アコム

じぶん銀行カードローンの審査はこれでバッチリ!申込前に疑問を解消して審査通過率を上げよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
じぶん銀行 カードローン 審査0

じぶん銀行カードローンは携帯電話会社auが発行するカードローンなので、au回線を利用している方には何かとメリットが多い商品です。

では、審査基準は他のカードローンと比べてどうなのでしょうか。今回はじぶん銀行カードローンの審査内容と審査通過率を上げる方法をご紹介します。

審査のポイントを事前に知ることは審査を突破する上で非常に重要です。申込を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

1.じぶん銀行カードローンの審査通過率を高める方法

じぶん銀行カードローンの審査通過率を上げるポイントをご紹介します。

ポイント1 他のカードローンには申し込まない

じぶん銀行カードローンの申込をする際、他のカードローンに同時申込をすると、借入額が高額になった場合の貸し倒れリスクを心配され審査では不利になります。同時申込はいわゆる申込ブラックになる可能性が高く、そうなると申込情報が消えるまでの半年間どこからも借入ができなくなることがあります。

カードローンの申込はできるだけ1社に絞り、複数のカードローンへの同時に申し込むのはやめましょう。

ポイント2 他社からの借入件数を減らす

借入件数や借入額が多いほど審査ではマイナス評価になります。借入金額よりも借入件数を見られる傾向が強いため、すでに他社からの借入が複数ある方は要注意です。一般的には借入件数が4件以上あると審査に通るのが難しいと言われていますので、少額のローンを1つでも完済してから申し込むのが理想です。

ポイント3 不要なクレジットカードは解約する

他社からの借入件数にはクレジットカードのキャッシング枠も含まれます。借入状況はあくまで利用枠で判断されるため、実際には借りていなくても利用可能枠がそのまま借入額としてみなされます。クレジットカードを利用していない場合はカードそのものを解約するか、キャッシング枠を外しておいたほうが良いでしょう。

ポイント4 申込内容を正直に申告する

審査を有利に進めるために年収や他社借入額などを多少ごまかしたくなる気持ちも分かりますが、嘘をついても個人信用情報や提出書類でバレます。仮に嘘をついた場合、それが原因で信用を失い、審査落ちの可能性が極めて高まります。申込情報は必ず正直に申告しましょう。

また、単純に入力ミスをしてしまうこともあるので、申込情報に間違いがないか最後に必ず確認しましょう。

ポイント5 支払いを延滞しない

クレジットカードの支払いや分割で購入した携帯電話本体の料金など、月々の支払いを延滞すると信用情報に延滞履歴が登録されます。信用情報に問題があると審査に通ることはできませんので、カードローンの申込時には支払いの延滞がないかよく確認しておきましょう。

ポイント6 借入希望額は必要最低限にする

実際の借入限度額はあくまで審査の結果次第で決まります。申込の段階で借入希望額を多めに申告したとしても、必ずしも希望が通るわけではありません。希望額が多いと返済能力を不安視される原因になるので、ひとまず必要最低限の金額で申し込むのがおすすめです。

2.じぶん銀行カードローンの審査

じぶん銀行カードローンの審査から融資までの流れをまとめました。

①審査

審査では信用情報や申込情報の審査に加え、職場への在籍確認も行われます。

在籍確認はおそらく多くの方がネックに感じる部分だとは思いますが、電話の目的はあくまで在籍していることの確認です。契約内容や申込内容をあれこれ聞かれることはありませんし、本人が対応する必要もありません。本人以外が電話に出た場合は「○○はただいま席を外しております」といった回答があればそれで確認OKとなります。

ただし、じぶん銀行カードローンの場合、担当者は銀行名で電話をかけて来ます。銀行からの電話だと知られたくない方は個人名を名乗ってもらうよう事前に伝えておきましょう。

②契約

審査結果は最短即日、遅くとも2〜3営業日後に電話かメールで回答が来ます。無事審査に通った場合、本人確認書類や収入証明書をスマホからアップロードまたはFAXすれば契約手続きは完了です。

③借入開始

契約から1週間ほどでローンカードが簡易書留で自宅に郵送されます。カードを受け取れば後はATMからいつでも借入ができますが、お急ぎの方は振り込みによる即日融資も可能です。振込希望の場合はローンセンターに電話をするか自分取引サイトから申込を行いましょう。

<ローンセンター受付時間>

  • 平日9時~20時
  • 土日祝9時~17時

3.じぶん銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法

じぶん銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法を3つご紹介します。

対処1 審査のポイントを確認する

申込前に審査のポイントを知り、できる限りの対策をしておけば、その分審査通過率を上げることができます。「同時申込をしない」「申込情報を正直に申告する」など事前に知っていれば対応できることも多くあるので、今一度審査のポイントを確認し、できるだけ審査通過率を上げておきましょう。

▼カードローン審査を詳しく知りたいなら
キャッシング審査に落ちた時の対処法とカードローン審査通過率を徹底解説

対処2 アコム(株)の保証会社を避ける

じぶん銀行カードローンの保証会社はアコム(株)です。審査に落ちてしまって他のカードローンに申し込む場合、保証会社が同じだと再び審査落ちする可能性が高いです。保証会社がアコム(株)以外のカードローンを選びましょう。次の消費者金融か銀行カードローンがおすすめです。

カードローン 保証会社
みずほ銀行カードローン オリコ
新生銀行カードローン レイク 株式会社新生フィナンシャル
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
アイフル アイフル
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス
モビット モビット

対処3 自分の信用情報を確認する

信用情報に延滞や強制解約などの事故情報があると審査に通ることはまずありません。信用情報は審査落ちの最も大きな要因と言われていますので、審査に落ちた場合は一度自分の信用情報を確認してみたほうが良いかもしれません。手続きには500円~1000円の手数料がかかりますが、次の信用情報機関に情報開示請求をすることで確認ができます。

株式会社 日本信用情報機構(JICC)
http://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html

割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関(CIC)
http://www.cic.co.jp/mydata/index.html

一般社団法人 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

4.まとめ

じぶん銀行カードローンの保証会社であるアコムは大手消費者金融のなかでも比較的審査通過率が高い会社なので、審査難易度はそれほど高くないと予想されます。ですが、信用情報や属性はもちろん重要なので、ぜひ今回の内容を参考に審査通過率をさらに上げていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket