京葉銀行フリーローンファストをATM手数料無料で利用する賢い方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
京葉銀行フリーローンを利用している女性

京葉銀行フリーローンファストはカードローンとは異なりフリーローン型の商品なので、借入後にキャッシングや返済で直接ATMを利用するケースはほぼありません。

ただし、融資は京葉銀行の預金口座へ入金されますし、返済資金を京葉銀行の口座へATMから入金するケースもあります。

この記事では、京葉銀行ATMと提携ATMの利用可能時間、手数料などについてまとめました。手数料無料の方法もご紹介しますので、うまく活用して余計な出費を減らしましょう。

1.京葉銀行ATMを手数料無料で利用する方法

京葉銀行ATMは利用条件によって、有料時間帯も手数料無料、もしくは手数料半額で利用できます。(振込の場合は別途手数料がかかります)

①手数料無料になる条件

次のいずれかの条件に当てはまる場合、京葉銀行ATMを手数料無料で利用できます。

  • 京葉銀行のポイントサービスで200P以上ある
  • 京葉銀行で給与振込を利用していて、ICキャッシュカードを使用した場合の取引
  • 京葉銀行で年金を受給していて、ICキャッシュカードを使用した場合、またはうれし定期を預入している場合の取引

京葉銀行のポイントサービスで200P以上というのは現実的になかなか難しいので、「京葉銀行で給与振込を利用していて、ICキャッシュカードを使用した場合の取引」が1番現実的です。

給与振込先を京葉銀行に指定して、ICキャッシュカードを使用して、手数料無料で利用するようにしましょう。

参考 おトクなATM手数料割引のご案内

②手数料半額になる条件

  • 京葉銀行のポイントサービスで100P以上ある

③京葉銀行のポイントサービスとは

京葉銀行のポイントサービスを利用するには、別途申し込みをする必要はなく、京葉銀行を利用していれば自動でポイントが加算されていきます。

例えば京葉銀行を給与振込先に指定している場合は40ポイント、電気代を口座振替依頼書により自動支払いしている場合は10ポイントのように、毎月ポイントは見直しされています。詳しいポイントは公式サイトのポイント早見表で確認ができます。

→ 京葉銀行ポイント早見表へ

2.京葉銀行ATMの利用可能時間と手数料

京葉銀行ATMの入金可能時間は8:00~21:00です。融資されたお金を引き出す場合、平日8:45~18:00は手数料無料、8:00~8:45・18:00~21:00は引き出し1回あたり108円の手数料がかかります。

土日祝日(1月2日・3日は祝日扱い)は8:00~21:00の間一律108円の手数料がかかります。(ATMごとに営業時間が設定されている場合があります)

なお、入金は土日祝日含め、8:00~21:00の間、手数料無料で利用ができます。

<平日>

8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円

<土日祝日>

8:00~21:00 108円

3.京葉銀行ATMの利用限度額

京葉銀行のATMには1日に利用できる金額の上限が決められています。フリーローンでは大きめの金額の融資を受ける場合もあり、ATMでは一度に出金できないケースもありますので注意が必要です。

出金上限を超えてしまう場合、営業時間内に通帳と印鑑を持参して窓口で出金手続きをする必要があります。

なお、京葉銀行ATMの1日当たりの利用限度額は、カードの種類、指静脈情報登録の有無により異なる金額となっています。

①300万円になるケース

「指静脈認証ICカードでかつ、指静脈情報を登録済み」の場合、初期設定では1日当たりの引き出し限度額は300万円となっていて、手続きにより最大500万円まで増額することができます。(1回の最大出金額は100万円ですので、それ以上は複数回出金する必要があります)

②50万円になるケース

「指静脈認証ICカードで、指静脈情報が未登録」の場合、もしくは「磁気ストライプカード(ICチップ無しタイプ)」の場合、1日当たり引き出し限度額は50万円となっていて増額することもできません。

4.提携ATMを手数料無料で利用する方法

提携ATMの利用手数料は、条件によっては無料で利用することができます。次のいずれかに該当する場合は無料です。

  • 京葉銀行のポイントサービス200P以上で、ICキャッシュカードを利用した取引(回数制限なし)
  • 京葉銀行で給与振込を利用していて、かつICキャッシュカードを使用した取引(月間3回まで無料)
  • 京葉銀行で年金を受給していて、かつICキャッシュカードを使用した場合、もしくはうれし定期を預入している場合の取引(月間3回まで無料)

この中で現実的なのは「京葉銀行で給与振込を利用していて、かつICキャッシュカードを使用した取引」です。月に3回までは無料で使えますので、うまく活用すると良いでしょう。

5.提携ATMの利用可能時間と手数料

京葉銀行提携ATMで利用する場合の利用可能時間と手数料は次の通りです。

京葉銀行提携ATM利用時の手数料

出典 京葉銀行 手数料のご案内

京葉銀行提携ATMの利用限度額は次の通りです。

提携ATM 引き出し 預入れ
セブン銀行ATM 50万円 50万円
イーネットATM 20万円 50万円
ローソンATM 20万円 50万円
ビューアルッテATM 50万円 不可
ゆうちょ銀行ATM 50万円 99万9千円
イオン銀行ATM 50万円 不可

6.ATM手数料無料のおすすめカードローンランキング

京葉銀行フリーローンファスト以外でATM手数料無料のおすすめカードローンをご紹介します。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは入会で1,000ポイントもらえることから「楽天を普段から利用している」方に特に選ばれています。いつもの口座で利用することもできますし、コンビニなどの提携ATMから借入や返済も可能です。

なお、楽天銀行の口座を持っている場合は24時間振込が可能なので、楽天銀行口座を持っている方にも選ばれています。

楽天銀行カードローン詳細

▼楽天銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
楽天銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは最大800万円借入できるので「まとまったお金を中長期で借りたい方」に特に選ばれています。みずほ銀行の口座を持っていればキャッシュカードですぐ利用できるのも選ばれているポイントです。

なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用するとカードローン金利が年0.5%低くなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは横浜銀行を普段から利用している方に特に選ばれています。専業主婦やパート・アルバイトの方も借入可能です。

なお、横浜銀行カードローンは神奈川県、東京都、群馬県(前橋市/高崎市/桐生市)に住んでいる、もしくはこの地域で働いている方が利用可能です。

横浜銀行カードローン詳細

▼横浜銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
横浜銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

7.まとめ

京葉銀行をメインバンクで利用しているのであれば、給与振込を京葉銀行に指定して、ICキャッシュカードを使用すれば、手数料無料で京葉銀行ATMを利用できます。

負担を減らして賢く京葉銀行を利用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket