審査が甘い即日キャッシング|審査の通し方と複数申込の罠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「どこのキャッシングが借りやすいのか」
「少なくても4社以上申し込みしたほうがいい」

申し込みをしたその日のうちにお金を借り入れしたい場合、即日対応をしているキャッシングを選び、申し込みをする必要があります。

キャッシングの中には、審査は当日中に終わるけど、実際にお金を借りることができるのは翌日以降になるキャッシングもあります。

しかし、次の3つのキャッシングは、申し込みをしたその日のうちにお金を借り入れすることができます。

急な出費など急ぎでお金が必要なときは、この中から選んで申し込みをしてみてください。

新生銀行カードローン レイク

レイクチェックリスト*1 平日14時までに申込と必要書類の確認の完了が必要です。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行2

*1 審査結果の連絡は9:00〜21:00までです。申込時間等により、連絡が翌日以降になる場合があります。即日のカード発行を希望の場合、カードの受け取りをローン契約機で行う必要があります。

プロミス

プロミスまるばつ表

 

1.絶対にしてはいけないキャッシングの複数申し込み

キャッシングやカードローンに申し込みをすると、その申込情報が信用情報機関に記録されます。1ヵ月以内にその申込情報が3つ以上ある場合、審査に落ちやすくなります。この状態を世間では申し込みブラックといいます。

1ヵ月以内にキャッシングやカードローンに3つ以上申し込みがあるということは、お金にだいぶ困っていることが容易に想像できます。そのため、審査にも通りにくくなるというわけです。

インターネットで即日借りることができるキャッシングの情報を探していると、

  • 3社一気に申し込みをするといい
  • 少なくても4社以上申し込みしたほうがいい

といったように、間違った情報が散乱しています。3社や4社一気に申し込みをすることによって、審査に通りやすいといったことはありませんし、すべてに落ちてしまったら、即日どころか信用情報機関から申込情報が消える3~6ヵ月程度は、キャッシングの利用が困難になってしまいます。

3社や4社といったように、複数のキャッシングに一気に申し込みをするのは絶対にやめましょう。

審査に通すワンポイント!

  • 3つ以上あると審査に通りにくくなりますので、1ヶ月に申し込みをするのは多くても2社におさえるとよいです。
  • すでに1社に申し込みをしているのであれば1社だけに申し込む。直近の1ヶ月で2社に申し込みをしているのであれば翌月に申し込む、のようにするとよいでしょう。
  • 3社以上に申し込みをしたけど審査に通らなかった場合、6ヵ月後を待つとよいです。申込情報が消える6ヵ月後を待って新たに申し込みをしたほうが、審査には通りやすくなります。

2.誰も知らないキャッシングの審査基準

  • どこのキャッシングの審査が甘いのか
  • どこのキャッシングが審査に通りやすいのか
  • どこのキャッシングが借りやすいのか

こういったことは基本的にはわかりません。それぞれのキャッシングの審査基準や審査に通った理由、そして落ちたときの理由は、明らかにしなければいけないという法的義務はないため、教えてくれることは普通ないからです。

①ネットのキャッシングの口コミはうそ

インターネットを調べているといろんな口コミがあり、「ここは審査が甘かった。」「ここだったら審査に通った。」のような口コミもありますが、その人は審査について知っているわけではありませんし、審査に通った理由を知っているわけではありません。

そのような口コミを信じて、そのキャッシングに申し込みをするのは危険です。

その口コミがテレビCMで見かける大手消費者金融のキャッシングや銀行カードローンに対するもので、それらに申し込みをするのであればまだよいですが、あまり名前の聞いたことがないキャッシングの場合、闇金の可能性があります。

もし仮に闇金だと知らずに借り入れをしてしまったら、法外な利息を請求され、利息を返すだけで精一杯になり、なかなか完済することができず、借金がふくらんでいってしまうだけです。

「ここは審査が甘い」といったような情報はうのみにせず、冷静に判断をするようにしてください。

②唯一キャッシングの審査基準を知っている人

キャッシングの元融資担当であれば審査基準を知っていますが、知っていたとしても働いていたところの審査基準だけです。他のキャッシング会社の審査基準はまず知りませんので、いずれにせよ「どこのキャッシングの審査は甘いのか」というのはわかりません。

3.審査に通る1番確実な方法

即日でお金を借りたいのであれば、審査が甘いキャッシングを探すのではなく、審査通過の確率を上げることができるポイントを知ることが重要です。

たとえば、今と全く同じ状況だとしても、申し込み方によっては審査に通るケース、審査に落ちてしまうケースがあります。申し込み方がよかったから審査に通り、悪かったから落ちてしまうということがあるのです。

審査通過の確率を上げることができるポイントを知っていれば、落ちてしまう可能性を回避して、審査に通すことも十分に可能です。

即日かつ安全に借り入れをしたい場合、やはり大手消費者金融のキャッシングや銀行カードローンを利用するのが1番です。審査に通すポイントを確認し、申し込みをするようにしてみてください。

審査に落ちてしまった経験がある場合は、「落ちる人続出。間違えがちなキャッシング3つの審査と通し方」で審査について詳しくお話ししていますので、まずはこちらを確認しましょう。

>> 「落ちる人続出。間違えがちなキャッシング3つの審査と通し方」へ

4.即日にお金を借りる申し込み前の4つの手順

審査に通る確率を上げるために、キャッシング申し込みの前にできることを4つご紹介します。この中にできることがあったらぜひ試してみてください。

手順1 無料借り入れ診断をする

即日でキャッシングを利用したい場合、あなたが借り入れすることができるキャッシングに申し込みをすることが重要です。今は大体のキャッシングに、借り入れすることができるか、できないかを診断してくれる無料診断があります。

無料診断をして借り入れすることができないと診断されたキャッシングに申し込みをするよりも、借り入れすることができると診断されたキャッシングに申し込みをしたほうが、利用することができる可能性は大いにあります。

どの無料診断も3秒程度ですぐに診断することができますので、無料の借り入れ診断をして、借りることができる可能性があるところに申し込みをしましょう。なお、アコムは「3秒診断」、プロミスは「簡単3秒診断」、バンクイックは「お試し診断」があります。

手順2 他社からの借り入れ金額の確認

アコムやプロミスのような消費者金融から借り入れをする場合、総量規制という法律の関係上、年収の3分の1を超える借り入れはできません。

今の時点で他のキャッシング会社から借り入れがある場合には、申し込みをする前に、年収の3分の1を超える借り入れがないかどうかを確認しましょう。

計算をしてみて3分の1を超える借り入れがなかった場合には、消費者金融の利用もできますし、「三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック」のような銀行カードローンの利用も可能です。

年収の3分の1の借り入れがすでにあった場合には、迷わず銀行カードローンに申し込みをしましょう。銀行カードローンであれば、総量規制の対象外になりますので、年収の3分の1の借り入れがあったとしても、利用することができます。

確認するときのポイント!

  • 他のキャッシング会社からの借り入れ金額もそうですが、クレジットカードのキャッシング枠も含めて計算する必要があります。
  • 実際に借りている金額ではなく、利用限度額で計算することも注意点です。
  • たとえば、年収300万円でA社の利用限度額が60万円、B社の利用限度額が40万円で借り入れをしているとします。実際に借りている金額は、A社は30万円、B社は20万円の合計50万円だとしても、利用限度額の合計は60万円+40万円で合計100万円あります。
  • 年収300万円の場合は、その3分の1である100万円までしか借りることはできません。また、この時点ですでに年収の3分の1の借り入れがあり、新たな消費者金融のキャッシングに申し込みをしたとしても、審査に通らないことになります。(銀行カードローンは総量規制対象外のため、利用ができます。)
総量規制の対象外
借り入れ金額の計算をするときには、次のような借り入れは含める必要はありません。これらの借り入れは総量規制の対象外になります。

  • 銀行からの借り入れ
  • おまとめローン
  • クレジットカードでの買い物(ショッピング枠)
  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 法人への貸付

手順3 借り入れ金額を減らす

借り入れ金額を減らすことができるのであれば、申し込みの前に減らしておくことも、審査に通る1つのポイントです。

審査のときには収入と借り入れのバランスを確認されるため、過度な借り入れがあると判断された場合、審査に落ちる原因にもなってしまいます。収入に対し、借り入れが多い場合には、キャッシングに申し込みをする前に、借り入れ総額を減らすようにしましょう。

手順4 他社からの借り入れ件数を減らす

他社からの借り入れ件数は、少ないほうが審査に通る可能性が高くなります。もし完済することができるものがある場合には、申し込みをする前に完済をして、借り入れ件数を減らしましょう。

5.申し込みのときの3つの注意点

審査に通るようにするために、申し込みの際にも簡単にできる3つのことがあります。

注意点1 利用限度額を50万円以下にする

アコムやプロミスもそうですが、多くのキャッシングは利用限度額が50万円を超える場合、収入証明書の提出が必要になり、審査も厳しくなります。

高い金額の融資をするためには、貸し倒れ(貸したお金が回収できなくなること)することがないように、返済能力があるかどうかをしっかりと確認するからです。

そのため、50万円以下で申し込みをしたら審査に通った可能性があったのに、100万円のように50万円を超える利用限度額で申し込みをしたから審査に落ちてしまう、というようなことも起こり得ます。

審査が厳しくなると通らない可能性も高くなってきますので、利用限度額は50万円以下、できれば必要最低限の金額で申し込みをするようにしましょう。

注意点2 ウソの申告はしない

申し込みの際、ウソをついて申告をしても必ずバレます。実際の年収より高くしたり、他社からの借り入れがあるのに、借り入れがないように見せたりしても、審査が有利になることはありません。審査に通すためにも、すべて正直に申告をするようにしましょう。

注意点3 入力ミスをなくす

インターネットからの申し込みの際に多いですが、申し込みのときに電話番号やメールアドレスの入力を間違えてしまい、審査結果の連絡が来なくて「審査に落ちてしまった」と勘違いしてしまうケースも少なくありません。

審査結果の連絡がきちんと来るように、申し込みの入力内容に間違いがないかどうかを、しっかりと確認しましょう。

6.審査に落ちたときの2つの対処法

キャッシングに申し込みをしたけど審査に通らなかったときに、間違った行動をしてしまうと、ますます審査に通りにくくなってしまいます。審査に落ちたときの対処法を2つご紹介しますので、参考にしてみてください。

対処法1 申し込みブラックを回避する

キャッシングやカードローンに申し込みをすると、その申込情報が信用情報機関に記録されます。1ヵ月以内にその申込情報が3つ以上ある場合、審査に落ちやすくなります。この状態を世間では申し込みブラックといいます。

1ヵ月以内にキャッシングやカードローンに3つ以上申し込みがあるということは、お金にだいぶ困っていることが容易に想像できます。そのため、審査にも通りにくくなるというわけです。

申し込みブラック回避方法1

3つ以上あると審査に通りにくくなりますので、1ヶ月に申し込みをするのは多くても2社におさえるとよいです。

すでに1社に申し込みをしているのであれば1社だけに申し込む。直近の1ヶ月で2社に申し込みをしているのであれば翌月に申し込む、のようにするとよいでしょう。

申し込みブラック回避方法2

3社以上に申し込みをしたけど審査に通らなかった場合、6ヵ月後を待つとよいです。

キャッシングやカードローンの申込情報は3~6ヵ月程度、信用情報機関に残ります。3社以上に申し込みをしたけど落ちてしまった場合には、その申込情報が消える6ヵ月後を待って新たに申し込みをしたほうが、審査には通りやすくなります。

対処法2 キャッシングの審査を深く理解する

孫子の兵法に「彼を知り己を知れば百戦危うからず(敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ。)」とあるように、キャッシングの審査についてもっと深く理解することで、審査の通過率を上げることが可能です。

キャッシング会社はどんなことを審査しているのか。それに対するあなたの評価はどのような評価なのかをもっと理解すると、どうすれば審査に通るのかもわかってきます。

どうしても審査に落ちてしまう場合には、キャッシングの審査方法についてもっと理解してから、申し込みをするとよいでしょう。「審査が甘いキャッシングで失敗!落ちやすいポイントと注意点」で詳しくお話ししていますので、合わせて確認してみましょう。

>> 「審査が甘いキャッシングで失敗!落ちやすいポイントと注意点」へ

7.こんな誘惑に要注意|審査が甘いキャッシングの罠

キャッシングを利用するための最低基準は、安定した定期収入があり、過剰な借り入れがないことです。

定期収入がない人や過剰な借り入れがある人の場合、返済能力は低いと判断できます。そのため、貸付をしたとしても回収することができる可能性は低く、キャッシング会社側からしたら、かなりリスクがあることになります。

そのようなリスクがあったとしても、貸付をするようなキャッシング会社というのは、

  • 金利が法律で決まっている上限金利よりも高い
  • 取り立てが厳しい
  • 何かと手数料を取られる

といったように、何か裏があることがある可能性が高く、その会社が闇金であるケースがほとんどです。

大手消費者金融や銀行カードローンに申し込みをするのが1番安全ですが、それ以外に申し込みをする場合、今から闇金がよく使う誘惑方法を5つ紹介しますので、このような言葉で勧誘をしているキャッシング会社を見かけたら、利用するのは絶対にやめましょう。

誘惑方法1 審査に落ちた人必見

「審査に落ちた人でも通る可能性があります」のような感じで、審査が甘いような印象を持たせる言葉を使って勧誘します。審査に落ちた人を対象にしている時点で、どうしてもお金を借りたい人を集め、法外な利息を搾取しようという魂胆が見受けられますので、利用は危険です。

誘惑方法2 誰でも融資可能

誰でも融資するキャッシングは闇金で間違いありません。「誰でも」といった言葉で勧誘しているキャッシングはやめましょう。

誘惑方法3 無職でもOK

キャッシングの最低基準は、安定した定期収入があり、過剰な借り入れがないことです。通常、無職では借り入れすることはできませんので、この言葉で勧誘しているキャッシング会社は闇金です。

誘惑方法4 ブラックOK

ブラックのように返済能力が低い人に融資をしてくれるキャッシング会社はなかなかありません。そもそもブラックになるということは、返済を滞納したりしたからこそ、ブラックになっているわけです。

その人に対して融資をするということは、リスクがあることなので、普通のキャッシング会社はこのような言葉で勧誘はしません。

誘惑方法5 破産者OK

自己破産をした場合、信用情報機関にその事故情報が5年間は残ります。その情報が残っている期間はまず借り入れができません。破産者でもOKというキャッシング会社はまず闇金だと思ってよいです。

8.まとめ

お金を即日に借り入れしたいときには、審査が甘いキャッシングを利用するよりも、審査に通すためのコツを学び、大手消費者金融や銀行カードローンに申し込みをするほうが、すばやく、そして安全に借り入れすることができます。急いでいるときにこそ冷静に判断し、闇金などの悪徳金融にひっかからないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

カードローンランキング