学生でもモビットでお金を借りれるの?学生の疑問を一発解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
モビット 学生

学生の方でも親の同意書なしでモビットからお金を借りることができます。

ただし、最低限必要な条件は2つあり、学生なら誰でもお金が借りれるというわけではありません。

この記事では、学生がモビットでお金を借りるために必要な最低条件や審査で有利になる条件、親に内緒でモビットを利用したい時のやり方についてまとめました。

1.学生がモビットでお金を借りるために必要な最低条件

学生がモビットでお金を借りるにあたり、親の同意書は必要ありません。ただ、最低限必要な申込条件が2つあります。

条件1 安定継続したアルバイト収入がある

モビットを利用するための最低条件の1つは、アルバイトで安定継続した収入があることです。アルバイトであれば何でも良いというわけではありません。単発の日雇いやリゾートバイトなど短期の仕事ではなく、スーパーやレストラン、居酒屋など中長期に渡って働く仕事先であることが重要です。

また、勤務期間は長ければ長いほど高く評価される傾向にあります。必ずモビットの審査に通らないというわけではないですが、申込前にできれば半年以上、欲を言えば1年以上継続勤務しているのが理想です。

条件2 年齢が20歳以上

モビットに申し込めるのは20歳以上の方です。20歳未満の学生は審査対象外です。

年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
出典 モビット お申込いただける方

20歳未満の未成年がカードローンを利用することは一般的ではありませんので、他の消費者金融や銀行カードローンも基本的に20歳以上となっています。20歳未満の学生の方はまずはご両親に相談することをおすすめします。

2.学生がカードローン審査で有利になる条件

学生の方はクレジットカードの利用実績があると、カードローン審査で有利になります。クレジットカードは手元に現金が無くても支払いができますが、これは代わりにクレジットカード会社が立て替えてくれているからで、短期の借金と変わりません。

借金があるというのは、一見するとカードローン審査で不利になると思うかもしれませんが、クレジットカードを利用してきちんと支払いを行っている人は、カードローン会社にとって高評価であり好印象になります。

学生の方はどうしても借金の初心者という見方をされてしまうので、きちんとお金を返済してくれるのか大変心配の種です。クレジットカードの順調な利用実績は、申込人の信頼を知る上で大変重要な役割を果たすのです。使い過ぎに注意しなければなりませんが、上手に使えば便利ですし、カードローン審査にも有利になることは知っておいて損はありません。

ただし、クレジットカードの支払いが遅れてしまうと真逆の評価となってしまい、審査に通らなくなってしまいますので、その点は注意しましょう。

3.学生が親に内緒でモビットを利用したい時のやり方

モビットから学校へ連絡が行くことはありませんので、内緒で借入したい時に注意すべきはご両親にバレるかどうかです。一人暮らしや寮に入っている場合はバレる心配はないですが、親と同居している場合には気をつけたいことがあります。

①郵送物を受け取る日を相談する

モビットの郵送物は契約書類一式とローンカード(モビットカード)です。モビットのWEB完結申込なら郵送物はありませんが、WEB完結申込を利用するには次の2つが必要になります。

  1. 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている
  2. 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている

普通預金口座ならまだしも、ほとんどの学生はアルバイトだと思いますので、社会保険証か組合保険証を持っている方はほとんどいないでしょう。

そのため、学生がモビットで借入したい時はカード申込を利用することになりますが、カード申込はローン契約機でローンカードを受け取ったとしても、契約書類一式が後日郵送されてきます。親元から通っている限り郵送物は自宅に届きますので、自分で受け取らないと親にバレてしまう可能性があります。

ご両親と一緒に生活している場合には、郵送物を受け取る日をモビットに相談してみてください。両親がいない時間や日程に送ってもらうなど、時間指定ができないか事前に確認しましょう。対応してもらうことができれば、郵送物で親にバレることはありません。

②延滞は絶対にしない

モビットの返済を延滞してしまうと督促状や電話連絡が入るため、それが原因でお金を借りていることが親にバレてしまう可能性があります。

カードローンは借入してからが始まりで、お金を借りるとすぐに毎月の返済が始まります。最初の内は誰もが返済を強く意識し、遅れずに返済する傾向にありますが、慣れてくるとうっかり返済日を忘れてしまい、知らず知らずの内に延滞してしまう方が多くいます。

親や友達からの借金なら「ついうっかり」も笑って許してもらえるかもしれませんが、カードローンの延滞はそうは行きません。親にバレるのも怖いかもしれませんが、自分の信用情報に傷がつくのはもっと怖いものです。カードローンは絶対に延滞しないようにしましょう。

4.学生がモビットに申し込む時の注意点

学生の方がモビットに申し込む時に注意したい点は2つあります。

注意1 スマホの延滞を確認する

現在ではスマホの本体料金を分割払いで買うのは普通ですが、この分割払いもローンの1つです。意外とやってしまいがちなのが、この分割払いの支払いを遅れてしまうことです。この支払いが遅れると個人信用情報に延滞事故の記録が付いてしまいます。友達からお金を借りるのとはわけが違い、1日でも遅れたら立派な延滞です。

延滞記録がある状態でモビットなどのカードローンに申し込んでも、まず審査に通ることはありません。学生は社会人以上に厳しい目で見られてしまいますので、軽微な延滞でも審査の命取りとなることを覚えておきましょう。

注意2 生活費を借りない

消費者金融カードローンは合コンや旅行、結婚式など急な出費があった時、非常に頼りになる存在です。しかし、遊ぶお金が足りなくなった、なんとなく贅沢したいからといった理由でお金を借りてしまうのは大変危険です。

そもそも月々のお金が足りないということは、返済に回せるお金も無いということです。カードローンの返済は、たいていの場合数年にわたる長丁場になります。最初の数か月はなんとかしのげたとしても、近い将来返済に行き詰まるのは目に見えています。

節約などの他の方法で乗り切れないかどうかまずは十分に検討し、本当に必要なお金だった場合には借入を検討するようにしましょう。学生の方は金銭感覚が十分に育っていない傾向がありますので、この点は真剣に考えておく必要があります。

5.学生のモビット借入限度額

モビットは年収の3分の1以上の借り入れはできないという総量規制の対象です。例えばアルバイトで年収が90万円の場合には、最高でも借入限度額は30万円になります。ただ、学生は社会人に比べて返済能力が低いですし、初回からそう大きい金額を借りられるものでもありませんので、多くても20万円前後と考えておくと良いでしょう。

なお、借入限度額は高ければ高いだけ審査は厳しくなりますので、必要最低限の希望額で申し込みするのが、審査に通りやすくするポイントの1つです。

モビット

6.まとめ

モビットをご両親に内緒で利用したい場合は、郵送物を受け取る日を相談すること。そして延滞をしないことに注意して利用するようにしましょう。

カードローンランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket