主婦でも即日お金を借りれる!カードローン利用時の疑問を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
主婦 カードローン 即日0

主婦でもパートやアルバイトなどをしている方であれば、利用できるカードローンはたくさんあります。

しかし、収入の無い専業主婦の方については借入先が限られるため、同じ主婦でも状況に合わせてカードローンを選ぶ必要があります。

この記事では、専業主婦が借りられるカードローンと、即日借りるためのポイントなどについてご紹介しています。カードローンを利用する際の疑問点についても解説していますので、借り入れに関して不安のある方はぜひ参考にしてください。

1.専業主婦でも借りられるカードローンは?

自分自身に収入が無い専業主婦でも、銀行のカードローンであれば借り入れが可能です。カードローンには銀行の他にも消費者金融などがありますが、総量規制(借入額を年収の3分の1までとする規制)の関係から、専業主婦が消費者金融でお金を借りることはできません。

一方、銀行カードローンは総量規制の対象外なので、配偶者に安定継続した収入さえあれば、配偶者の同意なく借りることができます。銀行カードローンは消費者金融に比べて低金利なので、ムダな出費を抑えたい専業主婦の方にもピッタリのカードローンと言えます。

2.銀行カードローンで即日借りる4つのポイント

一般的に消費者金融は即日融資を基本としていますが、銀行カードローンの場合は即日融資対応とそうでないものがあります。その日のうちにお金を借りたい場合は、いくつかのポイントに注意して申し込む必要があります。

ポイント1 即日融資対応のカードローンを選ぶ

まずは、即日融資に対応している銀行カードローンを選ぶことが大前提です。ここで注意すべき点は、「即日審査」と「即日融資」の違いです。即日融資は借り入れまでをその日のうちに行うことができますが、即日審査はあくまで審査結果がその日のうちに出るというだけで、必ずしも当日中に借入ができるわけではありません。

大手都市銀行のカードローンであれば即日融資に対応しているものもありますが、地方銀行やネット銀行は郵送や来店による手続きが必要になるケースも多いです。

仮に郵送での手続きとなる場合は、借り入れまで1~2週間かかってしまうので、即日お金を借りたい場合には向きません。カードローンを選ぶ際には、本当に即日融資に対応しているカードローンなのかをまず確認しましょう。なお、専業主婦が借りることができて、即日融資に対応しているカードローンは次の4つがあります。

  • 新生銀行カードローン レイク
  • みずほ銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
  • イオン銀行カードローンBIG

ポイント2 ネットから申し込む

どの銀行のカードローンでも、申込手続きについてはネットや電話で行うことができます。また、一部の銀行では消費者金融のように自動契約機からの申し込みができる場合もあります。

その他にも窓口や郵送、FAXなど申込方法はいくつかありますが、借り入れまでの時間を短縮したいならネットもしくは自動契約機から申し込むのが一番です。ネット申し込みなら24時間好きな時間に申し込めるので、何かと忙しい主婦の方にもおすすめです。

ポイント3 午前中に申し込む

即日融資に対応しているカードローンでも、申し込む時間帯や審査状況によってはその日のうちに借りられないこともあります。審査の受付時間は銀行によって違いますが、受付時間ギリギリで申し込みをしてしまうと、審査結果の連絡が翌日以降になることがありますので、申し込む際はなるべく午前中に申し込んだほうが良いでしょう。

ポイント4 口座開設不要のカードローンを選ぶ

銀行カードローンには、その銀行の普通預金口座が必要なものとそうでないものがあります。もちろん、あらかじめ口座を持っていれば特に気にする必要はありませんが、カードローンと同時に普通預金口座を開設しなければならない場合は要注意です。

カードローンと口座の同時申し込みをする場合、口座開設に時間がかかってしまうため、その日のうちにお金を借りるのは難しいでしょう。口座を持っていない銀行カードローンに申し込む際は、口座開設不要のカードローンを選ぶのがおすすめです。なお、口座開設不要で即日借りれるカードローンは次の2つです。

  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

みずほ銀行カードローンとイオン銀行カードローンBIGは先ほど即日融資に対応しているとご紹介しましたが、みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座、イオン銀行カードローンBIGはイオン銀行の口座を持っている必要があります。銀行口座がない場合には即日融資は受けることができませんので、その際はレイクかバンクイックを選びましょう。

3.銀行カードローン利用時の疑問

はじめてカードローンを利用する場合は、おそらく不安も多いと思います。特に専業主婦の場合、旦那さんや家族に内緒で借りたい人も少なくないでしょう。専業主婦が銀行カードローンを利用する際の、不安や疑問について解説していきます。

疑問1 旦那に内緒で借りられる?

銀行カードローンの契約に関して、特に配偶者の同意は必要ありません。配偶者に安定継続した収入さえあれば、配偶者の収入証明書や本人確認書類も不要です。そのため、配偶者はもちろん、誰にも知られずにお金を借りることができます。

疑問2 旦那の職場に連絡はいく?

通常であれば審査の際、勤務先への在籍確認の電話が入りますが、専業主婦の申し込みに関しては、配偶者の勤務先への連絡はありません。ただ、自分宛(自宅もしくは携帯電話)に、銀行から本人確認と内容確認の電話が入ります。

自宅に電話がかかってくることに対抗がある方は、連絡先を自分の携帯電話にしておくと良いでしょう。とはいえ、一般的には銀行名でなく担当者の個人名を名乗るため、自分以外が電話に出たとしても、銀行からの電話だと家族に気付かれる心配はありません。

疑問3 自宅に郵送物が届くことはある?

契約時にローンカードなどが郵送されますが、窓口や自動契約機での受取りを選べば、基本的に自宅への郵送物はありません。ですが、郵送物に関しては銀行名が記載されているだけなので、中身を開けない限りカードローンの書類だということは分かりません。また、利用明細書についても、郵送ではなくWeb明細を選べる場合が多いです。

疑問4 月々の返済額はどのくらい?

月々の最低返済額は銀行によって違いますが、三菱東京UFJ銀行カードローンの場合は、以下のようになっています。

主婦 カードローン 即日ss

出典:http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html?link_id=p_top_cont_kariru_banquic

借入残高が10万円以下なら2,000円、30万円以下なら6,000円と、借入額が少額の場合は毎月数千円の支払いで済むので、無理のない返済計画が立てられるのではないでしょうか。

疑問5 金利はどのくらい?

銀行カードローンは、消費者金融やクレジットカードキャッシングに比べると低金利なものが多いです。大手消費者金融やクレジットカードキャッシングの上限金利は18.0%程度が相場ですが、銀行カードローンなら15.0%以下で借りられる場合も多いので、少しでもお得に利用したい方にはおすすめです。

レイクの上限金利については18.0%と、他の銀行カードローンに比べ高いですが、そのぶん30日間の無利息期間があります。銀行カードローンのなかで無利息期間があるものは少ないので、短期間の借り入れを希望している方はレイクを検討してみると良いかもしれません。

主婦 カードローン 即日1

疑問6 いくらまで借りられる?

銀行カードローンの限度額はおおむね500万円~1,000万円ほどですが、専業主婦の借入限度額は30万円程度、多くても50万円以内になることがほとんどです。銀行によってはあらかじめ専業主婦の限度額に上限を設けている場合もあるので、最高いくらまで借りられるのか事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

疑問7 カードローンは使い道自由?

銀行のローンは、住宅ローンやマイカーローンなど、目的別に使い道が決められているものが多いですが、カードローンに関しては原則使い道自由です。ただ、唯一事業性資金に使うことは禁止されていますので、その場合は他のローンを検討する必要があります。

4.専業主婦の方に選ばれている銀行カードローン

専業主婦の方におすすめのカードローンを比較してご紹介します。1番おすすめは選べる無利息期間がある新生銀行カードローン レイクです。短期間、もしくは少額の借り入れをしたい時はレイクを選ぶと良いでしょう。

30万円などある程度まとまったお金を借り入れしたい、長期間に渡って利用したい時は、みずほ銀行カードローンか三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックがおすすめです。

新生銀行カードローン レイク

レイクチェックリスト
*1 平日14時までに申込と必要書類の確認の完了が必要です。

みずほ銀行カードローン

みずほチェックリスト*1 みずほ銀行の口座を持っている場合は最短即日利用可能

バンクイック

バンクイックチェックリスト

 

イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIGチェックリスト*1 イオン銀行普通預金口座を持っている必要あり。

 

5.まとめ

今回は専業主婦がカードローンで即日お金を借りるためのポイントと、よくある疑問についてご紹介しました。配偶者に安定した収入があれば借り入れをすることはできますが、万が一支払いを延滞してしまうと、銀行から配偶者に連絡がいく場合があります。

また、カードや契約書類についても手続き方法によっては自宅に郵送される場合があるため、旦那さんに内緒で借りる場合には十分注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事