アコム

JCB CARD LOAN FAITHの6つの特徴と利用方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
JCB CARD LOAN FAITH

JCBは日本で唯一の国際カードブランドであり国内のクレジットカード業界の最大手。特に世界で通用するブランド力は強みです。

JCBにはクレジットカードのキャッシングサービスの他に、もっと利用可能枠の大きいカードローン「JCB CARD LOAN FAITH」があります。

JCB CARD LOAN FAITHを利用するには審査を通過することが必要ですが、銀行のカードローンと比べても、そのブランド力の強さは負けていません。むしろJCBならではの安心感もあります。

この記事ではJCB CARD LOAN FAITHの特徴や支払い方法についてまとめました。利用方法を確認して、計画的に活用していきましょう。

1.カードローン「JCB CARD LOAN FAITH」

JCB CARD LOAN FAITHは、年収の3分の1を超える借入れはできませんが、使いやすいカードローンです。

申し込める対象条件や利用可能枠、融資利率などの詳細は次のページで確認ができます。しっかり把握して納得できるかどうかをチェックしましょう。

>> JCB CARD LOAN FAITH(カードローン専用カード)の解説へ

また、JCB CARD LOAN FAITHには簡易診査シミュレーションがあります。年収と他社借入額を入力すると最大融資可能額が表示されますので、申し込みの前に確認することをおすすめします。

>> 簡易審査シミュレーションへ

2.JCB CARD LOAN FAITHの6つの特徴

JCB CARD LOAN FAITHの主な特徴は6つあります。1つずつ確認してみましょう。

特徴1 年会費無料

JCB CARD LOAN FAITHは年会費無料です。

特徴2 最短数十秒で振り込み

キャッシング振込サービスを利用すると、カードご利用代金支払い口座へ最短数十秒で振り込みされます。(平日9:00AM~2:30PMまでの申し込みの場合)

特徴3 利用可能枠が最高500万円

利用可能枠は審査によって決まりますが、最高500万円まで借り入れができます。

特徴4 銀行やコンビニのATMでも利用可能

銀行やコンビニエンスストアのATMでも利用できるため、いつでもどこでも引き出せるのも便利です。

特徴5 手数料無料

JCB CARD LOAN FAITHは振込手数料、ATM利用手数料も無料(月3回まで)です。

特徴6 低金利

JCB CARD LOAN FAITHは年利4.40~12.50%と、一般的な銀行カードローンに比べても金利が低くなっています。キャッシング1回払いもできるので、少額の利用なら低金利での返済もできます。

3.JCB CARD LOAN FAITHの3つの支払い方法

JCB CARD LOAN FAITHの支払い方法には、「1回払い」と「リボ払い」のほかに、「キャッシング利用後リボ払い」という方法があります。「1回払い」でキャッシングした後に出費がかさんで不安になったときも安心です。

支払い方法1 1回払い

1回払いは毎月15日までのキャッシング利用分に利子を加えた額を、翌月の10日に一括で支払うものです。2万円を2回借りた場合、4万円と利子を翌月に返すことになります。

支払い方法2 リボ払い

リボ払いは、利用可能枠内の借り入れ金額を、毎月一定額で返済していく方法です。前月までのキャッシングの返済が残っていても、利用可能枠内であれば繰り返し利用が可能です。

例えば、4万円の借り入れ残高がある場合に、さらに2万円をキャッシングしても、返済額の設定が1万円であれば、支払い額は1万円で変わりません。急な出費があった月の負担を減らして、支払うことができる方法です。

支払い方法3 キャッシング利用後リボ払い

キャッシング1回払いで借り入れたものの、出費がかさんで翌月の返済が難しいこともあるかもしれません。JCBカードでは、1回払いとした借り入れ分を、後からキャッシングリボ払いに変更することができるサービスがあります。

例えば5万円を借り入れた場合、1回払いでは5万円に利子加えた金額を翌月に返済することになりますが、キャッシング利用後リボ払いを利用すると、毎月1万円と利子の返済と変更することが可能です。

キャッシング利用後リボ払いの登録の締切日は、支払い日の5営業日前か6営業日前の前日で、支払い口座のある金融機関によって異なります。

キャッシング利用後リボ払いの手続き方法は、インターネットと電話の2種類あります。インターネットでの手続きでは、借り入れごとにキャッシング利用後リボ払いへの変更手続きができます。

電話での手続きでは、キャッシング1回払いでの利用分が全てリボ払いへの変更となります。1回払いとして利用したキャッシングの一部だけをリボ払いへ変更したいときには、インターネットから手続きしましょう。

4.海外でキャッシングをしたいとき

海外でキャッシングをしたいときは、JCB CARD LOAN FAITHではなく、JCBのクレジットカードを利用しましょう。海外旅行ではクレジットカードは必需品ですが、中でもJCBのカードは海外旅行に威力を発揮する1枚としておすすめです。

JCBカードは国際的なATMネットワークに加入しているため、多くの国のATMで現地通貨の調達に利用できます。

①世界中のATMで使える

JCBには海外キャッシング1回払いのサービスがあります。これは世界の主要空港やコンビニエンスストアなどにあるATMで、JCBカードと4桁の暗証番号を使って現地通貨を引き出せるサービスです。海外では多くのATMが24時間利用可能なので、必要な時にお金を入手できます。

また事前に日本円から両替しておかなくても、必要な分だけの現地通貨が引き出せますので、手間が減るだけでなく、多額な現金を持ち歩かずに済むので安全です。

海外のATMも画面表示に従って操作するだけですが、英語での表示となります。操作方法に不安がある人は事前にJTBのホームページでチェックしておきましょう。

また、JCBカードの暗証番号は4桁ですが、5桁や6桁の入力欄がある国もあります。ベトナムでは6桁の入力表示の後「0」の入力が2回必要ですが、多くの国では4桁の入力後に、「ENTER」または「YES」キーの入力で対応できます。

ただし、海外での利用時には、国や銀行によって上限額が設定され、利用可能額まで使えないこともありますので注意が必要です。

②シーラスマークのATMも利用可能

日本のクレジットカードブランドであるJCBカードが、海外でも多くの場所でキャッシングの利用ができる理由は、シーラスという世界的な銀行のオンラインシステムを利用しているからです。

海外では「JCB」のマークが表示されたATMの他に、シーラスマークのATMも利用できます。シーラスは世界の93カ国以上の100万箇所以上のATMを結ぶネットワークシステムです。

5.まとめ

JCB CARD LOAN FAITHは年収の3分の1を超える借入れはできないので、借りすぎの心配は少ないですが、安易な借り入れは禁物です。支払い方法なども見直しながら、上手に利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket