結局どこがおすすめ?消費者金融大手4社の口コミと特徴まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
消費者金融 口コミ

消費者金融は中小から大手まで数多くありますが、初めて利用する場合、どんな基準で選べば良いのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、最も人気のある消費者金融大手4社の口コミとそれぞれの特徴、利用するうえでの注意点などについて詳しくご紹介していきます。

電話連絡が無い業者や無利息期間がある業者についてもまとめましたので、消費者金融選びでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

1.消費者金融別の口コミと評判

まずは消費者金融ごとの口コミや評判、特徴についてまとめました。

①プロミス

<プロミスの特徴>

  • 金利4.5%~17.8%
  • 限度額500万円
  • 来店不要
  • 即日融資可能
  • 審査回答最短30分
  • はじめての借り入れなら30日間無利息
  • 郵送物なし、カードレスの「Web完結」が可能(※対象金融機関は200行以上)
  • 手数料無料のATMが充実
  • 振込キャッシングにも対応
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要

プロミスは大手消費者金融の中で最も上限金利が低いため、少しでも利息を抑えたい方には非常におすすめです。また、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちなら、24時間即時に振込キャッシングができる「瞬フリ」の利用も可能です。

<プロミスの口コミと評判>

出典:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2004&lo_icd=0001#d_info

価格.comプロミス口コミss1

価格.comプロミス口コミss2

価格.comプロミス口コミss3

価格.comプロミス口コミss4

価格.comプロミス口コミss5

②アコム

<アコムの特徴>

  • 金利3.0%~18.0%
  • 限度額800万円
  • 来店不要
  • 即日融資可能
  • 審査回答最短30分
  • はじめての借り入れなら30日間無利息
  • 振込キャッシングにも対応
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要

借り入れはアコムもしくは提携ATMのほか、振込によるキャッシングにも対応しています。お持ちの口座が楽天銀行なら、土日祝日でも24時間365日即時に振り込みをしてもらえます。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融なので、初めての方でも安心して利用できます。

<アコムの口コミと評判>

出典:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3011&lo_icd=0001#d_info

価格.comアコムss1

価格.comアコムss2

価格.comアコムss3

価格.comアコムss4

価格.comアコムss5

③モビット

<モビットの特徴>

  • 金利3.0%~18.0%
  • 限度額800万円
  • 来店不要
  • 即日融資可能
  • 電話連絡、郵送物なしの「Web完結」が可能
  • カードレスキャッシングも選べる

モビットの大きなメリットは、一定の条件を満たせば電話連絡なしで申し込める「Web完結」が利用できる点です。Web完結を利用するには、以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方
  • 本人確認書類として、運転免許証またはパスポートを提出できる方
  • 直近2ヶ月分の収入証明書の写しを提出できる方

Web完結ならカード発行なし、返済も口座引き落としを利用できるので、返済のためにわざわざATMに行く必要もありません。

<モビットの口コミと評判>

出典:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2012&lo_icd=0001#d_info

価格.comモビットss1

価格.comモビットss2

価格.comモビットss3

価格.comモビットss4

価格.comモビットss5

④アイフル

<アイフルの特徴>

  • 金利4.0%~18.0%
  • 限度額500万円
  • 来店不要
  • 最短1時間で融資可能
  • はじめての借り入れなら30日間無利息
  • 振込キャッシングにも対応
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要

インターネットから申し込み後フリーダイヤルに電話をすると、審査から融資までの時間を短縮でき、スムーズにいけば申し込みから最短1時間で融資をしてもらうことも可能です。カードを受け取りに行く時間がなくても、即日振込によるキャッシングも可能なので、とにかく早く借りたい方にはアイフルがおすすめです。

<アイフルの口コミと評判>

出典:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3005&lo_icd=0002#d_info

価格.comアイフルss1

価格.comアイフルss2

価格.comアイフルss3

価格.comアイフルss4

価格.comアイフルss5

2.こだわり別消費者金融の選び方

大手消費者金融でも会社ごとに特徴があるので、それぞれの目的やこだわりに合わせてご自身に合った会社を選びましょう。特徴ごとにおすすめの消費者金融をまとめましたので、参考にしてみてください。

①無利息期間がある

大手消費者金融の多くは、初めての利用の場合30日間の無利息期間を設けています。銀行カードローンなどに比べ金利が高い消費者金融ですが、無利息期間中ならいくら借りても利息は1円もかからないため、短期の借り入れには非常におすすめです。大手消費者金融では、プロミス・アコム・アイフルが無利息キャッシング可能となっています。

中でも1番おすすめなのはプロミスです。プロミスの無利息期間は初めて借入した日の翌日からスタートするため、無利息期間を十分に活用することができます。アコム・アイフルの無利息期間は契約日の翌日からスタートしますので、契約してすぐにお金を借りないとその分無利息期間で使える日数は減っていってしまいます。

プロミス

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

②電話連絡なし

カードローンの契約にあたり、職場への在籍確認の電話連絡を心配する方も多いのではないでしょうか。在籍確認の電話は基本的に個人名を名乗るため、消費者金融からの電話だと職場に知られることはありません。

ですが、職場にプライベートな電話がかかってくること自体抵抗がある方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが、モビットのWeb完結です。「モビットのWeb完結」なら電話連絡はありませんので、職場で気まずい思いをする心配もありません。

モビット

モビット詳細

▼モビットでお得に借りる方法はこちら
モビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

一方、プロミスにもWeb完結という申し込み方法はあるものの、基本的に職場への電話連絡は行われます。しかし、プロミスに申し込みをした後、電話連絡の相談をこともできますので、一度相談をしてみると良いでしょう。

③女性専用ローンがある

一昔前、消費者金融はサラ金(サラリーマン金融)と呼ばれていたこともあり、なんとなく恐いイメージを持つ方も多いかもしれません。特に女性にとってはまだまだ利用しづらい部分があるのも事実です。

しかし、最近では女性専用ローンを展開する消費者金融も増えてきました。女性専用ローンと言っても、申し込みから契約までの手続きをすべて女性が担当してくれるということ以外は、通常のカードローンと基本的に同じです。金利や利用方法についてもそれぞれで違いはありません。

大手消費者金融で言うとアコム、アイフル、プロミスが女性専用ローンに対応していますので、消費者金融の申し込みに不安がある方は、女性専用ローンを検討してみてはいかがでしょうか。

アコム

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

3.消費者金融を利用する際の注意点

消費者金融は即日融資が可能で担保や保証人も必要ないため、比較的手軽に申し込むことができます。しかし、無計画な利用は自分の首を絞める結果となるので、利用にあたってはいくつか注意しておきたいポイントがあります。最後に消費者金融を利用するうえでの注意点をまとめましたので、ご覧ください。

注意1 延滞をしない

毎月滞りなく返済をしていれば特に問題はありませんが、もしも支払いを延滞してしまった場合は遅延損害金が発生します。遅延損害金については20.0%と通常よりも高い金利が適用されるため、そのぶん利息も高くなってしまいます。

また、延滞の期間や回数によっては、あなたの信用情報に延滞履歴が登録される場合もあります。信用情報に傷がつくと、将来的にローンなどが組めなくなることがあるので、くれぐれも延滞には注意しましょう。

注意2 大手消費者金融を利用する

消費者金融には今回ご紹介した大手だけでなく、中小規模の業者もあります。中小消費者金融でも安全な業者はもちろんありますが、なかには闇金のような違法業者も数多く存在します。

中小消費者金融の場合は知名度がそれほど高くないため、どの業者が安全なのか正しく見極めるのは非常に困難と言えます。危険な業者につかまらないためにも、消費者金融を選ぶ際はまず大手を選ぶのが無難です。

注意3 借り過ぎないようにする

消費者金融のカードローンは、一度契約してしまえば限度額の範囲内で自由に借り入れができます。更に、コンビニや銀行のATMから預金を引き出す感覚で借りることができるため、借金をしているという感覚が薄れることがあります。

また数十万円の借り入れであれば毎月の返済額も1万円以内で済むので、多少借入件数が増えてもなんとか返せてしまうというのも怖いところです。気づけば多重債務者になっているというケースも少なくないので、借り過ぎには十分注意しましょう。

注意4 繰り上げ返済をする

カードローンの利息は日割り計算となるため、1日でも早く返済すればそのぶん利息を減らすことができます。大手消費者金融であればコンビニのATMなどからいつでも繰り上げ返済ができるので、月に1度の返済だけでなく、余裕がある月は数千円でも良いので積極的に繰り上げ返済をするようにしましょう。

 

4.まとめ

今回は大手消費者金融の口コミや特徴、利用時の注意点についてご紹介しました。消費者金融はカードローンの中でも比較的高金利とはなりますが、無利息期間を利用すれば他のカードローンよりお得に利用できる場合もあります。それぞれの消費者金融の特徴を理解したうえで、自分に合ったお得な消費者金融を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket