可能です。

銀行カードローンは借入までに数日程度はかかるので、確実に即日融資を受けたいなら消費者金融がおすすめです。

この時、「30日間無利息」など無利息サービスがある消費者金融を選ぶと支払う利息を大きく減らすことができます。

無利息期間中に全額返済すれば利息0円で利用できますし、それ以外でも無利息期間分の利息を減らすことができます。

無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。当日中に借りたい時はこの中から選びましょう。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

なお、消費者金融の申込条件は基本的に「20歳以上で安定した収入がある方」となります。年収などの条件は特にないので、毎月給料をもらっている方ならパートやアルバイト、学生の方でも申込可能です。

方法3 中小消費者金融

なかにはブラックで大手消費者金融からの借入が難しい方もいるかもしれません。そんな時は比較的審査が柔軟な中小消費者金融からの借入を検討してみてください。

中小消費者金融に対して闇金と同じようなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、ただ単に小規模というだけできちんと国の登録を受けた安全な金融会社はたくさんあります。

中小消費者金融ならたとえブラックだとしても、現状返済能力があれば融資を受けられる場合もあるので、大手で断られてしまった方は一度相談してみると良いでしょう。

ただし、金利は年19.0%~20.0%と大手より1.0〜2.0%ほど高い傾向にあります。返済時の負担が大きくなることを考慮した上で、しっかりと返済計画を立てることが重要です。

中小消費者金融10社

2.消費者金融の申込から借入までの流れ

消費者金融を利用する時の申込から借入までの手順は全部で4つです。

手順1 申込

インターネット、電話、自動契約機のいずれかの方法で希望のカードローンに申込をしましょう。急ぎの場合はインターネットからの申込が最速です。

手順2 審査

申込時に申告した情報をもとに消費者金融での審査が行われます。基本的にはこのタイミングで職場への在籍確認も実施されます。

在籍確認はその職場に在籍していることを確かめるだけなので、必ずしも申込者本人が電話に出る必要はなく、他の人が対応した場合は「○○はただいま席を外しております」といった回答があればそれで完了します。

この時、担当者は基本的に個人名を名乗りますし、本人以外にはカードローンに申し込んだことを話すことはないので、職場に消費者金融の利用がバレることはありません。

手順3 契約

審査が終わるとメールや電話で審査結果の連絡が入ります。審査に通った場合は契約手続きを行いますが、基本的にはスマホや携帯から本人確認書類や収入証明書をアップロードするだけなので簡単です。

手順4 借入

契約後に自動契約機でローンカードを受け取れば、消費者金融やコンビニの提携ATMから土日祝日でもすぐに借入ができます。平日14時頃までに振込手続きをすれば、当日中に振込融資を受けることも可能です。

ただし、中小消費者金融のほとんどはローンカードの発行がなく、振込融資か手渡しになるので、即日振込を希望なら遅くとも13時~14時頃までには契約手続きを済ませておく必要があるでしょう。

3.至急お金が必要な人に選ばれているカードローンランキング

至急お金が必要な人に選ばれているカードローンをご紹介します。急いでいる時はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

4.至急お金が必要でも絶対に借りてはいけない3つの借入先

どんなに急ぎでお金が必要な場面でも次のような方法でお金を作るのは絶対にやめましょう。

①闇金

ブラックや多重債務で審査に通るのが難しい場合、究極にお金に困ると闇金からの借入を考えてしまうこともあるかもしれませんが、それでは状況は悪くなるばかりです。

闇金は違法業者なので、通常では考えられない高額な利息で利用者を追い詰め、借りたら最後借金地獄から抜け出せなくなってしまいます。

返済が遅れれば職場や自宅にまで来て返済を迫ることも多いので、今後の生活を守るためにも闇金には絶対に手を出してはいけません。

②クレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者も実は闇金というケースが多いです。

そもそもクレジットカードの現金化はカード会社の規約に違反する行為なので、カードの利用停止や強制解約という事態になる可能性が高いです。

そうなった場合、カードの利用代金を一括請求されることもあるので、クレジットカードの現金化は非常にリスクの高い行為と言えます。

③個人融資掲示板

個人融資掲示板とは、お金を借りたい人と貸したい人がやり取りをするインターネット上の掲示板です。金融機関のような審査がないため、ブラックなどで正規の金融機関から借りられない人が多く利用する傾向にあります。

ですが、個人掲示板の中には個人を装った違法業者なども多く存在しており、中には個人情報を悪用されたり犯罪に巻き込まれるケースも多いので絶対に利用しないようにしましょう。

5.まとめ

必要な金額が数万円程度なら日払いのアルバイトや不用品を売却すれば何とか工面できることもあるかもしれません。

どうしても他に方法がない場合はキャッシングという最終手段もありますが、キャッシングに頼るのは他の方法を検討してからでも決して遅くはないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket