アコム

京葉銀行フリーローンファストの解約方法|全額繰上返済の手続きのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
京葉銀行カードローン フリーローンファスト 解約

京葉銀行フリーローンファストはカードローンと違い、本来「解約」という呼び方の手続きはなく、正式には「全額繰上返済」と呼ばれる手続きになります。

そのため、公式サイトでも「解約」という情報は出てこないので、戸惑った方も多いのではないかと思います。

そこでこの記事では、京葉銀行フリーローンファストの解約方法についてまとめました。全額繰上返済のやり方や通常の繰上返済についてもご紹介していますので、完済する時の参考になれば幸いです。

1.京葉銀行フリーローンファストの解約方法

京葉銀行フリーローンファストは、口座振替で最終回まで返済が完了した場合は完済となり、別途解約の手続きは必要ありません。済印を押された契約書類が銀行から郵送されてきて契約完了です。

繰上返済で完済する場合は、利用申し込みをした支店の融資窓口へ来店する必要があります。解約でない一部繰上返済は手数料(最終期日の繰上では3,240円、返済額の変更では5,400円)がかかってしまいますが、全額の繰上返済は手数料無料です。

解約手続きには、フリーローンファスト契約時に捺印した印鑑と、未払い利息を加えた金額が入金された預金通帳が必要です。

解約証明書が欲しいとき

  • 京葉銀行フリーローンファストは、完済すると契約書類が済印を押されて返却されますので、それを解約証明書代わりとして利用することができます。
  • 手数料がかかりますが、残高証明書(融資残高0)を発行してもらうこともできますので、必要に応じて利用すると良いでしょう。

2.解約する時の注意点

繰上完済はいつでもできるわけではなく、毎月の返済日(1日)に限定されています。しかも原則として、その返済日の10日前以前に全額繰上返済の手続きをする必要があります。また、手続きは京葉銀行フリーローンファストの申し込みをした取引支店での手続きとなり、他の京葉銀行支店では手続きはできませんので注意しましょう。

3.まとめ

京葉銀行フリーローンファストは、使い道はその名のとおり「フリー」ですが、借入・返済などの手続きはフリーというわけではありません。カードローンと比較すると自由度がかなり低めで、解約(全額繰上返済)についてもあてはまります。

フリーローンは各種手続きの自由度が低いかわりに、カードローンよりも比較的低めの金利で融資が受けられるというメリットもありますので、そのあたりもしっかり理解して利用する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket