電話連絡なしで審査が早いモビットで即日融資を受ける全手順

モビットチェックリスト※1 14:50までの振込手続き完了で当日融資可能。審査結果により希望に沿えない場合あり。

 

1.モビットで即日融資を受ける手順まとめ

モビットで今日中に借りたいという方のために、即日融資を受ける条件・確認点、全手順をまとめましたので、まずはそちらをご紹介します。今からご紹介する手順が、最も早い方法になります。

①即日融資を受けたい時の2つの簡単な条件

モビットで即日融資を受けたい場合には、「WEB完結申込」を利用します。このWEB完結申込を利用するには簡単な条件が2つだけありますので、事前に確認をしてください。

  • 三井住友銀行または三菱東京URJ銀行の普通預金口座を持っていること
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っていること

②即日融資を受けたい時の3つのチェック項目

チェック1

即日融資を受けるには平日9:00〜14:50分までに手続きを完了させる必要があります。それ以降になると、WEB完結申込で即日融資を受けることができません。

チェック2

モビットのWEB完結申込は原則、電話連絡はありませんが、審査の際に必要な場合は電話がかかってくることがあります。

チェック3

持っている保険証が国民健康保険証の場合、WEB完結の手続きは利用できません。パート・アルバイトの方のほとんどは社会保険に加入していないため、WEB完結での申し込みは不可となります。カード申込のほうを利用してください。

③即日融資を受ける全手順

申込完了所要時間

手順1 申し込みをする

モビットで即日融資を受けたい場合には、14:50までに申し込みと審査、そして振込手続きを完了させておく必要があります。 その際、利用開始までが早いWEB完結申込で申し込みをします。(審査結果によっては希望に沿えない場合あり。)申込画面は非常にわかりやすいため、スマホやパソコンの入力が苦手な方でも、10分もあれば十分申し込みが完了します。

原則、勤め先確認などの電話連絡や郵送物もありませんので、振込キャッシングの手続き後、最短3分で自分の口座へ振込が完了するため、最小限の待ち時間で利用を開始することができます。

必要書類を事前に準備!
申し込みの際の必要書類は1つです。本人確認書類(運転免許証。運転免許証を持っていない場合はパスポート、各種健康保険証等)

手順2 審査結果を待つ

申込が完了したら、モビットからの審査結果メールを待ちます。メールが届いたら、メールに記載されているURLから審査結果を確認することができます。

手順3 契約&利用開始

審査に通っていたら、契約に進みます。取引に使う銀行口座の番号などを入力したら、利用を開始することができます。

2.モビットで借り入れするメリット・デメリットまとめ

急いで借り入れをしたいという方のために、モビットのメリットとデメリットをまとめた表をご紹介します。この表を見れば、あなたにモビットがピッタリかどうか丸わかりです。

モビット・メリットデメリット

3.モビットの8個のメリット

モビットを利用するメリットは主に8個あります。

メリット1 電話連絡がない

通常、カードローンの利用は職場への電話連絡がありますが、モビットは原則、電話連絡はありません。そのため、職場の同僚にバレることなく、カードローンの利用をすることができます。(ただし、審査の際に必要な場合は電話がかかってくることがあります。)

ちなみにこれは在籍確認がないということではありません。モビットでは他の方法(勤務先が記載されている保険証での確認など)で、あなたがその職場に勤務しているということを確認しているため、基本的に職場への電話連絡がないということです。

いずれにせよ、審査の際に何も問題がなければ、会社の上司や同僚にバレることなく利用することができます。内緒で借りたいときや、会社への電話が困る場合に、モビットはおすすめです。

メリット2 10秒簡易審査!審査が早い

モビットの審査は10秒簡易審査のため、少ない入力項目で融資可能かどうかがすぐにわかります。10秒簡易審査はその名の通り、10秒で簡易審査結果が表示されます。特に急ぎの場合、モビットを利用してみてください。

メリット3 郵送物がない

モビットのWEB完結で申し込みをした場合、自宅に届く郵送物はありません。申し込みや契約もネットで完了しますし、融資のお金も自分の口座に振り込まれるため、自分の銀行カードで引き出しをします。カードの紛失や盗難が心配な場合や、カードを持ち歩きたくないときに便利です。

なお、「カード申込」で申し込みをした場合には、モビットからカードローンを利用するためのカードが送られてきますので、郵送物があります。

メリット4 限度額が800万円

モビットの借入限度額は800万円と、他のカードローンよりも高めになっています。多くのカードローンの限度額は500万円です。そんな中、最大800万円借りることができるのは、モビットの大きなメリットです。

メリット5 WEBですべて完結!

他のカードローンの場合、申し込みをして電話連絡があったり、カードなどの郵送物が送られてきたりして、利用まで多少なりとも時間がかかります。しかし、モビットのWEB完結は、インターネット上で申し込み・契約・融資の全てを済ませることができます。ローン契約機(自動契約機)に行くことなく、郵送物もありません。

メリット6 安心の三井住友銀行グループのモビット

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。安心して利用することができます。

メリット7 振込キャッシングは手数料ゼロ

モビットの振込キャッシングを利用する場合、振込の手数料はモビットが負担するため、手数料はかかりません。借り入れの度に手数料がかかるカードローンを利用していると、塵も積もれば山となって、その分あなたの負担も多くなります。毎回かかる手数料はバカになりません。

しかし、モビットの振込キャッシングは手数料がかからないため、その負担なく利用することができます。ただし、ATMの利用料はかかるため、その点は注意です。手数料が無料の時間帯を利用して、借り入れするようにしましょう。

メリット8 自動引き落としも手数料ゼロ

返済は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を登録し、自動引き落としにすると、手数料がかかりません。手数料を一切払いたくないという方は、自動引き落としを利用しましょう。

4.モビットの5つのデメリット

モビットを利用するデメリットは主に5つあります。

デメリット1 カードでの利用は手数料がかかる

モビットには自社のATMがなく、全て提携ATMで取引をすることになります。そのため、モビットのカードでキャッシングや振り込みをする場合には手数料がかかるため、モビットでの借り入れは振込キャッシングの方がお得です。

返済は前述したように、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を登録し、自動引き落としにすると、手数料がかからないためオススメです。

デメリット2 10秒簡易審査は事前審査

モビットの10秒簡易審査は、他者のお試し診断やシミュレーションとは違い、正式な申し込みの事前審査です。適当な内容やウソの内容を入力すると、それが原因でいたずらと判断されてしまうことがありますので、正しい内容で入力するようにしましょう。

なお、10秒簡易審査はカード申込の場合だけです。WEB完結には10秒簡易審査はありません。

デメリット3 無利息期間がない

モビットには無利息期間はありません。給料日前で、すぐに返せるけど今だけ借りたいという場合にも、モビットでは利息がかかります。

すぐに返せる場合は少しの利息で済みますが、無利息期間がどうしても欲しいという方は、他のカードローンを検討しましょう。

デメリット4 専業主婦の借り入れは不可

アコムは総量規制対象のカードローンのため、自分に収入が全くない専業主婦は借り入れができません。専業主婦の方が借り入れをしたい時は、総量規制対象外の銀行カードローンを利用するようにしましょう。

デメリット5 ローン申込機(自動契約機)の設置台数が少ない

モビットのカードを発行することができる「ローン申込機」は、他の消費者金融やカードローンに比べ、設置台数は少なくなっています。

WEB完結での申し込みなら問題ありませんが、カード申込でカードの郵送は絶対にやめてほしい場合、ローン申込機まで行かなければカードを受け取ることができないため、利用できないということになります。県によっては設置数0の県もありますので、事前に確認するようにしましょう。

モビットローン申込機の検索へ
http://www.mobit.ne.jp/service/channel/sugumobi/

5.モビットの申し込み方法

モビットにはWEB完結申込とカード申込の2種類の申し込み方法があります。WEB完結申込は申し込みから利用まで、すべてWEBで完結するタイプ。カード申込は、モビットカードが送られてくる申し込み方法になります。即日融資を受けたいときの申し込み方法はお伝えしましたが、ここではそれぞれの申し込み方法についてご紹介したいと思います。

なお、WEB完結申込の方が早く借り入れができますし、職場への電話連絡や郵送物もないため、モビットカードがどうしても欲しいという場合を除き、WEB完結申込を選ぶと良いです。

①WEB完結申込

申込完了所要時間

手順1 申し込みをする

WEB完結申込で申し込みをします。

モビットWEB完結申し込み

手順2 審査結果を待つ

モビットからの審査結果メールを待ちます。メールが届いたいら、メールに記載されているURLから審査結果を確認します。

手順3 入会手続き&利用開始

審査に通っていたら、入会手続きに進みます。取引に使う銀行口座の番号などを入力したら、利用を開始することができます。

②カード申込

申込完了所要時間

手順1 申し込みをする

カード申込で申し込みをします。

モビットカード申し込み

手順2 審査結果を待つ

モビットからの審査結果メールを待ちます。メールが届いたいら、メールに記載されているURLから審査結果を確認します。

手順3 入会手続き

審査に通っていたら、入会手続きに進みます。契約書類とカードが郵送されてくるのを待っても良いですし、ローン申込機で契約&カードの受け取りも可能です。

早く利用したい場合や郵送はやめて欲しい場合には、ローン申込機で契約とカードの受け取りをすると良いです。

手順4 利用開始

契約が完了し、カードを受け取ったら、利用を開始することができます。

6.モビットの借入条件

モビット・利用条件

7.モビット会員専用サービス「Myモビ」

モビットに申し込みをすると会員専用サービス「Myモビ」を使うことができます。

①Myモビでできる3つのこと

Myモビでは主に次の3つのことができます。

①振込キャッシング

振込キャッシングの手続きができます。平日9:00〜14:50までに手続きを完了させれば、最短3分であなたの口座に振り込みをしてもらうことができます。

②返済シミュレーション

利用残高や契約内容などをもとに、追加借入、繰上返済、一括返済した場合などの返済シミュレーションをすることができます。

③取引履歴照会

取引履歴の照会をすることができます。領収書や利用明細をネット上で確認できますし、それらの明細のダウンロードも可能です。

②Myモビへのログイン

Myモビへのログインは、次のURLからできます。

Myモビのログインはこちら
http://www.mobit.ne.jp/member/

8.まとめ

電話連絡なし、郵送物なしで利用できるモビット。限度額が800万円というのも、大きな金額を借り入れしたいときには非常に助かります。

「WEB完結申込」を利用すれば、今日中に借り入れすることもできますので、急ぎの方はそちらを利用するようにしましょう。