銀行キャッシングと消費者金融ってどっちがお得なの?賢い選び方を申込前に確認しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
銀行

「銀行キャッシングと消費者金融って結局どっちがお得なの?」

いざお金を借りようと思ってもどのカードローンに申し込めば良いのか悩みますよね。

この記事では、銀行キャッシングと消費者金融の違いや賢い選び方を詳しくまとめました。

銀行キャッシングと消費者金融にはそれぞれメリットデメリットがあり、あなたの状況によってどちらがお得か異なります。

損せずお金を借りるためにもカードローンの申込前にぜひ確認してみてください。

1.銀行キャッシングと消費者金融5つの違い

銀行キャッシングと消費者金融の主な違いを5つご紹介します。

①金利

銀行キャッシングは消費者金融に比べて低金利です。主な銀行キャッシングと消費者金融の金利を見てみましょう。

カードローン金利年
アコム3.0%〜18.0%
レイクALSA4.5%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%
SMBCモビット3.0%〜18.0%
アイフル3.0%〜18.0%
楽天銀行1.9%〜14.5%
みずほ銀行2.0%〜14.0%
三井住友銀行4.0%〜14.5%
三菱UFJ銀行1.8%〜14.6%

消費者金融の金利は年3.0%〜年18.0%前後なのに対し、銀行キャッシングは年2.0%〜年14.0%前後です。

この違いは実際にお金を借りた時に支払う利息を計算するとよくわかります。30万円を3ヶ月、半年、1年間借りるケースの3つで見てみましょう。

銀行キャッシングは金利年14.0%、消費者金融は年18.0%で計算しました。(利息計算式 借入金額×金利÷365日×借入日数)

金融/期間 3ヶ月 半年間 1年間
銀行 10,356円 20,712円 42,000円
消費者金融 13,315円 26,630円 54,000円
利息の差 -2,959円 -5,918円 -12,000円

3ヶ月借りる場合は2,959円、半年は5,918円、1年間だと12,000円も銀行キャッシングの方が支払う利息が少なくて済みます。

返済総額を減らしてお得に利用した時は銀行キャッシングの方がおすすめです。

②融資スピード

申込をしてから融資までのスピードは消費者金融の方が早いです。アコムやプロミスなど多くの消費者金融は土日祝日含め最短1時間で借入できます。

対して銀行キャッシングは借入まで数日〜1週間程度かかることがあります。土日祝日は審査を行なっていない銀行キャッシングもあります。

中には即日融資に対応しているカードローンもありますが、急ぎの場合は消費者金融を利用した方が良いでしょう。

③借入審査

借入審査は消費者金融よりも銀行キャッシングの方が厳しいです。その理由の1つは低金利であることが挙げられます。

カードローンはお金を貸付する代わりに利息を手数料として取っています。

銀行キャッシングは低金利なので、同じ金額を貸すにしても消費者金融に比べて回収できる手数料が少ないため、申込者に返済能力があるかを慎重に審査しています。

消費者金融の審査がゆるいわけではないですが、審査が不安な方は消費者金融の方が良いでしょう。

④無利息サービス

大手消費者金融の多くには無利息サービスがありますが、銀行キャッシングは一部のカードローンにしか付いていません。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイクALSA4.5%~18.0%借入額5万円まで180日間無利息
もしくは契約額1万~200万円まで60日間無利息*
*期間限定9月3日(月)から11月30日(金)契約完了の方
30日間無利息、180日間無利息との併用は不可

アイフル3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息

お給料が入ったらすぐに返済できるなど少額の借入や短期の利用なら無利息サービスがあるキャッシングがお得です。

⑤借入限度額

借入限度額は銀行キャッシングの方が高いです。ただ、大手消費者金融と比べると特に差はありません。

主要な銀行と大手消費者金融の借入限度額は次の通りです。ほとんどが最高500万円か800万円です。

カードローン利用限度額金利
アコム1~800万円年3.0%~18.0%
レイクALSA1~500万円年4.5%~18.0%
プロミス1~500万円年4.5%~17.8%
SMBCモビット1~800万円年3.0%~18.0%
アイフル800万円年3.0%~18.0%
三井住友銀行10~800万円年4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行10~500万円年1.8%~14.6%
みずほ銀行10~800万円年2.0%~14.0%
イオン銀行10~800万円年3.8%~13.8%

ただ、高額融資を受けたい時は低金利の銀行キャッシングの方が断然お得です。

2.銀行キャッシングがお得な人、消費者金融がお得な人

お話しした内容を踏まえ、銀行キャッシングと消費者金融のどちらがお得なのかわかりやすく表にまとめました。

選び方銀行消費者金融
金利
融資スピード
借入審査
無利息サービス
借入限度額

簡単に言えば、銀行キャッシングは長期借入や高額融資に向いていて、消費者金融は短期借入や少額融資に向いています。

あなたの状況に合わせてお得なカードローンを選びましょう。

3.五つ星キャッシングランキング

おすすめのキャッシングをランキング形式でご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

4.まとめ

カードローンを選ぶ時は長期借入や高額融資は銀行、短期借入や少額融資は消費者金融です。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket