アコム

主婦でも借りれるカードローンを徹底解説|できるだけ支払利息を減らすカードローンの賢い選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードローンを利用したい主婦

「主婦でも借りれるカードローンってある?」

主婦の方でもパートやアルバイトで自分自身に収入があれば多くのカードローンを利用できますし、家族に内緒でお金を借りることも可能です。

しかし、自身に収入がない専業主婦の方の場合は利用できるカードローンは限られてしまいます。

この記事では、主婦の方におすすめのカードローンと借入をする際の注意点などをまとめました。

まずは主婦の方が利用できるカードローンを確認し、お得に借りれるカードローンに申込をしましょう。

1.主婦でも借りれるカードローン

まずは主婦でも借りれるカードローンを自身に収入がある兼業主婦、収入がない専業主婦の方に分けて見ていきましょう。

①兼業主婦の方

パートやアルバイトなどで安定収入がある兼業主婦の方はほとんどのカードローンを利用できます。審査も自分自身が対象になるので旦那さんに内緒で借入が可能です。

カードローン金利年利用限度額
レイク4.5%~18.0%1~500万円
プロミス4.5%~17.8%1~500万円
アコム3.0%~18.0%1~800万円
アイフル4.5%~18.0%1,000~500万円
モビット3.0%~18.0%1~800万円
三井住友銀行4.0%~14.5%10~800万円
三菱東京UFJ銀行1.8%~14.6%10~500万円

プロミスやアコムなど即日融資に対応したカードローンも利用できるので、急いでいる時でも安心です。

②専業主婦の方

自身に収入がない専業主婦の方が利用できるのは一部の銀行カードローンに限られます。配偶者に安定した収入があることが借入をするための条件です。

専業主婦の方でも申込できる主な銀行カードローンは次の通りです。利用限度額は審査によって決まりますが、専業主婦の方は自分に収入がないため最高でも30〜50万円程度になります。

カードローン金利年
横浜銀行1.9%~14.6%
イオン銀行3.8%~13.8%
スルガ銀行3.9%~14.9%

なお、専業主婦の方が銀行カードローンに申し込む際、旦那さんの年収や勤務先情報を申告する必要はありますが旦那さん本人の承諾は不要です。

旦那さんの職場へ在籍確認の電話が入ることもないので専業主婦の方でも家族に内緒で借入可能です。

2.できるだけ支払利息を減らすカードローンの賢い選び方

大手カードローンの中には「30日間無利息」など無利息サービスがあるものがあります。

無利息期間中に完済すれば利息0円で利用できるので、短期間だけ借入したい時は金利が低いカードローンを選ぶよりも無利息サービスがあるカードローンを選んだ方が結果的に無駄な出費が少なくてすみます。

短期間の目安は150日(5ヶ月)以内の借入です。

例として30万円を30日・60日・90日・120日・150日・180日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は無利息サービスがあるカードローンの平均である金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円3,575円
60日4,438円7,150円
90日8,876円10,726円
120日13,315円14,301円
150日17,753円17,876円
180日22,191円21,452円

150日以内の借入なら無利息サービスがあるカードローンの方が、180日以上の借入なら銀行カードローンの方がお得であることがわかります。無利息期間を上手に活用し支払利息を減らしましょう。

なお、無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

3.主婦が家族に内緒でお金を借りる時の4つの注意点

主婦の方がカードローンを利用する時の注意点をまとめました。

注意1 自動契約機でカード発行する

カードローンの中には契約完了後にローンカードが自宅に郵送されてくるものがあります。

基本的には開封されない限りカードローンだとわからないように配慮されていますが、家族に開封されてしまう心配がある方は審査通過後に自動契約機でカード発行できるカードローンを選びましょう。そうすれば自宅への郵送を無くすことができます。

実際の手順は「ネット申込→審査通過→自動契約機に行ってカード発行」で大丈夫です。自動契約機でカード発行できる主なカードローンは次の通りです。

カードローン自動契約機の受付時間
レイク平日・土曜8:00~24:00
日曜祝日8:00~22:00
毎月第3日曜日8:00~19:00
プロミス9:00~22:00
アコム800~22:00
アイフル8:00~22:00
モビット8:00~21:00
三井住友銀行9:00~21:00
三菱東京UFJ銀行平日9:00~20:00
土曜祝日10:00~18:00
日曜10:00~17:00

注意2 カードレスで利用する

「自動契約機に行ってカード発行する時間がない」「自動契約機に行きたくない」方はカードレスで利用できるカードローンがおすすめです。

カードレスの場合はローンカード自体が発行されないため、同じく自宅への郵送を無くすことができます。カードレスにも対応している主なカードローンはこちらです。

  • レイク
  • プロミス
  • アイフル
  • モビット

注意3 WEB明細を利用する

カードローンの中には利用明細が自宅に郵送されるものもあります。大手カードローンはネット上で利用明細を確認するWEB明細にも対応しているので、WEB明細を選んで自宅への郵送物を無くしておきましょう。

注意4 延滞をしない

支払の延滞をしてしまうと督促状が自宅へ送られてくることがあります。それが原因で家族にカードローンの利用がバレることがあるので、どうしても返済が遅れそうな時は事前にカードローン会社に連絡をして返済予定日を相談するようにしましょう。

4.主婦がカードローンの審査通過率を上げる簡単なコツ

カードローンは希望限度額が高くなるほど貸し倒れリスクを心配されるため、審査が慎重になります。希望限度額は必要最低限にするのが審査通過率を上げるコツです。

また、金額が大きくなればその分月々の返済額も増えるので、家計費の中から返済に充てることを考えると延滞の危険性も高くなります。

借入をする際は返済時の負担も考慮し、必要最低限の金額で申し込むようにしましょう。

5.主婦におすすめのカードローンランキング

主婦におすすめのカードローンをご紹介します。専業主婦の方は利用できませんが、パートアルバイトで収入がある方はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

主婦の方が借りられる金額はそれほど多くありませんが、交際費や家計費の足しにする程度ならカードローンで十分賄えます。

借入額によって月々の返済額が変わるカードローンも多いので、借入をする際は返済時の負担も考えて計画的な利用を心掛けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket