主婦のカードローン審査に興味ある?夫に内緒で借りる条件と手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
専業主婦・兼業主婦カードローン審査0

主婦のカードローン審査は、専業主婦か兼業主婦かによって異なります。

収入がない専業主婦の方の審査は、配偶者であるご主人に安定した収入があるかどうかが、審査のポイントになります。

夫に安定した収入があれば専業主婦の方でも融資を受けることが可能で、必要なのは身分証だけです。配偶者の同意書や連帯保証人、収入証明書も不要です。カードローンに申し込みをしても、旦那さんや旦那さんの勤務先には連絡はいきませんので、内緒で借り入れすることが可能です。

パートやアルバイトをしている兼業主婦の方は、一般的な勤め人と一緒で本人が審査対象になります。配偶者である夫に安定した収入があるかどうかは関係ありません。自分自身に安定した収入があればOKです。

違いがあるのは審査だけではなく、利用できるカードローンや借入限度額も、専業主婦か兼業主婦かによって異なります。主婦の方はどのようなカードローンを利用できるのか細かい点を見ていきましょう。

1.主婦が借りられるカードローン

専業主婦と兼業主婦に分け、利用できるカードローンについてお話しします。

①専業主婦は銀行カードローンがベスト

専業主婦の場合、銀行カードローンで融資を受けることができます。消費者金融カードローンは総量規制の対象のため、自分の収入がない専業主婦は借り入れを行うことができません。

総量規制とは

  • 総量規制は個人年収の3分の1である金額の貸し出しを行ってはならないという法律です。
  • 総量規制の対象は消費者金融です。

ただし、配偶者貸付け制度を利用することで、消費者金融カードローンからも融資を受けることは可能です。配偶者貸付け制度とは、配偶者と合計して年収の3分の1以下までであれば、貸し付けることができるというものです。

しかしこの場合には配偶者である夫の同意が必要になりますし、配偶者貸付け制度を利用した融資をしているカードローン自体が少ないため、銀行カードローンを利用するのがベストです。金利も消費者金融に比べて低金利です。

②兼業主婦はどのカードローンでもOK

兼業主婦の方はパートやアルバイトでご自身の収入があるため、どのようなカードローン会社でも利用できます。

2.主婦の借入限度額の目安

専業主婦の方の場合、借入限度額は多くて30万円程度です。自分自身の収入がないため借入限度額は抑えられています。

兼業主婦の方は、消費者金融にしろ銀行カードローンにしろ、借入限度額は多くても年収の3分の1までと考えておきましょう。銀行カードローンは審査に通ればそれ以上の金額の借入もできますが、初めて利用する場合は多少低く抑えられています。

3.主婦向けカードローン徹底比較

主婦向けのカードローンを比較してご紹介します。

①専業主婦にぴったりの借入先

専業主婦の方のおすすめは新生銀行カードローン レイクです。希望限度額は最低限必要な金額に抑えるのが審査に通すポイントです。

新生銀行カードローン レイク

レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるため、「短期間だけお金を借りたい」「少額の借入をしたい」といった方に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報


▼レイクの詳細を確認したいなら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

②兼業主婦にぴったりの借入先

兼業主婦の方は消費者金融カードローンも利用できます。消費者金融は審査も早く、即日融資にも対応しています。無利息期間もあるカードローンも多いです。

プロミス

プロミスは平日14時までに契約完了していれば、銀行口座へ最短10秒で振込をしてもらうことができるため、「急ぎでお金を借りたい方」に選ばれています。30日間の無利息期間もあります。

プロミス情報


▼プロミスの詳細を確認したいなら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日での利用が可能なため、今すぐ借り入れしたい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。Webでの契約完了後、平日の14時10分までに振込手続きを完了させれば、即日で振込融資を受けることもできます。

アイフル詳細


▼アイフルの詳細を確認したいなら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

モビット

モビットのWEB完結申込は電話連絡や郵送物がないことから、派遣社員の方のように普段会社にいることが少ない職業の方や家族や職場にバレずに借入したいといった方に選ばれています。職場への電話連絡をどうしても避けたい方の利用が特に多いです。

モビット詳細


▼モビットの詳細を確認したいなら
モビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

5.まとめ

専業主婦の方は夫に安定した収入があれば、銀行カードローンを利用して融資を受けることができます。兼業主婦の方は、どのカードローンでも利用が可能です。

専業主婦の方は銀行カードローンしか選択肢はないですが、兼業主婦の方は金利から考えると銀行カードローンがおすすめです。ただ、審査スピードや即日融資、無利息期間を優先するのであれば、消費者金融を選ぶのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket