J.Score(ジェイスコア)のメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

パソコンから申し込んでガッツポーズしている女性

J.Score(ジェイスコア)の仮審査は最短30秒、最短即日融資なので急ぎの方には特に助かります。

AIスコア診断のAIスコアの点数が高ければ、金利や利用限度額が高条件なのも嬉しいポイントですが、デメリットと言える部分もあります。

この記事では、J.Score(ジェイスコア)のメリット・デメリットや最も早く融資を受ける手順などをまとめました。

他社カードローンと比較しながらご紹介していきますので、J.Score(ジェイスコア)の申込前にぜひ確認してみてください。

1.J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングのサービス詳細

J.ScoreのAIスコア・レンディングは「みずほ銀行」と「ソフトバンク株式会社」の合併会社である「株式会社J.Score(ジェイスコア)」が行う個人向け融資サービスです。

まずは、J.ScoreのAIスコア・レンディングのスペックを見ていきましょう。

J.Scoreのサービス表

*1 貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクおよびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用

J.Scoreの◯×表*1 申込の時間帯によっては審査結果が翌営業日になる場合あり

お金を借りる時に注目したいのは金利ですが、J.Score(ジェイスコア)は実質年率0.8%〜12.0%と消費者金融の中でも低金利です。

大手消費者金融金利(実質年率)
J.Score(ジェイスコア)0.8%〜12.0%
アコム3.0%〜18.0%
アイフル4.5%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%
SMBCモビット3.0%〜18.0%

大手消費者金融のアコムやアイフル、プロミスは30日間の無利息期間があるため、借入利用者の中で「他社よりもお得に利用できる」と注目されてきました。

低金利のJ.Score(ジェイスコア)と30日間無利息の大手消費者金融では、どちらがお得になるのか比較してみました。

例として30万円を30日・60日・90日・120日・150日・180日借りた場合の利息を見てみましょう。

J.Score(ジェイスコア)は上限金利の年12.0%、30日間無利息は大手消費者金融の金利年18.0%で計算しています。(利息の計算式:借入額×金利÷365日×借入日数=利息)

借入日数J.Score
(ジェイスコア)
30日間無利息
(大手消費者金融)
30日2,958円0円
60日5,917円4,438円
90日8,876円8,876円
120日11,835円13,315円
150日14,794円17,753円
180日17,753円22,191円

60日以内の借入なら無利息期間がある大手消費者金融の方がお得ですが、120日以上の借入ならJ.Score(ジェイスコア)の方がお得であることがわかります。

長期的にお金を借りたい方はJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングがおすすめです。

2.J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングで借入するメリット・デメリットまとめ

急いで借入したい方のために、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングのメリットとデメリットをまとめた表をご紹介します。

この表を見ればあなたにぴったりかどうか丸わかりです。

メリットデメリット
・年0.8%~12.0%と低金利
・利用限度額は最大1,000万円
・来店不要で申込・借入・返済できる
・家族にバレる可能性が低い
・AIスコア600点未満は申込ができない
・収入のない専業主婦は借入できない

3.J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディング4つのメリット

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングのメリットをご紹介します。

メリット1 年0.8%~12.0%と低金利

J.Score(ジェイスコア)の金利は年0.8%~12.0%と他の消費者金融や銀行カードローンと比べても低金利です。(貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクおよびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用)

大手消費者金融金利(実質年率)
J.Score(ジェイスコア)0.8%〜12.0%
アコム3.0%〜18.0%
アイフル4.5%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%
SMBCモビット3.0%〜18.0%
みずほ銀行カードローン2.0%〜14.0%
三井住友銀行カードローン4.5%〜14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン1.8%〜14.6%

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは自身の「AIスコアの点数」で金利が変動するため、「AIスコアが高いと下限金利の年0.8%近く」「AIスコアが低いと上限金利の年12.0%程度」という仕組みで設定されます。

*みずほ銀行、ソフトバンクまたはYahoo!JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げ(最大0.3%引下げ)
*貸付利率(実質年率)0.8%はみずほ銀行、ソフトバンクおよびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用

なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です(金利引下げのタイミングはそれぞれの場合で異なります)。
情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある
情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である

メリット2 利用限度額は最大1,000万円

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングの利用限度額は10万円〜1,000万円です。

大手消費者金融の多くは最大500〜800万円ですが、最大1,000万円なのはJ.Score(ジェイスコア)の大きなメリットです。

利用限度額もAIスコアの点数で設定されるので、自分がどのくらい借入できるのかもすぐにわかります。

メリット3 来店不要で申込・借入・返済できる

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは「ネット専用キャッシングサービス」です。そのため申込から借入、返済まで全てネット上で行います。

借入はカード発行自体がないため、自分が普段使っている銀行口座に振り込んでもらう形で融資を受けます。(振込手数料無料)

返済方法は口座振替(手数料無料)、ペイジー(手数料無料)、銀行振込のいずれかになるため、銀行振込以外は自動的に返済が行われます。(銀行振込もネットバンキングで返済可能)

メリット4 家族にバレる可能性が低い

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは「ローンカード」や「毎月の利用明細」が自宅に届くことはないため、郵送物で家族の方にお金を借りていることがバレる可能性は極めて低いです。

新規契約をすると最初に一通だけ郵送物が届きますが、賃金業者だと極力わからないデザインで送られてくるため、そこまで心配する必要もありません。

4.J.ScoreのAIスコア・レンディングの2つのデメリット

AIスコア・レンディングのデメリットを確認していきましょう。

デメリット1 AIスコア600点未満は申込ができない

AIスコア診断をした際、AIスコアの点数が600点未満の場合は申込ができません。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア診断は AI(人工知能)を使って申込者情報から「信用力」と「可能性」をAIスコア化し、融資可能かどうかを判断します。

まず、仮審査に必要なのは一般的なカードローンと同様、「家族構成・住宅形態・職種・雇用形態」などの情報です。

これらの項目からAIスコアが割り出され、600点を超えていれば本審査に申込ができます。

ちなみに、600点を超えてない場合でも、AIスコアアップの項目に答えてAIスコアを上げることが可能です。(回答はいつでも可能)

「AIスコアアップ」の項目は6つあり、約200問あります。(回答時間約30分程度)

①生活
②情報連携
③性格
④ウォレット
⑤ファイナンス
⑥プロフィール

AIスコアの点数を上げ、高条件で借りるためにも、できるだけ多くの質問に回答するようにしましょう。

なお、審査に不安がある方は「デモスコア体験」で600点を超えるかシミュレーションをしてみると良いでしょう。

ただし、あくまでもシミュレーションなので、実際のAIスコアの点数とは異なります。

デメリット2 収入のない専業主婦は借入できない

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは安定収入のない専業主婦の方は借入できません。契約者本人に安定した収入があることが申込条件になります。

収入のない専業主婦の方が借入をしたい場合は、まずはパートやアルバイトなどで収入を得てから申し込むと良いでしょう。

5.J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングで融資を受ける手順

J.Score(ジェイスコア)の融資を受けるまでの手順は次の通りです。

手順1 申込

申込完了所要時間

スマホ、パソコンから申込をして、AIスコア診断を実施した後、AIスコア・レンディングの融資申込をします。

平日14時45分までに申し込むと即時振込が行われます。(口座への入金時間は利用している金融機関によって異なり、時間がかかる場合があります)

平日の午前中に申込ができるなら融資までも安心です。

手順2 仮審査結果の連絡

AIスコア診断で入力した内容を基に仮審査が行われ、最短30秒後にメールで連絡がきます。

手順3 必要書類の提出

仮審査に通ったらスマホやパソコンからアップロードする形で本人確認書類を提出します。(必要な方は収入証明書類も同様)

手順4 本審査結果の連絡

アップロードすると本審査が行われます。その後、審査結果がメールで届きます。

手順5 契約&借入

無事審査に通ったら契約手続きをします。契約完了後、融資を受けることができます。借入方法は振込融資だけです。

6.J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングで必要な書類

申込時に必要なのは運転免許証です。運転免許証を持っていない場合は健康保険証、パスポート、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書(外国人登録証明書)のいずれか1点が必要です。

また、50万円を超える借入の場合や他社との借入総額が100万円を超える場合は収入証明書も必要です。用意しやすいのは源泉徴収票か給与明細でしょう。

  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書・納税証明書・所得証明書
  • 確定申告書

7.J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングの借入条件

J.Scoreの借入条件

8.まとめ

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは低金利なことや利用限度額が大きいことがメリットです。

しかし、借入方法は口座振込のみなので、振込手続きの時間帯には注意が必要です。「メリット・デメリット」を把握してAIスコア・レンディングを上手に利用していきましょう。

AIスコア・レンディング情報