アコム

年会費無料で持てるゴールドカードを徹底比較|ワンランク上のサービスをお得に利用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
9枚のゴールドカード

「年会費無料でゴールドカードを持ちたい!」

ゴールドカードと言えば「審査が厳しそう」「年会費が高そう」などといったイメージがありますよね。

最近では申込条件さえクリアしていれば、誰でも年会費無料でゴールドカードを持つことが可能です。

この記事では、年会費無料で作れるゴールドカードの紹介やサービスの魅力などをまとめました。

年会費無料のゴールドカードは付帯サービスが充実しているので、通常のクレカを使っているけどサービス内容が物足りないと感じている方もぜひ参考にしてみてください。

1.年会費無料で作れるゴールドカード比較

ゴールドカードの中には年会費無料で作れるカードがあり、タイプに分けると主に3つあります。

  1. 初年度のみ年会費無料のゴールドカード
  2. 年会費が永年無料のゴールドカード|招待制
  3. 20代におすすめのゴールドカード

年会費が永年無料のゴールドカードもありますが、条件があったりするので、一つずつ詳しくご紹介していきます。

①初年度のみ年会費無料のゴールドカード

初年度のみ年会費無料のゴールドカードは数多くあります。試しで1年間だけ利用したい、次年度からは年会費有料でも良い方におすすめです。

年齢などの申込条件や次年度かかる年会費、サービス内容などを含めて見ていきましょう。

<三井住友VISAゴールドカード>

三井住友VISAゴールドカード

  • 申込条件:満30歳以上で安定した収入がある方
  • ネット申込で年会費初年度無料、次年度10,000円+税、最大4,000円+税まで割引有り
  • 最短3営業日でカード発行
  • 国際ブランド:VISA・MasterCard
  • 新規入会・利用で最大10,000円キャッシュバック
  • 全国28ヶ所の空港ラウンジが無料で利用可
  • 宿泊予約「Relux」の提供価格から3,000円割引
  • 最高5,000万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 最高300万円のショッピング補償が付帯

<JCB ORIGINAL SEREIS ゴールドカード>

JCB ORIGINAL SERIES ゴールドカード

  • 申込条件:20歳以上で安定した収入がある方
  • ネット申込で初年度年会費無料、次年度10,000円+税
  • 最短即日発行、翌日カード受取可
  • 国際ブランド:JCB
  • 新規入会で最大11,000円分プレゼント
  • 全国の空港ラウンジが無料で利用可
  • 最高1億円の海外旅行損害保険が付帯(国内は最高5,000万円)
  • ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールドザ・プレミアム」へ招待有り
  • 会員限定サイト「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」利用でポイント優待
  • 海外でカード利用するとポイント2倍
  • 最高500万円のショッピング補償が付帯

<MUFGカード ゴールドプレステージ>

MUFGカード ゴールドプレステージ

  • 申込条件:20歳以上で安定した収入がある方
  • ネット申込で初年度年会費無料、次年度10,000円+税
  • 最短翌営業日カード発行
  • 国際ブランド:VISA・MasterCard・JCB
  • 年間100万円以上のカード利用で基本ポイント+ポイント獲得の50%を翌年に加算プレゼント
  • 年間50万円〜100万円未満のカード利用で基本ポイント+ポイント獲得の20%を翌年に加算プレゼント
  • 誕生月にカードを利用するとポイント2倍
  • 全国の空港、海外はホノルルのラウンジが無料で利用可
  • 最高5,000万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 最高300万円のショッピング補償が付帯

<NTTグループカードゴールド>

NTTグループカードゴールド

  • 申込条件: 満18歳以上で安定した収入がある方
  • 初年度年会費無料、カード利用が100万円以上の場合、次年度も無料
  • 招待を受けて申込をしてから1〜2週間程度でカード発行
  • 申込後2〜3週間程度でカード発行
  • 国際ブランド:VISA・MasterCard
  • 新規入会・利用で最大15,000円キャッシュバック
  • 全国の空港、海外はホノルル、ソウル空港のラウンジが無料で利用可
  • 国際線手荷物宅配サービス付帯
  • NTTグループカードゴールド会員専用「クラブオフ」の利用で国内宿泊やグルメ、レジャー施設など最大90%オフ
  • NTTグループカードポイントモール「倍増TOWN」の利用でポイントは最大26倍
  • 最高5,000万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 最高300万円のショッピング補償が付帯

②年会費が永年無料のゴールドカード|招待制

年会費無料のゴールドカードの中には、クレジットカード会社から案内書(インビテーション)が届いたら申し込めるカードがあります。

招待制の年会費無料のゴールドカードは次の通りです。

  • イオンゴールドカード+セレクト
  • エポスゴールドカード(自ら申込も可能「年会費5,000円+税」)
  • セブンカード・プラス(ゴールド)

エポスゴールドカード以外は自ら申し込むことができないので、通常のクレジットカードを利用し続けていて、クレジットカード会社からの招待(インビテーション)を受ける必要があります。

「1年間〜3年間以上利用している場合」や「カード利用額、年間○○万円以上」のような条件を満たしているとクレジットカード会社から案内書が届く仕組みになっています。

ゴールドカードの案内書(インビテーション)が届く目安は次の通りです。(クレジットカード会社が規定しているものではありません)

招待制のゴールドカードと案内の内容の表

仮に現在利用している通常のクレジットカードがあって、案内書が届く目安を満たしている場合は招待されるのを待つか、クレジットカード会社に問い合わせてみると良いでしょう。

なお、エポスゴールドカードは招待を受けなくても申込可能ですが、初年度から年会費5,000円+税がかかります。(エポスゴールドカード以外は一般の申込無し)

<イオンゴールドカード+セレクト>

イオンゴールドカード

  • 申込条件:イオンカード会社から招待を受ける必要あり
  • 年会費永年無料
  • 招待を受けて申込をしてから1〜2週間程度でカード発行
  • 全国のイオンラウンジが無料で利用可能
  • 国際ブランド:VISA・MasterCard・JCB
  • 羽田空港ラウンジが無料で利用可
  • 最高3,000万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 最高300万円のショッピング補償が付帯

<エポスゴールドカード>

エポスゴールドカード

  • 申込条件:招待を受けるか一般入会は20歳以上で安定した収入がある方
  • 招待を受けている場合、年会費永年無料
  • 申込後1週間程度でカード発行
  • 一般入会は年会費5,000円+税、カード利用50万円以上で翌年以降永年無料
  • ポイント永久不滅
  • 国際ブランド:VISA
  • 全国の空港、海外はホノルル・仁川空港のラウンジが無料で利用可
  • 最高1,000万円の海外旅行損害保険が付帯
  • 国際線手荷物宅配サービスなどが付帯
  • ポイント永久不滅
  • 年間100万円以上のカード利用で10,000ポイントプレゼント
  • 年間50万円以上のカード利用で2,500ポイントプレゼント
  • 入会後3ヶ月間、毎月10回以上の利用で合計600ポイントプレゼント(利用額、利用場所の条件無し)
  • 百貨店マルイでカード利用するとポイント最大3倍
  • 会員限定サイト「たまるマーケット」を利用するとポイント2〜30倍
  • ホテル・グルメなどの優待サービス

<セブンカード・プラス(ゴールド)>

セブンカード・プラス(ゴールド)

  • 申込条件:セブンカード会社から招待を受ける必要あり
  • 年会費永年無料
  • 招待を受けて申込をしてから1〜2週間程度でカード発行
  • 国際ブランド:VISA・JCB
  • 最高100万円までのショッピング補償が付帯

③20代におすすめのゴールドカード

年会費無料のゴールドカードには20代限定で持てるカードがあります。

一般的なゴールドカードと比べて次年度からかかる年会費も数千円と低いので、長期間利用しやすくなっています。

20代限定とはいえ、サービス内容は他のゴールドカードとほぼ変わりはないので、新社会人などにおすすめのカードです。

<三井住友VISAプライムゴールドカード>

三井住友VISAカード(プライムゴールド)

  • 申込条件:満20歳以上30歳未満で安定した収入がある方
  • ネット申込で年会費初年度無料、次年度5,000円+税、最大1,500円+税まで割引有り
  • 最短3営業日でカード発行
  • 新規入会・利用で最大10,000円キャッシュバック
  • 国際ブランド:VISA・MasterCard
  • 初年度年会費無料、次年度5,000円+税(条件付きで最大1,500円まで割引可能)
  • ネット申込限定で新規入会・利用で最大10,000円キャッシュバック
  • 国内28ヶ所の空港ラウンジが無料で利用可
  • 最高5,000万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 年間300万円のショッピング補償が付帯
  • ホテル、グルメなどの特典
  • 宿泊予約「Relux」の提供価格から3,000円割引
  • 「プレミアムグルメクーポン」プレゼント(一流レストランを2名以上で利用すると会員1名分無料)
  • 30歳になった後のカード更新時に通常のゴールドカードへ移行

<JCB GOLD EXTAGE>

JCB GOLD EXTAGE

  • 申込条件:20歳〜29歳未満で安定した収入がある方
  • 初年度年会費無料、次年度3,000円+税
  • 最短即日発行、翌日カード受取可行
  • 新規入会で最大11,000円分プレゼント
  • 国際ブランド:JCB
  • 入会後3ヶ月間はポイントが3倍、4ヶ月以降は5倍
  • 海外利用でポイント2倍
  • 会員サイト「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の利用でポイント優待
  • 最高5,000万円の海外旅行損害保険
  • 全国の空港ラウンジ、ホノルル空港のラウンジが無料で利用可
  • 5年後の更新時に通常のゴールドカードに移行

なお、20代限定のゴールドカード「三井住友VISAプライムゴールドカード」は30歳になった後のカード更新時、「JCB GOLD EXTAGE」は入会から5年後の更新時に自動的に通常のゴールドカードへアップグレードされます。

審査も不要ですし、さらにサービス内容の良いゴールドカードをお得に利用できるので、20代のうちにこれらのゴールドカードを作っておいても損はないでしょう。

2.年会費無料のゴールドカード5つの魅力

年会費無料で持てるゴールドカードの魅力をご紹介します。ゴールドカードによってサービス内容が異なるので、どのような目的を重視したいか確認すると良いでしょう。

①ポイント還元率が高い

年会費無料のゴールドカードは通常のクレジットカードよりポイント還元率が平均的に0.5%ほど高いです。

ポイントを貯める目的の場合はポイント還元率が高いゴールドカードがおすすめです。

ご紹介した年会費無料のゴールドカードのポイント還元率を見ていきましょう。

ゴールドカードのポイント還元率

参考までに通常のクレジットカードのポイント還元率も見ていきましょう。

通常クレカのポイント還元率表

年会費無料のゴールドカードのポイント還元率は1.0%〜2.5%で、通常のクレジットカードは平均的に0.5%〜1.0%です。

例としてポイント還元率が高い2.5%と1.0%では獲得できるポイントにどのくらい差があるのか比べてみました。(ゴールドカードは2.5%、 通常のクレジットカードは1.0%で計算)

ゴールドカードと通常クレカのポイント還元率の差

ゴールドカードを利用している場合、利用金額が10万円ずつ上がっていくにつれて2,500ポイント貯まりますが、通常のクレジットカードでは1,000ポイントずつしか貯まりません。

利用金額が10万円の場合、1,500ポイントしか変わりはありませんが、50万円では7,500ポイントも多くポイントが貯まります。

さらに、ゴールドカードの場合はポイントの永久不滅や有効期限が長くなるものもあるので、貯めやすい上にお得に利用できます。

ポイントを貯めて商品獲得やマイル交換などが目的ならポイント還元率の高いゴールドカードを選ぶようにしましょう。

②利用可能額が高い

年会費無料のゴールドカードは通常のクレジットカードよりも利用可能額が高いです。

利用可能額はクレジットカード審査によって決まりますが、一般的に通常のクレジットカードは30万円前後になること多いのに対して、ゴールドカードは50万円以上になっています。

家電製品や時計などの高額商品を買う予定がある場合は利用可能額が高いゴールドカードを選ぶと良いでしょう。

ご紹介した年会費無料のゴールドカードの利用可能額は次の通りです。

ゴールドカードの利用可能額

なお、利用可能額は支払いの遅延や滞納がなく、長期的に利用していると増額の提案を受けられる可能性が高くなるのでしっかりと支払いをしていきましょう。

③国内外の空港ラウンジが無料で利用できる

年会費無料のゴールドカードは国内外の空港ラウンジが無料で利用できます。

空港ラウンジ内ではWi-Fiやドリンクサービスなどがあるので、フライトまでの待ち時間や仕事を集中して過ごしたい場合は便利な施設です。

国内外出張や旅行する機会が多い方や今後予定がある場合は作っておいても損はないでしょう。

なお、イオンゴールドカードを利用する場合はイオンモールの商業ラウンジも無料で使えます。

イオンカードの公式サイトでお近くのイオンモールに商業ラウンジがあるかどうか確認しておくと良いでしょう。

④国内外旅行損害保険が付帯している

年会費無料のゴールドカードは国内外旅行損害保険が付帯していて、旅行前に追加で保険に入らなくてもいいメリットがあります。

国内外旅行の損害保険は主に次のような場合で利用できます。

  • 旅行中に起こった事故や病気の治療費・入院費
  • 誤って他人や物に傷をつけてしまった場合の損害賠償金
  • 携行品の破損や盗難などの補償費
  • テロなどでやむを得ず旅行先を変更した時にかかる費用
  • 手荷物の到着が遅れたため、必要となる身の回り品の購入費
  • 飛行機が遅れたためにかかった宿泊、食事費

通常のクレジットカードにも国内外旅行損害保険が付帯していますが、国内限定だったり、補償金額が少なかったりします。

それに比べてゴールドカードの場合は国内外で対応していますし、大きい補償金額になっています。ただし、自動付帯と利用付帯があるので注意が必要です。

自動付帯の場合はそのクレジットカードを持っているだけで補償されますが、利用付帯は「旅行費をカード決済している」の場合に保険が適応される条件があります。

仮に国内外旅行でトラブルがあった場合に備えて、あらかじめ自動付帯か利用付帯かどうかを調べておきましょう。

ご紹介した年会費無料のゴールドカードの旅行損害保険補償金額と付帯基準は次の通りです。

ゴールドカードの旅行損害保険補償金額と付帯基準

⑤ショッピング損害保険が付帯している

年会費無料のゴールドカードにはショッピング損害保険が付帯しています。

持っているゴールドカードで決済した商品の破損や盗難による損害があった場合に補償されるサービスです。

国内外で購入した商品に対応しているので、万が一「移動中に破損してしまった」のような場合に適応されます。

ショッピング損害保険を利用する場合、全額補償されるケースが多いですが、商品やカード会社によっては数千円〜1万円程度の自己負担金額が発生することもあると覚えておきましょう。

ご紹介した年会費無料のゴールドカードのショッピング損害保険金額は次の通りです。

ショッピング損害保険金額

なお、すべての商品が補償対象になるわけではなく、主に次のようなものは対象外なので注意が必要です。

  • スマホ、パソコンなどの電子機器
  • 飲食料品
  • 現金、小切手、乗車券などのチケット類
  • 動植物
  • 義歯、コンタクトレンズ、メガネ
  • 船舶、自動車、自転車などの乗り物やこれらの付属品
  • 絵画、美術品、骨董品

ゴールドカードの種類によって対象外の商品は異なるので、あらかじめ公式サイトで確認しておくと良いでしょう。

3.年会費無料のゴールドカードの注意点

年会費が永年無料のゴールドカードは問題ないですが、カードの中には次年度年会費がかかるものがあるので申込前に確認が必要です。

さらにカードの更新日を確認しておかないと次年度年会費が発生することがあります。仮に解約をしたい場合は余分な費用を出さないためにも更新日を十分に注意しましょう。

4.ゴールドカードを作る時のよくある質問

ゴールドカードを作る時のよくある質問を見ていきましょう。

質問1 ゴールドカードの審査って厳しいですか?

通常のクレジットカードに比べると審査は厳しめですが、年会費無料のゴールドカードは申込条件をクリアしていれば、十分に審査に通る可能性はあります。

なお、専業主婦やアルバイトの方でゴールドカードを利用したい場合は、世帯主の方の「家族カード」を検討すると良いでしょう。

質問2 ゴールドカードを持つメリットって何ですか?

ゴールドカードを持つメリットは通常のクレジットカードよりも付帯しているサービス内容が違うことです。

例えばポイント還元率や空港ラウンジ無料、国内外旅行損害保険が付帯しているなど利用価値のあるサービス内容になっています。

クレジットカード会社の提携店舗の利用で割引やポイントが○倍になったりと様々なメリットがあります。

質問3 海外旅行損害保険の高額補償はそんなに必要ですか?

必要です。海外旅行損害保険の補償金額が少ないと、その分自己負担額が生じる可能性があります。

通常のクレジットカードは海外旅行損害保険が付帯していないカードもありますし、最大でも2,000万円までなので、海外の高額医療費を補うことはできません。

年会費無料のゴールドカードに付帯している海外旅行損害保険の補償金額は最高2,000万円〜5,000万円、多くて1億円になっています。

参考までに大手海外保険会社の支払実例を見てみましょう。

大手海外保険会社の支払実例(出典:https://www.jihoken.co.jp/images/product/img_peliidx_04.pdf

病気で入院した実例では6,000万円以上かかりますし、事故などでは4,000万円以上かかってくることがわかります。

年会費無料のゴールドカードの海外旅行損害保険は家族も利用できるので、出張や旅行に行く際は作っておくとトラブルがあった場合でも安心です。

質問4 ゴールドカードを作る時に家族カードも作れますか?

ご紹介した年会費無料のゴールドカードは家族カードも作れます。(エポスゴールドカードは不可)

ただし、ゴールドカードの中には家族カードの年会費がかかるものもあるので確認しておきましょう。年会費がかかる家族カードは次の通りです。

ゴールドカード家族カードの年会費

5.まとめ

気軽に利用してみたい方は初年度年会費無料のゴールドカード、ずっと固定で利用したい方は招待制(インビテーション)のゴールドカード。20代の方は20代限定のゴールドカードを選んでみてください。

年会費無料のゴールドカードはサービス内容も非常に充実しています。自分の目的や付帯価値を確認して、自分に合っているゴールドカードを利用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket