アコム

ゆうちょ銀行カードローンは即日借り入れ不可!すぐに借りれるカードローンを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ゆうちょでお金を借りるか検討中の女性

ゆうちょ銀行カードローンは仮審査申し込みはインターネットから行えるものの、正式申し込みには必ず郵送での書類のやり取りが発生するため即日中の借入には対応していません。

また、申込書類やローンカードは郵送での受け取りになるため、家族に内緒で借入をしたい方にとっては非常にネックと言えます。

この記事では、即日借り入れができるカードローンやその手順、ゆうちょ銀行カードローン「したく」の特長なども詳しくまとめました。

普段から郵便局を利用している方にとって「したく」は非常に利便性が高い商品ですが、即日融資には対応していないので他のカードローンと比べた上で申込を検討してみてください。

1.ゆうちょ銀行以外で即日融資に対応しているカードローンと5つの特長

即日借り入れを希望なら審査が最短30分の大手消費者金融がおすすめです。消費者金融なら申込から1〜2時間ほどで借り入れができるため急ぎの場合も助かります。

大手消費者金融4社の限度額、金利、無利息期間

消費者金融の主な特長も見ていきましょう。

特長1 無利息期間がある

大手消費者金融には30日間の無利息期間がある業者が多く、無利息期間中の借入なら利息は1円もかからないので、短期間の借り入れを希望している方には特におすすめです。

無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

特長2 振込キャッシングを利用できる

大手消費者金融はATMでの借入のほか、振込キャッシングにも対応しているので、平日14時頃までにスマホや電話で振込依頼をすれば基本的に1〜2分で自分の口座に借入金が入金されます。

特長3 郵送物なしで利用できる

WEB完結なら郵送物が発生しないので後日自宅に契約書類やローンカードが送られることもありません。

WEB完結以外の申込方法でも、審査に通ったあとに無人契約機や店頭でローンカードを受け取れば郵送物をなくすことができます。

特長4 パートアルバイトでも申込める

消費者金融は20歳以上で毎月安定した収入があればアルバイトの方でも申し込めるので、収入がそれほど多くない学生でも収入に見合った範囲で借り入れが可能です。

ただし、本人に収入がない専業主婦の方は消費者金融の利用はできません。専業主婦に対応した銀行カードローンを利用しましょう。

▼主婦の借入なら

「主婦でも借りれるカードローンってある?」 主婦の方でもパートやアルバイトで自分自身に収入があれば多くのカードローンを利用できますし、家族に内緒でお金を借りることも可能です。...

特長5 来店不要

申込の際に消費者金融の窓口や無人契約機に行くことに抵抗がある方も多いと思いますが、申込や契約手続きは全てスマホで完結できるため、来店不要で借り入れができます。

2.消費者金融の申込から借入までの流れ

消費者金融の申込から借入までの流れをまとめました。

手順1 申込

インターネットや電話で希望のカードローンに申込をします。手間や時間がかからないネット申込が最もおすすめです。

手順2 審査

申込時に申告した情報をもとにカードローン会社での審査が行われます。基本的にはこのタイミングで職場への在籍確認も実施されます。

在籍確認はその職場に在籍していることを確かめるだけなので、必ずしも申込者本人が電話に出る必要はなく、他の人が対応した場合は「○○はただいま外出しております」といった回答があればそれで問題ありません。

消費者金融の在籍確認の担当者は個人名を名乗りますし、本人以外にはカードローンに申込があったことを話すことはないので、職場に借り入れがバレる心配もありません。

手順3 契約

審査が終わるとメールや電話で審査結果の連絡が入ります。

審査に通った場合は契約手続きを行いますが、基本的にはスマホや携帯から本人確認書類(限度額によっては収入証明書)をアップロードするだけなので非常に簡単です。

手順4 借入

スマホから振込依頼をすれば自分の口座に借入金が振り込まれます。

即日融資を希望の場合は平日14時までに振込依頼をしておく必要がありますが、自動契約機で直接ローンカードを受け取れば平日14時以降でも土日祝日でもATMから即日借入が可能です。

3.即日融資対応のおすすめカードローンランキング

即日融資対応のおすすめカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

4.ゆうちょ銀行カードローン「したく」3つの特長

即日の借り入れはできませんが、消費者金融と比べた時のゆうちょ銀行カードローン「したく」の特長もご紹介しておきます。

特長1 口座開設不要

したくの借入や返済はATMから専用カードを使って行えるため、ゆうちょ銀行やスルガ銀行の口座を開設する必要はありません。

特長2 コンビニATMで利用可能

ゆうちょ銀行のATMはもちろんのこと、セブン銀行、イーネット、イオン銀行などの提携ATMでも借入や返済が可能です。

ゆうちょ銀行のATMなら手数料無料で利用できるので、普段から郵便局をよく利用する方には特におすすめです。

特長3 毎月の返済は3,000円~

月々の返済額は実際の利用残高によって決まりますが、利用残高が10万円以内なら返済額は3,000円となっています。もちろん余裕がある月はATMから多めに繰り上げ返済をすることも可能です。

5.ゆうちょ銀行カードローン「したく」の基本情報

ゆうちょ銀行カードローン「したく」はもともとスルガ銀行の商品ですが、ゆうちょ銀行が代理窓口となって販売しています。ゆうちょ銀行カードローンの基本情報をまとめました。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」

①限度額

限度額は最高500万円ですが初回利用時は最高300万円までとなっており、他のカードローンと比べると限度額はそれほど大きくありません。

②利用方法

したくの借入と返済は専用のローンカードを使って全国のゆうちょ銀行や提携ATMから行えます。利用限度額の範囲内であれば好きな時にいつでも手軽に利用できるのでいざという時にも安心です。

したくの約定返済日は毎月1日ですが、返済可能期間は20日~1日までなので、この期間中ならいつ返済しても構いません。

6.ゆうちょ銀行カードローン「したく」の申込から借入までの流れ

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の申込から融資までの流れは次のとおりです。

手順1 仮申込

Webか電話もしくはゆうちょ銀行の窓口(スルガ銀行ローン取扱店)で申し込みます。電話申込の場合は平日9時~19時までの受付時間となっています。

手順2 審査結果の連絡

電話または郵送にて審査結果が通知されます。審査時には勤務先への在籍確認も同時に行われます。

手順3 本申込

審査結果到着後、自宅もしくは勤務先(申込時に選択可)に正式な申込書類が届きます。申込書に必要事項を記入のうえ、必要書類とあわせて返送しましょう。

手順4 カード受取り

本審査承認後にカードが郵送され次第利用可能となります。借り入れにあたっては、カード台紙記載の電話番号に事前連絡が必要となるので注意しましょう。

7.まとめ

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は他のカードローンに決して引けをとらない商品内容ですが、即日融資を希望する方には向いていません。

即日中に借入をしたい場合は、即日融資対応の大手消費者金融への申込を検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket