アコム

消費者金融と銀行の金利はどのくらい違う?意外と知らない消費者金融のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
金利の違いが気になる女性

カードローンを選ぶ際「消費者金融は金利が高い」、「イメージが良くない」などの理由で、銀行系のカードローンを選ぶ方は実際多いのではないでしょうか。

確かに基準金利で言えば消費者金融よりも銀行の方が断然低金利ですが、借り方次第では銀行よりも消費者金融を選んだほうがお得なケースも実際にあります。

今回は消費者金融と銀行カードローンの金利の違いや、意外と知られていない消費者金融のメリットについてご紹介します。

1.消費者金融と銀行カードローンの金利比較

消費者金融は金利が高いと言われますが、実際銀行と消費者金融ではどのくらい金利に差があるのか比べてみました。

カードローン金利年
アコム3.0%〜18.0%
レイクALSA4.5%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%
SMBCモビット3.0%〜18.0%
アイフル3.0%〜18.0%
楽天銀行1.9%〜14.5%
みずほ銀行2.0%〜14.0%
三井住友銀行4.0%〜14.5%
三菱UFJ銀行1.8%〜14.6%

最低金利はそれほど大きく変わりませんが、最高金利は消費者金融の方が4.0%ほど高くなっています。他のローンと比べカードローンの金利はそもそも高いので、少しでも低金利で借りるならやはり銀行カードローンの方が良さそうです。

2.キャッシングの上限金利

銀行や消費者金融で借入をする際の金利は利息制限法という法律によってその上限が決められており、この範囲を越えなければ金融機関独自で金利を自由に設定することができます。

利息制限法で決められた上限金利

大手消費者金融の上限金利は年18.0%の場合が多いですが、中小消費者金融など比較的審査が柔軟な業者は上限ギリギリの年20.0%が適用されるケースもあります。

3.意外と知られていない消費者金融8つのメリット

金利が高い消費者金融にも意外と知られていないメリットがあります。

メリット1 無利息期間がある

消費者金融には一定の無利息期間を設けているカードローンが多いです。無利息期間中に全額返済できればいくら借りても利息は0円なので、金利が高い消費者金融最大のデメリットをカバーできます。

もともと消費者金融よりも銀行のほうが低金利ですが、無利息期間を活用すれば消費者金融のほうがお得に借りられるケースもあります。

無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイクALSA4.5%~18.0%借入額5万円まで180日間無利息
もしくは借入全額30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息

メリット2 即日融資

消費者金融の場合ほとんどの会社が即日融資に対応しています。銀行のカードローンは申込から融資までに数日程度かかるので、とにかく急ぎでお金を借りたい場合は、銀行よりも消費者金融を検討したほうが借入までの時間や手間を省くことができるでしょう。

メリット3 審査が早い

即日融資が基本の消費者金融では当然審査自体も非常にスピーディーです。大手消費者金融のほとんどは最短30分で審査をしてくれるので、審査結果を不安な気持ちで待つ時間も最小限で済みます。

メリット4 来店不要

当日中にお金を借りたいと思っても仕事などで直接店舗に行けないこともあります。消費者金融なら店舗や無人契約機に出向くことなく、ネットや電話で申し込みができるため店舗に行く時間がない方にもおすすめです。

本人確認書類や収入証明書もメールやFAXで簡単に送ることができるので、お昼休みなどの短い時間でも契約手続きが可能です。

メリット5 コンビニATMで借入と返済可能

消費者金融での借入や返済は、全国のコンビニに設置してある提携ATMからも行えます。窓口や無人契約機に行くとなると人目も気になりますが、コンビニなら周りに借入をしていると思われることもありません。

メリット6 振込キャッシングが利用できる

大手消費者金融に関してはATMからの借入のほか、振込キャッシングを利用することも可能です。平日の14時頃までにネットや電話で依頼をすれば、ほとんどの場合、当日中には自分の口座に入金されます。

たとえばプロミスの場合だと銀行窓口の営業時間内の申し込みならおよそ10秒で振り込みが完了するという迅速さですし、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、土日でも24時間いつでも振込可能な「瞬フリ」の利用も可能です。

メリット7 職場への電話連絡の相談ができる

消費者金融の審査でも原則職場への電話による在籍確認は行われますが、プロミスやアコムなど大手消費者金融は申込後に在籍確認の相談ができます。

銀行カードローンではこういった対応はなかなか難しいので、在籍確認に抵抗がある方は一度消費者金融に相談してみると良いでしょう。

特にSMBCモビットのWEB完結という申込方法ならそもそも電話連絡がないので、次の条件を全て満たせる方はSMBCモビットでの借入を検討してみると良いでしょう。

  • 本人確認書類として、運転免許証かパスポートを提出できる
  • 直近2ヵ月分の収入証明書の写しを提出できる
  • 社会保険証もしくは組合保険証を提出できる
  • 三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている

メリット8 女性専用ローンがある

消費者金融いわゆるサラ金はサラリーマン金融の略称です。女性にとっては怖い印象を受ける部分も少なからずあるでしょう。

ですが、最近はアイフルの「Sulali」やプロミスの「レディースキャッシング」のように女性専用ローンも増えてきています。

女性専用ローンなら申込から契約までのすべての手続きを女性が対応してくれるので、消費者金融に抵抗がある方は女性専用ローンを検討してみてください。

4.おすすめの消費者金融ランキング

おすすめの消費者金融をご紹介します。全て即日融資にも対応しているので、急いでいる時も安心です。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

消費者金融に危険なイメージをお持ちの方もまだ多いと思いますが、消費者金融は国から認可を受けた安全な業者です。単なるイメージではなく、実際のメリットやデメリットをよく知った上で借入先を選ぶことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket