アコム

審査が甘い即日融資は絶対ダメ!カードローン審査を突破する11のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
闇金以外の審査が甘い即日融資

審査が甘い即日融資を受けられるカードローンはありません。カードローン会社の審査基準は公表されていないからです。

審査が甘いカードローンがあるとすれば、それは闇金である可能性が極めて高いです。審査が甘い即日融資を探すのはやめましょう。

即日融資を受けたいのであれば、そういったカードローンを探すよりも、審査に通りやすくするポイントを知ることが大切です。

この記事では、即日融資の審査に通りやすくなるコツや、即日融資対応のおすすめカードローンをまとめました。審査に通りやすくするポイントをおさえ、カードローンに申し込みをしてみてください。

1.即日融資の審査に通りやすくなる11のコツ

即日融資の審査に通りやすくなるコツを11個ご紹介します。

コツ1 借り入れ診断をする

各カードローン会社が提供している借り入れ診断を利用すれば、融資を受けることができるかどうか、診断をしてもらうことができます。ほとんどの診断では、職業や昨年の年収、現在のキャッシング利用状況や借入希望額など、簡単な内容を入力するだけで、すぐにわかります。申し込みの前に診断をして、融資可能かどうかを確認してから申し込みをするのが、審査に通りやすくする1つのコツです。

コツ2 希望限度額を必要最低限にする

カードローンの申し込みの際、希望限度額は必要最低限の額にして申し込みをしてください。希望限度額が高くなればなるほど審査は慎重になりますので、審査通過できない可能性も高くなります。5万円や10万円など、今必要な金額を入力し、申し込みをしましょう。

コツ3 他社からの借入件数を減らす

すでに他社から借り入れをしている場合、可能であれば借入件数を減らすようにしてください。借入件数が多いと審査が厳しくなります。3社から借り入れをしている場合は、2社か1社に減らす。2社から借り入れをしている場合は1社に減らす、のように、借入件数を減らすのが審査に通りやすくするコツです。

ちなみに、4社以上から借り入れがある場合にはまず審査に通らないと思って良いです。申し込みの前にできる限り、借入件数を減らすようにしましょう。

コツ4 他社との借入合計額を100万円以内にする

プロミスやアイフルなど、消費者金融カードローンに申し込みをする際、希望借入額と他社の残高の合計金額が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要になります。

例えばすでに他社で60万円の借り入れがあり、プロミスに希望借入額40万円で申し込みをすると、合計金額は100万円になりますので、収入証明書を提出する必要が出てきます。ちなみに、他社の残高とは借入限度額のことです。限度額が50万円で30万円しか借りていない場合でも、50万円でカウントされます。

収入証明書の提出が必要になるということは、審査も厳しくなるということです。そうなると審査通過率も多少は下がることになりますので、収入証明書の提出が不要の範囲内で申し込みをするようにしましょう。

収入証明書の提出が求められた時は次のいずれかが必要

  • 給与支払明細書
  • 源泉徴収票
  • 特別徴収税額の通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書

コツ5 複数申し込みをしない

1ヶ月以内に3つ以上のカードローンに申し込みをすると、審査に通りづらくなります。カードローンに申し込みをした情報は、信用情報機関に記録されています。1ヶ月以内に3つ以上の申込情報があるということは、お金で困っている可能性が高く、返済能力が低いとカードローン会社に判断されます。この状態を通称、申し込みブラックと言います。

申し込みブラックになると審査に通りにくくなりますので、申し込みをするのは1社、多くても2社におさえるのが、審査に通りやすくするコツです。もしすでに3つ以上のカードローン会社への申し込みをしてしまったときは、申込情報が消える半年後に再度申し込みを行ってみてください。

コツ6 審査内容を理解する

カードローン会社の審査について理解することで、審査通過率を上げることが可能です。審査内容を知ることで多少の審査対策をすることができますので、あまり知らない場合には、審査について理解を深めることをおすすめします。

コツ7 利用実績を作る

カードローンは利用実績があった方が、審査に有利になります。カードローンをすでに利用していて、きちんと返済をしている人は、返済能力があると判断ができるからです。逆に、利用していても返済の遅延や延滞をしている人は、返済能力がないと判断されてしまうので注意が必要です。カードローンの返済はしっかりと行い、きれいな実績を作りましょう。

なお、今までカードローンの利用実績がない場合、クレジットカードで利用実績を作ることをおすすめします。クレジットカードの利用実績も、カードローン審査の際、立派な実績になります。大きな金額をクレジットカードで支払う必要はありませんので、少額で良いのでクレジットカードでの支払いを繰り返しておきましょう。毎月の必要経費である光熱費などをクレジットカード払いにして、実績を積むと良いでしょう。

コツ8 返済の滞納をしない

カードローンの返済を滞納してしまうと、当然審査の通過率は下がります。特に、3ヶ月以上の延滞をしてしまうと、信用情報機関に事故情報として記録されてしまうため、審査に通ることはまずありません。(通称ブラックリスト)3ヶ月までは大丈夫と思ってしまうかもしれませんが、3ヶ月以内であったとしても絶対にダメです。

カードローン会社によっては2ヶ月滞納するとブラックリストになってしまうこともありますので、新規借り入れをするためにも、返済の滞納はなくしましょう。

コツ9 記入ミスに注意する

申し込みの際、記入ミスがあると審査に通らない可能性があります。特にメールアドレスや電話番号に間違いがあると、審査結果の連絡自体が来ないことになってしまいますので、入力内容の確認はしっかりと行いましょう。

コツ10 虚偽申告をしない

虚偽の申告は審査の際、絶対にバレますので審査に通りません。審査に通りたいがために年収を偽る方が特に多いようですが、年収の詐称も必ずバレます。審査に通るためにも、虚偽の申告は絶対にやめましょう。

コツ11 不要なクレジットカードは解約する

クレジットカードのキャッシング枠も借り入れ1件とカウントされます。借入件数は少ない方が有利になりますので、申し込みの前に不要なクレジットカードは解約しておきましょう。なお、キャッシング枠がないクレジットカードは大丈夫です。

2.即日融資可能のカードローンランキング

即日融資対応のカードローンをご紹介します。審査に通りやすくするコツをおさえた上で申し込みをしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

3.まとめ

闇金以外の審査の甘い即日融資はありません。審査が甘い即日融資とうたっている業者はまず疑うようにして、利用は絶対にやめましょう。カードローンの審査に通過するコツを理解するのが、安全に、そして早く融資を受けるポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket