アコム

最強クレジットカードを徹底解説|目的に合わせた最優秀カードをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
種類が多い最強のクレジットカード

クレジットカードにはたくさんの種類があるため、自分にぴったりでお得に利用できる最強カードを見つけることは非常に難しいです。

普段の生活でどんなことにお金を使っている、またはどんな目的でカードを持ちたいかなどを考慮してクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

この記事では、それぞれの目的別で最強のクレジットカードをまとめました。

カードの特性を生かしてお得に利用できるので、ぜひ参考にしてご紹介しているクレジットカードに申し込んでみてください。

もくじ

1.年会費無料で利用できる最強クレジットカード

  • 余分なお金をかけたくない
  • クレジット機能だけ付いていれば良い

などの場合は、年会費無料で最強クレジットカードの「楽天カード」に申し込んでみましょう。

<楽天カード>

楽天カード

楽天カードは近年ずっと顧客満足度NO.1のクレジットカードで、年会費は永年無料で利用することができます。カード発行までは最短1週間程度になります。

ポイント還元率は通常1.0%で、楽天市場の利用はポイント3倍も付くのでポイントが貯まりやすいカードです。

  • 新規入会で5,000円相当のポイントプレゼント
  • 楽天トラベル、楽天ダイニングでいつでもポイント2倍付く
  • 街の加盟店でポイント最大3倍付く
  • 楽天ポイント加盟店の買い物でカード提示するだけでも100円で1ポイント貯まる
  • 海外旅行損害保険が付帯する

2.ステータスが高い最上級のクレジットカード

ステータスが高いゴールドカード以上で最上級のクレジットカードをご紹介します。

①ゴールドカード

ステータス性のあるゴールドカードの中で最強のカードは次の2つです。

  1. アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
  2. ダイナースクラブカード

<アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード>

アメリカン・エキスプレス®・カード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは世界で利用できる7大国際ブランドの一つ「アメリカン・エキスプレス」が発行するクレジットカードです。

ステータスのあるアメックスゴールドカードは、「海外空港VIPラウンジのプライオリティ・パスの年会費が無料」「最高1億万円の国内外旅行損害保険」「年間500万円までのショッピング保険」など利用価値のあるサービスが付帯しています。

また、アメックスは独自の審査基準を持っているため、比較的に審査は柔軟な傾向にあります。

  • 年会費は29,000円+税
  • ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード®」の利用で1.0%〜9.5%ポイントが貯まる
  • 国内外の厳選した約200店のレストランでお連れの方1名様分無料
  • 世界80ヶ所以上のゴルフコースのプレー代が1名様分無料
  • 旅行の優待サービスがある

<ダイナースクラブカード>

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは三井住友トラストクラブが発行している「抜群のステータス性」があるクレジットカードです。

券面はシルバーでゴールドカードではないと思われる方もいらっしゃいますが、ゴールドカードと同様に付帯しているサービスは非常に優れているため、ゴールドカードの一枚として扱われています。

ダイナースクラブカードは「利用限度額の一律の制限ないこと」や「ポイントの有効期限がないこと」など、魅力のあるサービスが多くあります。

さらに、良質な利用実績があるとワンランク上の「ダイナースクラブプレミアムカード」のインビテーション(招待)が受けられる特典も人気のある理由の一つです。

  • 年会費は22,000円+税
  • ダイナースクラブ リワードプログラムの利用で1.0%〜9.5%のポイントが貯まる
  • グルメ、旅行などの優待サービスがある
  • 国内外600ヶ所以上の空港ラウンジ無料
  • ダイナースクラブ会員限定のイベント招待
  • 最高1億万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • カード購入商品の破損・盗難などの損害は年間500万円まで補償

②プラチナカード

プラチナカードはカード会社から招待(インビテーション)を受けないと申し込むことができません。

持ってみたいプラチナカードがある場合は、まずは目的とするランク低いカードを利用して、利用実績を積みカード会社の信用を築きましょう。

ステータスの高いプラチナカードは次の通りです。

<アメリカン・エキスプレス®・プラチナカード>

アメックスプラチナカード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナカードは海外でもステータス性は抜群で、富裕層の保有者が多いクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナカードの招待を受けられるには、まずはアメリカン・エキスプレス®・ゴールドカードを作って良質な利用実績を作ることが必要です。

アメックスプラチナカードの年会費は130,000円+税ですが「世界各国のホテルの上級会員資格を取得できる」「毎年カード更新時にホテル2名様まで無料宿泊券プレゼント」など、価値のあるサービス特典が豊富にあります。

  • 空港VIPラウンジ「プライオリティ・パス」の年会費無料
  • コンシェルジュが365日24時間対応(レストラン予約、旅行プラン、ギフト提案など)
  • 最高1億万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード®」の利用で1.0%〜9.5%のポイントが貯まる
  • メディカルアシスト・デイリーサポートが24時間365日無料対応(緊急医療相談、医療機関紹介など)
  • 国際線手荷物宅配無料
  • 空港リムジン・トラベルクレジット付き(次回旅行予約時に利用できる割引制度)
  • グルメ、旅行などの優待サービスがある
  • カード購入商品の破損・盗難などの損害は年間500万円まで補償
  • 航空機遅延保険付き

③ブラックカード

選ばれた方が持つことができるブラックカードをご紹介します。その中でも最強のカードを見ていきましょう。

<アメリカン・エキスプレス®・センチュリオンカード>

アメックスセンチュリオンカード

アメリカン・エキスプレス®・センチュリオンカードは選ばれた方だけに招待状(インビテーション)が届く世界最高ランクのブラックカードです。

年会費は350,000円+税、入会金540,000円かかりますが、利用限度額は無制限で付帯するサービス内容も最高級です。

  • センチュリオン・パーソナル・コンシェルジュが365日24時間対応(レストラン予約、旅行プラン、ギフト提案など)
  • 国内外の航空チケット無料でアップブレード
  • グローバル・ラグジュアリーホテルのアップグレードなどの優待サービス
  • プライオリティ・パス付き(世界中の空港VIPラウンジ無料サービス)
  • 国内空港ラウンジ無料(同伴者1名無料)
  • 国際線手荷物宅配無料
  • 空港リムジン・トラベルクレジット付き(次回旅行予約時に利用できる割引制度)
  • 最高1億万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 航空機遅延保険付き
  • 国内外の厳選した約200店のレストランでお連れの方1名様分無料

3.職業別でおすすめの最強クレジットカード

職業別でおすすめのクレジットカードをご紹介します。

①未成年・新社会人の方

  • とりあえず初めて持つクレジッットカードはスタンダードでいい
  • 現金をあまり持ちたくない
  • 公共交通機関の交通系ICカードで使いたい

などの未成年・新社会人の方におすすめのクレジットカードは次の通りです。

<ライフカード>

ライフカード

  • 年会費無料
  • 18歳以上で電話連絡が可能な方は申込可能(高校生を除く)
  • 新規入会で最大15,000円相当のポイントプレゼント
  • 1,000円で1ポイントが付く(1ポイント=5円相当)
  • ポイント有効期限は最大5年間、2年目以降、毎年1度ポイント繰越を応募するだけで最大3年間はポイントの失効はしない
  • 年間200万円分利用すると2倍の「プレミアム・ステージ」

ライフカードは初年度1.5倍、誕生月3倍のポイントが付きますし、年間50万円分利用すると300ポイントプレゼンント&次年度基本1.5倍の「スペシャル・ステージ」があるため、ポイントは貯めやすいです。

なお、学生の方は「ライフカード(学生専用)」を利用すると良いでしょう。

<三井住友VISAデビュープラスカード>

三井住友VISAデビュープラスカード1

  • 年会費無料
  • 満18歳〜25歳までの方限定
  • 新規入会すると最大7,000円キャッシュバックのキャンペーン
  • ポイントがずっと2倍貯まる+入会後3ヶ月間はポイント5倍
  • 1,000円で2ポイントが付く、入会後3ヶ月間は1,000円で5ポイント(1ポイント=5円相当)
  • ポイント有効期限はポイントが付いた月から2年間
  • 安心と信頼のVISAブランドで世界シェアNO.1
  • 「ETC」「ID(専用カード、携帯)」「PITAPA」「WAON」「Visa paywave」が追加可能

②主婦の方

主婦の方は百貨店やスーパーで食料品などの買い物をすることが多いと思いますので、その店舗でクレジットカードを利用すると割引を受けることができたり、多くポイントが付くカードをご紹介します。

また、ガス水道などの公共料金でもクレジットカードは使えますし、クレジットカードのサービスサイトから申し込む旅行なども割引や特典があるので上手に利用していきましょう。

<イオンカード>

イオンカード

  • 年会費無料
  • イオングループ店舗で「お客様感謝デー」の時は代金5%オフ
  • イオングループ店舗の利用でときめきポイントがいつでも2倍
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイント2倍
  • ときめきポイントクラブの加盟店で規定の倍率でポイントが貯まる
  • 200円で1ポイントが付く(1ポイント=1円相当)
  • ポイント有効期限は最大2年間

イオンカードはイオングループで利用すると割引があったり、多くのポイントを貯めることができます。イオングループを多用する方はぜひ作ってみると良いでしょう。

<エポスカード>

エポスカード

  • 年会費無料
  • 入会と利用で最大8,000ポイントプレゼント
  • カフェ、アミューズメント、スパなど10,000店舗で割引やサービス
  • レストランやコンビニ、スーパーなどVISA加盟店でポイントが貯まる
  • 百貨店マルイのネット通販、店舗の「マルコとマルオの7日間」の期間中何度でも10%オフ
  • 200円で1ポイントが付く(1ポイント=1円相当)
  • ポイント有効期限はポイントが付いた日から2年間

エポスカードは丸井グループが提携しているクレジットカードです。百貨店マルイやモディでカード利用するとお得に買い物ができます。

③法人・個人事業主の方

年会費は格安で、豊富な付帯サービスが受けられる法人・個人事業主の方におすすめの法人カードは「EX Gold for Biz」があります。

<EX Gold for Biz>

EX Gold for Bizオリコカード

EX Gold for Bizはオリコカード会社が発行している法人用クレジットカードです。(個人事業主の方も申込可能)

法人用と個人事業主用でカードは分かれており、どちらも「代表者の本人確認書類」だけで申し込むことができます。(キャッシング枠を利用する場合は所得証明書が必要)

初年度は年会費無料、次年度から2,000円+税で利用可能で、各種経費決済をこのカードで利用すれば、経理事務や経理管理に役立ちます。

国際ブランドVISAとMastercardのいずれかを選択することができ、ブランドによって優待特典は異なります。それぞれの主な優待特典は次の通りです。

<VISAを選んだ場合の特典>

EX Gold for BizのVISAを選んだ場合の特典

<Mastercardを選んだ場合の特典>

EX Gold for BizのMastercardを選んだ場合の特典

  • 利用可能額10万円〜300万円(審査によって決まる)
  • 入会すると最大4,000円相当のオリコポイントプレゼント
  • 数多くの支払方法を選択可能(支払日は毎月27日)
  • WEB明細は利用履歴が15ヶ月分も照会可能
  • 従業員用の追加カードは3枚まで発行可能
  • 最高2,000万円の海外旅行損害保険が付帯
  • 最高1,000万円の国内旅行損害保険が付帯
  • 年間最高100万円のショッピング保険が付帯
  • 国税納付が可能

4.買い物で利用するのに最強のクレジットカード

普段の買い物で利用するのに最強のクレジットカードをご紹介します。

①ネットショッピングでお得になるカード

ネットショッピングを多く利用している方は、ネットショップ特化しているクレジットカードを利用すると良いでしょう。

多くのポイントを貯めることができたり、割引サービスでお得に商品を購入することができます。有名なネットショップは次の通りです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

<Amazon>

Amazonで買い物をする方におすすめなのは「Amazon Mastercard」です。満20歳以上の方が申込可能です。

初年度の年会費は無料で、年1回カードを利用すると次年度も年会費は無料になります。(通常の年会費は1,250円+税)

  • 新規入会で5,000円分のAmazonポイントプレゼント
  • Amazon以外のカード利用でもAmazonポイント1%が貯まる(100円=1ポイント)
  • カード利用でAmazonポイントに自動的に加算
  • 無料の即時審査の利用で、カードが手元になくても当日中にAmazonショップで利用可能(即時審査の受付時間は毎日9:00〜19:00まで)

<楽天市場>

日本最大級のオンラインモール楽天市場で買い物をするなら「楽天カード」を利用しましょう。

楽天カードは近年ずっと顧客満足度NO.1のクレジットカードです。

年会費無料やポイント還元率は最低1.0%で、楽天市場の利用はポイント3倍も付くのでポイントが貯まりやすいカードです。

楽天カード

  • 新規入会で5,000円相当のポイントプレゼント
  • 楽天トラベル、楽天ダイニングでいつでもポイント2倍
  • 街の加盟店でポイント最大3倍
  • 楽天ポイント加盟店の買い物でカード提示するだけでも100円で1ポイント

<Yahoo!ショッピング>

Yahoo!ショッピングを利用する場合は「Yahoo! JAPANカード」を利用しましょう。

Yahoo! JAPANカードは「Tポイントの還元率が高い」「コストパフォーマンスが高い」ことが人気の高いクレジットカードです。

年会費は永年無料、ポイント還元率は通常1%(100円=1P)でYahooショッピングやLOHACOで利用すると常に3倍のポイントを獲得できます。

TポイントはコンビニやTSUTAYA、飲食店などでも使い勝手が良いカードです。

yahoo! japan card

  • 新規入会で5,000ポイントプレゼント
  • カード利用で3,000ポイントプレゼント
  • Yahoo!プレミアム会員に同時入会すると5,000ポイントプレゼント
  • Yahoo!プレミアム会員費は最大2ヶ月間無料
  • 「Tカード」付帯しているため、TSUTAYAなどのTポイント加盟店でもポイントが貯まる
  • Yahoo!ショッピングはポイント3倍

②百貨店でお得になるカード

大手百貨店で買い物をする機会が多い場合は、その百貨店が提携しているクレジットカードを利用しましょう。

有名な百貨店と百貨店が提携をしている最強のクレジットカードは次の通りです。

百貨店クレジットカード
三越・伊勢丹エムアイカード
(スタンダード)
西武・そごうクラブ・オン/
ミレニアムカード セゾン
PARCOPARCOカード
丸井エポスカード
高島屋タカシマヤカード
東急TOKYU CARD ClubQ JMB
その百貨店でカードを利用することで割引されたり、多くのポイントが貯めることが可能です。

<三越・伊勢丹>

三越・伊勢丹でお得に買い物するなら「エムアイカード(スタンダード)」がおすすめです。

初年度の年会費は無料、次年度以降は500円+税ですが、WEB明細の登録と年1回利用すれば2年目以降も無料になります。

エムアイカード(スタンダード)

  • 三越・伊勢丹グループの買い物でポイント最大10%貯まる
  • ポイントアップデーはポイント5倍付く
  • 伊勢丹の買物でレジ袋不要にしたら、2ポイントプレゼント

<西武・そごう>

西武・そごうの利用が多い方は「クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン」がおすすめです。

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンは、そごうのミレニアムカードと西武のクラブ・オンカードが合併したクレジットカードです。 

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

  • WEB入会限定で2,000円プレゼント
  • 貯まったポイントは永久不滅
  • 西武・そごう各店で1,000円以上のカード利用で5%〜7%のポイントが貯まる
  • セブン&アイグループのカード利用で100円につき1ポイントが貯まる
  • イトーヨーカドーで8日の付く日はほとんど全品5%オフ

<PARCO>

パルコで使うと一番お得になるクレジットカードは「PARCOカード」です。

入会後1年間はパルコでPARCOカードを使うと5%オフになり、年2回の優待期間中は10%オフになるのでお得に買い物ができます。

パルコカード

  • 年会費永年無料
  • 最短即日で発行可能
  • ポイントは永久不滅
  • セゾンポイントモールを経由すると最大30倍貯まる
  • 新規入会で優待券500円分プレゼント

<丸井>

百貨店の丸井を利用しているなら「エポスカード」を作ると良いでしょう。

百貨店マルイのネット通販、店舗の「マルコとマルオの7日間」の期間中何度でも10%オフの特典などがあります。

エポスカード

  • 新規入会&利用で最大5,000円分のポイントプレゼント
  • カフェ、アミューズメント、スパなど10,000店舗で割引やサービス
  • レストランやコンビニ、スーパーなどVISA加盟店でポイントが貯まる
  • Amazonや楽天などのネットショッピングで「たまるマーケット」サイトを経由すると2倍〜30倍のポイントが貯まる

<高島屋>

高島屋で買い物する機会が多い方は「タカシマヤカード」がおすすめです。

タカシマヤカード

  • 入会・利用・登録で最大4,000ポイントプレゼント
  • 初年度は年会費無料、次年度から2,000円+税
  • 一般商品の購入でポイント8%付く
  • 高島屋の優待期間中はポイント2%〜10%貯まる

<東急>

  • 東急百貨店
  • 東急ストア
  • 渋谷ヒカリエ
  • SHIBUYA109
  • 渋谷マークシティ

などの東急グループでお得に買い物できるクレジットカードは「TOKYU CARD ClubQ JMB」が最強です。

TOKYU CARD ClubQ JMBは、東急グループのお得な特典以外の東急線の定期券購入でもたくさんのポイントを貯めることができます。

TOKYU CARD ClubQ JMB

  • 初年度の年会費は無料で2年目以降は1,000円+税
  • 東急グループのカード利用でポイント最大10%貯まる
  • TOKYU POINTモールを利用すると1%〜20%貯まる

③コンビニで多くのポイントが貯まるカード

普段コンビニで買い物をする機会が多い方は、コンビニがカード会社と提携しているクレジットカードを利用すると多くのポイントが貯めることができます。

ご紹介する大手コンビニが提携しているクレジットカードは次の通りです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • サークルKサンクス

<セブンイレブン>

セブンイレブンの買い物で多くのポイントが貯まるクレジットカードは「セブンカード・プラス」です。

セブンカード

  • 年会費無料
  • 新規入会で3,000ポイントプレゼント
  • カード利用で200円ごとに1ポイントが貯まる
  • セブン&アイグループの対象店の利用で2〜3倍のポイントが付く
  • 8の付く日にイトーヨーカドーで買い物すると5%オフ
  • nanacoへのチャージでもポイントが貯まる

<ファミリーマート>

ファミリーマートで買い物をすることが多い方は「ファミマTカード」を使いましょう。

ファミマTカードは年会費無料で、ファミリーマートでカード利用すると最大5倍のポイントが貯まります。

ファミマTカード

  • 新規入会で最大4,000ポイントプレゼント
  • 25歳以下の方がファミマTカードを使うとポイント2倍付く
  • 会員専用オンラインモールで買い物をすると1,000円につき最大90ポイント

<ミニストップ>

ミニストップはイオングループと提携しているので、お得に買い物をするなら「イオンカード」がおすすめです。

WAONポイントと連動したキャンペーンもあり、多くのポイントを貯めることができます。

貯まったポイントを使って電子マネーWAONにチャージすると1ポイント=1円として利用することが可能です。

電子マネーにチャージしてもポイントが付き、電子マネーで買い物してもWAONポイントが付くため、二重でポイントを貯められます。

イオンカード

  • 満20歳以上の方は申込可能
  • イオングループで毎月20日・30日のお客様感謝デーは買物代金が5%オフ
  • WEB限定カード新規入会・利用で最大5,000円分相当のときめきポイントプレゼント

<ローソン>

ローソンを利用する機会が多い方におすすめのクレジットカードは「ローソンPontaカードVisa」です。

貯まったポイントは提携店で1ポイント=1円で使える場所も多いですし、ANAマイルとの相互交換もお得にできます。

ローソンPontaカードVisa

  • 年会費無料
  • 新規入会で1,000ポイントプレゼント
  • 電気料金をこのカードで支払うと初回1,000ポイントプレゼント

<サークルKサンクス>

サークルKサンクスを利用することが多い方は、Rポイントが貯まる「楽天カード」がおすすめです。

楽天カード

  • 新規入会で5,000円相当のポイントプレゼント
  • 楽天トラベル、楽天ダイニングでいつでもポイント2倍
  • 街の加盟店でポイント最大3倍
  • 楽天ポイント加盟店の買い物でカード提示するだけでも100円で1ポイント

④イオングループでお得になるカード

普段からイオングループで買い物をする方は「イオンカード」を利用しましょう。特に主婦や女性の方に人気があります。

イオングループ店舗で「お客様感謝デー」の日にカードを利用すると代金5%オフになったり、普段からイオンカードを利用するとポイントがいつでも2倍も貯まります。

イオンカード

  • 新規入会&利用で最大5,000円分のポイントプレゼント
  • ときめきポイントクラブの加盟店で規定の倍率でポイントが貯まる
  • ショッピングセーフティ保険付帯

⑤イトーヨーカドーで優待を受けられるカード

イトーヨーカドーで利用するとお得になるクレジットカードは「セブンカード・プラス」です。

初年度の年会費は無料です。2年目以降は前年度に5万円以上利用している場合は年会費無料、5万円未満の場合は年会費500円(税込)かかります。

セブンカード・プラス

  • ハッピーデーに利用すると5%オフ
  • セブンカード・プラス会員の特別優待あり
  • イトーヨーカドーでセブンカード・プラスを利用すると200円で3ポイントが貯まる
  • セブンカード・プラスのnanaco機能に現金でチャージすると200円で3ポイントが貯まる、クレジットチャージは200円で1ポイントが貯まる

⑥ビックカメラでお得になるカード

ビックカメラでお得に買い物ができるクレジットカードは「ビックカメラSuicaカード」です。

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラ以外の「コジマ・ソフマップ」でカード利用すると割引があったり、Suicaの利用もポイントを貯められます。

ビックカメラSuicaカード

  • 年会費無料
  • 新規入会で最大6,000円のポイントプレゼント
  • ビックカメラで利用すると基本10%、最大11.5%相当のポイントが付く

⑦無印良品でお得になるカード

無印良品でお得に買い物するなら「MUJI card」を使うことです。

MUJI cardのポイントは永久不滅なので多くのポイントを貯めることができますし、そのポイントを使って豪華な商品に交換することができます。

MUJI card

  • 年会費無料(国際ブランドAMEXにすると3,000円+税がかかる)
  • 新規入会で1,000円相当のポイントプレゼント
  • 無印良品週間は10%オフ
  • 誕生月にポイント500円相当プレゼント
  • 毎年5月と12月にポイント500円相当プレゼン(有効期限1ヶ月)

⑧ロフトでお得になるカード

LOFTの支払いでお得になるクレジットカードは「LOFTカード」です。

LOFTカードは年会費無料で利用可能で、ポイントは永久不滅なので貯まりやすいです。(国際ブランドAMEXにすると3,000円+税がかかる)

毎月末の金・土・日曜日にLOFTカードで買い物をすると、LOFT店頭商品が10%オフになります。

LOFTカード

  • 国際ブランドのVISA・MasterCard・JCBを選択した場合は年会費は永年無料
  • 国際ブランドのAMEXにすると年会費は3,000円+税
  • 全国の西友、リヴィンのカード利用で5%オフ
  • セゾンポイントモールを経由すると最大30倍のポイントが付く

⑨TSUTAYAでお得になるカード

TSUTAYAで映画や音楽のレンタルや商品を購入することが多い方は「Tカードプラス」がおすすめです。

Tポイント加盟店ではTカードプラスを提示するだけでもポイントが付きます。

なお、Tカードプラスは初期設定で支払方法がリボルビング払いになっているため、一般的な利用額を全額支払い方法の「毎月ずっと全額払い」に変更することをおすすめします。

Tカードプラス

  • 初年度の年会費は無料、前年度利用していると次年度も年会費無料(前年度利用していない場合は500円+税)
  • Tカードプラスを持っているとTSUTAYA会員証の更新手続きが不要
  • WEB明細の登録で毎月10ポイントプレゼント
  • 誕生月は旧作DVD・CDレンタル半額
  • TSUTAYAで1,000円以上の支払いをカード利用するとポイント2倍貯まる
  • TSUTAYA商品を購入時に来店ボーナスとして1日1ポイント付く

5.貯めたポイントをカード支払いに当てる割合が最強のクレジットカード

ほとんどのクレジットカードは利用額に対してポイントが貯まり、そのポイントを使って商品やマイルなどに交換することができます。

カードの種類によってはポイントを支払額に充てることも可能なカードもありますが、充当率は低くなってしまうことが多いです。

ここでは、ポイントを支払額に充てる現金還元率が最も高いクレジットカードをご紹介します。現金還元率が最強のクレジットカードは「REX CARD」です。

ジャックスのREX CARDは通常のポイント還元率は1.25%と他のクレジットカードに比べると高いです。

獲得したポイントは手数料無料で「1ポイント=1円」で支払額に当てられるため、非常に現金還元率が良いカードになります。(他のカードは0.7%前後)

例えば利用額が10万円の時はポイント還元率が1.25%なので1,250ポイント貯まり、1,250円分を支払額に充てることが可能です。

年間100万円を利用している場合は12,500ポイント貯まるので、12,500円も支払額に充てられます。

また、JACCSモール(ネットショッピング)を利用すれば、ポイント還元率は1.75%以上になることもあるため、さらに多くのポイントが貯まり、その分も支払額に充てられます。

REX CARD

  • 年会費無料
  • 新規入会&登録で最大5,000円分のポイントプレゼント
  • 通常の利用は1.25%貯まる
  • カカクコムグループの利用特典でポイント1.5%にアップ
  • ネットショッピングの利用でポイント1.75%以上貯まる

6.旅行好き・出張が多い方が利用するのに最強のクレジットカード

旅行好き・出張が多い方が利用するのに最強のクレジットカードをご紹介します。

①マイルが貯まりやすいカード

クレジットカードは利用額に対してポイントが付き、そのポイントを使ってマイルに交換できます。

その中でもマイルの交換率が高いカードや、または利用額に対して、そのまま多くのマイルが貯まるカードをご紹介します。

マイルが貯まりやすい最強のクレジットカードは、

  1. ANAマイル
  2. JALマイル
  3. 他の航空会社マイル

に分けています。

<ANAマイルを貯めたい>

ANAマイルを貯めたい場合は、「ANA To Me CARD PASMO JCB」がおすすめです。通称ソラチカカードと言われています。

ANA To Me CARD PASMO JCBは、18歳以上で安定収入がある方は申込可能です。(高校生を除く)

このカード1枚で次のポイントやマイルを貯めることができます。

  1. ショッピングで利用すれば「Oki Dokiポイント」1,000円=1ポイント貯まる
  2. 航空会社ANAやANAグループのフライトで利用すると「フライトANAマイル」が貯まる

国内線は国内線フライトANAマイル(*1)で算定され、国際線は国際線フライトANAマイル(*2)で算定されてマイルが貯まる

  1. カードに付帯しているSuicaで東京メトロ線を利用すると、1乗車につき平日は5メトロポイント、休日は15メトロポイント貯まる

(*1)国内線フライトマイルの算定方式=フライト区間基本マイレージ×運賃種別ごとの積算率
(*2)国際線フライトマイルの算定方式=フライト区間基本マイレージ×予約クラスごとの積算率

さらに、Oki DokiポイントはメトロポイントやANAマイルに交換可能でANAマイルはメトロポイントの相互間でも交換できます。

ANA To Me CARD PASMO JCB

  • 年会費2,000円+税(初年度の年会費は無料)
  • 新規入会でANAマイル1,000ポイントプレゼント
  • 最高1,000万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 最高100万円のショッピング保険が付帯(海外のみ)

<JALマイルを貯めたい>

JALマイルを貯める目的がある方は「JALカード TOKYU POINT ClubQ」がおすすめです。

JALカード TOKYU POINT ClubQは18歳以上の日本在住の方で、国内において支払可能な方が申し込むことができます。(高校生を除く)

毎月の利用額に対して付くマイルやポイントは「マイルコース・ポイントコース」のいずれかを選択して貯めることができます。多くのJALマイルを貯めるならマイルコースを選ぶと良いでしょう。

航空会社JALを利用する機会が多い方、東急グループを頻繁に利用する方に向いています。

JALカード TOKYU POINT ClubQ

  • 年会費2,000円+税(初年度の年会費は無料)
  • 新規入会で1,000マイルプレゼント
  • 毎年の初回フライトにつき1,000マイルプレゼント
  • フライトごとにフライトマイル10%プラスサービス(*1)
  • 買い物をカード利用すると200円=1マイル貯まる
  • JALカードショッピングマイル・プレミアムへの入会で、買い物をカード利用すると100円=1マイル貯まる
  • JAL機内販売商品や国内空港店舗で最大10%オフ
  • 急な予約や予約の変更が可能なJALビジネスきっぷ対応
  • 東急グループや加盟店のカード利用は「JALマイル+TOKYU POINT」2つ同時に貯まる
    (*1)フライトマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率

<他の航空会社マイルを貯める>

JAL以外の航空会社マイルを貯める目的がある方は「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」がおすすめです。

対象になる航空会社は28社(*1)もあります。

マイルが貯まる対象になる航空会社28社(出典:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

このカードを使い航空チケットを購入した場合や対象代理店の旅行ツアーの代金支払いをした場合、メンバーシップ・リワードを利用した場合はポイントが3倍も貯まります。(100円=3ポイント)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはアメックスが発行しているクレジットカードです。

航空マイルが非常に貯まりやすいことから、旅行が好きな方や出張が多い方に人気があります。さらに旅行損害保険などの付帯サービスも充実しています。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

  • 年会費10,000円+税
  • ANAマイルは1ポイント=1マイル
  • スカイマイルは1ポイント=1マイル
  • ポイントの有効期限なし
  • 新規入会で3,000ポイントプレゼント
  • 入会後1年以内に提携航空会社のフライトで、初回に限り5,000ポイントプレゼント

②多くの空港ラウンジが利用できるカード

多くのクレジットカードには空港ラウンジが利用できるサービスが付帯していますが、国内主要都市限定だったり、ラウンジ数が少なかったりします。

多くの空港ラウンジサービスが付帯しているカードで、さらに世界120ヶ国400以上の首都などのVIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の会員登録が無料になるクレジットカードをご紹介します。

<アメリカン・エキスプレス®・カード>

アメリカン・エキスプレス®・カード

アメックスカードに付帯している空港ラウンジ利用サービスは、

  • 国内28ヶ所の空港
  • 海外2ヶ所の空港(ハワイのダニエル・K・イノウエ空港と韓国の仁川空港)

のラウンジ利用が無料です。さらに同伴者1名も無料で利用できます。

さらに、アメックスカードは国内外1,000ヶ所以上のVIP空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の会員登録が無料で作ることができます。

海外VIP空港ラウンジは、アメックス会員と同伴者1名は1回の利用につき27ドルで利用することができます。

年会費は12,000円+税ですが、プライオリティ・パス(スタンダード)の年会費は99ドル(約1万円)なので、年会費分に近い特典を受けられます。

さらに、「最高5,000万円の国内外旅行損害保険が付帯」「旅行の優待サービスがある」などのサービス特典が付帯しているため、海外に行く機会が多い方におすすめです。

アメックスカードは世界中でもステータスカードとしての認知度は非常に高いです。

  • 入会後6ヶ月以内の利用で最大15,000ポイントがもらえる
  • 通常の買い物も100円=1ポイントが貯まる
  • 対象提携店の利用で最大10倍のポイントが貯まる
  • 手荷物無料宅配サービスなどのエアポート・サービス付き
  • コンシェルジュが365日24時間対応(レストラン予約、旅行プラン、ギフト提案など)
  • ネット上での不正使用による損害を全額補償

<楽天プレミアムカード>

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードはネットショッピングなどで有名な「Rakuten」が発行しているクレジットカードです。楽天プレミアムカードに付帯の空港ラウンジサービスは、

  • 国内28ヶ所の空港
  • 海外2ヶ所の空港(ハワイのダニエル・K・イノウエ空港と韓国の仁川空港)

のラウンジ利用が無料です。

同伴者にはラウンジ利用料がかかってしまうため、空港ラウンジを多用するのであれば、「家族カード」を作ることをおすすめしますが、家族カードの年会費は5,000円+税かかります。

楽天プレミアムカードは海外空港VIPラウンジ「プライオリティ・パス」の年会費を無料で作ることが可能です。

楽天プレミアムカードの年会費は10,000円+税かかりますが、プライオリティ・パス(プレステージ)の年会費は399ドル(約4万円)が無料なので、十分に楽天カードの年会費分の元を取ることができます。

  • 対象加盟店の買い物も100円=1ポイント、最大3倍貯まる
  • 最高5,000万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 最大300万円のショッピング保険付帯
  • 3つの特典コース「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の中から最適なカードを選ぶことが可能
  • 楽天グループで利用するとSPU(スーパーポイントアッププログラム)で最大6倍のポイントが貯まる

なお、すでに通常の楽天カードを持っている場合、楽天プレミアムカードに切り替えると5,000ポイントのプレゼント特典もあります。(時期によって特典は異なる)

③高額な補償を受けられる保険が付帯しているカード

海外旅行に行く予定がある場合は、保険内容が豊富で、高額な補償が受けられるクレジットカードを利用していると海外滞在中も安心です。

クレジットカードの種類によっては様々な保険が付帯していますが、年会費無料のカードは補償額が低かったり、保険内容が少なかったりします。

多くの保険が付帯していて、高額な補償が受けられるクレジットカードは年会費がかかりますが、その分保険内容も豊富なため、予期せぬトラブルにも対応できます。

なお、付帯の保険には「利用付帯・自動付帯」があります。利用付帯は旅行料金をカード払いにしている場合に適用され、自動付帯はカードを持っているだけでも補償を受けられます。

付帯している保険が最強のクレジットカードをご紹介します。

<ダイナースクラブカード>

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードの年会費は22,000円+税かかりますが、付帯している保険内容は非常に優れています。

ダイナースクラブカードに付帯している保険内容は次の通りです。

保険内容補償額
海外旅行損害死亡保険利用付帯:最高5,000万円
自動付帯:最高5,000万円
海外損害治療保険最高300万円
海外疾病治療保険最高300万円
海外賠償責任保険最高1億円
海外携行品損害保険1旅行中最高50万円
海外救援者費用保険最高300万円
空港便遅延費用補償
(海外旅行のみ)
最高2万円
(受託荷物紛失は最高4万円)
国内旅行損害死亡保険最高1億円
(カード利用条件あり)
国内旅行損害保険(入院)日額5,000円
(カード利用条件あり)
国内旅行損害保険(手術)手術の種類に応じて
5万円、10万円、20万円
(カード利用条件あり)
国内旅行損害保険(通院)日額3,000円
(カード利用条件あり)
ショッピングリカバリー保険年間500万円まで
(カード利用条件あり)
ダイナースクラブカードの主な特長は次の通りです。

  • 利用限度額の一律の制限がない
  • ポイントの有効期限がない
  • ダイナースクラブ リワードプログラムの利用で1.0%〜9.5%のポイントが貯まる
  • グルメ、旅行などの優待サービスがある
  • 国内外600ヶ所以上の空港ラウンジの利用が無料
  • ダイナースクラブ会員限定のイベント招待

<アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード>

アメリカン・エキスプレス®・カード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードはトラベル&エンターテイメントのクレジットカードになるため、旅行に関する付帯サービスは非常に豊富です。

年会費は29,000円+税かかりますが、その分充実した保険が付帯しています。

アメックスゴールドカードに付帯している保険内容は次の通りです。

保険内容補償額
海外旅行損害死亡保険利用付帯:最高1億円
自動付帯:最高5,000万円
海外損害治療保険利用付帯:最高300万円
自動付帯:最高200万円
海外疾病治療保険利用付帯:最高300万円
自動付帯:最高200万円
海外賠償責任保険最高4,000万円
海外携行品損害保険1旅行中最高50万円
海外救援者費用保険利用付帯:保険期間中最高400万円
自動付帯:保険期間中最高300万円
空港便遅延費用補償
(海外旅行のみ)
最高2万円
(受託荷物紛失は最高4万円)
国内旅行損害保険利用付帯:5,000万円
自動付帯:なし
ショッピング保険年間500万円まで
アメックスゴールドカードの主な特長は次の通りです

  • 海外空港VIPラウンジのプライオリティ・パスの年会費が無料
  • 旅行の優待サービスがある
  • ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード®」の利用で1.0%〜9.5%ポイントが貯まる
  • 国内外の厳選した約200店のレストランでお連れの方1名様分無料
  • 世界80ヶ所以上のゴルフコースのプレー代が1名様分無料

④海外キャッシングがお得に利用できるカード

キャッシング枠付きのクレジットカードを持っている場合、海外通貨を空港などで換金せずに現地ATMから通貨を借りることが可能です。

国内や現地で換金する場合は余分に両替手数料がかかりますが、現地でクレジットカードキャッシングを利用すれば両替手数料を抑えることができます。

キャッシングをする場合はATM手数料や為替レート、利息額によって余分な費用がかかりますが、現金で両替をするよりも換金費用はお得です。

なお、海外キャッシングをした時は日割り計算で利息がかかってきます。できるだけ利息を減らすためにも繰上げ返済をすることをおすすめします。

利息の計算式「利用額×実質年率(金利)÷365日×日数=利息額」

海外でキャッシングを利用する方に便利なクレジットカードは次の通りです。

<セディナカード>

セディナカード

セディナカードは三井住友フィナンシャルグループのセディナが発行しているクレジットカードです。

年会費は無料で、国際ブランドは「VISA・Mastercard・JCB」のいずれかを選ぶことができるため、海外キャッシングが目的の場合は為替手数料が一番低いMastercardがおすすめです。

  • キャッシング時の実質年率は年18.0%
  • 7日間無利息サービスがある
  • 海外で商品を購入時、カード払いにするとポイント1.5倍貯まる
  • 年間最高50万円のショッピング保険付帯
  • セディナ海外デスクサポートがある

なお、海外でキャッシングをした場合は利用した月の翌月、または翌々月の支払日に1回払いで請求がきます。(リボ払いに変更可)

7日間無利息サービスがありますが、入会後30日以内が対象になるため期日には注意が必要です。

余分な利息を抑えるためにも7日間無利息サービスを活用したり、ネット振込(Pay-easy)を使って海外滞在中に繰上げ返済をすることをおすすめします。

<Sony Bank WALLET>

Sony Bank WALLET

Sony Bank WALLETは、ソニー銀行のキャッシュカードとVISAデビットが統合したVISAデビットカードです。満15歳以上の方が申込可能で年会費は無料です。(高校生も発行可)

銀行口座と連動しているため、このカードを使った時に口座からそのつど引き落としされます。

つまり、1万円の商品をSony Bank WALLETで購入したら、口座残高から1万円が引き落とされるということです。(海外も同様)

一般的なクレジットカードではありませんが、海外でもデビットカードとして利用可能ですし、海外ATMから現地通貨を引き出すことも可能です。

ただし、銀行口座に預金がないと利用できないため、海外に行く前に残高を確認しておきましょう。

国際ブランド加盟店が最も多いVISAマークがあるお店で利用することができるため、高額な現地通貨を持ちたくない場合や海外留学に行く予定がある方はぜひ検討してみてください。

⑤ホテル宿泊で優待を受けられるカード

ホテルを予約する時や宿泊する時に最強のクレジットカードは「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード」です。一般的には「SPGアメックス」と言われています。

SPGアメックスの年会費は31,000円+税ですが、国内外で旅行する時に豪華な特典を受けられます。

SPGアメックス

  • 世界100カ国以上1,300以上のホテルで優雅な特典あり(*1)
  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で10,000スターポイントプレゼント
  • 毎年のカード更新ごとに無料宿泊特典あり
  • 国内にあるホテル直営レストランの食事代が15%オフ
    (*1)チェックアウト時間延長、部屋のアップグレード、ウェルカムギフトプレゼントなど

⑥24時間無料|海外渡航先でサポートを受けられるカード

  • 緊急時の支援
  • 医療機関の紹介
  • 何かしら困ったことがあった時

など、海外渡航先からでも日本語で、24時間無料で連絡が取り合えるサービスがあります。

クレジットカードを持っているだけでサポートサービスが受けられるため、付帯していると安心して海外旅行を楽しむことができます。

24時間無料サポートサービスが付帯している最強のクレジットカードは次の通りです。

<アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード>

アメリカン・エキスプレス®・カード

  • 年会費は29,000円+税
  • 国内外の厳選した約200店のレストランでお連れの方1名様分無料
  • 世界中から厳選した400以上のレストランで飲食代金20%オフやボトルワインサービスなどの優待特典が受けられる
  • 世界80ヶ所以上のゴルフコースのプレー代が1名様分無料
  • カード会員専用旅行サイトで充実した商品から幅広いオプションを自由にアレンジして予約可能
  • 「I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」に電話1本で国内外の旅行の手配サービスを受けられる
  • 年間最高10万円までカードで購入した旅行やコンサートなどをキャンセルした時のキャンセル費用を補償あり

海外旅行や出張に行く予定がある方はぜひ利用してみてください。

7.特典がお得な最強クレジットカード

クレジットカードには様々な特典があり、カード会社によって特典は異なります。

特にカード会社特有の特典がある最強のクレジットカードをご紹介します。

①東京ディズニーリゾートでお得なカード

東京ディズニーリゾートやディズニーストアの割引などの特典が受けられるクレジットカードは「ディズニー★JCBカード(ゴールド)」があります。

ディズニー★JCBカード(ゴールド)は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとJCBカード会社が提携をして、発行しているクレジットカードです。

年会費は13,000円+税ですが、ネットから申込をすると10,000ディズニーポイントプレセントや非売品オリジナルグッズのプレゼントがあるため、年会費分の元を取ることが可能です。

ディズニー★JCBカード(ゴールド)

  • カードを利用すると100円=1ディズニーポイント貯まる
  • 東京ディズニーリゾート内、全国のディズニーストアで1ディズニーポイント=1円で使える
  • 毎週水・日曜日に行われる1日50組限定のキャラクターグリーティング(*1)に抽選で招待あり
  • ディズニー関連の各種イベント優待特典あり
  • 東京ディズニーリゾート内の宿泊料金割引あり
  • カード更新時に非売品のオリジナルグッズプレゼント(一般カード・ゴールドカードでグッズ内容は異なる)

(*1)キャラクターグリーティングとは、キャラクターと一緒に写真を撮ったり、触れ合ったりすることです。時間と場所が決められている整列型グリーティングに招待されます。(まれに非公開の整列型グリーティングにも招待)

なお、年会費無料のディズニー★JCBカード(一般カード)もありますが、ポイント還元率はゴールドカードの半分200円=1ディズニーポイントが付きます。

②ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でお得なカード

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でお得になるクレジットカードは「年間スタジオ・パス・プラス VISAカード」があります。

USJの入場チケット購入ブースでカードを提示すると、入場当日に限り同伴者5名まで「スタジオ・パス」を割引価格で、誕生月はさらに大幅割引価格で購入することができます。

usj年間スタジオ・パス・プラス VISAカード

  • 年会費は1,250円+税、カードを利用すると次年度の年会費は無料
  • ポイント還元率は0.5%
  • 貯まったポイントは次年度の年間パス更新料金の割引に利用可能
  • 年間の利用額に合わせて特別なステージボーナスプレゼント
  • カードを提示すると公式駐車場代金が1,000円オフ

③航空会社の上級会員資格が与えられるカード

大手航空会社の上級会員になるためには、一定の回数以上フライトをして各ポイントを獲得し続けないと上級会員の資格は与えられません。

しかし、飛び級で航空会社の上級会員資格が与えられるクレジットカードがあります。

入会すると上級会員に自動的になれる最強のクレジットカードは「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード」です。

デルタ航空限定になるため、デルタ航空を利用する予定がある方におすすめです。

デルタ スカイマイル アメックスゴールドに入会した時点で利用できる「ゴールドメダリオン」のデルタ航空の上級会員資格を取得することができます。

デルタ航空の利用時、座席クラスに関わらずチェックインカウンターに並ばずにフライト手続きができますし、搭乗口で待つことなく優先的に機内に入ることもできます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

  • 年会費は26,000円+税
  • 入会後3ヶ月以内のカード利用で最大32,000マイルプレゼントの特典あり
  • デルタ航空の利用でマイルが通常の3倍
  • カード利用時は常に100円で1マイルが貯まる
  • エアポート送迎サービス付帯
  • 最高1億円の海外損害保険が付帯
  • 海外旅行先でも24時間サポートが受けられる「オーバーシーズアシスト」付帯
  • 手荷物1個まで無料配送サービス
  • ゴールドカード会員限定のエンターテインメントのサービスがある

④コンシェルジュサービスが充実しているカード

コンシェルジュサービスは「秘書」のようなサービスで、主に次のような依頼に対応してもらえます。

  • レストランの手配
  • 旅行プランを提案
  • 航空券や新幹線のチケット取得
  • 大切な方へのギフト提案・購入サポート

などの依頼を担当者が24時間年中無休で対応してくれます。

カード会社のコンシェルジュサービスによっては電話対応のみのところもありますが、メール回答可能であることや電話対応可能であるクレジットカードをご紹介します。

コンシェルジュサービスが優れている最強のクレジットカードは次の通りです。

<Mastercard® Titanium Card™ – ラグジュアリーカード>

Mastercard Titanium Card - ラグジュアリーカード

  • 年会費50,000円+税
  • コンシェルジュが365日24時間、メールや電話の両方で対応
  • 国内利用で最大1.5倍のポイントが貯まる
  • 海外利用は常に2倍のポイントが貯まる
  • グローバル・ラグジュアリーホテルのアップグレードなどの優待サービス
  • プライオリティ・パス付き(世界中の空港ラウンジ無料サービス)
  • 国内空港ラウンジ無料(同伴者1名無料)
  • 国際線手荷物宅配無料
  • 空港リムジン・トラベルクレジット付き(次回旅行予約時に利用できる割引制度)
  • 最高1,2億万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 航空機遅延保険付き
  • レストランなどの優待サービス

<ダイナースクラブカード>

ダイナースクラブカード

  • 年会費は22,000円+税
  • コンシェルジュが365日24時間、メールや電話の両方で対
  • 利用金額に一律の制限なし
  • ポイントの有効期限なし
  • ダイナースクラブ リワードプログラムの利用で1.0%〜9.5%ポイントが貯まる
  • 国内外600ヶ所以上の空港ラウンジ無料
  • グルメ、旅行などの優待サービスがある
  • ダイナースクラブ会員限定のイベント招待
  • 最高1億万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 年間500万円までのショッピング保険が付帯

⑤グルメの紹介から会食まで最高のサービスを受けられるカード

ゴールドカード以上のクレジットカードには高級レストランを2名以上で予約すると1名分の飲食代が無料になる特典などがあります。

大切な方との食事、大事な取引先との会食をする時に満足のいくサービスを受けられます。

グルメの紹介から会食まで最高のサービスを受けられるカードは「ダイナースクラブカード」と「アメックスゴールドカード」があります。

<ダイナースクラブカード>

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは人気グルメ特典の「エグゼクティブ ダイニング」を利用することができます。

レストランおすすめのコース代金を1名分の無料優待があり、6名以上の利用なら2名分の料金が無料になるグループプランもあります。

さらに、予約が難しい高級料亭の予約をしてくれる「料亭プラン」、有名レストランのキャンセルによる空席をすぐに知らせてくれる「ごひいきプラン」などの優待サービスもあります。

  • 年会費は22,000円+税
  • お店や席にもこだわりたい食事や記念日などの大切な日に優待を受けられる「おもてなしプラン」
  • 取引先の接待などで静かに飲食ができる「サイレンス・スタイル」の対象店での優待サービス
  • ダイナースクラブ会員限定の国内レストランイベントの招待がある
  • 食事の後に楽しめる高級クラブやバーなどで優待を受けられる「ナイトイン銀座」

<アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード>

アメリカン・エキスプレス®・カード

トラベル&エンターテインメントのサービスが優れているアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を利用することでお得に食事が楽しめます。

コンシェルジェに連絡をすると、レストランの紹介から予約もしてくれて、お店では優雅なサービスを受けられます。

  • 年会費は29,000円+税
  • 国内外の厳選した約200店のレストランでお連れの方1名様分無料
  • 世界中から厳選した400以上のレストランで飲食代金20%オフやボトルワインサービスなどの優待特典が受けられる
  • 年間最高10万円までカードで購入した旅行やコンサートなどをキャンセルした時のキャンセル費用を補償あり

8.即日受取可能な最強クレジットカード

  • 1週間も待てない
  • 明日までにないと困る
  • 今日中に欲しいモノがある

など、急ぎでクレジットカードを作りたい時は即日発行に対応しているカードに申し込みましょう。

最短即日に受取可能な最強のクレジットカードは「セゾンカードインターナショナル」です。

セゾンカードは24時間ネットから申し込むことが可能です。ただし、19:30分以降の申込は翌日発行になるため、最終受付時間の1時間前までには手続きを完了させておきましょう。

審査に通過してから約全国46店舗にある「百貨店パルコや西友、ららぽーと」などにあるセゾンカウンターで、10:00〜20:00までの間なら当日中に受け取ることができます。

なお、セゾンカウンターで直接カードを申し込みすることも可能ですが、審査に落ちてしまった場合、審査結果が出るまでの時間が無駄になってしまいます。

ネットからは24時間いつでも申込をすることができるので、ネット申込をして審査通過の連絡が来た後にセゾンカウンターに行くことをおすすめします。

セゾンインターナショナルカード

  • 満18歳以上の方は申込可(高校生を除く)
  • 年会費無料、カード発行手数料無料
  • ポイント永久不滅
  • ポイントサイト「永久不滅.com」を利用してショッピングするとポイント最大30倍
  • 西友、LIVINで毎月5日、20日は商品5%オフ

9.飲食店で利用するのに最強のクレジットカード

飲食店で利用する最強のクレジットカードをご紹介します。

①ホットペッパーがお得に利用できるカード

全国のレストランや居酒屋などをネットで予約ができるホットペッパーで、多くのポイントが貯まるクレジットカードは「リクルートカード」です。

飲食代をリクルートカードで支払うと最大4.2%のポイントが付きます。さらにリクルートカードの会員サービスから予約・来店すると「予約人数×50ポイント」も付きます。

recruitcard

  • 年会費無料
  • 新規入会・利用で最大6,000円分のポイントプレゼント
  • ポイント還元率は常に1.2%
  • 1ポイント=1円相当で利用可能

なお、貯まったポイントはじゃらんなどにも利用できますし、Pontaポイントにも交換できるので、Ponta加盟店でも利用可能です。

②すかいらーくグループでお得になるカード

すかいらーくグループの飲食店は主に次のお店があります。

  • ガスト
  • ショナサン
  • バーミヤン
  • グラッチェガーデンズ
  • 夢庵食堂

Sガストや魚屋路、三○三以外のすかいらーくグループは「Tポイント」が付くので、Tポイントが貯まりやすいクレジットカードは「Yahoo! JAPANカード」です。

Yahoo! JAPANカード

  • 年会費は永年無料
  • 新規入会で5,000ポイントプレゼント
  • カード利用で3,000ポイントプレゼント
  • 「Tカード」が付帯しているため、すかいらーくグループなどのTポイント加盟店でもポイントが貯まる

③ワタミグループでお得になるカード

ワタミグループの利用が多い方がクレジットカードを使うなら「ワタミふれあいカード」がおすすめです。

ワタミふれあいカードは、ワタミ株式会社と提携しているイオンクレジットサービス株式会社が発行するクレジットカードです。

イオンカードの特典と同様にイオングループで利用する場合もポイントは貯まりやすいカードになっています。

ワタミふれあいカード

  • 年会費永年無料
  • ワタミグループの利用で常に5%オフ、ポイントは2倍付く
  • イオングループでも常にポイント2倍、お客様感謝デーは5%オフ
  • 新規入会時にワタミグループのお食事券が1,000円分プレゼント
  • 毎年の誕生月にワタミグループのお食事券が2,500円分プレゼント

10.携帯電話と連携してお得になる最強クレジットカード

携帯会社やSIM MONOと提携しているクレジットカードを持っている場合、携帯料金の割引があったり、多くのポイントが貯まるカードがあります。

SIM MONOとは、他社から携帯電話回線などの無線通信を借りて、独自のサービスを加えて格安料金で提供する事業者のことです。主に「LINEモバイル、Mineo、UQ mobile」などがあります。

携帯会社とカードの種類によって相性が異なるので、大手携帯会社と連携してお得になる最強のクレジットカードをご紹介します。

①ソフトバンクユーザー

ソフトバンクユーザーにおすすめのクレジットカードは「Yahoo! JAPANカード」です。

ソフトバンクの携帯料金をカード払いにしても、ポイント還元率は1.0%ですが、提携しているお店で利用するとポイントは3倍も付きます。

さらに、ソフトバンクユーザーがYahoo!ショップでカードを利用するといつでもポイントは10倍、5の付く日は5倍、キャンペーンがあれば1〜20倍のポイントが付きます。

yahoo! japan card

  • 年会費は永年無料
  • 新規入会で5,000ポイントプレゼント
  • カード利用で3,000ポイントプレゼント
  • Yahoo!プレミアム会員に同時入会すると5,000ポイントプレゼント
  • Yahoo!プレミアム会員費は最大2ヶ月間無料
  • 「Tカード」が付帯しているため、TSUTAYAなどのTポイント加盟店でもポイントが貯まる

②auユーザー

auユーザーがお得になるクレジットカードは「au WALLET クレジットカード」です。

auユーザーなら年会費は永年無料で利用できます。(auユーザー以外は2年目以降1,250円+税がかかる)

au WALLET クレジットカード

  • 新規入会と利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • 通常のau電話料金に応じて1,000円ごとに10ポイント付き、さらにau電話料金をカード払いにすると200円ごとに2ポイント加算
  • 「au WALLETポイントアップ店」マークがあるお店でカード利用すると200円ごとに3ポイント以上付く(ポイント数はお店によって異なる)
  • ネットショッピングはポイントアップタウンの利用で最大15%貯まる

貯まったポイントは1ポイント=1円として、カードの支払いやau電話料金の支払いにもポイントが使えます。

③docomoユーザー

ドコモユーザーが利用すると良いクレジットカードは「dカード GOLD」がおすすめです。

dカード GOLDの年会費は10,000円+税かかりますが、新規入会すると最大11,000円分のポイントプレゼント特典があるので年会費分の元を取ることができます。

dカード GOLD

  • 毎月のドコモケータイ「ドコモ光」利用料金の10%をポイントで還元(1,000円につき100ポイント)
  • カードを持っていると携帯の紛失や修理代を最大10万円補償される(携帯の購入日から3年間)
  • 国内28の主要空港ラウンジを無料で利用できる

11.電子マネーで最強のクレジットカード

電子マネーのチャージで最もお得になるクレジットカードをご紹介します。

①Suica・モバイルSuicaにチャージして使う

公共交通機関でSuicaにチャージしてお得になるのは「ビュースイカカード」です。満18歳以上で電話連絡の取れる方は申し込むことができます。(高校生を除く)

年会費は477円+税かかりますが、入会特典のポイント獲得で十分に元を取れます。

ビュースイカカード

  • 新規入会で最大8,000円相当のポイントプレゼント
  • オートチャージでポイント3倍
  • 定期券を購入するとポイント3倍
  • カードを使って切符を購入するとポイント3倍

②PASMOにチャージして使う

PASMOを使って地下鉄や電車、バスを利用する方は「Tokyo Metro To Me CARD prime」がおすすめです。

Tokyo Metro To Me CARD primeは満18歳以上の連絡が取れる方は申込可能です。(高校生を除く)

初年度の年会費は無料です。2年目以降は2,000円かかりますが、年間50万円以上のショッピングのカード利用で次年度の年会費は無料になります。

Tokyo Metro To Me CARD prime

  • 新規入会で最大1,500メトロポイント+地下鉄車両グッズプレゼント
  • 1乗車につき平日10メトロポイント、土日祝日は20ポイントが付く
  • メトロポイント加盟店の自販機は100円=1ポイント、店舗では200円=1ポイントが貯まる

③楽天Edyにチャージして使う

楽天Edyに相性が良いクレジットカードは「楽天カード」です。

他社のクレジットカードで楽天Edyのオートチャージを利用するためには、おサイフケータイに対応している機器が必要になりますが、楽天Edy機能付き楽天カードは単体でオートチャージが可能です。

楽天スーパーポイントから楽天Edyにチャージすると、3%も増額されるメリットがあります。

楽天カード

  • 年会費は永年無料
  • 新規入会で5,000円相当のポイントプレゼント
  • 街の加盟店でポイント最大3倍
  • 楽天ポイント加盟店の買い物でカード提示するだけでも100円で1ポイント付く

④WAONにチャージして使う

WAONを利用してお得になるクレジットカードは「イオンカードセレクト」です。

イオンカードセレクトはWAON機能付きのクレジットカードで年会費は無料で利用できます。

買い物では200円=1ポイント貯まり、ポイントはそのまま電子マネーWAONとして使うこともできます。

イオンカード

さらに、イオンカードセレクトを使ってWAONにチャージするとクレジット利用分として「ときめきポイント」が貯まり、チャージしたWAONで買い物をするとWAON利用分として「WAONポイント」が貯まるのでポイントの2重取りが可能です。

イオングループで買い物をする機会が多い方はイオンカードセレクトで2重でポイントを貯めて、お得に利用していきましょう。

⑤nanacoとsmart ICOCAにチャージして使う

nanacoやsmart ICOCAにチャージしてお得に利用するには「リクルートカード」がおすすめです。

リクルートカードは年会費永年無料で利用可能で、通常のカード利用でもポイント還元率は1.2%なので、ポイントが貯めやすいカードになります。

recruitcard

  • Nanacoやsmart ICOCAにチャージするとポイント還元率1.2%
  • 貯まったポイントはPontaポイントへも交換可能
  • ポンパレモールの利用で3%〜20%オフ、ポイントは4.2%以上も還元

なお、通常の「ICOCA」は現金チャージしか対応していません。クレジットカードでチャージができるのはsmart ICOCAになるため、お得に利用するならsmart ICOCAを利用することをおすすめします。

12.賢いクレジットカードの持ち方

賢いクレジットカードの持ち方をご紹介します。

①複数枚作る時は国際ブランドの違うカードを持つ

クレジットカードにはVISAやJCBなどの国際ブランドがあります。複数枚のカードを持つ場合は異なる国際ブランドを持つようにしましょう。

例えば1枚目は国際ブランドのVISAカード、2枚目はMastercardのように異なるブランドのカードを利用することをおすすめします。

国際ブランドとは、世界中で利用できるブランドで同じ国際ブランドのマークがあるお店でクレジットカードが使えます。異なるブランドの場合は利用できません。

簡単に言うとVISAを取り扱っているお店では、「VISAは使えるけどJCBは使えない」ということです。

なお、クレジットカードは1枚だけで良い場合は、国際ブランド加盟店のシェア率が高い「VISAかMasterCard」がおすすめです。

国際ブランドはクレジットカードの右下や左上に表記されていて、次の楽天カードの場合は「VISA」が国際ブランドです。

国際ブランドを表すクレジットカード日本で作れるクレジットカードの主な国際ブランドは次の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

②2枚目以降はサービスや特典などを重視する

クレジットカードを1枚だけ利用する場合は自分が持ちたいカードを利用すれば良いですが、2枚以上持つ時の2枚目以降はサービスや特典などを重視することをおすすめします。

例えばメインカードは自分が目的の

  • 年会費無料のカードが良い
  • 多くのポイントを貯めたい
  • スーパーなどの買い物で割引されたい
  • サービスや特典を受けたい

などを基準にし、2枚目以降は、

  • 高額な保険内容が付帯している
  • ステータス性が高い
  • 利用できる空港ラウンジが豊富
  • ホテルやレストランで優待を受けたい

など、クレジットカード特有のサービスを受けられることが上手なカードの持ち方です。

ただし、高額な保険などが付帯しているカードはサービス向上のため、どうしても年会費がかかってしまいます。

無理に年会費がかかるクレジットカードを作る必要はありませんが、2枚目以降に作るカードはメインカードと異なるサービス内容が受けられるカードを選ぶと良いでしょう。

13.まとめ

自分の目的別で作った方が良い最強のクレジットカードは異なります。どんなことに、またはどんな場面でクレカを使いたいのかを重視して選んでみましょう。

また、クレジットカードにはポイントが貯まりやすい、サービスが充実しているなどの特長があります。

メインで利用するカードの他にもクレカを作り、お得になる組み合わせで利用することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket