大学生が賢くキャッシングする全知識|両親に内緒で即日融資を受けるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
サークル友で飲み会をしている大学生
  • サークルで急な出費がある
  • 飲み会やデートで出費が重なった
  • 洋服やオシャレでお金が必要になった
  • 卒業旅行でまとまった旅費が欲しい
  • 家賃などの生活費が足りなくなった

など、大学生の方ならまとまったお金が必要になることってありますよね。

バイト代が入る前だったり、親の仕送りだけでは生活が苦しい月もきっとあるでしょう。

この記事では、大学生がキャッシングできる方法や賢く利用する方法などをまとめました。

誰にもバレずに借りられる方法もご紹介していますので、返済計画をしっかり立てて必要な金額をキャッシングしていきましょう。

1.大学生でも当日中にキャッシングできる3つの方法

大学生でも当日中にキャッシングできる方法をご紹介します。

方法1 カードローン

満20歳以上の大学生なら即日融資に対応している消費者金融のカードローンからお金を借りることができます。

カードローンは申込をしてから最短で1時間程度で利用できるため、急ぎでお金が必要な方におすすめです。

カードローンは基本的に保証人不要で、アルバイトなどで安定収入があることが条件になります。

なお、収入が無い場合は申し込むことができません。親から仕送りがある場合でも安定収入とはみなされないため、これらの方は学生ローンを検討することをおすすめします。

大学生がキャッシングできるカードローンは次の通りです。

カードローン金利年融資スピード
アコム3.0%〜18.0%最短1時間
プロミス4.7%〜17.8%最短1時間
アイフル4.5%〜18.0%最短1時間
SMBCモビット3.0%〜18.0%最短即日 *1

*1 14:50までの振込手続き完了で当日融資可能。審査結果により希望に沿えない場合あり。

方法2 学生ローン

大学生は学生を対象とした学生ローンでもお金を借りることができます。

基本的に満20歳以上の場合は利用可能ですし、未成年の方でも親の承諾書があれば一部の学生ローンでキャッシングできます。

学生ローンによって異なりますが、平日14:00までに審査完了すれば最短1時間程度で即日融資可能です。

主な学生ローンは次の通りです。

大学生が利用できる学生ローン

学生ローンの上限金利は平均で年17.0%ほどとカードローンの金利年18.0%に比べて年1.0〜2.0%ほど低金利です。

しかし、学生ローンは消費者金融に比べて提携ATMが全国に少ないことや、振込融資は夜間や日曜日、祝日は営業していないものが多いため、借りられても翌営業日になることがあります。

夜間や休日に利用する予定がある場合はカードローンを検討すると良いでしょう。

方法3 クレジットカードキャッシング

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があります。

キャッシング枠は満18歳以上の方なら付けることができるため、そのクレジットカードを使って今すぐコンビニなどのATMからお金を借りることができます。

すでにキャッシング枠が付きのクレジットカードを持っている場合は最も簡単な借り方です。

ただし、20歳未満の方でキャッシング枠を付ける場合は親の同意書が必要になります。大学生が利用できる有名なクレジットカードは次の通りです。

大学生が利用できるクレジットカード

なお、キャッシング枠付きかどうかわからない場合は、クレジットカード会社に問い合わせをすれば、すぐに教えてもらえます。

キャッシング枠が付いていない場合や新たにキャッシング枠付きのクレジットカードを作る場合は審査がありますので、借りられるまで一週間程度はかかります。

2.大学生が賢くキャッシングする2つのコツ

大学生が賢くキャッシングするコツをご紹介します。

コツ1 無利息サービスを利用する

消費者金融の中には無利息期間があるカードローンがあります。

無利息期間の30日間は一切利息がかからないため、支払利息を抑えることができ、お得に利用することができます。無利息期間があるカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイクALSA4.5%~18.0%借入額5万円まで180日間無利息
もしくは契約額1万~200万円まで60日間無利息*
*期間限定9月3日(月)から11月30日(金)契約完了の方
30日間無利息、180日間無利息との併用は不可

アイフル3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息

仮に30万円を借りた場合、無利息サービスがあるカードローンとない学生ローンではどのくらい支払利息に差が出るのかを比較してみました。

30日間無利息は無利息サービスがあるカードローンの金利年18.0%、無利息期間なしは学生ローンの平均の年17.0%で計算しています。(計算式「借入金額×金利÷365×借入日数=利息」)

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円4,191円
60日4,438円8,383円
90日8,876円12,575円
120日13,315円16,767円
150日17,753円20,958円
180日22,191円25,150円

無利息期間中は1円もかからないため、無利息サービスがあるカードローンの方が30日目では4,191円、60日目は3,945円も利息を抑えることができます。

キャッシングをするなら学生ローンよりも無利息期間があるカードローンの方が断然お得です。

コツ2 利息を計算しておく

賢くキャッシングする時は、どのくらい利息がかかるのか計算しておくことが重要です。

計算しておかないと知らない間に利息がどんどん増えて損をしてしまうことがあるからです。

ほとんどのカードローンの公式サイトには返済シミュレーションがあるので、借りたい金額と返済予定の期間から事前に計算しておきましょう。

3.カードローンでバレずにお金を借りる3つの注意点

カードローンでバレずにお金を借りる方法を確認してきましょう。

注意1 WEB明細を利用する

カードローンの中には利用明細が郵送で送られてくるものがあります。その明細を見られてしまうと家族の方にバレてしまうので、会員ページで確認できるWEB明細を利用しましょう。

WEB明細に対応したカードローンならスマホやパソコンで利用明細を確認できるため自宅に送られてくることはありません。

カードローンの申込時にWEB明細を選択することができるので、忘れずに選ぶようにしましょう。

注意2 自動契約機でカード発行する

カードローンの中には契約後にローンカードが自宅に届くものがあります。

郵送物を開けられなければカードローンだとわからないようにはなっていますが、家族の方に開封されるとバレてしまいます。

自動契約機でカード発行すれば自宅への郵送物をなくすことができます。ネットから申込をして審査通過後に自動契約機に行ってローンカードを受け取りましょう。

学生が利用できてカード発行もできる主なカードローンはこちらです。

  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アイフル

注意3 カードレスで利用する

カードローンの中にはカードレスで利用できるものがあります。カードレスを選択した場合は自動契約機でカード発行する場合と同じく自宅への郵送物はありません。

プロミスかSMBCモビットならカードレスでも利用できます。

なお、ローンカードが必要になる場合は後からでも発行できるので、その際はカードローン会社に問い合せをしましょう。

4.大学生がキャッシングできる限度額

大学生がキャッシングできる限度額は平均的に30万円ほどになることが多いです。

これには「年収の3分の1までならお金を借りられる」という総量規制の法律が関係してくるからです。

例えばバイト代が毎月7万5千円の場合、年収は90万円になるので最高でも30万円までならお金を借りられます。

審査によって限度額は決まりますが、初めて利用する場合は30万円未満になると考えておいて良いでしょう。

5.大学生がキャッシング審査の通過率を上げる6つのポイント

審査通過率を上げるポイントを確認していきましょう。

ポイント1 必要最小限の希望額で申し込む

審査通過率を高めるためにも必要最小限の希望額で申し込みましょう。カードローンの審査は利用限度額が高いほど審査が厳しくなります。

3万円必要なら3万円、5万円必要なら5万円のように、最小限の借入希望額で申告することがポイントです。

ポイント2 同時に複数のカードローンに申し込まない

キャッシングに申し込むと申込情報が信用情報機関に登録されます。

審査では信用情報機関の情報を照会するため、同じ時期に他のカードローンに申込をしているかどうかもわかります。

複数のカードローンに同時申込をすると「申込者は相当お金に困っている」と判断されるため、審査に落ちる可能性が高くなります。

審査通過率を上げるためにもキャッシングは1社に絞って申し込むようにしましょう。

ポイント3 支払いの滞納をしない

オンラインショップや洋服、旅行などで使ったクレジットカードの支払いやローンなどは滞納しないようにしましょう。

クレジットカードの支払いを滞納すると信用情報機関に延滞した情報が記録されます。

延滞情報があると金融機関は返済能力がないと判断し、審査に通ることは極めて難しくなります。

なお、分割払いで購入するスマホ本体の支払いもローンに含まれます。うっかり延滞しないように気をつけましょう。

ポイント4 1年以上バイトを続けてから申し込む

勤続年数が長ければ長いほどキャッシング審査では有利になります。

複数アルバイトをかけ持ちしている場合は、働いている年数が長いバイト先を申告するようにしましょう。

勤務先に1年以上働いていると返済能力があると判断されるので、審査通過率を高めるポイントです。

まだアルバイトをして1年未満な場合は審査に落ちるわけではありませんが、もう少しで1年になる場合はその期間が経ってから申し込むことをおすすめします。

半年未満でも審査に通る場合もありますが、勤続年数が長いほどキャッシング審査は有利になることは覚えておきましょう。

ポイント5 親と同居している

親と一緒に暮らしている場合は審査に有利になることがあります。

一人暮らしだと審査に落ちるわけではないですが、親と同居している場合は高い家賃や食費などの支出が少ないと判断されるためです。

6.大学生が知っておきたい勤務先への在籍確認

カードローンに申込をするとバイト先に本当に働いているかどうかを確認するため、電話がかかってくることがあります。これを在籍確認といいます。

在籍確認の電話は「山田ですが〇〇さんはいらっしゃいますか?」のように個人名でかかってきますし、本人以外にはカードローン会社だと名乗ることはないため、バイト先の方が電話に出たとしても心配はありません。

なお、電話には本人が出る必要もなく、「〇〇はただいま席を外しています」のように働いているが確認できれば完了になります。

在籍確認の電話は必ずかかってくるわけではありませんが、どうしてもバイト先への電話が心配な方は、WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットか在籍確認の相談ができるプロミスを選ぶと良いでしょう。

7.大学生におすすめのカードローンランキング

大学生の方におすすめのカードローンをご紹介します。カードローンを利用する時はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

8.まとめ

大学生がキャッシングする時は余分な利息を払わないようにするためにも無利息期間があるカードローンを利用して賢くお金を借入しましょう。

未成年の大学生の方は、まずは親に相談するか親の承諾書を受け取って学生ローンかクレジットカードキャッシングを検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket