みずほ銀行カードローンの在籍確認の電話が気になる時の手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
みずほ銀行カードローン 在籍確認

カードローンの審査で避けて通れないのが在籍確認の電話です。

みずほ銀行カードローンも在籍確認は必ず行っているため、職場への電話を避けることはできません。

しかし、人によっては職場に電話がかかってくるのが不自然な場合や、電話を取り次いでもらえないなど、電話を避けたい事情がある方もいるでしょう。

この記事では、みずほ銀行カードローンの在籍確認方法や職場への電話連絡を避けたい時の対処法などをまとめました。

1.みずほ銀行カードローンの在籍確認方法

みずほ銀行カードローンの在籍確認は、職場への電話連絡で行われます。在籍確認を行うのはみずほ銀行カードローンの保証会社であるオリエントコーポレーション(オリコ)ですが、電話はみずほ銀行名でかかってきます。ちなみに、申込時にお願いすれば個人名で電話をかけてもらうことも可能です。

本人不在の場合でも「〇〇は席をはずしておりまして…」と本人が勤務していることが確認できれば、その時点で在籍確認は完了します。本人が電話に出た場合も簡単なやりとりで終了するので、特に心配することはありません。

ただ、銀行から個人宛に電話がかかってくることは普段ないと思いますので、「銀行の保険に申し込みをした」など言い訳は予め考えておくと良いでしょう。最近では銀行も生命保険会社の商品を取り扱っています。保険の確認の電話があったとしても不思議なことはありませんので、自然を装うことができます。

2.職場への電話連絡を避けたい時の対処法

みずほ銀行カードローンの在籍確認の電話は、避けることは基本的にできません。融資限度額が小さかったり、みずほ銀行と他の取引をしていて、勤務先が事前に確認できている場合などは確認が省略されることもあるようですが、基本的に在籍確認の電話はあると考えておきましょう。

例えば派遣社員の方で職場に電話がかかってくることが普段ない場合や、私用の電話は一切取り次いでもらうことができないなど特別な事情がある場合は、電話連絡がないモビットなど他の消費者金融キャッシングを検討してみてください。

モビット

モビットのWEB完結申込なら電話連絡や郵送物がないことから、派遣社員の方のように普段会社にいることが少ない職業の方や家族や職場にバレずに借入したいといった方に選ばれています。職場への電話連絡をどうしても避けたい方の利用が特に多いです。

モビット詳細


▼モビットの詳細を確認したいなら
モビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「在籍確認なしのカードローンってある? 周りにバレずにお金を借りる方法」

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン詳細


▼みずほ銀行カードローンの詳細を確認したいなら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|最速融資を受ける手順と注意点とは

3.増額申請の時の在籍確認

みずほ銀行カードローンの限度額を増額したい場合には増額申請をすることになりますが、その際、改めて在籍確認が行われることはありません。例外として、初回申込時とは勤務先が変わっている場合には、再度在籍確認が行われる可能性があります。勤務先は変わらず、会社内での転勤転属程度では、在籍確認は行わない可能性が高いと考えて良いです。

4.まとめ

みずほ銀行カードローンの在籍確認の電話は、思っているよりもずっと簡単なものです。そこまで心配する必要はありませんが、勤務先への電話を絶対避けたい場合には、みずほ銀行カードローン以外のキャッシングを検討すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket