レイクのATM使いこなし術|手数料無料で借入返済する賢い方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
レイク 利用方法

新生銀行カードローン レイクは提携ATMを含め、借入返済共に全て手数料無料です。

コンビニATMや銀行ATMの場合、カードローンでお金を借りていると思われないのも嬉しいポイントです。

この記事ではATMでレイクを利用する際の注意点など、利用可能なATMについてまとめました。申し込みの際の参考になればと思います。

1.ATMでレイクの借入返済する時の注意点

新生銀行カードローン レイクはATM手数料無料ですし、多くのATMで利用できるので特に注意点はありませんが、強いて挙げるとすれば、硬貨はレイクATMでしか利用できないことです。

ATMで硬貨を利用する機会は最終の返済か一括返済したい時だけですが、その際は硬貨が使えるレイクATMを利用する必要があります。ただ、日頃の借入返済で硬貨を利用することはないので気にする必要はないでしょう。

2.レイクATMの利用可能時間

レイクはレイクATMで利用できます。利用可能時間は次の通りです。

  • 平日7:30~24:00
  • 日曜日祝日7:30~22:00
  • 毎月第3日曜日7:30~20:00

レイクATMは硬貨も利用できますし、レイクのカードを忘れてしまった場合でも、登録の電話番号、生年月日、カード暗証番号さえわかれば返済ができます。(借入は不可)

→ レイクの提携ATMのご案内はこちら

3.レイクの提携ATMと利用可能時間

新生銀行カードローン レイクを利用できる主な提携ATMと利用可能時間をご紹介します。利用可能時間は主に次の通りです。

レイク提携ATM利用可能時間出典 レイク提携ATMのご案内

①セブン銀行ATM

新生銀行カードローン レイクはセブン銀行ATMで利用できます。2016年3月時点で2万2千台超も設置されていますので、どこでも利用できると言って良いでしょう。

②ローソンATM

新生銀行カードローン レイクはローソンATMでも利用できます。ATMの総台数は2016年6月現在で1万1千台超となっています。なお、三重県内のローソンはローソンATMではないため、返済に利用することはできません。

③E-net ATM

E-netはファミリーマート、サークルKサンクス、スリーエフ、デイリーヤマザキ、セーブオン、ミニストップなど、主要コンビニを網羅したATMネットワークサービスです。2016年5月時点でのATM設置台数は全国1万3千台超と、ローソンATMを上回る台数が設置されています。

④イオン銀行ATM

新生銀行カードローン レイクはイオン銀行ATMでも利用できます。イオンの店舗やミニストップ、スーパーなどに設置されています。

⑤ゆうちょ銀行

新生銀行カードローン レイクはゆうちょ銀行でも利用できます。利用可時間は次の通りです。

レイクを利用できるゆうちょ銀行ATM利用可能時間

4.ATMでの借入返済方法

ATMからの借入は簡単です。「お引き出し」もしくは「お借り入れ」などと表示されたボタンを押し、レイクカードを挿入して、あとは金額と暗証番号を入力すればOKです。最低1,000円から借入ができます。(イオン銀行は1万円単位)

ただし、提携コンビニATMは1回あたりの上限額や紙幣の枚数が限られている場合もありますので、大きな金額を借入する場合は注意しましょう。

ATMからの返済も簡単で、ローンカードをATMに挿入し、画面の指示に従って操作するだけです。銀行にお金を入金するのと同じような感覚なので、迷うことはないでしょう。随時返済もATM手数料無料でできますので、積極的に活用したいところです。

ちなみに、自動引落しの返済を利用している場合、ATMからの返済はすべて追加返済の扱いになります。ATMで返済をした月でも、自動引落しの返済は別途行われますので気をつけましょう。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクの詳細を確認したいなら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは


5.まとめ

レイクはほとんどのコンビニATMで利用できますので、利便性は非常に高いです。地元でも出先でもコンビニさえ見つけることができれば、どこでも手数料無料で借入返済ができます。ATMを上手く利用し、レイクと上手に付き合っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket