群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」大特集!4つの特徴と即日融資の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
群馬銀行 カードローン0

群馬銀行は群馬県前橋市に本店を置く地方銀行で、昭和7年の設立以降、関東圏を中心に149店舗を展開しています。

そんな群馬銀行が発行するカードローンの「ナイスサポートカード」は県内はもちろん、県外にお住まいの方でも申し込み可能です。

今回は群馬銀行のカードローンの特徴や利用方法、申込から融資までの流れを詳しくご紹介していきます。ナイスサポートカードの申し込みを検討中の方はぜひチェックしてみてください。

1.群馬銀行カードローンの特徴

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の主な特徴をご紹介します。

特徴1 限度額500万円までなら収入証明書不要

ナイスサポートカードの場合、借入限度額が500万円までなら給与明細などの収入証明書の提出は不要です。実際初回の借入時に限度額500万円以上となるケースは稀なので、ほとんどの方の場合収入証明書の提出は不要と考えて良いでしょう。

特徴2 最短即日融資可能

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」は申込から融資までには通常10日~2週間ほどかかりますが、群馬銀行の普通預金口座をお持ちなら、初回の借入時に限り振込融資にも対応しています。午前中に申し込めばその日の夕方には自分の口座に入金されるので、急ぎの場合にも助かります。

特徴3 専業主婦(夫)も申込

ナイスサポートカードはパートやアルバイトだけでなく、専業主婦(夫)でも申込可能です。配偶者に安定した収入があることが条件にはなりますが、配偶者の同意は不要なので旦那さんに内緒で申し込みたいという方にもおすすめです。

ただし、専業主婦の場合は本人に収入が無いため、限度額は30万円程度になることが多いようです。

特徴4 来店不要

申込はインターネットからできるので、わざわざ窓口に出向く必要はありません。Web完結なら本人確認書類などの必要書類もホームページからアップロードするだけで簡単に提出することができ、申込から契約手続きまで全てネットで完結します。

2.群馬銀行カードローンの基本情報

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の基本情報をまとめました。

群馬銀行 カードローン1

なお、群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」は、地方銀行が発行するカードローンのため申込可能エリアが限られています。申し込めるのは居住地もしくは勤務先が関東圏(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城)か大阪府にある方のみとなっていますので注意してください。

3.金利と限度額

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の限度額は最高800万円ですが、100万円ごとに段階的に金利が設定される仕組みです。とはいえ、カードローンの初回契約時の限度額は50万円、多くても100万円以内になることがほとんどですので、多くの場合上限金利の14.5%が適用されると考えておきましょう。

群馬銀行カードローンss1

出典:http://www.gunmabank.co.jp/kojin/kariru/nicesup/nicesup1.html

4.借入方法

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の借入は契約時に発行されるローン専用カードを使い、群馬銀行のATM、以下の提携ATMから行えます。コンビニATMから借入をする場合は時間帯に関わらず手数料がかかるので注意してください。

群馬銀行 カードローン2

5.返済方法

群馬銀行カードローン返済は専用カードを使い、ATMからローン口座に直接入金する仕組みです。返済時に利用できるATMは群馬銀行のATMもしくはコンビニATMのみですが、返済と残高照会時のATM手数料は無料です。

返済日については毎月決まった日にちが設定されているわけではなく、前回の返済日の翌日から35日後が次回の返済日です。

ただし、35日以内ならいつでも返済ができるので、返済日の最終期日である35日よりも前に返済をすれば、その分利息を減らすことができてお得です。また、取引途中で追加借り入れをしても、当初の返済期日は変わりません。群馬銀行 カードローンss2

出典:http://www.gunmabank.co.jp/kojin/kariru/nicesup/nicesup1-1.html

6.返済額

最低返済額は限度額と借入残高に応じて以下のように決められています。

群馬銀行 カードローンss3

出典:http://www.gunmabank.co.jp/kojin/kariru/nicesup/nicesup1-1.html

例えば、限度額が100万円以下で実際の借入額が10万円以下なら、最低返済額は3,000円です。さらに、30万円超については10万円ごとに3,000円ずつ追加されていくため、借入額が30万円超40万円以下なら返済額は1万2,000円、40万円超50万円以下なら1万5,000円になります。

ただし、これはあくまで最低返済額なので、余裕があるならそれ以上の金額を返済することももちろん可能です。

7.申込から融資までの流れ

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の申込から融資までの流れをまとめました。

流れ1 申込

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の申込方法はインターネット、電話、郵送、FAXの4種類です。郵送やFAXでの申込を希望する場合は、群馬銀行の店頭で申込書類を受け取るか、ホームページからダウンロードしたものを利用できます。

ただし、郵送やFAXだと書類のやり取りに時間がかかるため、特別な理由がない限りはネット申込がおすすめです。

流れ2 審査

申込書類到着後に銀行での審査が行われます。審査では個人信用情報や申込書の内容だけでなく、勤務先への在籍確認も実施されます。

在籍確認はその職場に在籍していることを確かめるだけなので、契約内容や申込内容についてあれこれ聞かれることはなく、担当者も個人名を名乗るのが基本なので職場に銀行からの電話だと知られる心配もありません。インターネットからの申込なら早ければ申し込んだその日にメールまたは電話で審査結果が届きます。

流れ3 必要書類の提出

審査に通ったら、次の書類を郵送またはFAXで提出します。Web完結なら申込書の提出が必要なく、本人確認書類もアップロードするだけなので簡単です。

①利用申込書類6枚

  • 個人情報の取り扱いに関する同意書
  • ナイスサポートカード利用申込書
  • ナイスサポートカード契約規定
  • ナイスサポートカード保証依頼書(兼保証委託契約書)
  • 個人情報取り扱いについて(保証委託約款)
  • ナイスサポートカードICローンカード暗証番号届出書

②本人確認書類の写し

  • 運転免許証、健康保険証、パスポートなど

③所得証明書(借入限度額が500万円超の場合のみ)

  • 源泉徴収票、住民税決定通知書などいずれか1点のコピー

流れ4 カード受取り

書類が銀行に到着すると、10日~2週間程度でカードが郵送されます。カードは本人限定受取郵便で届くので、受取りの際には本人確認書類の提示が必要です。

8.まとめ

群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」の金利や限度額、使い勝手の部分では他の銀行カードローンとそれほど違いはありませんが、即日融資を受けるには群馬銀行の普通預金口座を開設していることが条件となるため、全ての方が即日融資をしてもらえるわけではありません。

急ぎで現金を用意したい場合には、口座開設の必要がない都市銀行のカードローンの方がおすすめです。

ただし、35日以内ならいつでも返済できるというメリットもあるので、利息を減らしてお得に借りたい方には非常におすすめです。お近くに群馬銀行がある方は、カードローンの申込先として検討してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket