借り換え・おまとめOK!じぶん銀行カードローンで最速融資を受ける全手順

じぶん銀行カードローンに申し込みをした女性

じぶん銀行カードローンにはauユーザーなら金利が優遇される「au限定割」があったり、借り換え・おまとめもOKなので、まとまったお金を借りたい方には特に重宝します。

1,000円単位で借り入れ・返済もできるため、少額利用でも便利に使える優れたカードローンと言えますが、デメリットと言える部分もあります。

この記事では、じぶん銀行カードローンがどのような方に向いているのかや借入するメリット・デメリット、最も早く融資を受ける手順などをまとめました。客観的にじぶん銀行カードローンを他社カードローンと比較していますので、じぶん銀行カードローンに申し込みをする前にぜひ確認してみてください。

1.じぶん銀行カードローンのサービス詳細

まずはじぶん銀行カードローンのスペックを確認しましょう。収入証明書の提出が基本的に必要になりますが、低金利でまとまったお金を借りることができる優れたカードローンと言えます。

じぶん銀行カードローン詳細

じぶん銀行カードローンチェックリスト

2.じぶん銀行カードローンで借り入れするメリット・デメリットまとめ

急いで借り入れをしたいという方のために、じぶん銀行カードローンのメリットとデメリットをまとめた表をご紹介します。この表を見れば、あなたにじぶん銀行カードローンがピッタリかどうか丸わかりです。

じぶん銀行カードローンメリットデメリット

3.じぶん銀行カードローンの10個のメリット

じぶん銀行カードローンのメリットは全部で10個あります。

メリット1 auユーザーなら最大0.5%金利が優遇

誰でもコースなら年0.1%、借り換えコースなら年0.5%も金利が優遇されます。auユーザーの方には非常にお得です。

メリット2 利用限度額が最高800万円

じぶん銀行カードローンの限度額は最高800万円です。まとまったお金を借り入れしたいときにも重宝します。

メリット3 借り換え・おまとめOK

じぶん銀行カードローンは借り換え・おまとめOKです。利用限度額も最高800万円なので、複数のカードローンから借り入れをしている場合は、まとめることによって利息の負担を減らすことも可能ですし、返済を一本化することによって管理が楽になります。

メリット4 最短即日融資可能!じぶん銀行口座があれば土日祝日もOK

じぶん銀行カードローンは即日融資に対応しています。じぶん銀行の口座を持っている場合は土日祝日でも即日で振り込んでもらうことが可能です。じぶん銀行の口座を持っていない場合には、平日の申し込みであれば最短即日で振込融資を受けることができます。

メリット5 じぶん銀行口座がなくてもOK!口座開設の必要もなし

じぶん銀行カードローンはじぶん銀行の口座がなくても申し込みできます。口座開設の必要もありません。銀行カードローンの中には口座開設が必須のカードローンもあるので、これは嬉しいポイントです。

メリット6 多くのATMで手数料が無料

じぶん銀行カードローンは次のATMで24時間365日、利用手数料が無料です。

  • 三菱東京UFJ銀行のATM
  • E-net(イーネット)のATM
  • ローソンのローソンATM
  • セブンイレブンのセブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行のATM

身近にあるコンビニATMの手数料も無料のため、利便性が非常に高いです。

メリット7 専業主婦も旦那に内緒で借入可能

自分の収入が全く無い専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば50万円まで借り入れできます。旦那さんの勤務先や旦那さんへの電話連絡もないため、家族に内緒で利用できます。返済の延滞をしない限り、バレる心配はないでしょう。なお、新規の場合は30万円が限度となっています。(利用実績により50万円まで増額可)

メリット8 利用明細書の郵送なし

じぶん銀行カードローンの利用明細書は全てWEBで確認するようになっていますので、利用明細書が郵送されてくることはありません。カードローンの利用を家族に知られたくない方も安心です。

メリット9 1,000円単位で借り入れ・返済可能

じぶん銀行カードローンは1,000円単位で借り入れ・返済ができます。少額の借り入れができるので非常に便利です。

メリット10 スマホでラクラク申し込み

じぶん銀行カードローンは来店することなく、申込から借入まで全てWEBで完結します。必要書類もスマホで提出するだけなので簡単です。

4.じぶん銀行カードローンの4個のデメリット

じぶん銀行カードローンのデメリットは主に4つあります。

デメリット1 ローンカードが後日郵送で送られてくる

ローンカードは審査に通った後、約一週間程度で自宅に郵送されて来ます。その郵送物が原因で家族に利用がバレる可能性があるので注意が必要です。もし見られた際には「じぶん銀行の口座を作った」と言うのが無難でしょう。なお、じぶん銀行の口座を持っている場合には勤務先へ届けてもらうこともできます。

絶対に家族にバレずにカードローンを利用したい場合には、「モビット」などを利用した方が良いでしょう。

デメリット2 収入証明書の提出が基本的に必要

じぶん銀行カードローンは源泉徴収票(前年度分)、住民税決定通知書(前年度分)、地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)のいずれか1点のコピーが必要です。いずれも用意できない場合には最新3ヶ月以内の給与明細書2ヶ月分を提出します。

急いでいるけど収入証明書がすぐに用意できない場合には、「新生銀行カードローン レイク」や「みずほ銀行カードローン」など、他の銀行カードローンを検討すると良いでしょう。

デメリット3 勤務先への電話連絡がある

じぶん銀行カードローンに申し込みをすると、申込内容の確認のために、あなたの勤め先に個人名で電話がかかってきます。電話は個人名でかかって来ますし、会社の同僚が電話に出たとしてもじぶん銀行カードローンについて話すことはありませんので、申し込みをしたことがバレることはありませんが、どうしても心配な場合には電話連絡がない「モビット」などがおすすめです。

ちなみに、専業主婦の場合は旦那さんの勤務先や旦那さんに電話連絡が行くことはありません。

デメリット4 無利息期間はない

じぶん銀行カードローンには無利息期間はありません。すぐに返済ができる場合には、「新生銀行カードローン レイク」など無利息期間があるカードローンを利用した方がよいでしょう。

5.最速|じぶん銀行カードローンで融資を受ける手順まとめ

即日融資を受けたい場合、申し込み時のあなたの状況によって契約方法が変わります。次のフローをまずは確認しましょう。

じぶん銀行カードローンフローチャート

①じぶん銀行の口座を持っている方

じぶん銀行の口座を持っている方は土日祝日含め、その口座に振り込んでもらう形で最短即日融資を受けることができます。ただし、審査の時間も考え、即日融資を受けたい時には午前中に申し込むことをおすすめします。

②じぶん銀行の口座を持っていない方

じぶん銀行の口座を持っていない方は、平日であれば最短即日融資を受けることができます。ローンカードが届くまで約一週間かかるため、持っている他の銀行の口座に振り込んでもらう形になります。申し込みは同じく午前中にすることをおすすめします。

土日祝日の申し込みの場合には、審査に通ったとしても振込は翌営業日になりますので、土日祝日の当日中に融資を受けたい時には「新生銀行カードローン レイク」などを検討すると良いでしょう。

③いち早く即日融資を受ける全手順

申し込み所要時間

手順1 申し込みをする

まずはインターネットから申し込みをします。

<必要書類を事前に準備!>
申し込みに必要な書類は、次の2つになります。

①本人確認書類のコピー
以下のいずれか1通必要。なお、じぶん銀行口座を持っている場合は不要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

②収入証明書類のコピー

  • 源泉徴収票(前年度分)
  • 住民税決定通知書(前年度分)
  • 地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)

*上記の書類を用意できない場合、最新3ヶ月以内の給与明細書2ヶ月分が必要。個人事業主の方は確定申告書控えのコピーもあわせて提出。(税務署受付印のある書類に限る)

手順2 審査結果を待つ

申込が完了したら、じぶん銀行からの審査結果メールを待ちます。

手順3 契約&利用開始

審査に通っていたら契約に進みます。契約が完了したら利用を開始することができます。

6.じぶん銀行カードローンの借入条件

じぶん銀行カードローン借入条件

7.まとめ

じぶん銀行カードローンは金利が優遇されるauユーザーに特におすすめです。最高800万円まで借り入れができるので、借り換え・おまとめにも最適と言えます。じぶん銀行カードローンの特徴やメリット・デメリットをしっかりと把握し、賢い借り入れをしましょう。