申込も超簡単!今日中に借りれるカードローンを選ぶ11のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
簡単 カードローン

今日中にどうしてもお金が必要な場合、手続きや審査に時間がかかるカードローンを選んでしまうと、せっかく申し込みをしても当日中に借り入れができないことがあります。

今あなたが申し込もうとしているカードローンは、本当に今日中にお金を借りることができるのか。

急を要する際は、ゆっくりと吟味している時間はないかもしれませんが、そんな時だからこそ慎重に選ぶ必要があります。

この記事では、当日中に借入をするために抑えておきたいポイントや、申し込みが簡単で審査時間が短いカードローンなどについてご紹介しています。申込から借り入れをできるだけ簡単に済ませたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.今日中に借りれるカードローンを選ぶ11のポイント

できるだけ手間をかけずその日のうちにお金を借りたい場合は、これからご紹介するポイントに注意してカードローンを選びましょう。

ポイント1 即日融資に対応している

当日中に借入をしたいなら、まずは即日融資に対応しているカードローンを選ぶことが重要です。消費者金融の場合は即日融資がほとんどですが、銀行に関しては書類のやり取りが郵送となるケースもあり、契約手続きに1~2週間ほどかかる場合があるので注意しましょう。

ポイント2 審査が早い

即日融資を謳っていても、審査に時間がかかり当日中に借りられないこともあります。即日融資を希望する場合は、審査時間が早いことを売りにしている金融機関を選びましょう。ちなみに、審査時間が最短30分のカードローンはこちらです。

簡単 カードローン

ポイント3 融資スピードが早い

審査後すぐにカードが受け取れる、または自分の口座に振込をしてくれるカードローンを選びましょう。契約が銀行の営業時間内に終われば即日中に振込をしてもらえますが、15時前後になる場合は翌営業日の振込になる場合がほとんどです。その場合は自動契約機でカードを受け取り、コンビニなどの提携ATMを使えば、当日中のキャッシングが可能です。

ポイント4 来店不要

「どうしても今日中にお金を借りたいけど、来店する時間がない」という人は、申し込みから借り入れまでが全てネットでできる、来店不要のカードローンがおすすめです。

最近では、大手消費者金融のほとんどが来店不要の借り入れに対応しています。ですが、来店せずに借入まで行う場合は、後日自宅にカードや契約書類が送られてきます。家族や同居人にカードローンの存在を知られたくない人は、書類やカード発行の必要がない、プロミスやモビットのWeb完結がおすすめです。

ポイント5 収入証明不要

借入額が高額な場合は収入証明書が必要になり、その分契約に手間がかかってしまいます。収入証明書が必要な金額は金融機関によって違いますが、多くのカードローンは50万を超える額を希望する場合に収入証明書の提出を求められるケースが多いです。自分の借りたい金額に応じて、収入証明書不要で借りられるカードローンを選びましょう。

なお、50万円以内を希望する場合でも審査結果によっては収入証明書の提出を求められる場合もあります。

ポイント6 土日祝日対応

平日なら特に気にする必要はありませんが、借入をしたい日が土日・祝日の場合は、休日の審査や借入に対応しているカードローンを選ぶ必要があります。

特に銀行の場合、土日・祝日の申し込みについては審査が翌営業日以降になることがあります。「三井住友銀行カードローン」と「バンクイック」であれば、土日祝日も契約ができますが、バンクイックに関しては審査の対応時間が平日と違うので注意しましょう。(審査結果の連絡時間/平日9:00~21:00 土日・祝日9:00~17:00)

ポイント7 電話連絡がない

カードローンの審査には、基本的に職場への在籍確認が必要です。しかし、申込時間や曜日によっては会社が休みですぐに確認ができないこともあります。また、会社に電話がかかってくること自体に抵抗があるという人も多いでしょう。その場合は、書類で在籍確認をしてくれる金融機関を探してみましょう。

アイフルやプロミスなどの消費者金融は比較的柔軟に対応してくれますが、銀行の場合はあくまで状況によってというスタンスが強いので、銀行で対応してもらえない場合は、消費者金融のカードローンを検討されることをおすすめします。

また、モビットのWeb完結なら、基本的に電話連絡はありません。ただ、Web完結には三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座を持っていることが条件となります。どちらの口座も持っていない場合は、Web完結ではなく、在籍確認を書面で行ってもらうよう相談してみてはいかがでしょうか。

書面で在籍確認をするには、以下のような書類が必要です。

  • 社会保険証
  • 社員証
  • 直近の給料明細、など

ポイント8 カード発行がない

当日中の借り入れにあたり、店舗でカードを受け取るのが面倒な人は、最初からカード発行がないモビットやプロミスのWeb完結がおすすめです。Web完結は名前のとおり、申し込みから借り入れまで全てネットで手続きができます。

平日9時~14:50までの振込依頼で、モビットは最短3分プロミスなら最短10秒で指定口座への着金が完了します。また、プロミスの場合「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座を持っていれば、土日・祝日でも24時間振り込みが行える「瞬フリ」の利用も可能です。

ポイント9 無利息期間がある

借入期間が数日や1ヵ月程度と短い期間で済む場合は、無利息期間があるカードローンの利用がお得です。無利息期間中に全額返済ができれば、金利が何%であろうと利息0円で借り入れができます。短期間での借入を検討している人には、以下のカードローンがおすすめです。

簡単 カードローン

ポイント10 郵送物がない

郵送物が届くのが煩わしい人や家族にバレるのが心配な場合は、郵送物がないカードローンを選びましょう。プロミスやモビットのWeb完結ならカードや郵送物は一切ありません。

また、それ以外のカードローンでも、店頭(自動契約機)にカードと書類を受け取りに行けば、後日自宅へ郵送される心配はありません。自動契約機なら21時~22時頃まで対応しているところが多いので、仕事帰りでも受取れます。

ポイント11 普段よく利用するコンビニで使える

カードローンの返済は長期にわたるケースも多いので、借入や返済のしやすさも重要なポイントです。カードローンを選ぶ際には自宅や会社の近くなど、普段からよく利用するコンビニで使えるものを選びましょう。

返済のためだけに遠くのコンビニまで行くのはとても面倒ですし、繰り上げ返済などもしづらくなってしまいます。また、対応のコンビニだけでなく、ATM利用手数料についても事前に確認しておくと良いでしょう。

消費者金融の場合、提携ATM利用時の手数料は契約者負担となることがほとんどですが、「バンクイック」や「三井住友銀行カードローン」については、提携ATMの場合手数料は無料です。

2.即日融資対応おすすめカードローン5選

即日融資対応のおすすめカードローンを5つご紹介します。

新生銀行カードローン レイク

第1位は新生銀行カードローン レイクです。レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるため、「短期間だけお金を借りたい」「少額の借入をしたい」といった方に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報


▼レイクの詳細を確認したいなら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

第2位はアコムです。アコムは融資スピードも最短1時間と早く、土日祝日に申し込みをしても当日中に借入ができます。また、アコムには30日間の無利息期間もあるため、「給料日が来たらすぐに返せる」というような、短期間だけ借りたい方もアコムを利用しています。

アコム情報


▼アコムの詳細を確認したいなら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

第3位はプロミスです。プロミスは平日14時までに契約完了していれば、銀行口座へ最短10秒で振込をしてもらうことができるため、アコムと同様「急ぎでお金を借りたい方」に選ばれています。

プロミスにも30日間の無利息期間があり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合、深夜でも土日祝日でも受付完了から最短10秒で振り込んでもらうことが可能です。そのため、プロミスは「三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方」に特に選ばれています。

プロミス情報


▼プロミスの詳細を確認したいなら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

モビット

第4位はモビットです。WEB完結申込なら電話連絡や郵送物がないことから、派遣社員の方のように普段会社にいることが少ない職業の方や家族や職場にバレずに借入したいといった方に選ばれています。職場への電話連絡をどうしても避けたい方の利用が特に多いです。

モビット詳細


▼モビットの詳細を確認したいなら
モビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

第5位はアイフルです。アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日での利用が可能なため、今すぐ借り入れしたい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。Webでの契約完了後、平日の14時10分までに振込手続きを完了させれば、即日で振込融資を受けることもできます。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合、指定の時間帯にカードを受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細


▼アイフルの詳細を確認したいなら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

3.まとめ

カードローンはたくさん種類があるので、何を基準にして選べば良いのか分からないという人も多いと思います。特に、当日中に急にお金が必要になった場合は、じっくり吟味している時間もないことでしょう。そんな時はぜひ今回ご紹介したポイントを参考にして、簡単な手続きで即日融資をしてくれるカードローンを選んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket