アコム

免許証やパスポートがない方必見!保険証のみで借りられる消費者金融まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
保険証だけで消費者金融から借りたい女性

法律の改正により消費者金融でキャッシングする際の本人確認は以前に比べ厳しくなりました。

最近は保険証のみで借りられるカードローン会社はかなり少なくなっていますが、大手消費者金融の中でも保険証のみで借りられる業者はまだあります。

今回は保険証のみでキャッシングができる消費者金融をまとめました。運転免許証やパスポートを持っていない方はぜひ参考にしてみてください。

1.保険証のみで借りられる消費者金融

大手消費者金融はアコム、アイフル、プロミスなどがあげられます。

保険証で借入をしたい理由は「運転免許証など顔写真付きの本人確認書類がない」場合がほとんどだと思いますが、アコムやプロミスも保険証に加えて住民票や公共料金(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)の領収書があれば利用できます。

消費者金融ではありませんが、みずほ銀行や三菱UFJ銀行のカードローンも保険証のみで借入可能です。

カードローン健康保険証以外の必要書類
アコム必要
プロミス必要
みずほ銀行なし
三菱UFJ銀行なし

2016年10月に改正された「犯罪収益移転防止法」などの影響で本人確認がより厳しくなり、多くの金融機関では健康保険証+もう1点(住民票や公共料金の領収書等)での確認を行っているのが現状です。

運転免許証やパスポートを持っていない方にとっては手続きが若干面倒になったと言えます。

なお、アイフルは保険証での借入はできません。

2.保険証のみで消費者金融からお金を借りるメリット

本人確認書類は運転免許証など顔写真付きのものの方が信用度は高くなりますが、お持ちの保険証が勤務先から発行される社会保険証の場合は審査で有利に働きます。

社会保険は属性の面で国民健康保険よりも評価が高く、ある程度安定した収入があることを証明するための材料になります。保険証でお金を借りることはデメリットばかりではありません。

3.保険証のみで消費者金融に申し込む時の注意点

カードローンでお金を借りる際、借入金額が多い場合は保険証のほかに収入証明書類の提出が必要になります。消費者金融の場合、収入証明書の提出が必要になるのは次の3つのケースです。

  1. 今回の利用限度額が50万円を超える
  2. 今回の利用限度額と他の貸金業者(消費者金融や信販会社)からの借入額の合計が100万円を超える
  3. 審査の結果提出を求められた

収入証明書の提出が必要になった時は主に次の書類のいずれかが必要になります。用意しやすいのは給与明細か源泉徴収票でしょう。

<収入証明書の種類>

  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

4.消費者金融の利息をできるだけ減らす賢い借り方

大手消費者金融には30日間無利息のように無利息サービスがある金融会社が多いです。無利息期間を活用すれば利息0円でキャッシングができるので、高金利という消費者金融最大のデメリットをカバーできます。

150日(5ヶ月)以内の借入なら低金利の銀行カードローンよりもお得に借りることが可能です。

例として30万円を30日・60日・90日・120日・150日・180日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は無利息サービスがあるカードローンの平均である金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。(計算式「借入金額×金利÷365×借入日数」)

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円3,575円
60日4,438円7,150円
90日8,876円10,726円
120日13,315円14,301円
150日17,753円17,876円
180日22,191円21,452円

150日以内の借入なら無利息サービスがあるカードローンの方がお得であることがわかります。

無利息期間中に全額返済すれば利息は1円もかかりませんし、それ以外の場合も無利息期間分の利息を減らすことができるのでおすすめです。

180日以上の借入を予定している場合は低金利の銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイクALSA4.5%~18.0%借入額5万円まで180日間無利息
もしくは借入全額30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息

5.みんなに選ばれているカードローンランキング

みんなに選ばれているカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

J.Score(ジェイスコア)

J.ScoreのAIスコア・レンディングは最低金利年0.9%、最高でも年12.0%と低金利です。みずほ銀行やソフトバンクのユーザーで情報連携を行った場合、最大年0.2%金利の引き下げがあります。

AIスコア・レンディング情報

▼J.Score(ジェイスコア)でお得に借りる方法はこちら
J.Score(ジェイスコア)のメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

近年、保険証のみで利用できるキャッシングは少なくなりましたが、住民票や公共料金の領収書があれば保険証でも問題なく借りられる業者が多いです。申込を検討してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket