アコム

今すぐ借金できる消費者金融|無利息キャッシングで利息ゼロ円でお金を借りよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
今すぐ借金をするつもりの女性

今すぐ借金をしたいなら即日融資ができる大手消費者金融への申込がおすすめです。

消費者金融は銀行系に比べて金利が高いのがネックですが、大手なら無利息期間を設けている金融会社も多いので、無利息期間中に完済すれば利息は1円もかかりません。

今回は消費者金融で今すぐお金を借りる方法と申込時の注意点をまとめました。

1.今すぐ借金したい時に消費者金融を利用する9つのメリット

消費者金融カードローンを利用する主なメリットをまとめました。

メリット1 最短60分で借りれる

大手消費者金融は申込後最短60分でお金を借りることができます。急いでいる時でも安心です。

メリット2 審査が早い

即日融資が基本の消費者金融は審査自体も非常にスピーディーです。アコムやプロミスなど大手消費者金融のほとんどは最短30分で審査をしてくれます。

メリット3 担保・保証人不要

消費者金融カードローンは担保や保証人は不要です。誰にもバレることなく借金することができます。

メリット4 スマホ完結

カードローンの申込は24時間いつでもスマホから簡単に行うことができます。

振込キャッシングを利用する場合は申込から借入まで全ての手続きをスマホで完結可能です。契約に必要な本人確認書類もアプリやメールで簡単に提出できるので忙しい方にもおすすめです。

メリット5 いつでも返済できる

消費者金融カードローンは自分の好きな時にいつでも返済可能です。返済期日を待たなくてもすぐにコンビニATMや振込などで返済できるので、余計な利息を支払わなくて済みます。

メリット6 1万円から借入できる

消費者金融カードローンは1万円から借入ができるので、ちょっとだけお金を借りたい方も非常に便利です。

メリット7 提携コンビニATMで借入・返済可能

消費者金融からの借入や返済は全国のコンビニに設置してある提携ATMからも簡単に行えます。

アコムやプロミスなどの窓口や自動契約機に行くとなると人目も気になりますが、コンビニであればその心配もなく、買い物のついでに利用できるので非常に便利です。

メリット8 振込キャッシングが利用できる

消費者金融からの借入は提携ATMの他に振込によるキャッシングも可能です。平日14時までにスマホや電話で振込依頼をすれば、すぐに自分の口座に入金されます。

メリット9 無利息期間がある

アコムやプロミス、アイフルなどの大手消費者金融は30日間無利息で利用することができます。

30日以内で完済できるなら利息は1円もかかりませんし、30日を超えて借金する時でも30日分の利息を抑えることができるのでお得です。

例えば、アコムで30万円借りると30日で4,438円の利息がかかりますが、30日間無利息を利用すればこの利息が0円になります。60日間借りるとしても通常なら8,876円の利息がかかりますが、4,438円だけの支払いで済みます。

できるだけ支払利息を減らしてお得に借金するためにも、無利息サービスは最大限活用していきましょう。

なお、無利息サービスがあるカードローンは次の通りです。全て即日融資にも対応しています。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

2.消費者金融の審査通過率を上げる4つのコツ

消費者金融の審査通過率を上げるコツをまとめました。

コツ1 同時に複数の消費者金融に申し込まない

消費者金融などのカードローンに申し込むと、その申込履歴が信用情報機関に半年間登録されます。一度に何社も申し込みをすると、他の消費者金融にもその事実を知られることになり、お金に困っている人という印象を与えてしまい、審査に通る可能性が低くなってしまいます。

今すぐ消費者金融から借金をしたい時は1社に絞って申し込むのが審査通過率を上げるコツです。

仮に審査に落ちてしまった場合には、次の消費者金融に申し込むと良いでしょう。

コツ2 借入希望額は必要最低限にする

借入希望額は高ければ高いほど審査も慎重になります。借入希望額は必要最低限で申し込むのが審査通過率を上げるコツです。

借入限度額の変更は契約後でもできるので、まずは審査に通ることを優先しましょう。

コツ3 申込内容はしっかりと確認する

申込内容に誤りがある場合、その内容の確認で電話やメールでのやりとりが増えてしまいます。その分、審査完了の時間も遅くなってしまうので、落ち着いて正確に入力しましょう。

コツ4 嘘をつかない

審査を有利に進めるために年収や他社からの借入額などを多少ごまかしたくなることもあるかもしれませんが、申込時に嘘をつくのは絶対にやめましょう。たとえ嘘をついても信用情報や提出書類などですぐにバレますし、嘘をついたことで審査に落ちる可能性が極めて高くなります。

また、申込情報を後から訂正することはできませんので、入力内容に間違いがないか最後に必ず確認するようにしてください。

3.消費者金融から借金する時の注意点

消費者金融は総量規制の対象のため、借りられるとしても年収の3分の1までになります。

総量規制とは賃金業者からの借入額の合計を「申込者の年収の3分の1まで」とする規制で、主に消費者金融や信販会社からの借入に対して適用されます。年収が300万円の人なら最大の借入可能額は100万円までになります。

また、この総量規制には他の賃金業者からの借入やクレジットカードのキャッシング枠も含まれます。キャッシング枠は利用していない状態でも枠があるだけで借入とみなされるので注意が必要です。

キャッシングを利用していない場合は事前にクレジットカードを解約するかキャッシング枠を外しておくと、消費者金融だけに借入限度額を集中させることが可能dす。

4.消費者金融の申込から借入までの流れ

申込から借入までの手順は全部で4つです。

手順1 申込

インターネットから希望の消費者金融に申込をしましょう。

手順2 審査

申込時に申告した情報をもとに消費者金融での審査が行われます。基本的にはこのタイミングで職場への在籍確認も実施されます。

在籍確認はその職場に在籍していることを確かめるだけなので、必ずしも申込者本人が電話に出る必要はなく、他の人が対応した場合は「○○はただいま席を外しております」といった回答があればそれで完了します。

この時、担当者は個人名を名乗るので、職場に消費者金融からの電話だと知られる心配もありません。

手順3 契約

審査が終わるとメールや電話で審査結果の連絡が入ります。審査に通った場合は契約手続きを行いますが、基本的にはスマホや携帯から本人確認書類(限度額によっては収入証明書)をアップロードするだけなのでそれほど手間はかかりません。

手順4 借入

スマホや携帯から振込依頼をすれば、すぐに自分の口座に借入金が振り込まれます。

ただし、即日融資を希望なら遅くとも平日14時までに振込依頼をしておく必要があるので、契約がそれ以降の時間帯になった場合は、自動契約機で直接カードを受け取りましょう。

そうすれば平日14時以降でも土日祝日でも即日融資を受けることができます。

5.今すぐ借りれるカードローンランキング

今すぐ借りれるおすすめのカードローンをご紹介します。カードローンを利用する時はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

無利息キャッシングができる消費者金融なら無利息期間分の利息を減らすことができますし、すぐに返せる場合は利息を1円も支払わずに借入をすることも可能です。

大手消費者金融は即日融資が基本なので、今すぐ借金をしたい場合はまず消費者金融への申込を検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket