アルバイトでも消費者金融の審査を突破するための7つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
女子大生

アルバイトの方が消費者金融からお金を借りる場合、正社員に比べ審査に不利になることを心配する方も多いかもしれません。

アルバイトやパートであっても安定した収入があれば審査に通ることは十分可能です。

いくつかのポイントを抑えれば審査の通過率を上げることもできるので、アルバイトであることをそこまで心配する必要はありません。

この記事では、アルバイトでも消費者金融の審査に通るための秘訣や、気になる在籍確認の部分について詳しくご紹介していきます。申し込み前に少しでも不安を解消したい方はぜひ参考にしてください。

1.アルバイトが消費者金融の通過率を上げる7つの秘訣

非正規雇用のアルバイトの場合、属性では正社員に劣ってしまいます。ですが、だからといって審査に通らないわけではありません。アルバイトでも返済能力があることを印象づけるためには、これからご紹介するポイントを抑えておくことが大切です。

秘訣1 低収入でも安定収入を得る

一般的にアルバイトの給料は正社員に比べて少ないことが多いですが、審査で重要なのは収入額よりも毎月安定した収入があるかどうかです。たとえば、毎月15万円を稼ぐ場合と、先月は30万円だったが今月は10万円という場合では、コンスタントに15万円を稼いでいる人のほうが高評価となります。

収入が不安定だと毎月返済できる保証がないため、金融機関側としては貸し倒れのリスクを心配します。収入自体はそれほど多くないアルバイトの方でも、毎月安定した収入があれば十分審査に通る可能性はあります。

ただ、消費者金融や信販系のキャッシングの場合総量規制の対象となるため、年収の3分の1を超える額を借りることはできません。分かりやすく例を挙げると、年収300万円の人が借りられる金額は100万円までということになります。

また、総量規制は対象となるすべての金融機関での合計額です。つまり、すでに消費者金融からお金を借りている方が別の消費者金融から追加で借りる場合は、現在の借入額との合計が年収の3分の1を超えないよう、申し込み時に注意が必要です。

秘訣2 同じところで1年以上働く

審査を有利に進めるためには勤続年数も大切です。数ヵ月だからといって必ずしも審査に落ちてしまうわけではありませんが、アルバイトでも正社員でも、勤続年数が1年以上あると比較的審査にも通りやすくなるでしょう。

秘訣3 社会保険に加入する

健康保険に関しては、国民健康保険よりも社会保険のほうが有利です。アルバイトの場合は国民健康保険の方も少なくないと思いますが、勤務時間を増やすなどの対応ができる場合は、申込前に社会保険に加入しておくと高評価となるでしょう。

秘訣4 複数申し込みをしない

審査に通るか不安のあまり、一度に数社に申し込みをする方がいますが、これは審査落ちの可能性を高める大変危険な行為です。

カードローンなどの申込履歴は信用情報機関に最長半年間登録されますので、複数申し込みをするとその履歴が残ってしまいます。複数申し込みをしている場合、金銭的に困窮しているという印象を強く与えてしまうため、お金を貸す側としてはきちんと返済をしてもらえるか不安になります。

信用情報は各金融機関で共有ができるので、ここでマイナスの履歴を残してしまうと、どこからもお金を借りられないという状況に陥ってしまいます。

申し込みは1社多くても2社までに絞り、審査に落ちてしまった場合は少なくとも翌月までは再申し込みをしないようにしましょう。ただ、申込履歴が完全に消えるのは半年後ですので、心配な方は半年待って再度申し込むのが賢明です。

秘訣5 クレジットカードで利用実績を作る

クレジットカードの過去の利用状況いわゆるクレジットヒストリーも、審査に影響してくる部分です。すでにキャッシングをしている方と、一度もキャッシングを利用したことのない方では、後者のほうが信用を得やすいと思いがちですが実際はそうとも限りません。

キャッシングを利用したことのない方の場合、その人の返済能力を見極めることができないため、お金を貸して良いかどうかの判断が難しくなります。現に、初めてクレジットカードを申し込む人が審査に落ちてしまうというのはわりとよく聞く話です。

現在クレジットカードをお持ちで一度も利用したことがない方は、少額でも良いのでカードを利用し、利用実績を作っておくことをおすすめします。

秘訣6 申込情報は正直に

アルバイトの方の場合、収入が少ないなどの不安があるかとは思いますが、絶対に嘘の情報を申告してはいけません。申込時点では収入証明書の提出が不要と思っていても、審査次第では結果的に提出を求められるケースもあります。

この時に収入を多く申告しているとすぐに嘘がバレ、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。もちろん、収入の部分に限らずこれはすべての申告内容において言えることです。自ら審査落ちの可能性を高めてしまわないよう、申込情報は正直かつ正確に申告しましょう。

秘訣7 お試し審査をする

大手消費者金融のほとんどで、申込前に融資可能かどうかの簡易審査ができる「お試し審査」をすることができます。モビットやプロミスでいうと、お借り入れ診断がこれにあたります。

お試し審査の入力項目は生年月日や年収、他社からの借入額など最低限の項目となっているため、審査結果は数秒で分かります。あくまで簡易審査なのでこの結果が本審査の結果と必ずしも同じではありませんが、事前に借りられる可能性のある消費者金融をある程度絞ることができます。

お試し審査を利用しても信用情報に登録されることはありませんし、匿名での審査なので金融機関側に個人情報がバレる心配もありません。審査の通過率を少しでも上げたい方は、ぜひお試し審査を利用してみてください。

2.アルバイトの在籍確認の豆知識

キャッシングに申し込むうえで在籍確認がネックになっている方も多いのではないでしょうか。職場にお金を借りることがバレてしまうと働きづらくなりますし、できるだけ誰にも知られずにお金を借りたいですよね。ここからは、アルバイトの在籍確認についての豆知識をご紹介します。

豆知識1 在籍確認の連絡先

基本的に審査時には職場への在籍確認の電話が入りますが、これはアルバイトの場合も同じです。勤務先に連絡をすることで、申込時点で職場に籍があるかどうかを担当者が確認します。しかし、状況次第では在籍確認の電話を免除してもらえることもあるので、その方法についてはこの後詳しくご説明します。

豆知識2 職場バレ

金融機関が職場に電話をする際は、基本的に個人名を名乗ります。消費者金融からの電話だということが職場にバレることは基本的にありません。また、電話の内容も非常に簡単なもので、「○○さんはいらっしゃいますか?」という確認のみになります。

仮に本人が電話に出られなくても在籍していることが分かれば良いので、直接電話に出られなくても問題はありません。

豆知識3 電話連絡を回避したい場合

電話連絡をしてほしくないという方には、大手消費者金融であるモビットのWeb完結がおすすめです。Web完結をするには以下の条件をすべて満たす必要があります。

・本人確認書類として、運転免許証かパスポートを提出できる
・直近2ヵ月分の収入証明書の写しを提出できる
・社会保険証もしくは組合保険証を提出できる
・三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている

モビットのWeb完結であれば職場への電話連絡はありませんし、自宅への郵送物もないため、誰にも知られずにキャッシングができます。また、プロミスなど他の消費者金融でも、電話連絡での在籍確認を申込後に相談することができるため、一度金融機関側に相談してみると良いでしょう。

3.アルバイトでも借りれる消費者金融|比較

アルバイトでも借りれる消費者金融を比較してみましょう。おすすめ順にご紹介します。

新生銀行カードローン レイク

第1位は新生銀行カードローン レイクです。レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるため、「短期間だけお金を借りたい」「少額の借入をしたい」といった方に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

第2位はアコムです。アコムは消費者金融の中で審査通過率が約47%~48%と最も高く、融資スピードも最短1時間と早いため、「急ぎ+できるだけ確実に借りたい!」という方に特に選ばれています。ちなみに土日祝日に申し込みをしても当日中に借入ができます。

また、アコムには30日間の無利息期間もあるため、「給料日が来たらすぐに返せる」というような、短期間だけ借りたい方もアコムを利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

モビット

第3位はモビットです。WEB完結申込なら電話連絡や郵送物がないことから、家族や職場にバレずに借入したいといった方に選ばれています。バイト先への電話連絡をどうしても避けたい方の利用が特に多いです。

モビット詳細

▼モビットでお得に借りる方法はこちら
モビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

第4位はプロミスです。プロミスは審査通過率が約41%~44%とアコムに比べて低いですが、平日14時までに契約完了していれば、銀行口座へ最短10秒で振込をしてもらうことができるため、アコムと同様「急ぎでお金を借りたい方」にプロミスは選ばれています。

プロミスにも30日間の無利息期間があり、アコムとそこまで大きく特徴は変わりませんが、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合、深夜でも土日祝日でも受付完了から最短10秒で振り込んでもらうことが可能です。そのため、プロミスは「三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方」に特に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

第5位はアイフルです。アイフルの審査通過率は約44%~47%とアコムに次いで高く、土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日での利用が可能なため、今すぐ借り入れしたい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。Webでの契約完了後、平日の14時10分までに振込手続きを完了させれば、即日で振込融資を受けることもできます。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合、指定の時間帯にカードを受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

4.未成年のアルバイトと消費者金融

たとえアルバイトで収入があったとしても、未成年の方は消費者金融からお金を借りることはできません。法律では未成年が交わした契約については無効にすることができ、あくまで親権者の同意が必要と定められています。

仮に親権者の同意があったとしても、消費者金融側としてはわざわざリスクを冒して融資をするメリットはないため、原則20歳以上を貸し付け対象としている場合がほとんどです。色々な事情はあるかもしれませんが、未成年の方はまず親御さんに相談されることをおすすめします。

ただ、クレジットカードのキャッシング枠であれば、未成年でも利用できる場合があります。カードの申込条件を18歳以上(高校生は不可)としている会社も多いので、クレジットカードのキャッシング枠が認められれば、未成年でもお金を借りることは可能です。

5.まとめ

消費者金融ごとに審査基準は違うため、融資可能かどうかは申し込んでみなければ分かりません。アルバイトだから審査に通らないということはありませんし、収入が少なくても総合的な評価基準を満たせば審査を通過することは十分可能です。必要以上に心配をするよりも、今回ご紹介したポイントに注意しながら、できるだけ審査の通過率を上げる工夫をしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket