10万円キャッシングした場合の利息とできるだけ利息を減らす賢い借り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
10万円のキャッシングを考える女性

キャッシングをする際、利息がどのくらいかかるのかは気になるポイントです。

特に金利が高いことで知られる消費者金融からの借入は、一度借りたらみるみる利息がふくらんでいくのではないかと心配される方も多いと思います。

この記事では、10万円キャッシングした場合の利息やできるだけ利息を減らす賢い借り方をまとめました。

キャッシングしたいけど利息が心配という方はぜひ参考にしてみてください。

1.10万円キャッシングした場合の利息

実際に10万円キャッシングした場合の利息がいくらになるのか見てみましょう。大手カードローンの金利相場は次の通りです。

消費者金融キャッシングと銀行カードローンの金利相場

カードローン利息は「利息=借入金額×金利÷365日×借入日数」で計算しています。

消費者金融(金利18.0%)で10万円キャッシングした場合の利息

銀行カードローン(14.5%)で10万円キャッシングした場合の利息

1ヵ月で返済した場合の利息は300円程度しか違いませんが、返済期間が1年の場合は約2,000円、3年の場合は約6,000円銀行カードローンの方が利息を節約できます。

なお、カードローンは基本的に分割払いとなるため、毎月の返済が進むにつれて元金も減っていきます。

完済までの利息は金利と借入期間によっても異なるので、申込前に金融機関のホームページ上にある返済シミュレーションを利用し、自分の返済計画に合わせて計算すると良いでしょう。

2.10万円キャッシングした場合の月々の返済額

カードローンの返済は基本的にリボ払いなので、実際の借入残高や契約限度額によって毎月の返済額が変わってきます。

一般的に10万円キャッシングした場合の返済額は2,000円~4,000円ほどになりますが、銀行カードローンと消費者金融では返済額の決まり方が違います。

主なカードローンの最低返済額は次の通りです。

カードローン 最低返済額
アコム 5,000円
アイフル 4,000円
モビット 4,000円
プロミス 4,000円
新生銀行レイク 3,000円
三井住友銀行 2,000円
三菱東京UFJ銀行 2,000円
みずほ銀行 10,000円
イオン銀行 3,000円

3.できるだけ利息を減らす賢い借り方

10万円キャッシングする時にできるだけ利息を減らす賢い方法を2つご紹介します。

①無利息キャッシングを活用する

カードローンの中には一定の無利息期間を設けているところがいくつかあります。利息を減らしたいなら少しでも低金利のカードローンを選ぶことも重要ですが、10万円を短期間だけ借りるなら無利息キャッシングの方がお得です。

短期間の目安は150日(5ヶ月)以内の借入です。

例として10万円を30日・60日・90日・120日・150日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は無利息サービスがあるカードローンの平均である金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。

借入日数 30日間無利息 無利息期間なし
30日 0円 1,191円
60日 1,479円 2,383円
90日 2,958円 3,575円
120日 4,438円 4,767円
150日 5,917円 5,958円
180日 7,397円 7,150円

150日以内の借入なら無利息サービスがあるカードローンの方がお得であることがわかります。

無利息期間中に全額返済すれば利息は1円もかかりませんし、それ以外の場合も無利息期間分の利息を減らすことができるのでおすすめです。

180日以上の借入を予定している場合は低金利の銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

なお、無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

5社の無利息期間

②余裕がある時は繰り上げ返済をする

カードローンの毎月の返済額はあくまで最低返済額です。余裕がある時には支払総額を減らすためにも積極的に繰り上げ返済を活用しましょう。

基本的に繰り上げ返済手数料は無料ですし、借入期間が長いほど支払う利息は増えるので、できるだけ早く返すことが重要です。

4.10万円借りれるカードローンランキング

10万円借りる時に選ばれているカードローンをご紹介します。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

比較的金利が高い消費者金融でも10万円を1年間で返した場合の利息は1万円程度です。

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、少しでも利息を抑えたい場合は銀行カードローンと無利息期間があるカードローンで返済シミュレーションを行い、少しでもお得なカードローンを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket