保険証でお金を借りる!運転免許証を持っていない人におすすめのカードローンと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
思い出そうとする女性

カードローンの申込時に必要な本人確認書類には主に運転免許証やパスポート、健康保険証などがありますが、2016年10月に改正された「犯罪収益移転防止法」などの影響で本人確認がより厳しくなり、顔写真のない健康保険証のみでは借入ができないケースが増えました。

そのため、多くの金融機関では健康保険証+もう1点(公共料金の領収書や住民票の写し等)での確認を行うようになり、運転免許証やパスポートを持っていない方にとっては手続きが若干面倒になったと言えます。

ですが、全ての方が運転免許証やパスポートを持っているわけではありません。

この記事では保険証でお金を借りれるカードローンと保険証でお金を借りる時の注意点をまとめました。

利用したいカードローンが健康保険証だけで大丈夫かどうか申込前に確認しておきましょう。

1.保険証でお金を借りれるカードローン

健康保険証でお金を借りれる主な大手消費者金融と銀行カードローンは次の通りです。健康保険証以外に公共料金の領収書や住民票の写し等が必要かどうかも記載しています。

カードローン 健康保険証以外の必要書類
レイク 自動契約機で契約する場合は必要
アコム 必要
プロミス 自動契約機で契約する場合は必要
モビット なし
みずほ銀行 なし
三菱東京UFJ銀行 なし

健康保険証だけでOKなカードローンはモビットとみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行です。ただ、レイクやアコム、プロミスも公共料金の領収書があれば大丈夫なのでそれほど手間はかからないでしょう。

2.保険証でお金を借りる時の注意点

健康保険証のみでお金を借りられる場合でも、借入金額によってはその他に収入証明書の提出が求められることがあります。

一般的に消費者金融では借入限度額が50万円超もしくは他社からの借入額との合計が100万円超になる場合は原則収入証明書の提出が必要です。

銀行カードローンも2017年に金融庁が過剰融資を問題視したことから、収入証明書の提出基準を引き下げる銀行が増えてきています。

以前は限度額300万円以内なら収入証明書不要としていた銀行も多くありましたが、今後は多くの銀行が収入証明書の提出基準を見直す方針としているので、将来的には消費者金融と同じような基準が設けられる可能性が高いかもしれません。

3.保険証でお金を借りれるカードローンランキング

保険証でお金を借りたい時のおすすめカードローンをご紹介します。

ランキングは当サイトのおすすめ順です。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムの詳細を確認したいなら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクの詳細を確認したいなら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスの詳細を確認したいなら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

4.まとめ

健康保険証以外の必要書類で簡単に用意できるのは住民票よりも公共料金の領収書です。カードローンを利用する時のために領収書は日頃から取っておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket