学生ローン「カレッヂ」でお金を借りる!未成年でも利用OKだけど自由返済方式には要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お金を借りたい学生さん
  • 来店不要
  • 未成年でも申し込める
  • ATMから借入ができる

など、学生ローンのカレッヂは他の学生ローンと比べても利便性が高い金融会社と言えます。

バイト先や親への連絡もないので、内緒で借入をしたい学生の方はカレッヂへの申込を検討してみると良いでしょう。

今回はカレッヂの特徴と申込から借入までの流れを詳しくご紹介します。

1.学生ローン「カレッヂ」4つの特徴

カレッヂの主な特徴をまとめました。

特徴1 在籍確認なし

一般的なカードローンの場合、審査時に勤務先への在籍確認がありますが、カレッヂは原則在籍確認がありません。

アルバイト先に自分宛の電話がかかってくることはあまりないので、審査時の電話連絡に抵抗を感じる方は多いと思いますが、カレッヂならアルバイト先はもちろん実家や親に連絡がいくこともありません。

特徴2 即日融資可能

カレッヂは平日14:20分までに契約手続きが完了すれば即日中の振込融資も可能です。来店ならこの時間を過ぎても当日中の融資が受けられます。店舗の営業時間は次の通りです。

<カレッヂの営業時間>

  • 平日10時~18時
  • 土曜10時~14時(日祝・第二、第四土曜日は定休日)

特徴3 月々の返済は利息分のみでOK

カレッヂは自由返済方式を採用しているため、あらかじめ設定した返済日までは毎月利息分のみ返済すれば問題ありません。

金利17.0%で10万円を借りた場合、1ヵ月の利息は1,397円なので、最低限この金額を支払えば良いことになります。

特徴4 来店不要

カレッヂの申込は電話やインターネットから行うことができ、振込融資にも対応しているため全国どこからでも申込ができます。

2.学生ローン「カレッヂ」の基本情報

学生ローン「カレッヂ」の基本情報をまとめました。

学生ローン「カレッヂ」の詳細

細かい点も見ていきましょう。

①借入方法

カレッヂは店舗での手渡しや銀行振込の他、申込時にカレッヂカードを作っておけば、全国のセブン銀行ATMからも借入が可能です。

コンビニATMで借入ができる学生ローンは少ないので、これはカレッヂの大きな魅力の一つです。

カレッヂカードを受け取れるタイミングは来店での契約なら同日、ネット申込の場合は後日契約書類と一緒に郵送されます。

②返済方法

返済方法も同じく来店、振込、ATMからとなりますが、現金書留による返済も可能です。

返済日は自由に設定ができ、返済日の前後7日間であればいつ返済しても構いません。

ただし、返済日の7日以上前に返済すると当月の返済ではなく繰り上げ返済として扱われるので注意してください。

3.学生ローン「カレッヂ」を利用する時の3つの注意点

カレッヂを利用する時の注意点は3つあります。

注意1 ATM手数料

カレッヂは学生ローンでは珍しくATMからの借入や返済に対応していますが、ATM手数料は契約者負担となるので注意してください。

注意2 自由返済方式

カレッヂは自由返済方式を採用しているため、元金の返済が最長5年間猶予され、それまでの間は毎月利息のみを支払えば特に問題はありません。

ですが、その場合は元金の返済がまったく進まない状況になるため、利息だけを永遠と払い続けることになります。

たとえば10万円を金利17.0%で借りた場合、毎月の利息は1,397円ですが、これを5年間続けると結果的に8万円以上の利息を支払う計算になります。

さらに、借入から5年経った時点で一括返済をしなければならないため、一時的な返済負担がかなり大きくなります。ですので、利息だけでなく最低限毎月5,000円~1万円程度は返済することをおすすめします。

仮に同条件で毎月1万円ずつ返済した場合、返済期間は11ヵ月、利息総額は8,598円です。

借入金額ごとの月々の利息は次の通りです。

学生ローン「カレッヂ」利息表

出典:学生ローン カレッヂ

注意3 遅延損害金

カレッヂの毎月の支払いを延滞すると年20.0%の遅延損害金が発生するだけでなく、自分の信用情報に傷がついてしまいます。

一度信用情報に傷がつくと基本的に5年間はその情報が残り、その間他のローンやクレジットカードの審査に通らなくなってしまうので、延滞をしないよう十分注意しましょう。

4.学生ローン「カレッヂ」申込から借入までの流れ

申込から借入までの流れをまとめました。

手順1 申込

カレッヂのホームページ上にある「新規申込」から進み、同意書を確認した上で申込情報を入力します。

手順2 申込確認の連絡と審査

申込をするとカレッヂから申込確認の連絡が入ります。カレッヂからの連絡を避けたい方は、申込フォームで「お客様から電話する」を選択しておきましょう。

この時に審査に必要な情報の聞き取りも行われ、問題がなければ融資を受けることができます。

手順3 必要書類の提出

審査に通った場合は申込に必要な次の書類をスマホで撮影し、ホームページ上の書類送信フォームから提出します。

  • 学生証
  • 運転免許証もしくは健康保険証
  • 振込口座のキャッシュカード
  • 公共料金の領収書または請求書

手順4 融資

ここまでの手続きが平日14:20分までに終われば、当日中に口座に借入金が振り込まれます。即日融資を希望の場合は13時頃までに申込を済ませておいた方が良いでしょう。

5.カレッヂよりも便利な五つ星カードローン

カレッヂよりも便利な五つ星カードローンをご紹介します。利便性が高いカードローンを利用したい時はこの中から選んで申込をしてみてください。(利用できるのは20歳以上の学生になります)

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

カレッヂなら職場への在籍確認や親への連絡もないので、誰にも知られずに借りたい方にとってこれは大きなメリットです。

利用する際はしっかりとした返済計画を立て、必要最低限の借入に止めることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket