アコム

闇金の悪質な手口10個|詐欺の種類と1番安全な対処法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
闇金融

「もしかして私、闇金からお金を借りてしまったのかも…」

闇金の手口は年々巧妙になっているため、知らず知らずにひっかかってしまう被害者は絶えません。

もしあなたがそうだとしても安心してください。闇金から借りてしまったとしても、闇金被害専門の法律事務所に相談をすれば早ければ当日中に取り立てを止め、問題も解決できます。借りてしまったお金や利息も払う必要はありません。

この記事では闇金の代表的な手口や1番簡単な闇金の見分け方をまとめました。

あなたが借りている金融がご紹介する手口に当てはまった場合には、すぐ闇金被害専門の弁護士や司法書士に無料相談をすることをおすすめします。

1.闇金の悪質な手口10個

闇金に騙されている人

闇金が使う代表的な手口をご紹介します。あなたが借りてしまった金融業者の手口が今からお伝えするものに当てはまった場合、その業者は100%闇金です。

手口1 090金融

090金融とは電柱などに連絡先を記載したチラシを貼り、その携帯電話番号にかけるとお金を貸してもらえる仕組みです。チラシには「ブラックOK」「破産者OK」のように書かれており、誰でも借りれるかのように誘惑して来ます。プリペイド式の携帯を使い、車を使って現金の受け渡しを行うため、違法業者の特定が困難な闇金の手口です。貸付金額は5万円程度の小口の貸付が多いです。

手口2 紹介屋

どうしてもお金を借りたい多重債務者に対し、「本当は借りることはできないけど、私が借りれるようにしてあげる」と融資先を紹介し、その紹介料として20%〜40%の手数料を取る闇金の手口です。例えば、「新しい融資先を紹介してもらって50万円借りると、その紹介料として20万円取られてしまう」といった形です。

「自分が裏で手をまわしたから借りれたんだ」のように主張しますが、紹介屋は借りることができそうな金融を調べてただ紹介するだけで、実際には何もしていないケースがほとんどです。言い方を変えれば、紹介屋を通さなくても普通に融資を受けられる金融を教えてもらっただけなのに、それに対して紹介料を取られてしまうことになります。

中には紹介屋自身が紹介された街金や闇金の経営者であるケースもあります。その場合、法外な金利でお金を融資し、それに対する利息を得られるだけでなく、紹介料も紹介屋自身の手に入ることになるので極めて悪質です。紹介しているように見せて裏で全てつながっている場合がありますので、こういったうまい話には乗らないに限ります。

手口3 システム金融

システム金融は主に自営業や中小企業に対してFAXやダイレクトメール、チラシなどで融資の勧誘を行い、貸付をする闇金の手口です。企業からの申込には手形や小切手を郵送させるだけで融資をするようです。面談もありません。闇金融なので金利は極めて高く、50万円借りたら10日で25万円といったトゴやトナナの貸付のケースはよくあります。普通ならとても返済できないような金利です。

また、システム金融業者は他の違法業者と顧客情報の交換をしているため、一度このような悪徳業者から借入をしてしまうと他の同業者から勧誘のFAXやダイレクトメールが大量に届き、業者間でたらい回しにされてしまいます。

手口4 整理屋

整理屋は「借金を今すぐ解決!」「借金の整理は私たちにお任せください!」「債務をきれいに整理します!」と勧誘し、違法な手数料を取る闇金の手口です。

借金の整理と聞くと良いことをしているように聞こえますが、実はその逆で、いい加減な手続きをされて今よりも状況が悪化します。ひどい場合には何も手続きをしないケースもあります。法的な手続きの手付金や債権者(お金の貸し手)への返済金などの名目で多額のお金を取られますが、借金が減ることは一向にありません。

弁護士や司法書士が債務整理をしているように見せかけますが、実際には悪徳弁護士や司法書士が名前だけを貸しているケースがほとんどです。借金を整理したい場合には、債務整理を専門に行っているきちんとした弁護士や司法書士に依頼する必要があります。

手口5 ショッピング枠の現金化(買取屋)

ショッピング枠現金化は購入した商品を買い取ってもらうため、だまされているという意識を持たない人が多いですが、闇金でお金を借りたときと同様、法外な利息を違法業者に払っているのと変わりません。

例えば、あなたのショッピング枠が30万円分あるとします。ショッピング枠現金化の業者に行くと、ブランド品や時計などの高級品、カメラやパソコンなどの電化製品をクレジットカードで30万円分購入させられます。それを業者は定価の60〜70%の安値で買い取り、その分の現金を渡してくれます。

仮に60%の価格で買い取ってもらえたとしたら、受け取ることができるのは「30万円(購入商品)×60%(買取利率)=18万円(受取金額)」です。カード会社からは後日30万円の請求が来ますので、1回ショッピング枠現金化をすると12万円も損しています。

なお、クレジットカードのショッピング枠は、本来商品やサービスを後払いするために設定されています。利用可能枠を現金に換金する目的で利用する行為は認められていません。クレジットカード会員規約に違反することになるため、使っているカードが利用できなくなることもあります。現金化はやめましょう。

また、ショッピング枠現金化を行う業者の行為は犯罪です。違法行為をする業者が警察に摘発されるケースも増えてきました。いくら今すぐ現金が必要だとしても、こういった犯罪行為にすがるのではなく、あなたに合った解決策を探しましょう。

手口6 自動車金融

車に乗ったままお金を借りれる「車で融資」「車に乗ったまま融資」が、自動車金融の手口です。自動車金融では、借入の申込をした人が所有する車を買い取る形でその代金を融資します。買い取った車はその人とリース契約を結び、リースする形で貸します。そのリース料が利息にあたり、高額の利息を毎回支払うことになります。

車の名義は買い取った時点で闇金の名義に変わっていますので、リース料の支払いが滞るとすぐに車を取り上げられ、第三者に売却されることになります。

手口7 年金担保融資

年金担保融資はお年寄りの年金を担保に融資をする悪質な手口です。「年金立替」「高齢者優遇」「生活保護でも融資可能」などの言葉で広告を出し、お年寄りから年金証書や銀行通帳、銀行印、キャッシュカードなどを取り上げ、その代わりお金をお年寄りに融資します。取り上げた証書や通帳などを使い、闇金側が利息の代わりに年金を受け取る形です。

完済した後も取り上げた証書や通帳は返さず、そのまま年金を奪い続けるケースがほとんどであるため、極めて悪質な手口といえます。なお、年金を担保にして融資を受けることは法律で禁止されています。

手口8 チケット融資

チケット融資はまたの名を「チケット金融」「金券金融」と言い、「新幹線や高速道路などの回数券を買う→指定金券ショップで換金→チケット融資に返済」の手順で進みます。

例えばチケット融資から10万円の新幹線チケットを購入し、指定された金券ショップで換金します。換金率は80%程度なので8万円を受け取ったとします。この8万円があなたへの融資金額になり、10万円との差額2万円が利息になります。闇金への返済は1週間後になり、返済金額はチケットの購入代10万円です。ちなみに1週間で2万円の利息というのは年利にすると1,000%を超えています。

なお、チケット融資と指定された金券ショップは裏でつながっているケースがほとんどです。最初からお金を借りる人が損する仕組みになっています。

手口9 カラ貸し

カラ貸しは実際にはお金を借りていないのに「あなたの借金を引き継いだ。すぐに返済しないとあなたのまわりに危害が及ぶ可能性がある」のように脅迫めいた取り立てをして強引にお金を振り込ませる手口です。多重債務者がよくターゲットになります。

手口10 押し貸し

押し貸しは闇金が一方的に口座にお金を振り込み、暴利を要求する手口です。例えば、勝手に闇金があなたの口座に3万円振り込み、「借りた3万円分の利息を1万円払え」のように法外な利息を請求されます。

2.1番簡単な闇金の見分け方

出資法で定められた上限金利を超える金利で貸付をしている違法業者は100%闇金です。出資法では借入が10万円未満の場合は年20%、10万円以上100万円未満は年18%、100万円以上の場合は年15%が上限金利です。

法律上の上限金利表

例えば10万円を30日借りた場合、支払う利息は「10万円×18%÷365日×30日=1,479円」です。闇金の場合、10日で1割、10日で3割といった法外な金利が多いため、違法な金利かどうかすぐに気がつきます。ご紹介した10個の手口に当てはまらなかったとしても、この上限金利を超える金利で借入している場合はすぐに弁護士か司法書士に相談をしてください。

なお、闇金からお金を借りてしまったとしても、悪いのはあなたではありません。違法な貸付をしている悪徳業者です。あなたが罰せられることはありませんのでその点は安心してください。

3.闇金にお金を借りた時の1番安全な対処法

闇金の専門家

闇金にお金を借りてしまったときの1番の対処法は、闇金の専門家である法律事務所に相談することです。

警察は暴力を受けた、強迫行為を受けたといった証拠がなければ相談してもなかなか動いてくれません。最近は闇金に電話をして二度と連絡しないよう警告してくれることもあるようですが、それでは根本的な解決にはなりません。それに対し弁護士や司法書士の場合、

  1. 督促の停止
  2. 返済の停止
  3. 迷惑行為の停止

と、督促や返済の停止を交渉してくれるのはもちろんのこと、今後の迷惑行為の停止も交渉するため、問題を根本から解決してくれます。

相談は無料ですることができますので、闇金問題を安全に解決したい場合は闇金専門の弁護士か司法書士に相談することをおすすめします。

4.まとめ

最近の闇金の手口はどんどん巧妙になってきています。あらかじめ闇金の手口を知っておくことで被害を未然に防ぐことができますし、闇金と気づかずに借りてしまった場合には、すぐに対処をすることが可能です。

悪いのは違法行為をしている悪徳業者であなたではありません。もし借りてしまった場合には、すぐに専門の法律家に相談するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket