無利息キャッシング完全比較|賢く活用して支払う利息をゼロにしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
無利息キャッシングを利用した主婦
  • すぐに返済できるからお得に借入したい
  • できれば利息なしでキャッシングしたい
  • できるだけ利息を減らしたい

こういった場合には無利息サービスがあるカードローンを利用するのが最適です。無利息期間内に完済すれば一切利息かからないので損せずお得に借入することができます。

ただ、無利息サービスがあるカードローンは多々あるので、どのカードローンが最も自分に合っているのか悩むことがあると思います。

この記事では、各無利息キャッシングの違いや注意点、あなたの状況に合わせた正しい選び方などをまとめました。上手く利用すれば無利息サービスは非常に便利なサービスなので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

1.無利息キャッシング完全比較

無利息キャッシングを提供している大手カードローンを4つご紹介します。大きな違いがあるのは主に無利息期間と回数、条件です。

無利息キャッシング比較表

①無利息期間の違い

新生銀行カードローン レイクは「初回契約翌日から30日間無利息」「初回契約翌日から5万円までの借入金額に対して180日間無利息」の2つから選ぶことができます。

消費者金融アコムとプロミスは同じ30日間の無利息サービスですが、アコムは契約日の翌日から30日間無利息に対し、プロミスは初回借入日の翌日から30日間無利息です。例えばプロミスで8月1日に契約をして8月5日に初めて借入をした場合、無利息期間は8月6日から9月5日になります。

プロミス無利息期間イメージ

それに対してアコムは契約日の翌日から30日間無利息なので、例えば8月1日に契約をした場合は8月2日から9月1日が無利息期間です。初めて借入するのが8月5日だとしたら、利用できる無利息期間が少し減ってしまうことになります。

アコム無利息期間イメージ

プロミスでもアコムでも契約後すぐに借入するならどちらもお得に利用できますが、「一週間後に利用したいから早めに契約した」といった場合には、初回借入日の翌日からスタートするプロミスの方がお得です。30日間の無利息期間を丸々利用することができます。

なお、消費者金融ノーローンは借入日の翌日から7日間が無利息期間になります。

②無利息サービスを利用できる回数の違い

新生銀行カードローン レイク、プロミス、アコムの無利息サービスは初回しか利用できませんが、ノーローンは全額返済すれば何度でも無利息サービスを利用できます。給料日前のピンチを乗り越えるためにお金を借りたいなど「借りたらすぐに完済」を繰り返せるのであればノーローンはお得です。

③無利息サービスを利用する条件の違い

無利息サービスを利用するにはどのカードローンにも簡単な条件があります。新生銀行カードローン レイクの30日間無利息は特に条件なしですが、180日間無利息を利用したい時は「初めての利用で契約額が1〜200万円」であることが条件です。その場合は借入額の5万円までが無利息になります。

プロミスは「Emailアドレスを登録する」「WEB明細を利用する」ことが条件で、アコムは「返済日を35日ごとに設定する」ことが条件です。

ノーローンの無利息サービスは何度でも利用できますが、利用前に必ず全額返済をすることが条件です。「借入する→翌日から7日間無利息→全額返済する→翌月も7日間無利息」といった形です。どの条件も非常に簡単な条件なので特に気にする必要はないでしょう。

2.無利息キャッシングを利用するときの注意点

無利息キャッシングを使って借入する際の注意点は、無利息期間中に訪れた返済期日には最低返済額以上を必ず返済することです。返済しなかった場合には無利息期間が終わってしまい、その翌日から利息が発生してしまいますし、返済を滞納すると遅延損害金も発生します。

最低返済額は借入した金額によって決まっていますので、無利息期間中の返済期日までの返済は忘れないようにしましょう。

3.無利息キャッシングのシミュレーション比較

無利息サービスを利用して無利息期間内に返済する場合、どのくらい利息総額で得するのかシミュレーションしてみました。借入金額は5万円、10万円、20万円、30万円、50万円の5つで比較しています。

無利息キャッシングのシミュレーション比較表

借入金額が高ければ高いほど、支払わなくて済む利息総額も大きくなることがわかります。10万円借入する場合は7日間無利息だと345円、30日間無利息だと1,479円、30万円借入する場合は7日間無利息だと1,035円、30日間無利息だと4,438円もお得に借りることができます。

無利息期間中に全額返済することができる場合には、無利息サービスがあるカードローンの利用が非常にお得です。返済金額の総額を大きく減らすことが可能です。

4.無利息キャッシングの正しい選び方とおすすめ

無利息キャッシングの選び方を踏まえつつ、おすすめのカードローンを比較してご紹介します。全て土日祝日含め即日融資に対応しているので急ぎの時にも助かります。

新生銀行カードローン レイク

無利息キャッシングで1番おすすめは選べる2つの無利息期間がある新生銀行カードローン レイクです。どちらの無利息期間を選ぶべきか悩むかもしれませんが、30日以内に返済できる場合は30日間無利息を、長期間の借入をしたい場合には180日間無利息がおすすめです。

180日間無利息を選ぶ際の注意点としては、無利息になるのは借入額の5万円までであることです。借入額の全額が無利息になるわけではありません。

例えば15万円借入した場合、そのうち5万円は無利息で利息はかかりませんが、残りの10万円は通常の金利が適用されて利息が発生します。長期の借入をしたい場合には「180日間無利息」がお得ですが、5万円を超える借入で、かつ無利息期間内に返済できる場合は30日間無利息の方がお得です。

なお、レイクの公式サイトではどちらの無利息サービスが自分に合っているかシミュレーションすることができますので、申込前に確認すると良いでしょう。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクの詳細を確認したいなら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

無利息キャッシングで2番目におすすめは消費者金融プロミスです。プロミスの無利息期間は初回借入日の翌日から30日間なので、無利息期間をフルに活用できます。条件もプロミスへEメールアドレスを登録して明細をWEB明細に設定するだけなので簡単です。

プロミス情報

▼プロミスの詳細を確認したいなら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

3番目におすすめは消費者金融アコムです。返済日を「35日ごと」に設定することで30日間の無利息期間を利用できます。

ただ、返済日を35日ごとにすると、通常の毎月指定日返済に比べて返済サイクルが遅くなるため、その分多くの利息を支払うことになる可能性があります。借入金額が少ない場合にはまだ良いですが、高額融資を受けたい時は35日ごとに設定することで損することもあるので注意が必要です。

そういった点も含め、新生銀行カードローン レイクやプロミスの方をおすすめしています。

アコム情報

▼アコムの詳細を確認したいなら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

5.まとめ

無利息期間は上手に活用すると利息を支払う必要がないので非常に便利です。あなたの状況に合った無利息キャッシングを利用してピンとを乗り越えていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket