アコム

大学生でも借金できる?意外と知らないキャッシングの本当の恐さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
気軽に借金をする大学生

生活費や学費、交際費など学生生活にも何かとお金はかかります。

今はアルバイトをしていれば学生もカードローンを利用できるので、お金が足りない時に借金をしたことがあるという方も多いかもしれません。

しかし、大学生の借金には予想以上のリスクが伴うのも事実です。

今回は意外と知らないキャッシングの落とし穴をご紹介します。

社会人になってから後悔しないためにも、ぜひ今のうちにその危険性を知っておきましょう。

1.大学生が借金をする方法

そもそも大学生がお金を借りることができるのか疑問に思う方も多いかもしれませんが、毎月アルバイトで収入を得ている20歳以上の学生なら消費者金融や銀行カードローンでお金を借りることが可能です。

20歳未満の方はカードローンの申込ができないので、その場合は学生専用の学生ローンで借りる方法もありますが、基本的に親の同意が必要になります。

大学生ならキャッシング機能付きのクレジットカードを作ることもできるので、その気になれば学生でも意外と簡単にお金を借りることが可能です。

2.大学生が借金をする理由

大学生が借金をする理由は様々ですが「親からの仕送りがなく自分で学費を払っている」といったやむを得ないケースよりも、パチンコや飲み会、合コンなどでお金を散財していることの方が多いようです。

カードローンやクレジットカードキャッシングなら親にも知られず比較的手軽に借りることができるので、お金を借りることに対しての抵抗感が薄れてしまうのもある意味仕方がないことなのかもしれません。

3.意外と知らないキャッシングの落とし穴

とはいえ、大学生が簡単に借金をするのは決しておすすめできません。学生でも利用できるキャッシングは手軽な反面、多くのリスクを伴うからです。

①高額な利息を取られる

カードローンやクレジットカードキャッシングの金利は他のローンに比べて高いのが特徴です。

特に消費者金融のほとんどは上限金利が年18.0%なので、仮に10万円を借りて毎月3,000円ずつ返済をしていく場合、完済までに4万円近く利息を支払うことになります。

<金利18.0%で10万円借りた場合の利息>

金利18.0%で10万円借りた場合の利息

もちろん毎月の返済額を5,000円や1万円に増やせば支払う利息はもっと少なくなりますが、繰り上げ返済は「早く完済する!」のようによほど強い意思がなければ実際のところ難しいでしょう。

②多重債務者になる可能性がある

消費者金融や銀行カードローンの場合、借入額が10万円程度なら月々の返済額は数千円とそれほど返済時の負担は大きくありません。

そのため、今借りているカードローンの利用枠がなくなると、限度額を増やすために新たなカードローンで契約をし、気づけば多重債務者になっていたというケースが非常に多いです。

借入件数が増えてもきちんと返せれば問題ないと思う方も多いかもしれませんが、多重債務者は金融機関から敬遠される傾向が強いため、今後ローンの審査に通りづらくなる可能性が高いです。

③信用情報に傷がつく

金融機関でお金を借りるとその情報が信用情報に登録されます。

信用情報には申込情報や毎月の返済状況といった借入に関するあらゆる情報が登録されるため、もしも返済が遅れた場合は信用情報に傷がついてしまいます。

そうなると基本的5年間はその情報が消えないので、その間どこからも借入ができない状態に陥ってしまいます。

④借金癖がつく

一度借金をするとそれが癖になり「お金が無くなったらまた借りればいい」という思考に陥りやすくなります。

特に、限度額の範囲で繰り返し借入ができるキャッシングは一度契約してしまえばあとは自由に借入ができるので、どうしても借金を繰り返しやすい傾向にあります。

⑤自己破産に追い込まれることもある

キャッシングは返済実績を積むことで徐々に利用枠が増額されていくのが特徴です。

借入額が増えれば毎月の返済額も増えるため、最初は数千円の返済で済んでいたものが1万円、2万円と返済額が増えていき、最終的には他から借金をして返済に充てる自転車操業状態に陥る場合も多いです。

ここまで来るとほとんどの場合どこからも借入ができなくなっているので、一度返済が滞ってしまうと自己破産など法的な手段を取る以外、借金地獄から抜け出す方法がなくなってしまいます。

自己破産をすると最長10年間ローンを組むこともクレジットカードを作ることもできなくなってしまうので、社会生活に与える影響はかなり大きなものになるでしょう。

4.まとめ

大学生が借金をするリスクをご紹介しました。

クレジットカードキャッシングやカードローンでお金を借りるのはそれほど難しいことではありませんが、アルバイトの収入で毎月の返済をしていくのは決して簡単なことではありません。

大学生で借入を考えている方は、本当に必要なお金なのか今一度よく考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket