アコム

闇金の相談は警察じゃ無意味?今日中に督促を止めて解決する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
闇金相談を受けている弁護士

闇金の主な相談先は弁護士と司法書士がありますが、あなたが借入している金額によって異なります。

弁護士と司法書士のどちらに相談をしたほうが良いのか、まずは次の表で確認してみましょう。

闇金の相談先フローチャート

あなたはどちらに当てはまったでしょうか。

司法書士は紛争の価額が140万円以下の事件しか扱うことができませんので、1社からの借入が140万円を超えている場合には弁護士に相談。1社からの借入が140万円を超えていない場合には、闇金問題に強い弁護士か司法書士に相談しましょう。

1.闇金の相談をするときの5つのポイント

闇金被害の相談をする際、いち早く安全に解決するにはポイントがあります。

ポイント1 弁護士か司法書士に相談

闇金の相談ができる弁護士

闇金被害の相談は警察ではなく、闇金問題を専門としている弁護士か司法書士にしましょう。弁護士か司法書士に依頼した場合、法律上闇金がその依頼者に対して直接連絡を取ることは禁止されています。そのため、相談をしたその日のうちに督促をストップさせ、問題解決することも可能です。

警察に相談する場合、闇金から暴力を受けたり、家族をさらわれてしまったなどの証拠を持っていないとなかなか動いてくれません。これを民事不介入と言います。闇金から厳しい取り立てを受けているくらいでは動いてくれませんので、まずは弁護士か司法書士に相談をしましょう。

ポイント2 闇金の解決事例が多い法律事務所を選ぶ

弁護士か司法書士だったらどこの事務所に闇金被害の相談をしても良いわけではありません。闇金の解決事例が多い法律事務所を選ぶのがポイントです。

闇金の解決事例が多い法律事務所の方が様々なケースの闇金被害の対応策を知っていますし、その解決法も熟知しています。被害を相談する法律事務所を選ぶ時は解決事例が多い法律事務所を選んでください。

ポイント3 闇金にお金を払わない

闇金からお金を借りたとしても法律上お金を返す必要はありません。民法には「法を守る者だけが法の尊重、保護を求めることができる」というクリーンハンズの法則があります。

闇金は出資法が規制する年20%を超える金利で貸付をする犯罪者になりますので、貸した金額さえも法律上、返済する義務はないと解釈されます。(民法708条不法原因給付)そのため、実際に借りたお金(元本)も利息も含め、闇金にお金を返す必要はありません。まずは弁護士か司法書士に相談をしましょう。

ポイント4 費用は分割払いできる

「依頼したとしても費用が支払えない」と心配してすぐに法律事務所に相談しない人が結構いますが、ほとんどの法律事務所は無理なく支払うことができるよう、分割払いで対応をしてくれます。

多くは相談料無料、着手金0円、依頼費用は分割払いができますので、まずは費用のことは考えず闇金と縁を切ることを考えましょう。

ポイント5 自分で対処しない

闇金被害を自分で対処しようとしても、ますます状況が悪くなるだけなので絶対にやめましょう。法律上お金を返す必要はありませんが、「お金を返さなくて良いと聞いたので返しません」のように返済しないでいると、取り立てがどんどんエスカレートしてきます。

暴力や脅迫といった恐ろしい行為を受ける可能性もありますので、自分で対応するのではなく、闇金被害を専門としている弁護士や司法書士に必ず相談をしてください。

法的な解決をするのが最も安全で、最も早い方法といえます。多少の法律を知っていたとしても自分で対処するのは大変危険です。

2.闇金からの仕返しの現状と実態

闇金からの復讐を心配している男性

闇金が恐れるのは警察による逮捕や口座の凍結です。逮捕されてしまえば組織の崩壊につながり、今後闇金の営業ができなくなる可能性があります。

口座が凍結されるとそのお金を引き出すことができないのは当然のこと、その口座自体が使えなくなります。現在は自分名義ではない架空口座を1つ取得するだけでも10万円以上かかると言われていますので、それだけでも大きな損失です。

あなたやあなたの家族、勤務先への取り立てや嫌がらせ、仕返しに行くことは、闇金にとっては非常にリスクです。闇金は法を犯してお金の貸付をしているため、かなり賢く組織の運営をしています。弁護士や司法書士に相談したことによって仕返しを考える闇金はそうそういません。

警察による逮捕や口座の凍結につながる可能性がある人よりも、お金をまだまだ取ることができる他の債権者や新しい多重債務者を探すことに力を入れます。

なお、闇金被害専門の弁護士や司法書士は、そういった仕返しがこないようできる限り穏便な和解をするように進めてくれます。闇金があなたに二度と関わらないようアフターフォローも徹底してくれますので、闇金の仕返しの心配はせず、まずは闇金専門の弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。

3.闇金被害を法テラスで相談する時の注意点

「日本司法支援センター 法テラス」は国によって設立された公的な法人で、法的トラブル解決のための総合案内所です。この法テラスでも闇金被害を解決する適切な相談窓口を無料で案内してもらうことが可能です。

ただ注意点としては、法テラスは「各法律分野の専門の相談窓口を紹介できるケースもある」という点です。

6 医療やDVなど各法律分野を専門に扱っている相談窓口は紹介してもらえる?
法テラスの地方事務所など、各法律分野の専門の相談窓口をご紹介出来るケースもあります。
出典 利用に際してよくあるご質問

闇金のことを法テラスに相談したとしても、闇金に強い相談窓口を案内してもらえるかどうかは別です。特に理由がない限り、最初から闇金に強い法律事務所に相談をしたほうがよいでしょう。

→ 法テラスへ

4.まとめ

闇金被害の問題は弁護士か司法書士に依頼することで、早くて当日中に問題を解決することができます。相談は無料でできますのでぜひ今すぐ相談をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket