群馬銀行カードローンの賢い返済方法|手数料無料で損せず返済する全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
群馬銀行 カードローン 返済0

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の返済方法は直接ローン口座に入金する仕組みですが、返済のタイミングによっては他のカードローンに比べ、利息を大幅に節約できるというメリットがあります。

今回は群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の詳しい返済方法と、利息を減らしてお得に借りるためのポイントをご紹介します。群馬銀行カードローンの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

1.手数料無料!お得な群馬銀行カードローンの返済方法

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の返済は、専用カードを使いATMからローン口座に直接入金する仕組みです。口座からの自動引き落としではないので注意しましょう。

毎月決まった返済日があるわけではなく、約定返済日は「前回の返済日の翌日から数えて35日後」となります(2回目の返済日は初回借入時の翌日から35日後)。

返済は群馬銀行のATMもしくはコンビニATMから行うことができ、返済と残高照会時のATM手数料は無料です。以下に利用できるコンビニATMをまとめました。

  • イーネットATM(ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなど)
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM

2.群馬銀行カードローンの返済2つの注意点

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の返済における2つの注意点をご紹介します。

注意点1 借入時と返済時では利用できるATMが違う

借入時と返済時では利用できるATMが違うので注意してください。以下にそれぞれの利用可能ATMと手数料をまとめました。

【借入時に利用できるATM】
群馬銀行 カードローン2

【返済時に利用できるATM】
群馬銀行カードローンatm1

注意点2 延滞すると遅延損害金が発生し利用停止になる

支払いを延滞すると通常の利息とは別に遅延損害金が発生します。遅延損害金の算出時には通常よりも高い金利が適用されるのが基本で、ナイスサポートカードの場合、遅延損害金算出時に適用される金利は以下のようになっています。

  • 借入限度額100万円以上・・・年14.5%
  • 借入限度額100万円未満・・・年17.5%

本来、借入限度額が100万円未満の金利は14.5%なので、延滞すると3%も金利が上がることになります。また、支払いが遅れるとその間追加の借入もできなくなるので延滞をしないよう十分注意してください。

3.知って得する群馬銀行カードローン返済の豆知識

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の返済時に知っておきたい豆知識をご紹介します。

豆知識1 返済は月々2,000円から

月々の最低返済額は借入限度額や実際の借入金額によって変動します。以下が借入状況に応じた最低返済額です。

群馬銀行 カードローンss3出典:http://www.gunmabank.co.jp/kojin/kariru/nicesup/nicesup1-1.html

例えば、限度額が100万円超で借入額が10万円以下なら、最低返済額は2,000円です。借入限度額が100万円以下でも3,000円なので、借入額が少額なら返済時の負担もそれほど大きくありません。

豆知識2 35日以内ならいつでも返済可能

約定返済日は前回の返済日の翌日から35日後ですが、これはあくまで最終返済期日であり、実際には35日以内ならいつ返済しても構いません。例えば、前回の返済日の翌日から1週間後に返済をして、さらにその1週間後に追加で返済することも可能です。

返済日の間隔を短縮できるということはその分支払う利息を減らせるということなので、ムダな出費を少しでも減らしたい方はできるだけ早いタイミングで返済をしていくと良いでしょう。

他のカードローンの多くは約定返済日の2週間前や2週間前から元金の返済が可能になるものが多いので、この点は群馬銀行カードローンならではのメリットと言えます。

豆知識3 最低返済額以上の入金も可能

最低返済額は借入状況によってあらかじめ決まってはいるものの、余裕があればそれ以上の金額を入金することももちろん可能です。利息を減らすためにも積極的に繰り上げ返済を活用しましょう。

4.まとめ

群馬銀行のカードローンは35日以内ならいつでも返済ができるので、自分のペースで返済計画を立てられるのが魅力です。

返済期間が決まっているカードローンだとうっかり返済日を忘れてしまうこともありますが、群馬銀行カードローンならそのような事態も起こりにくいでしょう。余裕がある場合は積極的に繰り上げ返済を活用し、少しでもお得に借入をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket