アコム

レオパレスの家賃を滞納すると1ヵ月で契約解除?!部屋を追い出されないための4つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
レオパレスの家賃滞納を懸念する男性

家具・家電付きのレオパレスの賃貸物件は新生活の初期費用を抑えられるというメリットがある反面、家賃そのものは一般的な物件よりも高いのが特徴です。

部屋を借りたは良いものの高額な家賃の支払いが難しくなり、家賃を滞納してしまう方も多いのではないでしょうか。

レオパレスは家賃の滞納に非常に厳しく、支払いを待ってもらうのは実際のところ難しい場合が多いです。

今回はそんな時の対処法と気になる督促の流れをまとめましたので、今まさに滞納中という方はぜひ参考にしてみてください。

1.レオパレスの家賃を払えない時の4つの対処法

レオパレスの家賃を滞納した場合は、支払い期限の交渉をするより何とかしてお金を作る方法を考えた方が得策です。家賃を捻出するための方法を4つご紹介します。

対処1 物を売る

最も簡単な方法は持っている物を売ってお金に換えることです。ブランド品や貴金属、家電などお金になりそうなものがある場合は、ブランド品専門の買い取り業者やリサイクルショップに持ち込み現金に換えましょう。

漫画やゲームなどもそれなりの数があれば数万円以上になることもあるので、まずは家の中に売れそうな物がないか探してみてください、

対処2 日払いのアルバイトをする

働ける時間がある場合は単発の日払いバイトをして稼ぐのもおすすめです。1日で稼げる金額はおそらく1万円前後ですが、1週間働けば1ヶ月分の家賃くらいにはなるはずです。

家賃の支払いが難しいと判断した時点ですぐに行動すれば、契約解除や強制退去になる前に事態の解決ができるでしょう。

対処3 身内に借りる

家賃滞納によって部屋を追い出されてしまえば、住所不定となり仕事をするのも難しくなります。

日払いバイトや不用品の売却などでお金を作るのが難しい場合は、一旦身内に借りる選択肢も検討してみると良いでしょう。

対処4 カードローンで借りる

貯えがなく頼れる人もいない時は銀行や消費者金融から借りる方法もあります。カードローンなら初めての利用でも10万円~50万円ほどは借りられることが多いですし、消費者金融なら即日融資も可能です。

カードローンの利用条件は基本的に「20歳以上で安定した収入があること」だけなので、毎月収入があればアルバイトの学生でも申込ができ、借り入れに当たり担保や保証人も不要です。

2.レオパレスの家賃を滞納すると起きること

レオパレスの家賃を滞納すると基本的に次のような流れで督促が始まります。

流れ1 督促の電話が来る

まずはレオパレスから家賃の支払いを確認できなかった旨の連絡が入ります。うっかり支払いを忘れていた場合などは、このタイミングですぐに家賃を支払えばそれで事態は解決です。

流れ2 督促状が届く

最初の督促が来てもなお滞納を続けていると今度は書面で督促状が届きます。督促状には支払期限や金額、支払方法が記載されていますので、最悪この時点で何とか滞納を解消しておきたいところです。

ただし、督促状が保証会社から届いた場合は既に債権が保証会社に移っていることになるため、その場合は信用情報にも影響してくる可能性が高いでしょう。

流れ3 強制退去になる

督促状に記載のある支払期限を過ぎると、いよいよ強制退去や訴訟といった最悪の事態に発展してきます。

レオパレスの場合、家賃を1ヵ月滞納した時点で契約解除通知が届く場合もあるようですが、強制退去は裁判で執行許可が下りなければ行うことはできず、一般的に2〜3ヵ月以上の滞納で強制執行が認められるケースが多いです。

とはいえ、訴訟や裁判といったワードが出てくると素人ではなかなか対応が難しいのが現実なので、できればもっと早い段階での対処が理想です。

3.レオパレスの家賃相場

レオパレスは家具家電付きの部屋ですぐに生活を始められるというのが売りですが、ネット料金や光熱費などが家賃の中に含まれているため、家賃相場は通常よりも高めです。

また、レオパレスで部屋を借りる際は基本的に保証会社との契約も必要になるため、万が一家賃を滞納した場合は比較的早い段階で強制退去などの厳しい対応をされることが多いです。

個人の大家さんなら支払いを多少待ってもらうこともできるかもしれませんが、レオパレスの場合そういった交渉は基本的に難しいでしょう。

4.レオパレスの家賃の支払い方法

レオパレスの家賃は毎月決まった日に口座引き落としとなりますが、もしも支払日に口座残高が不足していた場合、特に再引き落としは行われないためレオパレスに直接振り込むか最寄りの店舗での支払いが必要です。

ただし、家賃保証会社と契約をしている場合は、レオパレスではなく保証会社から督促状が届くことになるので、そこに記載された支払期限や支払い方法に応じて支払いを済ませる必要があります。

つまり、 これは一度支払いが遅れた時点でレオパレスから保証会社に債権が移ることを意味しており、家賃滞納者に対してレオパレスの対応がいかに厳しいかということが伺えます。

5.すぐに家賃を借りたい時におすすめのカードローンランキング

銀行カードローンは借り入れまでに数日かかる場合も多いので、急ぎの場合は消費者金融がおすすめです。

消費者金融に対して恐いイメージがある方も多いと思いますが、大手なら安全性も保証されていますし、何より30日間の無利息期間があるのが大きなメリットです。

消費者金融3社の限度額、金利、無利息期間

無利息期間中に全額返済すれば金利0円で借入ができるので、次の給料日が来れば何とかお金を用意できるという場合は銀行カードローンよりも消費者金融の方が良いでしょう。

仮に一括返済が難しいとしても10万円以内の借入なら月々5,000円以内の返済で済むので、返済時の負担もそれほど大きくありません。

家賃を滞納して住む家を失うリスクを考えれば、消費者金融で借入をしてひとまず窮地をしのぐのが得策でしょう。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

レオパレスは家賃滞納者への対応が厳しいので、分割払いや支払いを待ってもらうことは実際のところ難しいでしょう。

どうしても自分でお金を用意できない場合はキャッシングなども視野に入れつつ、現状を乗り切るための対処法を考えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket