アコム

京葉銀行フリーローンファストの審査を徹底解説&落ちた時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
京葉銀行カードローン フリーローンファスト 審査

銀行ローンの審査は厳しめであるという印象を持たれている方が多いですが、近年では消費者金融系の保証会社が銀行ローンの保証業務と審査に深く関わっています。そのため、審査基準もかなり変わってきています。

この記事では京葉銀行フリーローンファストの審査について詳しくまとめました。

申込の際の注意点や、審査に落ちてしまった時の対処法についてもご紹介していますので、申し込みの際の参考になればと思います。

1.京葉銀行フリーローンファストの審査

京葉銀行フリーローンファストの審査時間や結果の届き方などを見ていきましょう。

①審査時間

京葉銀行フリーローンファストは、最短で即日審査が可能となっています。最速審査を受けるためにはインターネットからの申し込みが条件です。FAXからの申し込みも用意されていますが、こちらは審査に3日程度かかります。

インターネット経由では365日24時間申し込み可能ですが、申し込みの受付時間や審査状況によっては、当日利用できない場合もあるので、その点は注意しましょう。

②審査基準

京葉銀行フリーローンファストの保証会社には、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマファイナンスが入っています。前身は消費者金融大手のプロミスなので、基本的にはプロミスの審査システムを踏襲し、京葉銀行向けにカスタマイズした審査を行っています。

プロミスの審査ノウハウに加え、京葉銀行との取引状況なども加味され、総合的にスコアリングされた審査データで保証可否が判断されることになります。

そのため、京葉銀行の定期預金をはじめ、給与振込、公共料金の引き落とし、インターネットバンキング、投資信託等々、様々な取引を行っている場合、審査や金利面で優遇されたりします。簡単に言えば、京葉銀行をメインバンクとして利用している方は、一見の顧客よりも有利になるということです。

プロミス並みの審査レベルとまではいきませんが、審査ノウハウは銀行系というよりも、消費者金融系ベースのものとなりますので、それほど厳しくないレベルであると言えるでしょう。

③審査結果

審査が完了すると、審査結果の連絡が京葉銀行から入ります。連絡は審査の通過、不通過に関わらず電話で来るようになっています。

審査結果の電話連絡先は携帯電話・自宅・勤務先のいずれかから、都合の良い連絡先を指定しておくことができます。周りの人になるべく知られたくない場合は、個人の携帯電話を連絡先に指定しておくと良いでしょう。なお、万が一審査に通らなかった場合、審査落ちの理由については教えてもらうことはできません。

2.京葉銀行フリーローンファストに申し込む時の注意点

消費者金融は個人向け融資に業務を集中しているのでかなり短い審査時間を実現していますが、銀行は法人融資などの銀行業務と兼務になりますので、審査時間は当日の支店の忙しさに大きく左右されてしまう場合もあります。(保証会社の審査が完了していても、融資担当者が忙しすぎると審査結果の連絡まで手が回らないなど)

即日の借り入れをしたい場合には、できるだけ早めに、できれば早朝時間帯に申し込みを済ませてしまうのがおすすめです。そうすれば保証会社の審査も優先的に行われる可能性が高くなり、当日融資の可能性も格段に高くなります。ただ、本当に急いでいる場合には、京葉銀行フリーローンファストではなく、即日融資対応のカードローンを利用した方が良いです。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「銀行カードローンで即日融資!今日借りられるカードローンはこれだ」

3.審査に落ちた時の対処法

京葉銀行フリーローンファストの審査に落ちてしまった場合の対処法は主に2つあります。

対処法1 審査のポイントを学ぶ

審査の重要なポイントについて学び、その対策を知ることで、審査通過率を上げることができます。次のカードローンに申し込む前にしっかり確認しましょう。なお、まだ京葉銀行フリーローンファストにも申込をしていない場合には、先に確認をすることで審査通過率をさらに高めることができます。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「キャッシング審査に落ちた時の対処法とカードローン審査通過率を徹底解説」

対処法2 他のフリーローンを検討する

京葉銀行以外にメインバンクとして利用している銀行や信用金庫などがあれば、そちらのフリーローンを検討してみるのも良いです。保証会社が銀行の子会社の場合、支店からの保証依頼には極力応えるように努力していますし、特にローンキャンペーン中などの場合、支店長の一本の電話で可決となってしまう場合さえあり得ます。

銀行の子会社が保証会社の場合、特に小規模地方銀行の場合、審査にかなりクセがあることも多く、妙に厳しい場合もありますが、逆にうまくハマれば審査を通過してしまう可能性もあります。いずれにしても銀行系ローンを利用する場合、長年の取引実績は大きく審査にプラスになります。

対処法3 別の保証会社のカードローンを選ぶ

親密に取引している銀行が無いような場合、フリーローンだけではなく、カードローンなどに切り替えて検討してみてください。ただし、京葉銀行フリーローンファストの保証会社であるSMBCコンシューマファイナンスが保証している他のローンは、同一系統の審査となってしまいますので避けたほうが良いです。

例えば、三井住友銀行カードローンやジャパンネット銀行ネットキャッシング、プロミスなどです。申し込むのであれば、次のカードローンの中から選ぶことをおすすめします。

カードローン 保証会社
みずほ銀行カードローン オリコ
新生銀行カードローン レイク 株式会社新生フィナンシャル
三菱東京UFJ銀行カードローン アコム
アコム アコム
アイフル アイフル

4.申し込みから借り入れまでの流れ

京葉銀行フリーローンファストの申込、審査、借入までの一連の流れについてまとめて確認しておきましょう。

①申し込み方法

京葉銀行フリーローンファストの申し込みは、インターネット(パソコン・スマホ)、FAX、電話、郵送がありますが、即日融資が可能なのはインターネット経由のみです。

利用条件としては、申込み時の年齢が満20歳以上満70歳以下、千葉県に在住、安定した継続収入があること(主婦・パート・年金受給者含む)、保証会社の保証が得られる、とうことがあげられます。申込み時に必要な書類は、本人確認書類として次のいずれかが必須となります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付きに限る)
  • 個人番号カード
  • 在留カード(永住権の記載のあるもの)
  • 特別永住者証明書

融資金額が300万円を超える場合には収入証明書も必要です。

  • 給与所得者…源泉徴収票・住民税決定通知書・所得(課税)証明書のいずれか
  • 自営業者…所得(課税)証明書・確定申告書(税務署の受付印のあるもの)のいずれか

返済用普通預金口座の通帳と届出印鑑も必要です。

②申込内容確認の連絡

申し込み手続きを行うと、申込内容の確認という名目で、京葉銀行及び保証会社から携帯電話、自宅、勤務先のいずれかに電話がかかってきます。基本的には、銀行からの電話は本人の申込意思確認、保証会社からは勤務先への在籍確認が行われるイメージです。

③審査

確認が無事に終わると審査に入ります。審査は保証会社であるSMBCコンシューマファイナンスがメインとなり、審査の8割はこの保証がOKになるかどうかにかかってきます。保証会社の審査がOKになると、在籍確認なども続けて行われることになります。

④審査結果連絡

審査の結果は電話で連絡が来ます。連絡先は携帯電話、自宅、勤務先のいずれかです。審査結果は本人にしか連絡してもらえませんので、代理の方が結果を聞くことはできません。審査がOKの場合、正式な手続き方法についてもこの電話で連絡されます。

⑤正式契約&融資実行

審査OKの連絡を受けた後、正式な契約手続きを行います。契約手続きはFAXか郵送で行うことになりますが、スピードを重視するのであればFAXを利用するようにしましょう。なお、この時点で京葉銀行に預金口座を持っていない場合は、店頭窓口で口座開設手続きを行う必要があります。

契約書類はインターネットからダウンロードできますので、プリントアウトして必要事項を記入の上、指定された番号へFAXします。無事契約手続きが完了すると、京葉銀行の本人名義の預金口座へ融資金が振込され、全ての手続きは完了となります。

5.まとめ

京葉銀行フリーローンファストは銀行ローンですが、SMBCコンシューマファイナンスが保証会社となっていることもあり、審査は厳しい方ではありません。カードローンのように自由度は高くはありませんが、金利面での優位性、大きめの金額を着実に返済していきたい方にはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket