アコム

au PAYの使い方を徹底解説|au PAYならではの特典を逃さないためにも今のうちに利用していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スマホで買い物をする主婦

スマホ決済アプリ「au PAY」は、au PAY加盟店でバーコードやQRコードを使った決済が行えるサービスです。

「すでにスマホ決済アプリを利用しているから、au PAYの利用価値はないのでは?」と感じる方もいらっしゃいますが、auユーザーならではの特典や利便性があります。

なお、現状ではauユーザーのみau PAYが利用できますが、キャッシュレス化が進むにつれて、今後はauユーザー以外の方でも利用可能になることでしょう。

この記事では、au PAYの登録〜利用方法、メリット・デメリット、どんなことができるのかなどを徹底的にまとめました。

au PAYで受け取れる特典やキャンペーン内容を受け取れば、auユーザーなら使い方によっては生活費をグーンと下げることができることでしょう。

もくじ

1.au PAY|新規登録から利用までの手順

まずは、新規登録から利用までの手順を見ていきましょう。

その1 au WALLET アプリを取得

「au WALLET アプリ」をダウンロードします。(無料)

→「au WALLET アプリ」のダウンロード先はこちら

その2 au PAYの規約に同意

au WALLET アプリを開くと、au PAYの利用規約画面が表示されます。規約に同意すれば設定完了です。

その3 au WALLET プリペイドカードの申込

au PAYの利用には、au WALLET プリペイドカードの申込が必要です。審査不要で、「発行手数料・年会費」も無料のプリペイドカードになります。

その4 チャージ

au WALLET 残高にチャージします。

主に7つのチャージ方法がありますので、自分が好む方法で入金しましょう。(チャージ方法は「2」で詳しく解説)

その5 au PAYで支払う

スマホでau WALLET アプリを起動し、コード支払いをします。

店員さんに「au PAYで!」と伝え、コード画面を読み取ってもらえば支払完了です。

2.au PAYチャージ方法7つ

au PAYで決済するためには、あらかじめ「au WALLET 残高」へのチャージが必要です。つまり、プリペイド式のキャッシュレス決済ですね。(残高の上限金額は100万円)

チャージ方法は次の7つです。自分に合ったチャージ方法で入金すると良いでしょう。

チャージ方法チャージ場所
①現金払いコンビニ(ローソン)
auショップ
②auかんたん決済(*)
③じぶん銀行(*)
④クレジットカード
⑤WALLET ポイント
(auポイント)
⑥au WALLET チャージカード
スマホアプリ
サイト
⑦KDDIなどの
キャンペーン特典でチャージ
サービス提供企業の店舗
サイトなど
*「auかんたん決済」と「じぶん銀行」はオートチャージ設定も可能

→オートチャージとは?

オートチャージとは、決済時に残高が不足している場合に、じぶん銀行口座から自動的にチャージしてくれるリアルタイムチャージ機能です。

例えば残高が1,000円未満になったら、オートチャージ機能により設定額の2万円などと自動的にチャージする機能です。

それぞれのチャージ手順などを詳しく解説します。なお、チャージ(入金)後の取り消しはできないので、チャージ額には注意しましょう。

①現金払い|ローソン・auショップでチャージ

現金でチャージする場合は、「コンビニ(ローソン)」か「auショップ」で行います。

(ナチュラルローソン・ローソンストア100でもチャージ可能)

利用頻度の多い店舗でチャージすると良いでしょう。

<ローソンでチャージ>

aupay ローソンでチャージ(出典:au WALLET 残高へチャージ

ローソンでチャージする場合、1,000円以上〜1円単位でチャージ可能です。(1回の最大チャージ額は45,000円)

家の近くにローソンがある方、よくローソンを利用する方に向いていますね。

ローソンでチャージする時の手順は次の通りです。

  1. レジで店員さんに「au WALLET プリペイドカードにチャージしたい」と伝える(チャージ額も)
  2. カードリーダの点灯を確認したら、自分でau WALLET プリペイドカードをカードリーダでスライド
  3. チャージ額を確認し、レジの承認ボタンを押す
  4. チャージ額をレジで支払う
  5. チャージ完了後、レシートが発行される
  6. チャージ額の確認

なお、自分でカードのスライド操作をする際は、カードの向きに注意しましょう。

(カード表面左上に記載の「Mastercard プリペイド」が下になるように)

aupay ローソンでチャージ
aupay ローソンでチャージ2
aupay ローソンでチャージ3
aupay ローソンでチャージ4

<auショップでチャージ>

aupayauショップでチャージ

(出展:au PAY auショップでチャージ

近所にauショップがあったり、よく行くスーパーなどの店舗内にauショップがある方はチャージ場所として適しています。

auショップでチャージする時は、次の金額が1回で入金可能です。

  • 500円
  • 1,000円~10,000円(1,000円単位)
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 25,000円
  • 30,000円
  • 35,000円
  • 40,000円
  • 45,000円

auショップでチャージする時の流れを見ていきましょう。

  1. auショップのスタッフさんに「au WALLETへチャージしたい」と伝える
  2. プリペイドカード、もしくはau WALLET アプリに表示されるチャージ用バーコードをスタッフへ渡す
  3. チャージ額を現金で支払うと、店頭スタッフがチャージ処理を行う

*au WALLET アプリでバーコード表示方法がわからない場合は、店舗スタッフに聞くと親切に教えてくれます。

一部、チャージできないauショップがあるため、事前に最寄りの店舗を調べておきましょう。

→現金チャージ可能なauショップを確認

ここまでが実際にお店に行き、現金でチャージする方法をご紹介しました。次からはスマホアプリやネット上からチャージする方法をご紹介します。

②auかんたん決済|スマホアプリ・サイトからチャージ

auかんたん決済でチャージする場合は、「スマホアプリ」か「サイト」でチャージの手続きをします。(初めてauかんたん決済を使う場合は、会員規約への同意が必要)

auかんたん決済とは、au IDを使ってauのスマホ、パソコンなどで商品購入した「デジタルコンテンツ・ショッピング」などの代金の支払いができる決済サービスです。

au ID設定で簡単な設定をすると、月々のスマホ代も「auかんたん決済」で支払うことができます。(通信料金合算支払い)

そのため、au PAYのチャージ額もスマホ代と一括したい方が、auかんたん決済でチャージする方法に向いています。支払いをまとめると家計管理がしやすくなるメリットがありますね。

例としてスマホ操作で、auかんたん決済からチャージする手順を見ていきましょう。(サイトで操作する場合も基本的に同じ)

  1. 「au WALLET アプリ」を起動
  2. 画面左上の「メニューキー」をタップ
  3. メニューから「チャージ(入金)」をタップ
  4. 金額を指定してチャージをタップ
  5. 「次へ」をタップ
  6. チャージ額を選択し、「チャージする」をタップ
  7. 暗証番号(*)を入力し、「購入する」をタップ
  8. チャージは完了

*au WALLET アプリの契約時に決めた4桁の番号

aupayauかんたん決済でチャージ
aupay auかんたん決済でチャージ2
aupay auかんたん決済でチャージ3
aupay auかんたん決済でチャージ4
aupay auかんたん決済でチャージ5
aupay auかんたん決済でチャージ6
aupay auかんたん決済でチャージ7

なお、「auかんたん決済」「クレジットカード」「au WALLET チャージカード」でチャージした分の残高は、「送金・払出」機能は利用不可です。

「送金・払出」機能を使う予定がある方は、「現金」「じぶん銀行」「ポイント」からチャージしましょう。

③じぶん銀行|スマホアプリ・サイトからチャージ

じぶん銀行口座がある場合は、預金残高からチャージできます。

チャージ額は次のいずれかから入金可能です。

  • 1,000円以上(1,000円単位)~20,000円
  • 25,000円
  • 30,000円
  • 35,000円
  • 40,000円
  • 45,000円

じぶん銀行口座があればチャージ可能ですが、今後じぶん銀行口座から頻繁にチャージしたい場合は「じぶん銀行アプリ」を取得しておくと便利です。

じぶん銀行アプリの「利用している・利用していない」ケースに分けて、じぶん銀行口座からチャージする手順をご紹介します。

<じぶん銀行アプリを利用しているケース>

じぶん銀行アプリを利用している場合で、じぶん銀行からチャージする方法は次の通りです。

  1. 「au WALLET アプリ」を起動
  2. 画面左上の「メニューキー」をタップ
  3. メニューから「チャージ(入金)」をタップ
  4. その他チャージ方法の中から「じぶん銀行」をタップ
  5. 「じぶん銀行スマートフォンアプリをお持ちの方」を選択
  6. チャージ額を選択し、「チャージする」をタップ
  7. 「じぶん銀行スマートフォンアプリを起動」を選択
  8. じぶん銀行アプリの「ログインパスワード」を入力し、「ログイン」をタップ
  9. 振込内容を確認し、「OK」をタップ
  10. チャージ完了

aupayauかんたん決済でチャージ
aupay auかんたん決済でチャージ2
aupay auかんたん決済でチャージ3
au pay じぶん銀行からチャージ
au pay じぶん銀行からチャージ02-11_png
aupay auかんたん決済でチャージ6
au pay じぶん銀行からチャージ02-9
au pay じぶん銀行からチャージ2-11
au pay じぶん銀行からチャージ4
au pay じぶん銀行からチャージ7

<じぶん銀行アプリを利用していないケース>

じぶん銀行アプリを利用していない(取得していない)時のチャージ方法をご紹介します。

  1. 「au WALLET アプリ」を起動
  2. 画面左上の「メニューキー」をタップ
  3. メニューから「チャージ(入金)」をタップ
  4. その他チャージ方法の中から「じぶん銀行」をタップ
  5. 「じぶん銀行スマートフォンアプリを利用しない方」をタップ
  6. チャージ額を選択し、「チャージする」をタップ
  7. じぶん銀行の「お客さま番号」と「ログインパスワード」を入力し、「ログイン」をタップ
  8. 振込内容を確認し、「OK」をタップ
  9. 画面に指示に従いキャッシュカード裏面に記載の確認番号を入力し、「OK」をタップ
  10. チャージ完了

aupayauかんたん決済でチャージ
aupay auかんたん決済でチャージ2
aupay auかんたん決済でチャージ3
au pay じぶん銀行からチャージ
au pay じぶん銀行からチャージ2
au pay じぶん銀行からチャージ3
au pay じぶん銀行からチャージ4
au pay じぶん銀行からチャージ5
au pay じぶん銀行からチャージ6
au pay じぶん銀行からチャージ7

④クレジットカード|スマホアプリ・サイトからチャージ

クレジットカードからチャージすると、カード会社のポイントが貯まるメリットがありますし、支払いを遅らせらすこともできます。(ポイント付与率や請求日はカード会社によって異なる)

「給料日まで手持ち金がない」「今月生活費が苦しい」など、今月だけ乗り越えたい場合にクレジットカードでチャージすると助かりますね。

また、ほとんどの支出をクレジットカード払いにしている場合は家計管理がしやすくなるメリットもありますね。

au WALLET 残高にクレジットカードでチャージする時は、一回につき

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 7,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 25,000円
  • 30,000円
  • 35,000円
  • 40,000円
  • 45,000円

まで入金可能です。(月に合計10万円まで)

ただし、チャージ可能なクレジットカードあります。

  • au WALLET クレジットカード
  • MasterCard®のマークが付いたクレジットカード
  • VISAマークが付いたクレジットカード
    (クレディセゾン、UCカード、トヨタファイナンス、エポスカードが発行したカード、またはau WALLET クレジットカードに限る )
  • JCBマークが付いたクレジットカード
    (クレディセゾン、トヨタファイナンスが発行したカードに限る)

au PAYクレジットチャージ可能なカード一覧(出典:au PAYにチャージ可能なクレジットカード)

クレジットカードでチャージする時の手順を見てみましょう。(クレジットカード登録済の場合は手順「7」は不要)

  1. 「au WALLET アプリ」を起動
  2. 画面左上の「メニューキー」をタップ
  3. メニューから「チャージ(入金)」をタップ
  4. 「クレジットカード」をタップ
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「クレジットカードを登録」をタップ
  7. 「クレジットカード番号」と「ご名義(ローマ字)」を入力し、「有効期限」を選択後、「登録してチャージを行う」をタップ
  8. チャージ金額を選択し、「チャージする」をタップ
  9. クレジットカードのパスワードを入力し、「送信」をタップ
  10. チャージ完了

aupayauかんたん決済でチャージ
aupay auかんたん決済でチャージ2
aupay auかんたん決済でチャージ3
au pay クレカチャージ
au pay クレカチャージ2
au pay クレカチャージ3
au pay クレカチャージ4
au pay クレカチャージ5 
au pay クレカチャージ6
au pay クレカチャージ7

なお、「クレジットカード」「auかんたん決済」「au WALLET チャージカード」でチャージした分の残高は、「送金・払出」機能は利用不可です。

「送金・払出」機能を使う予定がある方は、「現金」「じぶん銀行」「ポイント」からチャージしましょう。

⑤WALLET ポイント(auポイント)|スマホアプリ・サイトからチャージ

貯まったWALLETポイントやauポイントをau WALLET 残高にチャージすることも可能です。(100円以上(100円単位)~20,000円まで)

スマホ代、au PAY利用額に対して貯まったWALLET ポイントなどのポイントでチャージできるのも大きなメリットですね。

ポイントチャージするとチャージ額の10%増額キャンペーンなども開催しているため、WALLET ポイントを貯め続け、そのキャンペーン時期を狙ってみるのも良いでしょう。

WALLET ポイントの場合は、1ポイントに対して1円に交換可能で、auポイントの場合は、1.2ポイントに対して1円に交換できます。

*20歳未満の方は、auポイントからのチャージは行えないため、チャージ画面では一律0ポイントと表示されている

WALLET ポイント(auポイント)からチャージする手順をご紹介します。

  1. 「au WALLET アプリ」を起動
  2. 画面左上の「メニューキー」をタップ
  3. メニューから「ポイント入金」を選択
  4. チャージ額を入力し、「チャージする」をタップ
  5. 内容を確認し、「チャージする」をタップ
  6. チャージ完了

⑥au WALLETチャージカード|スマホアプリ・サイトからチャージ

auショップで販売しているau WALLET チャージカードからでもau WALLET残高にチャージ可能です。(コンビニなどでは販売していない)

1,000円、3,000円、5,000円で販売しており、チャージカードに記載してあるコードを入力し、チャージすることができます。

*チャージカードの金額は複数回に分けてのチャージは不可

友人などからプレゼントがあったり、お子さんへのau WALLET残高にチャージする時に利用してみるのも良いでしょう。

au WALLETチャージカードで、au WALLET残高にチャージする時の流れは次の通りです。

  1. 「au WALLET アプリ」を起動(サイトを開く)
  2. 画面左上の「チャージ(入金)」を選択
  3. メニューから「au WALLETチャージカード」を選択
  4. 購入したカード裏面のコードを入力
  5. 内容を確認し、「チャージする」をタップ
  6. チャージ完了

なお、au携帯電話のデータ容量を追加する「データチャージカード」とは異なることには注意が必要です。

auショップでは、「au WALLET チャージカード」と「データチャージカード」が販売しているので間違わずに購入しましょう。

また、「au WALLET チャージカード」、「クレジットカード」「auかんたん決済」でチャージした分の残高は、「送金・払出」機能は利用不可です。

「送金・払出」機能を使う予定がある方は、「現金」「じぶん銀行」「ポイント」からチャージしましょう。

⑦KDDIなどのキャンペーン特典でチャージ

KDDIなどのサービス提供企業の請求で特典がある時にその特典をau WALLET残高にチャージできます。(基本的にポイント・au WALLET プリペイドカードの場合もある)

例えばauのスマートフォン・タブレットを契約した場合、KDDI株式会社から最大5,000円をキャッシュバック(au WALLET プリペイドカード)などのキャンペーンを実施していることがあります。

その特典を活用してチャージすることになります。受け取った特典内容でチャージの仕方が異なるため、内容に合ったチャージ方法で入金しましょう。

主に「WALLET ポイント」か「au WALLET プリペイドカード」での受け取りになります。

チャージが完了したら、au PAYで決済してみましょう。お店で戸惑わないように基本的な支払い方を見ていきましょう。

3.au PAY|基本的な2つの支払い方

au PAYの支払いは、1回あたりの支払可能額は5万円未満です。(1日あたりは5万円を超えても利用可能)

au PAYの基本的な支払い方「コード払い」と「au WALLETカード払い」をご紹介します。

①コード払い(バーコード・QRコード)

au PAYでの支払時は、アプリ起動後に決済用のコードを提示して、店員さんにコードを読み取ってもらうと、決済が完了します。

提示する際は「au PAYで!」と伝えればOKです。(利用手数料は無料)

aupayの使い方(出典:au PAY使い方

②au WALLETカード払い(プリペイド型)

au PAYを使うには、au WALLET プリペイドカードの申込が必要でした。(審査不要で「発行手数料・年会費」も無料)

事前にチャージが必要になるため、残高が少ない場合はあらかじめ入金しておきましょう。

このau WALLET プリペイドカードを使うことでも決済可能で、全国のMasterCard®加盟店のコンビニやスーパー、レストランなどで利用できます。

支払い方法は、カードをお店の方に渡し、「カードで!」と伝えるだけでOKです。(支払い回数は1回払いのみ)

*お店によっては、サインが必要な場合もあり

また、ネットショップや海外でも利用できるため、便利なプリペイドカードですね。(海外利用は、サービス手数料4%〜10%かかる)

次にau WALLET残高からじぶん銀行にお金を移し、預金口座からお金をおろす手順をご紹介します。

4.au WALLET残高の出金方法

au PAYには「払出」という機能があり、じぶん銀行の口座を持っている場合、au WALLET残高(チャージ分)から「じぶん銀行口座」にお金を移すことが可能です。(払出機能)

じぶん銀行口座に移した後にATMなどで現金を出金可能なため、急に現金が必要になった時などに便利な機能です。(1回の払出上限額は10万円)

au WALLET残高の出金方法を見ていきましょう。

  1. au WALLET アプリ画面より「送金・払出」をタップ
  2. 「送金・払出」可の残高を確認後、「送金・払出」ボタンをタップ
  3. 「払出する」をタップ
  4. 「払出額」を入力
  5. 「OK」を選択すると払出完了
  6. その後にATMなどで出金可能

aupay出金1
aupay出金2
aupay出金3
aupay出金4
aupay出金5
aupay出金6

なお、1回の払出に対して2万円未満の場合は200円(税別)、2万円以上の場合は払出額の1%(税別)の手数料がかかることには注意が必要です。

また、「auかんたん決済」「クレジットカード」「au WALLET チャージカード」からチャージした分の残高は、「送金・払出」できないことにも注意しましょう。

送金・払出ができる送金・払出ができない
・決済
・送金
・払出
のすべてができる残高
・送金
・払出
ができない残高
(決済はできる)
・じぶん銀行
・auショップ
・コンビニ
・ポイント
この中からチャージした残高
・auかんたん決済
・クレジットカード
・au WALLET チャージカード
この中からチャージした残高

じぶん銀行の口座がないと払出機能が使えないので、このサービスを利用したい方はじぶん銀行の口座開設をしておきましょう。

次に、誰もが気になるポイントの還元率を見ていきましょう。

5.ポイント還元

au PAYで支払うと200円(税込)ごとにWALLET ポイントが1ポイント貯まります。(ポイント付与率は0.5%相当)

あまりポイント還元率が高いと言えないですが、クレカでも平均的に0.5%〜高くて1.5%なので、au PAYのポイント還元率は平均的ですね。

ですが、au スマートパスプレミアム会員の方は200円(税込)=3ポイント(ポイント付与率は1.5%相当)付きますので、とてもお得な決済方法と言えます。

*ポイント付与タイミングはサービスや加盟店により異なり、最大2ヶ月程度かかる場合もあり
*一部対象外の店舗・サービスがあり

また、開催時期でも異なりますが、キャンペーン中にau PAYで支払うと、最大26.5%の「au WALLET ポイント」還元などもあります。

キャンペーン中はスマホ決済アプリの中でも、とても高いポイント還元率ですね。

ポイント還元率も気になりますが、au PAYのメリットやデメリットも気になることかと思います。まずは、メリットから見ていきましょう。

6.au PAYのメリット5つ

au PAYのメリットをご紹介します。

メリット1 キャンペーンが豊富

キャンペーンの開催時期によって異なりますが、au PAYは随時キャンペーンを実施しています。

現金払いでは、ほぼキャッシュバックなどのキャンペーンがありません。

同じお金を使うなら、au PAYの特典を受け取り、少しでも生活費をお得にしていきましょう。

au PAYの主なキャンペーンは次の通りです。

(キャンペーン対象利用額や開催時期は予告なく変更や中止あり)

キャンペーン内容
三太郎の日に使う
(毎月3日・13日・23日)
最大20%のポイントが付く
ローソンで使う700円(税込)以上の決済で
ポイントプレゼント
エディオンで使う3,000円(税込)以上の決済で
抽選でポイントプレゼント
ヤマダ電機で使う3,000円(税込)以上の決済で
抽選でポイントプレゼント
Joshinで使う3,000円(税込)以上の決済で
抽選でポイントプレゼント
K’sケーズデンキで使う3,000円(税込)以上の決済で
抽選でポイントプレゼント
ビックカメラで使う3,000円(税込)以上の決済で
抽選でポイントプレゼント
コジマで使う3,000円(税込)以上の決済で
抽選でポイントプレゼント
ソフマップで使う3,000円(税込)以上の決済で
抽選でポイントプレゼント

今のところローソンや家電量販店がキャンペーンの対象店が多いですが、そのお店のポイントも付くため、実質ポイントの二重取りができます。

「お店のポイント+au WALLETポイント」=ポイントの二重取り

これらのお店で買い物をする予定がある場合は、キャンペーンを狙いau PAYで買い物すると良いでしょう。

メリット2 家族や友人に個人間送金できる

au PAY(au WALLET残高)は、家族や友人に個人間送金できます。

まとめてau PAYで決済した友人との食事代の割り勘、旦那さんのお小遣い、お子さんにお遣いを頼んだ時など、キャッシュレスでお金の取引可能です。

ATMなどでのお金の取引には、ほとんど手数料がかかるケースが多いですが、au PAY(au WALLET残高)の個人間送金機能は「手数料無料」なので余分なお金がかかりません。

au WALLET アプリで簡単操作するだけでお金の取引が可能ですし、誰と取引したのか、いくら(いつ)送金したのかなど送金履歴も残るため家計管理にぴったりと言えますね。

ただし、個人間送金機能を使うためには、「au WALLET プリペイドカード+au IDと同一名義のじぶん銀行口座」を持っている必要があります。

じぶん銀行口座を持っていない場合はこの機能が使えないため、活用する場合はじぶん銀行の口座開設をしましょう。

アプリの「送金・払出」項目からすぐに口座を作れます。

また、次のチャージ方法によって入金した残高は「個人間送金ができない」ことには注意が必要です。

  • auかんたん決済
  • クレジットカード
  • au WALLET チャージカード
送金・払出ができる送金・払出ができない
・決済
・送金
・払出
のすべてができる残高
・送金
・払出
ができない残高
(決済はできる)
・じぶん銀行
・auショップ
・コンビニ
・ポイント
この中からチャージした残高
・auかんたん決済
・クレジットカード
・au WALLET チャージカード
この中からチャージした残高

個人間送金をする時の流れをご紹介します。

  1. au WALLET アプリ画面より「送金・払出」をタップ
  2. 「送金・払出」可の残高を確認後、「送金・払出」ボタンをタップ
  3. 「送金する」をタップ
  4. 送金情報入力の「送金先電話番号・送金先お名前・送金金額」を入力
  5. 「OK」を選択すると送金完了

メリット3 au WALLET残高からじぶん銀行口座にお金を移せる

これまでのスマホ決済アプリでは、チャージ残高から銀行口座にお金を移すこと(払出機能)ができないアプリが多いです。

それに比べ、au PAYではチャージ残高からじぶん銀行口座にお金を移すことができます。

チャージ残高を出金する時の手順や注意点は「4.au WALLET残高の出金方法」で解説していますので、活用する場合は事前に確認しておきましょう。

→au WALLET残高の出金方法へジャンプ

メリット4 使えるお店が多い

au PAYは「au PAYマーク」があるお店で決済できますし、加えて約120万以上の楽天Pay加盟店でも利用可能です。

aupay使える店舗(出典:au PAYが使えるお店一覧

au PAY利用可能店は、主にコンビニやドラッグストア、家電量販店、飲食店などがあり、今後は順次拡大予定なので、au PAYが使えるお店がぞくぞく増えることでしょう。

メリット5 食べログ掲載店でau PAYを使うと多くのポイントゲット

食べログの掲載店舗でau PAYを使うと、「多くのポイント還元」「食べログ上でau PAYが使える店舗の紹介」などのメリットがあります。

通常では食事代200円(税込)に対して1ポイント貯まり、auスマートパスプレミアム会員の場合は200円(税込)に対して2ポイント貯まります。

キャンペーン期間中では、通常ポイントに加えて代金5%分のポイントが付くことは大きなメリットです。(対象期間あり)

この場合、200円(税込)ごとに「10ポイント」付くので、仮に1,000円の飲食代では「40ポイント」も付くことになります。(端数切捨て)

aupay-食べログ(出典:カカクコム「食べログ×au pay」

また、auスマートパスプレミアム会員なら毎月3日・13日・23日の「三太郎の日」に支払うと、au WALLETポイントが最大20%も付きます。

aupayの特典(出典:au WALLETポイント つかえる!たまる!キャンペーン

多くのau WALLETポイントを貯めるためにも、食事する時は食べログの「特集ページ掲載のau PAY利用可能店」を参考にお店を選ぶことをおすすめします。

7.au PAYのデメリット2つ

次にau PAYのデメリットも見ていきましょう。

デメリット1 auユーザーしか利用できない

スマホ決済アプリは誰でも取得と利用可能なサービスが多いですが、au PAYを使えるのは今のところ「auユーザー」だけになります。

auユーザー以外の方は利用できないことは、au PAYのデメリットですね。

ですが、2019年の夏以降は、auユーザー以外もau PAYを利用できるよう対応していく施策を行っている模様です。

今後は携帯電話のキャリアに関係なく、だれでも利用できるスマホ決済アプリになっていくことでしょう。

デメリット2 まだ決済できないお店がある

au PAY利用可能店は、主にコンビニやドラッグストア、家電量販店、飲食店などがありましたが、まだまだau PAYが使えないお店が多いです。

街のお店のキャッシュレス対応を応援するためにau PAYでは、2021年7月31日までは店舗側に対し決済手数料無料キャンペーンを実施しています。

決済手数料無料キャンペーンやキャッシュレス社会に向けて、今後は新規au PAY加盟店が増えていくことでしょう。

8.貯まったWALLETポイントの使い道

au PAYを使うことで多くのポイントが貯まり、有効期限はWALLET ポイント付与から4年間です。

*キャンペーン等で付与するポイントは有効期間が短い場合もあり

その貯まったWALLETポイントの使い道を3つご紹介します。

①au WALLET残高にチャージする

au PAYで決済した利用額に対し、WALLETポイントが付きます。

貯まったWALLETポイントをau WALLET 残高にチャージする時は、100円以上(100円単位)~20,000円までです。

スマホ代、au PAY利用額に対して貯まったWALLET ポイントなどのポイントでチャージできるのも大きなメリットですね。

なお、au PAYでは「WALLETポイント」から「WALLET残高」にチャージすると、10%増量キャンンペーンなどの特典にも注目です。

その特典時期までWALLETポイントを貯めておくとお得にチャージできますね。

開催時期は不特定なので、頻繁にアプリを起動させるなどアンテナを張っておきましょう。

なお、WALLET ポイントの場合は、1ポイントに対して1円に交換可能で、auポイントの場合は、1.2ポイントに対して1円に交換できます。

*20歳未満の方は、auポイントからのチャージは行えないため、チャージ画面では一律0ポイントと表示されている

②商品の交換で使う

貯まったWALLETポイントで、ワンランク上の厳選されたギフトと交換可能です。その際には、auユーザー向けの会員制プログラム「au STAR」を利用します。

例えば豊富な生活用品やギフト券などがあります。

事前にau STAR会員になる必要がありますが、auユーザーなら誰でも登録可能です。(無料)

②他社ポイントへ交換する

WALLETポイントは次の他社ポイントへ交換可能です。

貯まったWALLET ポイントの交換率は「1ポイント=1円相当」で、auポイントは「1.2ポイント=1円相当」になります。

交換可能
他社ポイント
交換単位使う
ACCORDIA GOLF
ポイント
500ポイント単位
3,000/一回
100ポイント単位で
1ポイント=1円相当
マツモトキヨシ
現金ポイント
500ポイント単位
3,000/一回
200ポイント以上で
1ポイント=1円相当
スターバックス
カード
500円分
3,000/一回
1ポイント=1円相当

まだ、Tポイントや楽天ポイントなど利便性の高い他社ポイントへの交換はできませんが、「ACCORDIA GOLF・マツモトキヨシ・スターバックス」利用者でポイントを使いたい方はWALLETポイントを交換するのも良いですね。

③ネットショッピング・コンテンツ購入代金に使う

「Wowma!・モバオク」などのネットショッピングの商品、「ブックパス・ビデオパス」などのデジタルコンテンツの購入にWALLET ポイントが使えます。

④スマホ代に充てる

au WALLET プリペイドカード、もしくはau WALLET クレジットカードがある場合、WALLET ポイントをau携帯代金に充てることが可能です。

(WALLET ポイント3,000Pから利用可能)

なお、auポイントはスマホ代に充てることができないことには注意しましょう。

⑤機種変更やオプション品に使う

au携帯電話、スマートフォンへの機種変更や修理代金の割引としてWALLET ポイントが使えます。

また、スマホの充電器やカバーなどのオプション品(付属品)にもポイント利用可能です。

最後に、手持ちの資金が不足している時などに、スマートフォンで借入可能な「au WALLET スマートローン」をご紹介します。

申込時にはau IDに登録の個人情報が自動で反映され、簡単に手続きができます。ローンカードは発行されず、スマホだけで借入可能です。(郵便物はなし)

9.au WALLETの金融サービス|au WALLET スマートローン

「au WALLET スマートローン」は、お手持ちの資金が不足している場合などに、スマートフォンで1 万円からお借り入れが可能なサービスです。

借入方法は次の3つです。自分に合った借入かたで利用しましょう。

借入方法 
au WALLET残高へのチャージキャッシュレス
口座振込現金引き出し
セブン銀行ATMでスマホによる出金操作
(au WALLET スマートローンアプリが必要)
現金引き出し

借入額を「au WALLET 残高」にチャージすることで、「au PAY」や「au WALLET プリペイドカード」で、キャッシュレス決済での買い物などに利用できます。

利用限度額は最大 50 万円まで、金利手数料は年 8.0%~18.0%なので、初めての方でも安心して利用できますね。

au WALLET スマートローンの詳しいスペックを見ていきましょう。

項目内容
申込方法・au WALLET アプリスマホ(完結)
・au WALLET スマートローンサイト
申込条件・満20歳以上70歳以下で国内に現住所がある方
(入会受付時)
・毎月の安定した収入がある方
・「au WALLET クレジットカード」
を持っていない方
・au 携帯電話、auひかり、
auひかり ちゅらの
いずれかを個人契約している方
職業会社員
公務員
個人事業主
アルバイト
パート
年金受給者
(年金以外に安定した収入のある方)
審査時間最短30分
即日融資可能
借入可能額1万円〜50万円
金利年8.0%~18.0%(*1)
遅延損害利率年20.0%
必要書類・本人確認書類
(運転免許証、健康保険証、在留カード)

他社借入がある方で、
総借入額が50万円を超える場合や提出を求められた場合は、
収入証明書が必要
(源泉徴収票、住民税決定通知書、
納税通知書、所得(課税)証明書、
給与明細書)
借入方法
借入可能
タイミング
・au WALLET残高へのチャージ
原則24時間365日
・口座振込
振込先金融機関の受付対応時間
・セブン銀行
原則24時間365日
*ただし、各社システムメンテナンス時間を除く
借入可能単位1万円単位
返済方法・口座振替
・セブン銀行ATMでのスマホによる現金入金(*2)
・指定口座への振込
返済可能単位1円単位
(セブン銀行のみ1,000円単位)
返済期日毎月26日
(金融機関休業日の場合は翌営業日)
提携ATMセブン銀行
(全国25万台以上)
ATM手数料借入額・返済額が1万円以下の場合100円 (税別)
借入額・返済額が1万円以上の場合200円 (税別)
その他無利息期間なし

*1審査に応じて申込者ごとに適用金利が決定
*2セブン銀行ATMのスマホによる利用にはau WALLET スマートローンアプリが必要

→詳しいau WALLET スマートローンサイトはこちら

10.まとめ

au PAYは、決済・金融サービス・保険などのサービスを身近にする「スマートマネー構想」を始動しています。

au PAY加盟店の決済手数料無料、初期導入費用無料などのキャンペーンを行っているため、今後au PAY導入店が増えてきます。

多くのスマホ決済アプリがあるため、どれを利用すれば良い、またはお得なのかわからないこともきっとあると思います。

今のところau PAYはauユーザーだけしか利用できないため、その分ポイント特典があったり、チャージ方法が豊富なことなどを考えると利便性の高いキャッシュレス決済サービスだと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket