育毛剤の比較サイトやおすすめランキングは正直全然当てにならない話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
台風の中歩いている男性

どの育毛剤が良いのか探す時、もちろん「自分に一番効く育毛剤」を見つけたいと考えて探すと思いますが、インターネット上の比較ランキングは当てにならないサイトが数多くあります。

全部が全部そうだとは言いませんが、当てになる比較ランキングは極めて少ないです。

この記事では、なぜそのように思っているのか、育毛剤の比較ランキングが当てにならない理由をまとめました。

逆に言えば、自分に合った育毛剤を探す時の参考にもなりますので、比較ランキングとかを見る時の参考にしてみてください。

1.育毛剤の比較ランキングが当てにならない4つの理由

育毛剤の比較ランキングを当てにしていない理由は4つあります。

理由1 そもそもおすすめの数が多すぎる

育毛剤を変えるタイミングは「その育毛剤で思ったような効果が得られなかった時」だと思います。

例えば育毛剤Aを使っていたとして良い効果がなかった場合、使っていても仕方がないので他の育毛剤Bを試します。

育毛剤Bをしばらく試してダメだったら、今度は新しい育毛剤Cを試します。育毛剤Cで良い結果を得られたらそれを継続して使います。

↓こんなイメージです。

  1. 育毛剤Aがダメだったから育毛剤Bに乗り換え
  2. 育毛剤Bを試したけどまたダメだったから育毛剤Cに乗り換え
  3. 育毛剤Cを使ったら良い結果を得られたから継続して愛用

良い結果を得られる育毛剤があったとしたら、育毛を実感できているわけですし、これ以上薄毛が進行するのを食い止めるためにも、ほぼ間違いなく同じ育毛剤を愛用して使うはずです。

演奏している男性

他の育毛剤に変えたり、他を試したりすることはほとんどないでしょう。育毛剤は安いものではないので、いくつも同時に試すとしたらその分余計にお金もかかってしまいます。

そう考えると、人におすすめできる育毛剤は極めて少なくなります。

先ほどの例で言えば育毛剤Cは自信を持っておすすめできますが、AとBは効果がなかったのでおすすめできません。

なので「私のおすすめ育毛剤ランキング!」のように4つも5つも育毛剤を紹介しているようなサイトがあったとしたら、

  • そんなに効果があったんならたくさん育毛剤試す必要あったの?
  • おすすめなんだから髪の毛フサフサになったんですよね?
  • ランキング5位でも効果があったのに何で他の育毛剤に変えたの?

と思うのが普通です。

「自分には効果がなかったけど、効果は人によって違うから一度試してみても良いでしょう」のように色々と紹介しているなら良いです。

育毛剤は結果がモノを言う商品だと思いますので、満足する結果を得られているのであれば、おすすめが4つや5つ、それ以上のように数多くあるのはちょっとおかしいでしょう。

理由2 本人にハゲた経験があるのかわからない

本当に効きそうな育毛剤を探す上で重要なのは、ハゲた経験がある人がそのサイトやブログを書いているかです。

ハゲた経験がある人が育毛剤を紹介しているのであればまだ信用できますが、「ハゲたことがない人」や「ハゲる心配がない髪の毛に恵まれた人」が書いているのであれば、「その人たちに紹介されても…」といった感じです。

怒っている女性

薄毛が進行した経験がないのにおすすめの育毛剤がわかるわけありません。(家族がコレで生えた、友達がこれで増えた、このサイト経由の申込ランキングと紹介しているならまだ良い)

ハゲた経験がある人からしたら「ハゲない人にハゲの気持ちがわかるかっ!」と思わず叫びたくなるのが現実です。

本当に効き目がありそうな育毛剤を探す時には、それを紹介している本人にハゲた経験があるのかをチェックするのが1つのポイントでしょう。

ちなみに、ネットで検索すると出てくる育毛剤比較ランキングやブログの中には、「あたかも自分がハゲたことがあって、コレを使ったら復活した」のように紹介しているサイトも多いです。これにはアフィリエイト広告が関係しています。

アフィリエイトを簡単に説明すると、自分が紹介したリンクからその育毛剤が購入されると自分に報酬(お金)が入ってきます。

<アフィリエイト広告の例>
Aさんが紹介しているリンクから育毛剤Bが購入される

育毛剤BからAさんに報酬が支払われる

ちゃんと紹介してくれているサイトもありますし、アフィリエイト広告が悪いわけではないですが、報酬目当てで適当に育毛剤を紹介している人も中にはいるので注意しましょう。

理由3 本当に髪の毛が復活したのかわからない

育毛剤を紹介しているサイトやブログの多くは、本人の写真がなく、ニックネームなどで運営しているものがほとんどです。

薄毛はコンプレックスが深い問題なので、顔を出して紹介するのはなかなか恥ずかしいことではありますが、本人の顔が写った写真がないと本当にハゲてたかどうかわからないですし、育毛剤を使った後その人がどうなったのかも良くわかりません。

顔を出さずに頭頂部や生え際など部分的な写真を載せているサイトは結構ありますが、それだけだと本人かわからないのでやはり信用度には欠けます。

顔を出して育毛剤を紹介していても「ただいま奮闘中!」のように全然生えている気配がない方が紹介しているケースもあります。

ちなみに、一番「これはひどい!」と思ったのは、使用前と使用後の写真でそれぞれ別の人を使っていたサイトがあったことです。

びっくりしている女性

わかりやすく言うと、使用前の写真はハゲてるAさん。使用後の写真は元々フサフサのBさんを使い、あたかも同じ人の髪の毛が生えたかのように見せていました。

写真は頭頂から後頭部にかけてだったので、同一人物かどうかわかりづらくなっていましたが、つむじの位置やおデコの形が違っていたので割とすぐに気がつきました。

頭頂部や生え際など部分的な写真があった時は、似たような頭の形をしている人を選んでいる可能性もあるので、注意して見るようにしてみてください。

理由4 成分の話ばかりしている

「〇〇で効果が認められた成分だから効きますよ!」のように、成分をやたら強調して伝えてくる育毛剤の比較サイトは結構多いですが、成分の話ばかりで使ってどうだったかを教えてくれるサイトは少なかったりします。

「成分はわかった。で、どうなの?」

多くの方が知りたいのはこのことでしょう。

満足する結果を得られなかったらその成分が入っていても意味ないので、「満足する結果が得られるのか」「副作用や体に害はないか」などをしっかりと見極めるようにしましょう。

2.まとめ

育毛剤の比較ランキングを見て育毛剤を選ぶ時は、

  • 本当に人におすすめできる育毛剤を紹介しているか
  • 本人にハゲた経験があるのか
  • 本当に髪の毛が生えてきているか
  • 成分の話ばかりではなく、使って良かったかも教えてくれてるか

最低でもこの4つは必ずチェックして選ぶようにしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket