モビットのATM使いこなし術|賢く借入返済する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
モビット atm0

他の大手消費者金融や銀行カードローンは自社直営のATMがありますが、モビットは自社ATMを持っていません。

その分、提携ATMが豊富にあるのが特徴です。

この記事では、モビットをATMで利用する時の注意点や利用できる主なATMについてまとめました。

日頃良く使うATMでモビットが利用できるかどうか、申し込みの前に確認しておきましょう。

1.モビットをATMで利用する時の2つの注意点

モビットをATMで利用する時の注意点は主に2つあります。

注意1 利用明細と領収書が郵送されるATMがある

モビットの提携ATMには次の2タイプがあります。

  • 貸金業法に基づく利用明細と領収書が発行されるATM
  • 貸金業法に基づく利用明細と領収書が郵送されるATM

この内、「貸金業法に基づく利用明細と領収書が郵送されるATM」は、文字通り後日利用明細と領収書が郵送されてきます。家族に内緒で利用したい場合は、「貸金業法に基づく利用明細と領収書が発行されるATM」を利用すると良いでしょう。こちらのATMは後日の郵送はありません。

なお、利用明細と領収書が発行されるかどうかは、モビットの公式サイトに一覧がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

→ モビットの提携銀行一覧へ

注意2 引き出し限度額がある

モビットは自社直営のATMがないため、全てが提携ATMでの利用になります。コンビニATMなどでは1回や1日当たりの引き出し限度額が決められていることが多いので、多額の利用には注意が必要です。

引き出し限度額の設定は、モビットではなく各提携金融機関の規定によります。利用金額が決まっている場合は、事前に利用限度額を調べておくと安心です。適当なATMが見つからない場合は、ATMではなく振込キャッシングの利用を検討しても良いかもしれません。

2.モビットが利用できる主なATMと利用可能時間

モビットの主な提携ATMの利用時間をご紹介していきます。

①三井住友銀行ATM

モビットは三井住友銀行ATMで利用できます。24時間利用できるATMもあれば、個別の利用時間が設定されているATMもあります。それぞれの利用可能時間は、三井住友銀行の公式ホームページ上で確認できます。

→ 三井住友銀行の店舗・ATM検索へ

②三菱東京UFJ銀行ATM

モビットは三菱東京UFJ銀行のATMも利用できます。主要都市や主要駅前の一等地に店舗があるケースが多く、利便性が高いです。利用可能時間は店舗ごとに異なりますので、公式ホームページ上から確認するようにしましょう。

→ 三菱東京UFJ銀行のATM・店舗検索へ

③セブン銀行ATM

モビットはセブン銀行ATMでも利用できます。メンテナンス時間などの一部例外時間を除き、24時間いつでも利用可能です。硬貨の取り扱いはありません。

④イオン銀行ATM

イオン銀行ATMは、イオン・マックスバリュやミニストップなどあります。一部24時間利用可能なATMもありますが、大体は店舗の開店時間に連動しています。利用可能時間はイオン銀行の公式ホームページから検索の上、確認するようにしましょう。

→ イオン銀行の店舗・ATM検索へ

⑤プロミスATM

モビットはプロミスATMも利用できます。プロミスATMは土日祝日問わず7:00~24:00の間利用できます。(*ATMにより営業時間、休日が異なります)

⑥SAISON CARD INTERNATIONAL

モビットはセゾンカードATMも利用可能です。セゾンATMはセゾングループ各店舗に設置されています。公式ホームページで設置店舗を検索することが可能です。利用可能時間は各店舗の営業時間に準じています。原則に店舗の開店時間ならば利用できます。

→ セゾンATM検索へ

⑦第三銀行ATM

モビットは第三銀行ATMでも利用可能です。第三銀行は三重県を中心とする地方銀行で、三重県内はかなり充実しています。利用可能時間はキャッシングと返済共に、平日・土曜日は7:00~23:00、日曜・祝日は7:00~19:00となっています。(店舗によって異なります)

→ 第三銀行店舗・ATM検索へ

⑧福岡銀行ATM

モビットは福岡銀行のATMも利用可能です。利用可能時間は平日・休日問わず、キャッシングは8:00~21:00、返済は8:00~19:00となっています。(店舗によって異なります)

→ 福岡銀行店舗・ATM検索へ

⑨親和銀行ATM

モビットは長崎県を中心に展開する親和銀行のATMも利用可能です。利用可能時間は平日のキャッシングは8:00~21:00、返済は8:00~19:00、となっており、土日祝日はキャッシングと返済共に8:00~19:00までとなっています。(店舗によって異なります)

→ 親和銀行店舗・ATM検索へ

⑩熊本銀行ATM

モビットは熊本銀行のATMも利用可能です。利用可能時間は、平日のキャッシングが8:00~20:00、返済が8:00~19:00、土日祝日はキャッシング、返済ともに9:00~19:00となっています。(店舗によって異なります)

→ 熊本銀行店舗・ATM検索へ

⑪E-net ATM

E-netは、ファミリーマート、サークルKサンクス、スリーエフ、デイリーヤマザキ、セーブオン、ミニストップ等々、主要コンビニを網羅したコンビニATMです。利用可能時間は原則24時間利用可能です。(メンテナンス時間を除く)

⑫ローソンATM

モビットはローソンATMも利用できます。メンテナンス時間を除き原則24時間利用可能となっています。

3.モビットの提携先金融機関

モビットは上記以外にも40近い地方銀行や、全国の信用金庫(一部信用金庫を除く)とも提携しています。利用可能な提携金融機関は公式ホームページに一覧がありますので、利用したい金融機関があるか、申し込み前にあらかじめ確認すると良いでしょう。

→ モビットの提携銀行一覧へ

4.ATMでの借り入れ方法

「お借り入れ」「お引き出し」などと表示されたボタンをタッチパネルで操作し、モビットのローンカードをATMに挿入し、利用希望金額と暗証番号を入力すれば借入可能です。銀行口座から引き出すのと同じ感覚で利用できます。

5.ATMでの返済方法

「ご入金」「ご返済」などと表示されたボタンをタッチパネルで操作し、ガイダンスや表示に従って進んでいき、返済希望額を入力して、現金をセットする程度で返済ができます。普通に操作していれば特に迷うことはありません。

モビット

.まとめ

モビットは様々なATMで利用できますので、特に不便に感じることはないでしょう。あなたが普段利用するATMで利用できるのであれば、申し込みを検討してみてください。

カードローンランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket