ルミネカードとSuicaの最強合わせ技|ポイント3倍・最大割引10%など最大限活用する方法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ルミネカードでカード情報を登録している女性

「ルミネカードってどうなの?」

ルミネカードは百貨店のルミネ・NEWoManやネット通販アイルミネで5%や10%の割引特典があるカードです。

さらにSuicaが搭載しているため、交通系電子マネーに特化しています。

わざわざSuicaに現金チャージすることもなくなり、定期券の購入や改札に通るだけでもポイントがどんどん貯まるメリットがあります。

この記事では、ルミネカードでお得にポイントを貯める方法やルミネカードのメリットやデメリットなどをまとめました。

Suicaの利用者におすすめのクレジットカードなので、お得に活用していきましょう。

もくじ

1.ルミネカードで多くのポイントを貯める4つの方法

ルミネカードの特徴を活かして使うとポイントが貯めやすくなっています。多くのポイントを貯める方法をご紹介します。

方法1 Suicaのオートチャージ・定期券の購入

普段の支払いでルミネカードを利用した時のJREポイントは通常0.5%(200円=1ポイント)ですが、定期券の購入・Suicaのオートチャージをした場合のポイント還元率は1.5%(200円=3ポイント)と3倍になります。

例えば1,000円の商品をルミネカードで支払った場合は「5JREポイント」が付きますが、定期券の購入・Suicaチャージをルミネカードで支払った場合は「15 JREポイント」も付きます。

また、定期券の購入・Suicaチャージ以外でも

  • 乗車券、回数券、特急券(*)
  • JR東日本国内ツアー(一部対象外の商品もあり)
  • Suica定期券
  • モバイルSuicaへチャージ(オートチャージも含む)
    * JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、券売機で購入した場合に限る

これらを利用するとポイント還元率が1.5%になります。

普段から通学や通勤などでJR東日本の路線を利用している場合は、ルミネカードを作って多くのポイントを貯めてお得に利用していきましょう。

方法2 利用代金明細書をWEB明細にして最大600ポイントを獲得する

ルミネカードの「WEB明細ポイントサービス」を利用すると年間で最大600ポイントも貯めることができます。

WEB明細ポイントサービスとは、スマホやパソコンからネット上で利用代金を確認することができるサービスで毎月の明細書発行月に「50ポイント」が貯まるメリットがあります。

ルミネカードの申込時に「WEB明細ポイントサービス申込選択」項目で申込むにチェックを入れるだけで手続きは完了です。

ルミネカードオンライン申込のチェック項目

(出典:ルミネカードオンライン申込

郵送で送られてくる利用代金明細書よりも早く手軽に請求額が分かりますし、現在いくら使っているかどうかもすぐに確認することができるため、カードの使い過ぎを防止することも可能です。

WEB明細ポイントサービスに申し込むと利用明細書の郵送が停止し、ネット上で利用代金を確認するため、他人に見られないメリットもあります。

なお、ルミネカードをネットから申し込む場合、WEB明細ポイントサービスの項目にはあらかじめチェックが付いています。毎月の利用明細書を郵送で欲しい場合のみチェックを外すようにしましょう。

方法3 ルミネカード特約店の利用でポイント2倍にする

ルミネカードの特約店でカード払いにするとJREポイントが2倍も付きます。ルミネカードの特約店は次の通りです。

* JREポイント加盟店で買い物時にはカードの提示が必要。JREポイント加盟の目印はこちら

JREポイント加盟のマーク(出典:ルミネカード公式サイト

普段ガソリンスタンドのENEOSを利用している、電気会社をENEOSでんきに変更したい、JREポイント加盟店で買い物をすることが多い場合は、ポイントの貯まりやすいルミネカードを使っていくことをおすすめします。

ルミネカード特約店の利用やSuicaチャージなどの支払額をまとめた場合、ポイントが月にどのくらい貯まるのかがわかるポイントシミュレーターがあるので、シミュレーションをしてみると良いでしょう。

→利用額を想定したポイントシミュレーターを試してみる

方法4 ルミネマイルを貯めてルミネチケットを獲得する

ルミネ専用のスマホアプリ「ONE LUMINE」にカード情報を連携して、ルミネやアイルミネの商品をルミネカード払いにすると「1円につき1ルミネマイル」が貯まります。(一部のショップは加算対象外)

ルミネ専用のスマホアプリ(出典:ルミネカード公式サイト

ルミネマイルを貯めると「500円分や1,000円分のルミネチケット」がもらえたり、「フャッショントークショーや有名店の飲食会など」のルミネプレミアムサービスの応募にチャレンジすることができます。

貯まったルミネマイルに応じてランクがあり、ランクが上がるにつれてルミネで使えるルミネチケットがもらえます。

ルミネマイルのランクとマイル数によるプレゼント(出典:ルミネマイルのランクとマイル数によるプレゼント

例えばルミネで年間5万円や10万円分購入した場合は「500円のルミネチケット」が獲得できます。(1円=1ルミネマイル)

また、初めてルミネカードをアプリに連携した場合は、「1,000マイル」が貯まり、ルミネに行きアプリを起動(チェックイン)すると「10マイル」貯まります。(チェックインは1日1回まで)

アプリ内の記事をお気に入り登録をしただけでも「1マイル」貯めることでき、こちらは1日20記事までが対象になるため、1日最大20マイル貯めることが可能です。

ルミネマイル・ランク・ルミネチケットの有効期限は毎年12月末までで、ルミネチケット交換必要マイル数に達するとルミネ店舗にある発券機から交換することができます。

頻繁にルミネで買い物をする方には大きな特典になるため、多くのルミネマイルを貯めてお得にしていきましょう。

→スマホアプリ「ONE LUMINE」の取得はこちら

2.ルミネカード9つのメリット

ルミネカードならではのメリットを見ていきましょう。

メリット1 ルミネカードに定期券を一体化にできる

ルミネカードでは、通学や通勤で利用している方が多い鉄道会社やバスの定期券をルミネカードと一体型にできます。

定期券の購入はクレジットカードでの支払いができますし、ポイントが3倍も貯まります。ただし、JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入した場合に限ります。

定期券をルミネカードと一体型(出典:ルミネカード公式サイト

また、定期券区間外への乗り越しをした場合でも自動的にSuica一体型になっているため、改札機にタッチするだけで精算が完了できます。わざわざ精算機で乗り越し料金の精算をする手間もなくなります。

メリット2 ルミネの買い物がいつでも5%オフ

ルミネやルミネの通販サイト(アイルミネ)の支払いでルミネカードを利用するといつでも5%オフになります。

ルミネ店頭内のカフェや食品売り場など様々なショップで割引される特典があります。(一部のショップは割引なし)

夏冬バーゲン価格からでも5%オフになるため、その時期を狙ってショッピングをするのもおすすめです。

メリット3 ルミネで年4回10%オフで買い物できる(ルミキャン)

ルミネ店舗で年4回開催のルミネセール(ルミキャン)でルミネカードを使うと10%オフで買い物ができます。(10%オフの時期は3月、5月、9月、11月)

ルミキャンの10%オフ(出典:ルミネ公式サイト

ルミネカードを使うと常に5%オフですが、ルミキャンの時期は10%も割引されるので普段よりもお得にショッピングできます。

ネット通販アイルミネでも10%オフになるため、あらかじめ欲しい商品を選んでおくのも良いと思います。

また、店舗によってはルミネセール期間中10%オフで商品が購入できるように事前取り置きを受け付けているショップもあります。

早めにルミネカードに申込をして、ルミキャンの期間を狙ってお得に買い物していきましょう。

メリット4 店頭発行カードで当日から買い物ができる

ルミネカードには利用可能額10万円の店頭発行カードあり、このカードは即日発行に対応しているため、ルミネの店頭で申込をして無事に審査に通れば、当日中にルミネでショッピングができます。

店頭発行カードが当日中に受け取れる店舗とルミネカードカウンターの受付時間、フロアは次の通りです。

店頭発行カードが当日中に受け取れる店舗とルミネカードカウンターの受付時間、フロア

当日中に店頭発行カードを受け取りたい時は、受付終了時間の2時間前までにはルミネカードカウンターで申込をしましょう。(審査時間は約30分程度)

ルミネカードカウンターの受付終了時間間際に申込をした場合、審査が翌日になってしまうこともあるため、できるだけ早めに申込をすることをおすすめします。

店頭発行カードを受け取る場合は「運転免許証などの本人確認書類」と「キャッシュカード」の2点が必要になります。(運転免許証がない場合は、マイナンバーカード・保険証・パスポートなどでOK)

本人確認書類やキャッシュカードのコピーの場合、カード発行ができないため必ず原本を提出してください。

なお、店頭発行カードは「ビュー・Suica・定期券」として利用できないので、交通系電子マネーの利用は約2〜3週間後に届く本カードを待つ必要があります。

メリット5 入会キャンペーンがある

ルミネカードにネット申込をした場合、最大2,000円相当のポイントプレゼントがあります。(時期によってキャンペーン内容は異なる)

入会キャンペーンでポイントを獲得するためには、ビューカード会員専用インターネットサービス内の「キャンペーン応募ページ」でエントリーする必要があります。

ルミネカードが手元に届いたらルミネカード専用の会員登録をしておきましょう。(登録は無料)

なお、ルミネの店頭で申込をした場合、入会キャンペーンは付かないので最大2,000円相当のポイントプレゼントを受け取りたい方は必ずネットから申し込むようにしてください。

メリット6 ルミネでの年間利用額によってルミネ商品券がもらえる

ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネの年間のカード利用金額に対して「ルミネ商品券」がもらえます。(1月1日~12月31日が対象)

年間のカード利用金額ルミネ商品券
20万円〜50万円未満1,000円分
50万円〜70万円未満2,000円分
70万円〜100万円未満3,000円分
100万円以上5,000円分

さらに100万円以上の方にはスペシャルVIPサービスがあり、年に数回開催される「プレミアム体験キャンペーン」を抽選でプレゼントがあります。

プレミアム体験キャンペーンの内容はその年によって異なり、「有名レストランの食事付き歌舞伎鑑賞や劇団四季鑑賞」や「ファッション、ビューティー、グルメ、アート」などのイベントが抽選で招待されます。

メリット7 カラオケ店で割引がある

カラオケ店のビックエコーやシダックスでルミネカードを提示するとカラオケ代が割引されます。(カード払いにしなくても提示するだけで割引あり)

ビックエコーではルーム料金が30%の割引になったり、飲み放題プランを利用する場合は10%割引になります。

シダックスでは「ルーム料金・フリータイム料金・フリフリプラン」を利用すると20%の割引があり、毎月月曜日はルーム料金が30%の割引、宴会コースは5%の割引があります。

カラオケ店に行く機会が多い方は利用価値のある特典なので、これを機にルミネカードを作っておくと良いでしょう。

メリット8 保証が充実している

ルミネカードではクレジットカードの盗難や紛失による損害、これらの事情による定期券機能付きビューカード、Suicaの残高もカード会社が保証してくれます。

保証対象日や対象額は、紛失や盗難の連絡をした日の前日から60日をさかのぼった日以降に不正利用された金額です。

なお、クレジットカード保証に関しては「第三者が利用しやすい暗証番号にしていた場合」や「カード裏面のサイン欄に自筆がない場合」などは補償の対象外になります。

クレジットカードの暗証番号は第三者に推測されにくい番号にして、カードが手元に届いたら必ず自筆でサインをしましょう。

メリット9 国内外旅行損害保険が付帯している

ルミネカードは国内旅行は最高1,000万円、国外旅行は最高500万円の損害保険が付帯しています。

国内旅行損害保険は、切符や国内旅行パックをルミネカードで支払った場合に保険が適用され、国外旅行損害保険は持っているだけで保険が適用されます。

国内外旅行損害保険の内容は次の通りです。

ルミネカードの国内外旅行損害保険の内容(出典:ルミネカードの国内外旅行損害保険

万が一国内外旅行で事故があった場合や病気になった時の問い合わせ先は次の通りです。

・国内旅行(平日9:00〜17:00、土日祝日、年末年始は休日)
03-6632-0640

・国外旅行(平日9:00〜17:00、土日祝日、年末年始は休日)
03-5537-3590

3.ルミネカード2つのデメリット

ルミネカードのデメリットも確認してみましょう。

デメリット1 2年目以降から年会費がかかる

ルミネカードの年会費は初年度のみ無料で利用できますが、2年目以降は953円+税がかかってきます。

ただし、

  • カード利用額が年間20万円以上(1,000ポイント獲得)
  • 鉄道会社の定期券やSuicaの利用額が年間7万円以上(1,050ポイント獲得)
  • ルミネで10%オフの時期に年間1万円(1,000円割引)、または5%オフ時に年間2万円(1,000円割引)の買い物をする
    * 1ポイント=1円相当として利用可能

などいずれかに該当する方は、ポイントや割引特典で年会費の元を取ることができます。

例えばカード利用額が年間20万円以上の場合は1,000ポイント(1ポイント1円)獲得できますので、年会費分(953円+税)の元を取ることができます。月々にすると毎月16,000円ほどの利用になります。

鉄道会社の定期券やSuicaを利用して元を取る場合は年間7万円以上なので、電車賃では月々5,800円使っていればOKです。

その他にもカラオケ代金の割引などでも年会費分の元を取ることは可能です。

ルミネカードを実質年会費無料で使いたい場合は、ポイントや割引特典を上手く利用していきましょう。

デメリット2 ルミネや定期券購入・Suicaチャージ以外の利用はポイント還元率が低い

ルミネグループでの買い物や定期券購入、Suicaチャージなどのポイント還元率は1.5%ですが、通常のカード利用時のポイント還元率は0.5%と低いです。

普段の買い物、ガス代や水道代などの固定費でも多くのポイントを貯めたい方は、ポイント還元率1.0%の楽天カードやYahoo! JAPANカードなどをメインカードにして、ルミネなどで買い物、Suicaを使う場合はルミネカード使っていく方法をおすすめします。

4.Suicaオートチャージの設定方法

ルミネカードにはSuicaのオートチャージ機能が付いているため、今まで現金で改札機から入金していた交通系ICカードの残高や乗り越してしまった料金を気にすることがなくなります。

オートチャージとは、Suicaの残高が設定した金額以下の場合、自動改札機にカードをタッチするだけでSuicaへの入金ができるサービスです。(首都圏の私鉄、地下鉄のPASMOエリアでもオートチャージも可能)

オートチャージの申し込みと設定方法は次の通りです。

<ネット申込の場合>

ルミネカードをネットから申込をした際は「オートチャージサービス申込選択」の項目で「申込む」にチェックを入れましょう。

ネット申込時のオートチャージ設定(出典:ルミネカードのオンライン入会

Suicaの残高が1,000円以下になると自動的に3,000円がチャージされる設定になっているルミネカードが届きます。

入金額などの変更は、駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」から簡単に変更することが可能です。

<郵送で申し込む場合>

ルミネカードを郵送で申し込む場合は「オートチャージ」項目で①に丸を記入してください。

郵送申込時のオートチャージ設定(出典:ルミネカードの郵送申し込み

なお、オートチャージの申し込みと設定をしなければ、このサービスを使うことはできないため、現金でSuica機能搭載のルミネカードに入金したい場合はそのまま設定をしないで利用してください。

5.ルミネカードで貯まった賢いポイントの使い方

貯まったポイントの4つの使い方を確認してみましょう。

①Suicaにチャージする

貯まったポイントはSuicaに「1ポイント=1円」としてチャージすることができ、スマホやパソコンから「Suicaチャージの申し込み」をすれば、当日中〜1週間程度でチャージされます。

JREポイントをSuicaにチャージする場合はJREポイントの会員登録が必要なので、Suicaにチャージする目的の方はあらかじめ登録をしておくとスムーズです。

なお、JREポイントには「通常のポイント」と「期間限定ポイント」があり、Suicaにチャージできるポイントは通常ポイントだけになります。

→スマホでSuicaの管理する場合はこちら

→パソコンでSuicaの管理する場合はこちら

②JREポイント加盟店で使う

ルミネカードで貯まったポイントは、JREポイント加盟店で「1ポイント=1円」として使うことができます。

JRE POINT加盟店は首都圏エリア、東京駅、東日本エリアのお店が多く、主なショップは次のものがあります。

JRE POINT加盟店(出典:JREポイント加盟店でポイントが使えるお店

普段利用しているお店がある場合はルミネカードでポイントを貯めて、そのポイントを使ってこれらの店舗で買い物をすると良いでしょう。

③商品券や様々なグッズに交換する

貯まったポイントは、ルミネカード会員限定のグッズやびゅう商品券、ルミネ商品券、グルメカードなどに交換することができます。

特におすすめなのは、ポイント換金率の高いルミネ商品券に交換することです。

SuicaにチャージやJREポイント加盟店でポイントを使う場合は1ポイント=1円でしたが、3万円分のルミネ商品券の交換から「最大1.2円」と換金率は高くなります。

ただし、3万円未満のルミネ商品券の場合は通常通り1ポイント=1円の換金率になるため、3万円以上のルミネ商品券の交換が目的ではない場合、Suicaチャージやそのままポイントを使っても変わりはありません。

ルミネカードのポイントの使い方(出典:ルミネカードのポイントの使い方

また、限定グッズなどもあるので、それを獲得する目的でポイントを貯めてみるのも良いでしょう。

④ビックポイントやJALマイルに交換する

ビックカメラSuicaカードのビックポイントにJREポイントから1,000ポイント単位で交換することができます。(1,000 JREポイント→1,000ビックポイント)

ビックカメラのポイントを貯めて買い物で使いたい場合は、ビックポイントに交換するのも良いでしょう。

なお、他社のポイントに交換できるのは、ビックカメラSuicaカードのみです。

JREポイントはJALマイルにも1,500ポイント単位で何度でも交換することができます。(JALカードSuica・JALカードSuica ゴールドを所有している場合に限定)

JALカードSuica

すでにJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会の場合は「1,500 JREポイント→1,000JALマイル」、JALカードショッピングマイルの場合は「1,500 JREポイント→500JALマイル」に交換可能です。

6.ルミネカードの審査は厳しい?

ルミネカードの審査は決して緩いわけではありませんが、非常に申し込みやすいクレジットカードとなっています。

他のクレジットカードの申込条件は、「満18歳以上で安定した収入がある方」が多く、安定収入やクレジットヒストリーが重視される傾向にありますが、ルミネカードは「日本国内在住の満18歳以上で連絡が取れる方」なら申込可能です。(未成年者は親の同意が必要。高校生を除く)

収入がない学生や主婦、または収入が低いアルバイトなどの方でも「満18歳を超えている」「過去に金融事故を起こしていない」場合は審査に通る可能性は高いです。

また、ルミネカードはJR東日本が提携をしていてSuicaや定期券を一体化にできる面からもわかるように「電車やバスの利用を目的とする多くの方に利用してもらいたい」とカード会社は考えています。

もちろん安定した収入がある方の審査通過率は高くなりますが、収入がない、もしくは収入が低い方でもこれらを考慮して審査は柔軟に行われることでしょう。

7.ルミネカードのサービス詳細

ルミネカードは、JR東日本のカード会社ビューカードと駅直結型のショッピング施設ルミネが提携をして発行しているクレジットカードです。

ルミネカードの主なサービス詳細は次の通りです。

ルミネカードの主なサービス詳細

 * 20未満の方が申し込む場合は親の同意が必要

8.まとめ

ルミネカードは、駅直結型ショッピングモールのルミネとJR東日本のカード会社ビューカードが提携をして発行しているカードなので、ルミネでの割引があったり、Suicaや定期券の使い勝手が良いです。

普段から電車に乗る方やルミネで買い物をする方におすすめします。

ルミネカードの申込条件は、高校生を除く18歳以上で電話連絡可能な方が対象なので、学生や主婦、アルバイトなどの方でも審査に通る可能性は十分にあります。

特にSuicaとクレジットカードを連動して使いたい方はこれを機にチャレンジしてみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket