アコム

節約家が認めた節約術と貯金術を一挙公開|専業主婦が実践している費用の抑え方とお金の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
少しでも節約したい

「節約しなきゃ…」

毎月の家計簿を見てはため息とともにストレスと闘っているけど、「節約節約で貧乏くさいのは嫌」という気持ちもどこかにあるのではないでしょうか。

もっと気楽に楽しみながら節約をしていつの間にか貯金もできていた、という状態にできれば最高ですよね。

そんな願いを叶えるべく、専業主婦にオススメの節約貯金術を11個ご紹介します。

自分ができそうな節約術や貯金術を選び、コツコツとお金が手元に残るようにしていきましょう。

もくじ

1.住居費|毎月の家賃を節約する方法

家賃の支払い方などでもお金を節約することが可能です。住居費で節約する方法を3つご紹介します。

方法1 振込手数料が無料の銀行を使う

家賃の振込手数料

毎月の家賃の振り込みは振込手数料がかからない銀行を利用すれば、結構な金額を貯めることができます。

銀行によって振込手数料は異なりますが、3万円以上の場合は258円や324円、432円ほどかかってきます。

仮に家賃の支払いの振込手数料で432円を毎月支払った場合、年間では5,184円、10年間では51,840円です。

わざわざ毎月銀行に並んだり、ATMの前に順番待ちをするのも時間がもったいないですし、毎月振込手数料を支払い続ける限り、余分なお金がかかってしまいます。

今では振込手数料が無料の銀行があるので、ぜひ利用していきましょう。

おすすめの銀行は次の3つです。

①住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立されたネット銀行です。

「振込額が3万円以上の場合は振込手数料無料」などの条件がある銀行が多いなか、住信SBIネット銀行は月3回まで振込手数料が無料になります。

一般家庭であればこの回数でカバーできることでしょう。

もし4回以上の振込が必要であれば他の銀行も開設してみてください。

②楽天銀行

楽天銀行は給与や賞与、年金を楽天銀行で受け取るようにすれば、月3回まで振込手数料無料で取引ができます。

ただし、給与などの受け取りを楽天銀行でしない場合は、通常通り3万円未満は165円、3万円以上は258円かかってしまうので注意が必要です。

③新生銀行

新生銀行の振込手数料は月1回まで無料で利用できます。

さらに新生銀行には「新生ステップアッププログラム」があり、新生銀行が定める各条件を満たすと最大月10回まで振込手数料が無料になります。

新生ステップアッププログラムは、「スタンダード・ゴールド・プラチナ」の3つに分かれ、スタンダードは月1回まで振込手数料が無料、ゴールドは月5回、プラチナは最大月10回まで利用可能です。

口座を作ると自動的にスタンダードになりますが、ゴールドやプラチナはいずれか一つの条件を満たしていることが必要になります。

少しハードルは高いですが、利用できる方はぜひ利用してみてください。

<ゴールドの条件(いずれか一つでOK)>

⑴預け入れ金額の月間平均残高が200万円以上ある

月間平均残高は毎日の残高を1ヶ月分合計し、その月の日数で割った金額です。

例として預金口座に300万円ある場合、1日〜15日の預金残高は300万円、16日に10万円出金したため、16〜31日の預金残高が290万円の時の月間平均残高は「2,948,387円」になります。

月間平均残高の計算式は次の通りです。

  1. 300万円×15日分=4,500万円
  2. 290万円×16日分=4,640万円
  3. 4,500万円+4,640万円=9,140万円
  4. 9,140万円÷31日=2,948,387円

⑵外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上ある

投資商品の月間平均残高の計算式は、「1日の個数×1日の標準価格(円換算)を1ヶ月分合計し、その月の日数で割った金額」です。

⑶新生パワートラスト(金銭信託)を利用していて、20日時点の残高合計が100万円以上ある

⑷円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上ある

円普通預金などの月間平均残高の計算式は、「1日の最終残高(円換算)を1ヶ月分合計し、その月の日数で割った金額」です。

⑸新生銀行スマートカードローン プラスから借入をしていて、20日時点の借入残高が1円以上、返済方法は自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスに登録している

⑹新生銀行カードローン レイクALSAから借入をしていて、20日時点の借入残高が1円以上、返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスに登録している

⑺「新生アプラスゴールドカード(アプラス発行)」の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスに登録していて、27日の引き落とし金額が1円以上である

⑻前月21日~当月20日までにパワービルダー(自動積立型外貨定期預金)の引き落としがある

⑼投信積立(NISAも含む)で投資信託を購入されていて、前月21日~当月20日までに約定日を迎えている

⑽THEO+[テオプラス]新生銀行にて前月21日~当月20日までに積立の引き落としがある

⑾新生銀行FXで前月21日~当月20日までに新規取引により10万基本通貨単位以上約定している

<プラチナの条件(いずれか一つでOK)>

⑴預け入れ金額の月間平均残高が2,000万円以上ある

⑵外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上ある

⑶新生パワートラスト(金銭信託)を利用していて、20日時点の残高合計が1,000万円以上ある

⑷パワースマート住宅ローンを利用している

⑸「ラグジュアリーカード(アプラス発行)」の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスに登録していて、27日の引き落とし金額が1円以上である

新生ステップアッププログラム振込手数料が無料で
利用できる回数
スタンダード月1回
ゴールド月5回
プラチナ月10回

方法2 カード払いでお得にする

カード支払い

住んでいる物件が必ずしもクレジットカード払いができるとは限りませんが、毎月の家賃をカード払いにすると家賃に対してポイントが貯まりますし、振込の手間と振込手数料も不要になります。

カード払いに対応している物件は、クレジットカード決済にかかる手数料分を家賃に上乗せしている可能性がありますが、獲得できるポイントで十分にカバーできます。

今住んでいる物件、またはこれから物件を探す場合は、不動産屋さんや大家さんにクレジットカード払いができるかどうか尋ねてみてください。

現在はまだまだクレジットカード払いができるところは少ないですが、徐々に増えてきてはいます。

<クレジットカード払い対応の物件の探し方>

例えばアパマンショップの場合、検索システムの条件設定に「クレジットカード」と入力して検索すると、家賃がカード払い可能なお部屋を探すことができます。

アパマンショップのほかにカード払いが検索できる主な賃貸情報サイトは「マイナビ賃貸」「ホームアドパーク」「賃貸物件専門サイト“Cariruno”」があります。

方法3 金利0%で住宅ローンを組む

金利ゼロ

今後新築の家を購入する予定がある場合、気になるのは何十年も続く住宅ローンの支払いだと思います。

家賃を支払うくらいなら、自分の家を所有しローンを支払っていくほうが賢明ですが、住宅ローンには「利子」がかかり、支払いを長期にすればするほど利子の支払額も増えていきます。

そこで住宅ローンの金利が0%になる東京スター銀行の「スターワン住宅ローン」を利用することをおすすめします。

ただし、スターワン住宅ローンの金利負担を0%にするには条件があり、「預金残高が住宅ローン残高と同じである+その残高が東京スター銀行に預けられている」ことが必要です。

例えば3,280万円の住宅ローンであれば、3,280万円の預金が東京スター銀行に預けられていればOKということです。

「そんなに預金があったらすでに現金購入する」と思える条件ではありますが、もしも条件を満たせるのであれば、金利0%で家が買える東京スター銀行のスターワン住宅ローンを利用してみると良いでしょう。

2.光熱費で貯金|家計・地球にも優しくなるコツ

光熱費を節約するコツは本当にちょっとしたことです。

あまりにも面倒なことはストレスが溜まって精神面によくありませんが、癖にできるような工夫なら生活費や地球にも優しくなるので、実践した方が断然お得になります。

コツ1 家族が過ごす部屋はひとつにする

家族が過ごす部屋はひとつに

夫・妻・子供たちの居場所は一カ所の部屋で生活をするようにしましょう。

一人一部屋ずつに分かれてしまうと、光熱費は一気に跳ね上がります。

仮に4人家族だとして、ひとつの部屋でなんでも済ますことができれば、光熱費は「1」の割合で済みますが、4人がそれぞれの部屋で過ごすと、光熱費は一気に4倍になってしまいます。

特に夏場や冬場は、同じ空間に何人かで過ごしていれば、エアコンや暖房器具などの光熱費の節約につながります。

また、奥さんが昼間一人で過ごすこともあるかもしれませんが、そんな時は広いリビングなどよりは小さな部屋で過ごすほうが光熱費も抑えることができます。

▼光熱費の詳しい節約方法はこちら

毎月の家計を圧迫する光熱費ですが、負担を減らすことができれば、家計も助かります。 日頃から節約に取り組んでいる方もいらっしゃるでしょうが、どんな方法で節約をしているでしょうか...

コツ2 ガスコンロの賢い使い方

ガスコンロの使い方によってかなりのガス代を減らすことができます。調理する際は次の4つを意識して実践してみましょう。

①炎が鍋の底からはみ出ないような火力にする

ガスコンロの火力

普段料理をしていると、鍋底から炎がはみ出ていることがあると思います。

見た目的には早く沸騰しそうに思いますが、効率性という意味では実は無駄な炎です。

沸騰させるためには鍋底をしっかりと温めていくことが必要ですから、すべての炎が鍋の底にきちんと向かっている、というイメージで火力調節してみてください。

②鍋のふたをする

鍋には蓋をする

早めに調理を済ませるためにも鍋のふたは重要です。

鍋のふたをしないと余計な熱が逃げてしまい、余分に時間もガス代もかかってしまいます。

もしも吹きこぼれが心配なら、少しだけふたをずらしておくと良いでしょう。

③余熱を利用する

余熱

余熱の利用というのは、いったん沸騰させたあと火を止めてしまうことです。

火を止めたら煮えないのではと思いがちですが、実は余熱でもある程度は調理が進みます。

煮物など味がしみこむのは冷えていく過程で行われるため、これは光熱費の節約と料理の味を具にしっかりとしみこませるという一石二鳥の調理方法です。

1回でまだ具が固いようなら、再度沸騰させまた火を止めることを繰り返してみる、あるいは煮る時間を少し長めにしてみるというような工夫も良いでしょう。

④揚げ物は買ってくる

揚げ物は買ってくる

揚げ物を家庭で料理する場合、長時間ガスコンロを使いますし、多くの油も必要とします。

「ガス代、材料費、油代」がかかってくるため、調理にかかる手間や調理後の掃除にかかる労力もかかります。

これらを考えるとスーパーなどで買ってくるほうが断然お得です。

スーパーの揚げ物はひとつ100円前後と手頃ですし、大きめのものを半分に切ったりして数を増やすこともできます。

カリっとした食感、アツアツを食べたいという場合には、買ってきたものをレンジやトースターなどで温めると良いでしょう。

ちなみに、市販のポテトチップスをレンジで温めると、アツアツ、カリっとした出来立ての食感を楽しめます。

▼ガス代の節約方法はこちら

お風呂だけでなく、料理をするのにもガスが必要ですし、シャワーを浴びるのにもガスが必要です。普段の生活でガスというのは、切り離すことができない大切なものです。 このガス代ですが...

コツ3 残り湯の使い道

お風呂は水道代・ガス代と多くの光熱費を消費してしまいますが、お風呂に毎日入っても賢く節約できる方法をご紹介します。

①浴槽の湯量を少なめにする

浴槽の湯量を少なめに

熱いお風呂にどっぷり肩までつかりたい気持ちはわかりますが、それは銭湯や温泉旅行に行ったときにとっておいて、毎日のお風呂は半身浴をしてみましょう。

浴槽の約3分の2程度でも人が入れば湯のかさが増えますし、お子さんがいる場合、一緒に入れば湯のかさは上がります。

なお、熱いお風呂にどっぷりつかると体調を損なう症状(ヒートショック)を引き起こす可能性もあるので半身浴は健康面に最適です。

②シャワーを極力使わない

シャワーは使わない

シャワーは常時水道を出していることになり、ガスもずっと使われ続けていることになるため、水道代、ガス代が上がります。

昔はオケを使って湯船のお湯を自分の体にかけて洗い流していたわけですが、男性の方はそれでも充分だと思います。

髪の毛の泡を洗い流すだけと決めて使えばかなりの節約になります。

女性の方は髪の毛が長いこともあるため、何度も汲んで頭にかける行為は腕力の点でも大変だと思いますので、女性の方はシャワーを使っても良いでしょう。

その際は市販の節水シャワーヘッドが大変効果があり、価格は1,000円前後と比較的安価なので、試してみるのも良いかもしれません。

③お風呂の残り湯は洗濯に使う

残り湯

すでに実践されている方も多いと思いますが、洗濯に使う水は残り湯でまかなっていきましょう。

残り湯を使うことだけでも1回の洗濯で約10リットル、1カ月で300リットルの水道代を節約できます。

洗濯には洗いとすすぎがあり、「すすぎに残り湯を使う」ことには抵抗があると思いますので、洗剤を入れて回す洗いの場合だけでも残り湯を使うことをおすすめします。

お風呂の湯を再利用する時におすすめのグッズは、「スーパーアカパックン」です。浴槽の汚れである湯アカや皮脂などを吸着してキレイなお湯にしてくれます。(1,000円程度で購入可能)

▼水道代のの節約方法はこちら

4人世帯の水道代は、過去3年の全国平均を見てみると1ヶ月で約6,000円です。あなたの家の水道代と比べるとどうでしょうか? この平均よりも少ないのであれば、うまく節水すること...

3.食費|食の知恵袋

毎度の食事で節約するというと、どうしてもストレスを感じてしまうことがあります。

気持ちをゆったりと持ちつつ、賢く節約をしていく考え方をご紹介します。

その1 家族構成に合った予算を決める

食費の使いすぎを防ぐためには予算をたてることが大事ですが、「せっかく予算を立てたのに予算不足になってしまった…」と悩んでしまう人も多いです。

よく言われるのが、ファイナンシャルプランナーなどが推奨する「食費は家計の15~20%以内に抑えましょう」というものですが、これには1つ抜けているポイントがあります。

それは居住地や家族構成によって、支出がまったく違う点を考慮していないことです。

例えば4人家族だから〇万円までと設定しても、夫婦2人に食べ盛りの子供、それも中高生が2人いれば食費はかさむばかりです。

都会に住んでいれば、物価が高いことや食べ物はお金を出さなければ手に入らない環境が多いです。

逆に、中高年ばかりで構成されており、地方に住んでいればそれほど食費はかかりません。

広い土地を所有している場合は、敷地内で畑や家庭菜園をして食費を浮かすこともできるからです。

このような点を全く考えずに、標準的な食費の割合を参考にしていると長く節約は続きません。各家庭の家族構成に合った予算を決めることが重要です。

その2 予算の決め方

食費を浮かせるためには、月々の予算を決めることが重要です。

ファイナンシャルプランナーがおすすめする具体的な予算の立て方を参考に見ていきましょう。

①外食費は食費と別に予算を立てる

予算

外食も食費の一部として予算を立てる家庭は多いと思いますが、後から家計簿などを確認した時に「何に使ってしまった」のかを把握するためにも、外食代は食費の予算に含まないようにしましょう。

例えば食費に5万円、外食代に1万円のように決めておくと、毎回「疲れたから今日は外食にする」といった成り行きまかせの浪費も減っていきます。

②絶対に必要なものは別で予算を立てる

米

各家庭によって異なりますが、毎日使うお米や調味料などは別枠で予算を立てておきましょう。

例えば「お米・味噌・醤油・砂糖・塩・海藻類」です。

毎月どのくらい使っているのかをまずは洗い出して、無駄なものはないか考えていきます。そうすることで買いだめすることも無くなります。

そして、来月からはだいたいこのくらいの予算でいけそうだという額を割り出して、予算を出してみましょう。

財布に優しい食品ははこちら

栄養価が高くて、しかも財布に優しい食品は助かります。お金の節約もできて栄養もしっかり摂ることができるからです。 金銭面でも健康面でも重宝する食材と言えるでしょう。 この...

③「優待」を賢く使う

外食やカフェは主婦にとって特に息抜きになりますよね。

そんな時に利用してもらいたいのが、「クオカード、ジェフグルメカード、株主優待」などといったサービス券です。

その他にもクレジットカードのグルメ優待もあります。

持っているクレジットカードが提携しているお店でカード払いにすると飲食代10%オフなどの優待が受けられます。持っているカード特典を確認しておくと良いでしょう。

これらを利用すると、外食費を通常時よりも安く抑えることができます。

その3 クレジットカードを有効活用する

クレジットカード

月々のやりくりがうまくできる方は食費をカード払いにするのがおすすめです。

普段利用しているスーパーがクレジットカードの支払いに対応しているなら、クレジットカードのポイントも貯まるので現金払いからカード払いにしましょう。

ただし、カードで購入した商品の料金は後払いになります。

その場では手元のお金が減らないため、予想以上の金額を使わないように注意しましょう。

残った現金を使わないようにするためにも、クレジットカードで支払った金額分を封筒などに入れたりしてレシートと管理しておくとカードの請求は安心です。

4.通信費|賢く使って毎日を充実させる節約術

通信費で大幅に節約できる方法を確認していきましょう。

その1 電話かけ放題と無料アプリ

通話料

電話かけ放題は、月々約3,000円程度の定額を支払えば、どれだけ電話をしても「料金は変わらない」というプランです。(カケホーダイという商品名でもある)

電話を使うことが多い方は定額料金分の元を取ることができてお得ですが、普段使う分にはLINEなどの無料通話やメッセンジャーアプリが主流になってきているため、電話かけ放題代金は正直無駄です。

仕事で使うのでなく家族や友人同士で連絡を取り合うのなら、無料通話サービスを利用する方が賢明です。

おすすめの無料通話サービスはこちらです。

  • LINE
  • Facebook
  • 楽天でんわ
  • G-Call
  • SMARTalk
  • Skype

その2 インターネット料金の見直し

インターネット回線

家庭でのインターネットの利用は今や必須です。毎月の費用は少しでも安いほうが助かります。

ネット料金は平均的に月々5,000円〜6,000円ほどかかるため、年間では6万〜7万2千円前後かかります。

お家でパソコンを使って仕事をしていて、インターネットを毎日何時間も使う方であれば必ず必要ですが、普段からネットは使わない、またはネットはスマホで済ませているようであれば、ネット回線を解約することも検討してみると良いでしょう。

パソコンやタブレットを月に数回程度しか使わない方は、スマホの格安SIMフリーを活用し、テザリング機能でネット接続するだけでインターネット料金を節約することができます。

ネット回線が常に必要になる家庭の場合は、他社のインターネット料金の比較をしてみたり、キャンペーン期間をうまく狙って月々の支払い料金を抑えてみることも1つの手です。

このように自分がどれくらいネット回線を使うのか、もしくは使っていないのかを判断して現在支払っているインターネット料金を節約していきましょう。

その3 格安スマホを使って倹約家になる

格安スマホとSIM

キャリアのスマホは契約期間が2年間というのが多く、分割払いにした場合は携帯電話料金にスマホ本体の代金も含まれます。

ほとんどのキャリアのスマホ本体価格は10万円前後が多いですが、SIMフリーのスマホ本体価格は2万円台で購入ができます。

SIMフリーのスマホは、キャリアのスマホに比べて約4分の1の料金で使うことができます。

携帯電話料金のお得な会社には、次のようなものもあるので検討してみると良いでしょう。

<DMM mobile>

DMM mobileは1GBの制限はありますが、データ通信のみで月々440円〜という安さ。

通話プラン(MNPで番号はそのまま)をつけても月々1,140円〜の利用ができます。

<IIJmio(アイアイジェイミオ)>

IIJmioはスマホとセットで契約ができるのが便利です。

コミコミセットの「スマホ代金+データ通信+通話プラン」の料金は、12ヵ月間まで月々1,880です。

13ヵ月目〜24ヵ月目までは2,880円になり、24ヵ月(2年)でスマホ代金の支払いが完了しますので、25ヵ月目以降は2,200円になります。

スマホやプランも自由に選べるフリープランでは、月々2,300円〜で利用できます。

また、大手キャリアから格安SIMに乗り換える時、音声通話SIMプランであれば、今まで通りの番号にMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を使っての乗り換えが可能です。

携帯電話会社によって異なりますが、MNPは2,000~3,000円ほどの事務手数料と格安SIMへの乗り換えによる事務手数料3,240円が必要です。

MNPをすると契約時は合計で約5,240円〜約6,240円の事務手数料を支払うことになりますが、料金自体格安なので長く使えば使うだけお得になっていきます。

大手キャリアのような「2年契約」「違約金」の縛りはないため、節約のためにも格安SIMへの乗り換えることをおすすめします。

5.日用品で貯金|ネット通販は主婦の味方

ほぼすべての日用品が揃うネット通販で格安商品や重たい商品などを購入すれば、節約ができますし自分も楽です。

確かに、ネット通販の場合「商品を実際に手に取って確認できない」「輸送中の破損の恐れがある」「届くまで時間がかかる」などのデメリットはあります。

しかし、返品・返金可能や即日発送などに対応している商品ばかりですし、ネット通販では同じ商品でも出店者が多い分、値引きされている商品が結構あります。

私も日用品は送料無料のお店を選んでネットから購入しています。日用品で貯金するために必要なことを見ていきましょう。

その1 日用品こそネットで購入する

日用品

日用品は重い商品やかさばる商品も多いですし、「洗剤・柔軟剤・漂白剤・おむつ・トイレットペーパー・ティッシュペーパー」など、毎日必要なものは切らしてしまうと大変です。

また、「この店は今日から5%オフになる」「あの店は明日から8%オフになる」とさまざまなお店の情報を覚えておいて、そのために自分の時間や労力を使うのももったいないです。

ネット通販では最安値を一発で検索できますし、クリックするだけで商品が自宅に届くため、時間も労力も短縮できます。(中にはタイムセール品もある)

ネット通販は送料がかかることもありますが、「5,000円以上の購入で送料無料」などの特典をうまく活用し、まとめ買いをすれば送料0円で購入することが可能です。

日用品のまとめ買いをしても、いずれ消費していくものなので腐ったりする心配もありません。

毎日お店の割引情報に振り回されるよりも、ネット通販を利用して時間と労力、そしてお金も節約していきましょう。

その2 即日発送のLOHACOを利用する

ネット通販のメリットデメリット

どうしてもすぐに商品が手元に欲しい場合は「LOHACO」がおすすめです。

LOHACOは、YaHoo!!とASKUL(アスクル)が提携してできたショッピングサイトです。

ネット通販きっての最短発送に対応していますし、実店舗で購入するよりも安い価格になっている商品も多くあります。(ほとんど商品が当日発送)

例えばおむつの場合、実店舗で1,400円前後の品がLOHACOなら1,200円程度で買えます。

送料は1,900円以上なら無料になるため、一度に2セット購入すれば400円もお得ですし、すぐに自宅に届きます。(当日配送料も無料)

実店舗であれもこれも購入していると、LOHACOの送料無料になる1,900円はすぐに到達する金額なので、賢く使ってほしい通販サイトです。

6.小遣いで貯金|サラリーマン・OLの方必見!

自分や家族が自由に使える分のお金がたくさんあると楽しいですよね。

ネットを使って少額を稼ぐ方法を3つご紹介します。時間と活力がある時にお小遣い稼ぎをしてみると良いでしょう。

方法1 ストレス発散しながらお小遣いを稼ぐ

サラリーマンやOLなど働いていると、会社や上司、同僚や先輩などに不満などがありますよね。

主婦の場合では、夫や姑、子供に対する不満というのも出てくると思います。

そんなやるせない不満を買い取ってくれて、ストレスも発散できる「不満買取センター」というサイトがあります。

不満1個につき1〜10ポイント、お題が決まっているキャンペーンでは最大50ポイントがもらえ、500ポイントを貯めると「Amazonギフト券(1ポイント=1円分)」と交換することができます。

日常生活で感じたあらゆる内容を買い取ってくれるので、これはちょっとしたお小遣い稼ぎになります。

しかも、本当にいいストレス発散になりますし、Amazonギフト券をもらえるので、日用品の購入時にも使えます。

方法2 オークションで稼ぐ

オークションで販売できないものはないというくらい、どんなものでも大体買手がつくのがオークションの魅力です。

物品販売は仕入れが必要になりますが、オークションは自分が持っているものを売ることができるので仕入れも不要です。

例えば、

  • 子供が使ったおもちゃ
  • 多少のキズがあったりするモノ
  • 使わなくなったブランド品

など、案外どんな状態でも必要な人にとっては欲しい商品になります。

「こんなものが売れるの?」と驚くような品には、ブランド品を買ったときの紙袋や箱などがあります。

このような物品を売り出す時は1枚売りではなく複数枚売りにしたら、結構すぐに売れていきます。

オークションは家にある不用品を処分できるだけでなく、少額だとしても現金に換えられる点が大きな魅力です。

方法3 ハンドメイド作品の販売で稼ぐ

手芸などが得意な人には、ハンドメイド作品を販売してお小遣いを稼ぐ方法があります。

ハンドメイド作品を取り扱う「minne(ミンネ)」は月額利用料無料で利用することができ、余計な経費をかけずに利益を得ることが可能です。minne(ミンネ)はGMOペパボが運営しているサイトです。

ミンネ

ただし、作品が売れた場合には10%(税抜き)の販売手数料がかかります。

例えば1,000円の商品であれば、108円がサイトへの販売手数料、発注金額が1,000円以上の場合は172円の振込手数料がかかります。

販売手数料や振込手数料のルールを知っておけば、あとは販売量を増やすことで利益も上がっていきます。

自分の趣味がお金になるので、楽しみながら自由に使えるお金を手にすることができます。

7.保険料で貯金|保険料を安くする

国民健康保険

国民健康保険料を節約しようと考える人はあまりいないと思いますが、国民健康保険料も見直す余地があります。

その1 地域格差のある国民健康保険料

税金などは住む地域によってそれほど大差はないですが、国民健康保険料だけは、住む地域が違うと年間で数万円ほど差があります。

国民健康保険を利用している方限定の話になりますが、どこでも仕事ができる方の場合、住む地域を変えることによって国民健康保険料を大きく節約できます。

例として年収400万円(月々33万円)の方では、地域によってどれくらい国民健康保険料が異なるのか比較してみました。(平成30年4月分からの国民健康保険料額を参考)

地域は「北海道・新潟県・東京都・静岡県・大阪府・徳島県・福岡県・佐賀県・沖縄県」です。

地域月々年間
北海道34,850円418,200円
新潟県32,742円392,904円
東京都33,660円403,920円
静岡県33,218円398,616円
大阪府34,578円414,936円
徳島県34,952円419,424円
福岡県34,782円417,384円
佐賀県36,074円432,888円
沖縄県33,762円405,144円

この都道府県の中で、年間の国民健康保険料が一番安いのは新潟県の「392,904円」でした。

逆に年間の国民健康保険料が一番高い地域は佐賀県の「432,888円」です。

新潟県と佐賀県の年間の国民健康保険料の差額は「39,984円」もあることがわかります。

家族や仕事の関係上、急に都道府県を越えて引越しをすることは難しいこともありますが、もし引っ越しや家を買って移住を検討しているなら国民健康保険料の金額を調べておきましょう。

毎月支払うものですから、少しの差が積み重なっていくと将来膨大な額になっていきます。

全国健康保険料を調べる時はこちら(全国健康保険協会の公式サイトに移行します)

その2 国民健康保険料のお得な支払いかた

国民健康保険料はクレジットカードで支払うと安くすることができます。

さらにnanacoカードと併用すると保険料の1.75%も節約することが可能です。

nanacoカードとは電子マネーです。クレジットカードでnanacoカードにチャージをすることができ、ポイントも貯まります。

  1. クレジットカードで10,000円支払う
  2. nanacoカードの残高=10,000円チャージされる
  3. クレジットカードのポイントが100ポイント貯まる

チャージ分は保険料の支払いなどに利用して、チャージ時に貯まった100ポイントは自由に使うことができます。

このような支払い方をすると納税に加え、セブンイレブンで他の買い物にもnanacoポイントが使えることになります。

<対応のクレジットカード>

nanacoカードにチャージした時にポイントが付くカードは、

  • リクルートカード
  • セブンカード・プラス
  • 楽天カード
  • Yahoo! JAPANカード
  • P-one Wiz

などがあります。なかでも年会費無料でなおかつ還元率が最も良いのは、リクルートカード(ポイント還元率1.2%)です。

なお、nanacoカードへのクレジットチャージに対応しているのは、次のマークがあるクレジットカードになります。

ナナコカードにクレジットチャージできるカード(出典:ナナコカードにクレジットチャージできるカード一覧)

その3 将来もらう年金額を増やす

国民年金にプラスして付加年金をすると将来もらえる年金額を増やすことができます。

付加額を月々400円にすると、受け取るときに「200円×付加保険料を支払った月数」が通常の国民年金に加えてもらえ、しかも生存中は継続してずっともらうことができます。

仮に10年間支払ったとすると、支払った付加保険料は「400円×120ヵ月=48,000円」です。

受取額は10年=120ヵ月になるため、もらえるのは「200円×120カ月=24,000円」です。

24,000円を2年間受取った場合、24,000円×2年=48,000円で、すでに保険料の支払額は回収でき、3年目からはプラスになります。

ただし、付加年金制度は免除を受けずに国民年金を支払っている人に限ります。

月々400円の支払い能力があるのであれば、付加年金保険料も加えた方が、将来的に受け取れる金額が多くなるので、大変お得な情報と言えるでしょう。

8.娯楽費|娯楽施設・料金を安くする方法

節約のために娯楽費を一切無くしてしまうストイックな方も多いですが、ストレスも溜まってしまいます。

極力ストレスを溜めずに、娯楽を安く利用する方法をご紹介します。

方法1 カラオケ代を30%オフにする

カラオケ

ビッグエコーやカラオケ館などのカラオケ店で、会計時に「エポスカードを提示&エポスカードで支払い」をすると室料が30%オフになります。

仮に3,000円の支払いの場合は900円割引されるため、2,100円でカラオケすることが可能です。

エポスカード(EPOS CARD)の年会費は永年無料なので、これを機に作っておいても良いでしょう。

また、カラオケ店を飲み放題つきで利用した場合は「10%オフ」になるため、仮に5,000円の時は4,500円と、500円も節約してお得に遊ぶことができます。

エポスカード以外でも、イオンカードなら同じ割引率でカラオケができます。

イオンカードも年会費は無料ですし、持っていると日々の食料品の買い物などにも便利に使えます。

方法2 映画を割引&無料で観る

映画鑑賞

「話題の新作がDVDになって世に出回るまで待てない」「映画館で観るのは高い」という時は、Yahoo!の会員制優待サービス「デイリーPlus」を使いましょう。

デイリーPlusは月額450円かかりますが、デイリーPlusを使用すると映画代が割引になる映画館が多く、月1回程度観に行くと元を取ることができます。

デイリーPlusの利用で割引に対応している映画館は次の通りです。

  • イオンシネマ
  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
  • MOVIX&松竹系映画館
  • シネマックス・USシネマ
  • シネマサンシャイン

また、パルコのシネマ株主ご招待券があれば、無料で映画を観ることができます。(パルコの株を100株以上保有している必要あり)

株を買うのは厳しい場合は、Yahoo!オークションやチケットショップで簡単にパルコのシネマ株主ご招待券を入手することが可能です。

方法3 ディズニーランドに安く行く

ディズニーランド

1デーパスポートが通常お得に入場できるチケットですが、大人1人あたり7,400円かかります。

「平日の18時から入場」できるアフター6パスポートを購入すれば、大人1人4,200円、「土日祝日の15時から入場」できるスターライトパスポートなら、大人1人5,400円で楽しむことができます。

通常は7,400円のところ、2,000円〜3,200円も安くなります。

「1日中楽しめなくていい」「雰囲気を楽しめればいい」「混雑した時間は避けたい」人なら、こういったチケットで十分にディズニーランドを堪能できることでしょう。

また、家族で行く場合はまとまった金額になるため、クレジットカード払いでポイントも貯めることもおすすめです。

宿泊先が必要な方は、じゃらん、るるぶトラベル、楽天トラベルなどでディズニーランド専用プランを活用すると安く費用を抑えることも可能です。

宿泊費も安く抑えたい場合は、ゲストハウスという宿泊施設に泊まる手もあります。

千葉県、東京都などにあるゲストハウスは、一般のホテルや旅館よりさらにアットホームな雰囲気ですし、料金を格安にしている宿泊施設が多いです。

例えば千葉県のあるゲストハウスでは素泊まり一泊3,000円、一泊二食付きで4,800円という安さです。

このように格安のチケットで楽しんで、チケット代はカード払いでポイントを貯め、宿泊費も抑えると結構節約することができます。

9.服飾費|服や化粧品を安く抑えても「おしゃれ女子」

豊かに生活するための節約なので、節約しているからといって小汚くなっては元も子もありません。

みだしなみは工夫をして高いお金を払わなくても済むようにしましょう。

その1 均一価格の中から賢く選ぶ

均一価格の商品だけでも良い商品はたくさんあります。

均一価格コーナーはどんなお店にもあるかと思いますが、衝動買いを防ぐためにも、その均一価格のコーナーの中だけで選ぶようにしてみてください。

ユニクロなどの実店舗にもありますし、また楽天市場やAmazonなどのネットショップでも「均一 ドレス」と検索すると、「980円均一」「1,900円均一」というように検索結果が出てきます。

均一価格だと余計なストレスがないので、とても楽しくお買い物ができます。

特に子供はすぐに大きくなってしまうものです。子供服はなおさら均一価格で賢く買っていくことをおすすめします。

その2 2年着ない服はオークションに出品する

2年着ない服

欲しくて買ったつもりでもブームが過ぎると色あせて見えたり、持っている服とのコーディネートが思っていたより組み合わせが悪く、後悔することがあります。

着なくなった服がタンスに埋まっている場合は、Yahoo!オークションやメルカリなどで出品してしまいましょう。

古着店やリサイクルショップなどに持って行っても、二束三文で引き取られるか、引き取りもしてくれないこともあるため、値段が思ったより高くつくオークションなら「これ欲しい!」という人が落札してくれることが多いです。

なお、落札と入金があった場合はできるだけ早く返答をして、商品を発送することが必要です。

きちんとした対応を繰り返せば出品者としての信用もつき、リピートしてくれるお客さんもついてきます。

その3 シンプルケアで安くてもエステ帰りの肌にできる

シンプルスキンケア

若いころと違い、家族ができて将来設計も真剣に考えるようになると、美容のためだけに多くの金額を使うことに躊躇してしまいます。

とはいえ、やっぱりいつまでもきれいで若々しくいたいのが女性の願いです。

そこで、安い化粧品でもエステ帰り並のお肌を保つ秘訣をご紹介します。

①朝の「しっかり洗顔」をやめる|洗顔料・水道代の節約

洗顔をしないのではなく、洗顔料を使った洗顔をやめて、余計な刺激を肌に与えないようにします。

洗顔料をつけて大量の湯で肌から脂質を奪い取ってしまったら、お肌本来の保湿能力を奪いかねません。

朝は基本的に水やぬるま湯で洗顔するだけでOKです。顔を拭き取る時はゴシゴシ拭かないで、優しく顔にあてる程度で行ってください。

②基礎化粧品をつけない|基礎化粧品代の節約

厳密には「朝の洗顔は簡単なので、つけなくても肌の保湿能力が保たれている」と言い換えたほうがいいでしょう。

③日焼け止めだけは塗る|肌の老化防止

日焼けは肌の老化を促進させる大きな原因ですので、日焼け止めだけは塗るようにします。肌の弱い人はノンケミカルのものを選ぶようにしましょう。

④メイクをした日のクレンジングはエクストラオリーブオイルを使用する|1本400円程度の節約

食品会社のエクストラオリーブオイルを購入し、メイク落としに使います。

⑤洗顔石鹸は純石鹸を使う|純石鹸は1個100円強。洗顔石鹸の節約

オイル分がどうしても残って気持ち悪いときには、純石鹸を使って洗い流します。

⑥保湿はワセリンを使う|保湿化粧品の節約

ワセリンは薬局で売られている白色ワセリンなら、400円程度のものがあります。精製度の高いワセリンなら1,200円程度であります。

使う量としては米粒程度で大丈夫ですから1年はもちます。

以上のようにお肌ケアすれば、年間3,000円前後の基礎化粧品代で、敏感肌も安心の若々しく、保湿能力の保たれたお肌になることが期待できます。

10.交際費|お得にお付き合いする知恵袋

生きている以上、交際費はかかってきます。お金がないときには惜しく感じてしまいますが、人との縁は大切にすることは重要です。

次の3つを取り入れて、失礼のない範囲でお付き合いのための交際費を節約しましょう。

その1 ファミリーマートでお手軽・割安に贈答品

ギフト商品の発注もファミリーマートならお得にできます。年末年始や夏のギフトも、三越との提携で百貨店ブランドの物を贈ることが可能です。

ファミリーマートはTポイントが使えますので、贈答品、おせち料理などの高額商品はぜひTポイントを貯め、クレジットカード払いにすればポイントも貯まります。

その2 早めの注文で割安で購入する

特におせち料理は、ファミリーマートで約1カ月半前までに注文をすれば、最大1,000円もお得になる早割があります。

その時期を狙って早めに注文しておくことをおすすめします。

おせち料理だけでなく、お歳暮、お中元といった季節商品も早割サービスがあるため、ファミリーマートの公式サイトでチェックしてみましょう。

その3 金券を利用してさらに割安にする

ファミリーマートでは「クオカード・お米券・ビール券」など金券を使うことができます。

タンスに眠っている金券や商品としてもらった金券があれば、それで支払いができてしまいます。

さらに、クオカードを使ってさらにお得に買い物ができるウラワザをご紹介します。

初めにセブンイレブンでnanacoカードを使ってクオカードを購入します。そのクオカードをファミリーマートで買い物をするのです。

セブンイレブンで5,000円分のクオカードを購入したときには、ファミリーマートで5,070円分の買い物が可能です。

10,000円分を購入した時は10,180円分として使うことができます。

手間がかかるかと思われますが、180円あればコーヒー1杯飲めてしまいます。

11.交付金で節約|人生の分岐点で自治体の制度を利用する方法

公的な給付金や助成金はあらゆる場面で優遇が受けられ、「活用する・しない」で賢くお金を浮かせることができます。

当たり前だと思っていた出費が返金(助成)されると家計の負担が軽くなることでしょう。

ここでは、今後の「出産・育児・住まい」で活用できる公的な交付金や助成金制度をご紹介します。

①妊娠から出産時期に活用できる助成金

妊娠から出産時に受けられる助成金制度を見ていきましょう。

<妊婦健康診査受診費助成金交付制度>

妊婦健康診査受診費助成金交付制度は、妊婦診断費を補助してくれる制度です。居住地域の自治体に申請する必要があります。(妊娠しているかどうかの診察は適用外)

妊娠は病気ではないので健診費用は基本的に全額自己負担ですが、その一部の費用を自治体(国)が助成してくれるため、必ず活用していきましょう。

自治体によって異なりますが、基本的に14回分の健診や超音波検査などで使える「補助券」が配られ、その補助券で受診費が安くなります。主な助成額は次の通りです。(自治体によって異なる)

診断回数と検査適用額の上限
(差引きされる額)
1回目の健診1万円程度
2回目以降の健診5,000円程度
超音波検査5,000円程度
子宮頸がん検診3,500円程度
*この制度の申請期限は、妊婦健診検査を受診した最後の日、または出産日から1年間

例えば1回目の妊娠健診費が14,000円かかったとします。初めての健診の適用額1万円の助成が受けられる自治体の場合、自己負担額は4,000円で済みます。

妊娠中で生活費を節約したい方は妊婦健康診査受診費助成金交付制度を利用して、自己負担額を抑えましょう。また、今後お子さんを授かる予定の方は住んでいる自治体の交付制度を調べておくと良いです。

<妊産婦医療費助成制度>

妊産婦医療費助成制度は、妊娠中や出産時にかかった健康保険適用の医療費が助成される制度で、居住地域の自治体で申請する必要があります。

妊娠中や出産時にかかった皮膚科や眼科、耳鼻科、歯科など保険適用の診察費が対象になり、この制度に申請することで支払った自己負担額の一部、または全額を受け取ることができます。

例えば妊娠中の方が耳鼻科の診療を受けた場合で診察費が5,000円かかったとします。この制度を申請すると助成金として5,000円が受け取れる仕組みです。(保険点数付きの領収書が必ず必要)

この他にも「出産一時金・出産手当金・出産祝い金」の制度が自治体にはあります。意外と知らない方が多い制度なので生活費を節約するためにも、ぜひ申請をすることをおすすめします。

②子育て時期に活用できる助成金

義務教育が終わるまでの時期に活用できる給付金制度、支援金制度をご紹介します。

<子ども医療費助成制度>

子ども医療費助成制度とは、子どもが病気やケガなどで医療機関に受診した時に年齢に応じて一部の負担額が助成される制度です。

居住地域の自治体によって異なりますが、基本的に「0歳〜15歳」までのお子さんが対象になります。(15歳に達した日の後、最初の3/31まで適用)

子どもは耳鼻科や歯科などの診断が多くなるので、この交付制度を受けると家計も安心です。賢く活用して助成額を将来のため、お子さんのために貯金に回すと良いでしょう。

<子育て支援パスポート>

子育て支援パスポートとは、18歳未満のお子さんがいる家庭(妊娠中も含む)にパスポートを発行し、居住地域の協賛店から様々なサービスが受けられる支援です。

「地域全体で子育ての支援する」目的があり、賛同した地域事業者の協力のもと行われ、今では全都道府県で共通して使えるようになりました。

子育て支援パスポート(出典:子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体パスポート

次のマークやポスターが掲示されているお店で割引や優待、ローンなどの金利サービスが受けられます。

子育て支援パスポートのマーク(出典:子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体パスポート

ショッピング、食事、遊び、学びなど豊富なジャンルで利用することができるので、ぜひ住んでいる自治体に申請することをおすすめします。

③住まいで活用できる助成金

住宅購入や住み替えで活用できる給付金制度をご紹介します。

<すまい給付金>

すまい給付金とは、住宅購入者を支援する国の制度です。一定の条件を満たす必要がありますが、消費税率引上げによる増税額分の負担を減らすことができます。

すまい給付金は平成33年12月末まで給付金が受け取れる予定になっています。

すまい給付金(出典:国土交通省「すまい給付金」

平成31年から消費税10%に引き上がる予定なので、今後住宅購入を考えている、もしくは住宅の引渡日から1年以内経っていない家庭におすすめの公的支援制度です。

すまい給付金の申請は郵送か窓口で行うことができます。

→最寄りのすまい給付金申請窓口を調べる・郵便申請書を請求する場合はこちら

<家賃助成制度>

家賃助成制度は、民間賃貸住宅の家賃の負担を軽減する制度です。助成額は月額3万円前後、期間は最長5年間程度と決まっています。(お住まいの自治区によって助成内容は異なる)

主な申込条件は次の通りです。(自治体によって条件が異なる)

  • 18歳未満のお子さんがいる家庭(胎児は含まれない)
  • 月の家賃が20万円未満(自治区によって金額が異なる)
  • 全世帯の前年度年間所得が510万円以下である
  • 過去に家賃の滞納がない
  • 生活保護を受けていない
  • 過去や現在に家賃助成制度を受けていない

家賃助成制度は年に1回しか募集しておらず、期間も2週間程度になるため、時期を逃すと次の年まで待つことになってしまいます。

また、家賃助成制度では抽選や先着順になるため、申請をしたら必ず受けられるわけではないことには注意が必要です。

自治体の住宅課をネットで調べたり、直接窓口に行って確認しておきましょう。

抽選に当たったり、先着順で申請が通れば、家賃で月々3万円〜5万円程度も節約可能なので、ぜひ申請時期に申し込むと良いです。

なお、引っ越しなどで住居を替える場合は、「住み替え支援補助金制度」を活用しましょう。引っ越し費用も対象になる自治体が多いです。

こちらも家賃助成制度と同様に申込には時期が決まっており、抽選や先着順で住み替え支援補助金制度が受けられます。

必ず受けられるわけではないですが、将来の貯蓄のためにも、一つの節約術として検討してみましょう。

12.貯蓄|使うから貯める情報収集

貯蓄があると何かあったときに安心です。簡単にできる貯蓄方法をご紹介します。

①収入・支出を把握する

「楽しく・気楽に・確実に」貯金に回せるお金を残すためには、まず収入と支出をしっかりと把握することが重要になります。

なんとなくお金を使っていると給料日前には生活費が厳しくなり、貯金することが難しくなってしまいます。

その場しのぎの使い方ですと貯金はできませんし、逆に「1円も無駄にしてはいけない」という気持ちを張り詰めてしまうと、楽しく貯金することができません。

楽しく貯金するためにも、家計簿のような収入・支出が把握できるツールを使うのがおすすめです。

毎月だいたい使う金額がわかったら、次に節約ができる項目を決めていきます。どんな支出が減らすことができるのかなど、家計簿をもとに考えてみると良いでしょう。

今ではレシートをカメラで撮るだけで自動読込や計算をしてくれる便利な家計簿スマホアプリがあります。(ダウンロードは無料)

スマホを持っている方はぜひ使ってみてください。銀行預金口座やクレジットカードと連携できるので家計簿アプリで簡単に収入・支出が把握できます。

パソコンで家計簿を管理したい方におすすめのソフトは「うきうき家計簿はフリーソフト」です。(無料ソフト)

わざわざ自分で家計簿の表を作成する必要もありませんし、本屋さんで家計簿の本を購入しないで良いです。

ダウンロードすれば、あとはパソコンで金額などを打ち込むだけで計算は不要になるため、パソコンで管理したい方は「うきうき家計簿はフリーソフト」を活用してみてください。

②固定費を洗い出す

本当に必要?

生活には必ず必要な固定費があります。

例えば家賃、住宅ローン、携帯電話料金、インターネット料金、新聞代、美容院(理容店)代などです。

家計簿アプリで固定費の項目を1つ1つ確認してみて、「本当に必要なものなのか」「支払額は高くないか」を考えていきます。

家賃の削減というと、もっと安い物件に引っ越すことになりますが、引っ越しには高額な費用がかかります。引っ越しをする予定がある方は検討してみると良いでしょう。

住宅ローンでは、今よりもっと低金利で借りられるところに借り換えができないかを検討します。

新聞の場合は、ネットニュースやテレビを見るから不要というお宅もあります。

携帯電話は高いキャリア携帯をやめて格安スマホにする方法もあります。

また、美容師や美容室にこだわりがない場合は、地域で1番安いお店に行ったり、クーポン券で格安にしたりという工夫も必要です。

このような固定費を削ってもまだ大変という場合には、食費や光熱費を節約できないか考えていきましょう。

ただし、食費や光熱費を無理に抑えると、健康を損なうばかりか精神的にもストレスがかかるため、まずは固定費を削ることから始めた方が気軽に節約できます。

③貯まったお金で相乗効果

お金はさらに増やす

節約を実践してみると、「どれくらい貯金ができる」というある程度の試算ができます。

ここで「試算」を本当に「資産」にしてみると良いです。

簡単に言うと、お給料をいただいたらすぐに貯金できる金額を別口座に預けて積立てをするのです。

そうすれば、無駄に使ってしまうこともなくなります。

<別口座へ自動資金移動する>

自分の意思でできそうにない場合は、お給料が振り込まれると同時に別口座に資金移動ができるような設定をしておけばOKです。

ソニー銀行や住信SBIネット銀行を利用すれば、簡単に資金移動できるので、まだ口座のない方は口座開設してみると良いでしょう。

ただし、毎月一定額を自動的に移動させる設定をする時には、無理のない金額にすることが大切です。

<投資信託を活用する>

株やFX、不動産投資などはお金に余裕があるなら良いですが、お金に余裕がない場合は投資信託がおすすめです。

投資信託はコツコツと貯金を地道にやっていくつもりでできますし、投資信託運用のプロが投資判断から取引まで代わりに行ってくれます。

投資信託は500円や1,000円など比較的低い金額から始めることができます。

しかし、売買する時にかかる手数料が高いと元も子もありませんので、販売手数料のかからない(ノーロード)「インデックス投資信託・セゾン投信・ひふみ投信」などの金融機関に積立貯金するつもりで投資すると、貯金を増やしていくことができます。

ただし、投資信託は元本保証がないため、運用実績が上がらず購入時よりも値下がりすると売却額が下回ることもあります。

逆に売却額が上回れば利益を出すことができます。

確実にお金を貯めることができる銀行の定期預金とは違いがあるため、運用状況のリスクを踏まえた上で投資信託を活用していきましょう。

13.今すぐ使える簡単な節約貯金術まとめ

合わせて確認することで賢く、そして確実にお金を貯めることができるようになる、今すぐ使える貯金術を5つご紹介します。

①500円貯金

500円貯金をしている、もしくはこれから取り入れたいという方にオススメの貯金方法です。

▼500円貯金の貯金方法はこちら

「500円玉貯金って意外に貯まるって聞くけど本当かな?」 気軽に始めることができる500円玉貯金。あなたも今までに試したことがあるかもしれません。 実際にやってみると思...

②低収入でも貯まる貯金術

低収入の方でも無理なくお金を貯めることができる貯金方法です。

▼低収入の方でも貯まる貯金方法はこちら

「貯金したいのに、いつもお金を使い切ってしまって全然貯まらないな…」 あなたはもしかすると、貯金を成功させるコツが知りたくて、このサイトにたどり着いたのかもしれません。 ...

③無理なくお金が貯まる貯金術

今と同じ収入で無理なくお金を貯めることができる貯金方法です。

▼無理なくお金が貯まる貯金方法はこちら

「あと何日で給料日かな・・・」指折り数えて給料日を待ち望むこと、あなたにも覚えがありませんか? 月末に近づくにつれて、口座から引き出す金額も次第に万単位から千円単位になってき...

④1年で100万円貯める貯金術

低所得でも1年間で100万円を貯めることができる貯金方法です。

▼1年間で100万円を貯める貯金方法はこちら

「1年で100万円貯金したい!」 貯金はコツをおさえて実践すれば、老若男女問わずしっかりと貯めることができます。ケチになる必要も高度なことをする必要もありません。 この...

⑤1,000万円貯める貯金術

1,000万円貯めたい時に効果的な貯金方法です。

▼1,000万円貯まる貯金方法はこちら

上手にお金が貯まる貯金方法が知りたい。将来のために確実にお金を貯めたい。ついつい浪費してしまうから、貯金ができるようになりたい……。 貯金しようと思っていざやってみても、なか...

14.貯金のプロから学べるマネーセミナーに参加しよう

貯蓄の仕方や増やし方、資産運用などが雑誌やネットで情報を得ることができますが、実際お金の知識を持ったプロの講師の元で学ぶ機会はあまりないですよね。

講習会で学ぶことができれば、よりお金の知識が高まり貯金成功も早くなることでしょう。そこでおすすめなのは、無料で全国開催している「スクロールマネーセミナー」に参加することです。

  • お金の基礎知識
  • プロの貯め方
  • 保険の賢い選び方
  • 老後の資金づくり
  • 資産運用について

などをお金のプロが分かりやすく、幅広い観点や考え方を解説してくれるため、さらに実践しやすくなります。将来の貯蓄や貯金の仕方などに不安がある女性に大好評です。

「スクロールマネーセミナー」の申込は、基本的に女性の方限定です。つまり、セミナーを受ける方はほぼ女性ということになるため、気軽に参加できることでしょう。(男性が参加できる場合は、女性パートナーと一緒ならOK)

なお、スクロールマネーセミナーは営利目的ではなく、純粋にマネー教育(リテラシー)をするために行われているので、商品の勧誘や追加料金などは一切ありません。(不安な場合はお金について学び、そのまま帰ればOK)

ただし、皆さん真剣にセミナーを受けに行くため、お子さん連れの参加は難しいかもしれません。

また、無料セミナーを受けた場合は、セミナー体験を他の人に伝える(アウトプットする)ことで、より一層知識が深まっていき、実践するモチベーションも高まります。

体験談を記事にしたり、ブログを書いたり、友人に話してみたりすると良いでしょう。

→無料のスクロールマネーセミナーの解説はこちら

15.まとめ

節約って「苦しい・貧乏たらしい・ストレスが溜まる」と嫌なイメージを持たれるかもしれませんが、実際、節約のサイクルが回り始めるとお金が貯まっていくことが快感になってきます。

さまざまな節約術をご紹介しましたが、要はいかに現金を減らさないかということになります。

現金は何にでも変換できる便利なものなので、だからこそすぐにお財布から出さいでおきましょう。

なんとかほかの方法を使って実質的な支出を抑えられないか、と考えることが楽しくなってくればもう節約術の上級者。

微々たる割引率、微々たる節約の金額でも、支出と収入は一生続いていくものです。

いったん身に付けてしまえば、習慣になって楽にできることばかりなので、焦らないでひとつひとつトライしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket