アコム

ケータイのまとめて払いで借金20万!?携帯キャリア決済の代金が払えないとどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ケータイ料金をまとめて払いたい女性

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリアには、ネットショッピングの支払代金を毎月の携帯料金と合算できる「携帯キャリア決済」や「ケータイまとめて払い」と呼ばれるサービスがあります。

クレジットカード登録なしで簡単にネットショッピングができるため非常に便利ではありますが、これはある意味借金をして買い物をしているのと同じなので、利用する際にはそれなりのリスクが伴います。

今回は携帯キャリア決済の利用代金が支払えなくなった場合のリスクについて詳しく解説していきます。

1.ケータイのまとめて払いとは

ケータイのまとめて払いとは、ネットショッピングなどをした際の購入代金を月々の携帯料金と一緒に支払うことができるサービスです。

一般的に携帯キャリア決済と呼ばれるこのサービスは、大手携帯キャリアすべてで利用することができ、それぞれ次のような名称になっています。

ケータイ料金まとめ払いの各社の呼称

2.ケータイのまとめて払いを利用する2つの注意点

ケータイのまとめて払いを利用する時の注意点をご紹介します。

注意1 高額請求

ケータイのまとめて払いはクレジットカードで買い物をするようなものなので、利用枠が空いていれば手元にお金が無くても商品の購入が可能です。

また、利用可能枠はキャリアの契約年数が長いほど高額になる傾向にあるため、以前はまとめて払いの請求額が10万円~20万円以上になるケースもあったようです。

現在は各携帯キャリアとも10万円が限度額となっているため、20万円も使ってしまうことは基本的にありませんが、携帯電話を2台以上持っている方は使い過ぎないよう注意が必要です。

注意2 携帯キャリア決済の現金化

ケータイのまとめて払いを利用して現金を得る「携帯キャリア決済の現金化」という方法があるのをご存じでしょうか。

携帯キャリア決済の現金化は「ケータイのまとめて払いで購入した商品を転売することで現金を得る」仕組みで、いわばクレジットカード現金化のケータイ版といったところです。

最近は携帯決済の現金化を行う怪しい業者も増えているようですが、クレジットカード現金化がカード会社の規約違反になるように、携帯キャリア決済の現金化も電話会社の規約違反となる行為なので絶対にやってはいけません。

また、現金化業者で換金した場合、換金率は良くて80%ほどなので、現金化を繰り返すほど損をする結果になります。

料金の支払いができなければ最悪携帯電話が強制解約となり、借金だけが残る悲惨な事態になってしまうので、いくらお金に困っても携帯キャリア決済の現金化に手を出すのはやめましょう。

3.ケータイまとめて払いの支払いができないと起こること

ケータイのまとめて払いの利用代金は毎月の携帯電話料金に合算となるため、支払いができなかった場合は携帯電話料金を滞納した時と同じく、回線の利用を止められてしまいます。

また、携帯電話本体を分割で購入している場合は信用情報に事故情報が登録されることになり、当分の間ローンやクレジットカードの申込ができなくなってしまいます。

電話料金の支払いができなければ最悪強制解約となりますが、解約になっても滞納分の支払いは残りますし、その後自分名義での契約ができなくなる可能性が高いでしょう。

4.どうしてもケータイ料金を払えないとき

どうしてもケータイ料金を払えない時は一時的にカードローンでお金を借りる方法があります。

カードローンには銀行や消費者金融などがありますが、いずれの場合も金額が1〜2万円であれば1ヶ月借りても数百円の利息で済みます。

1ヶ月程度の借入ならアコムやプロミスなど消費者金融の無利息期間を活用するのがおすすめです。

高金利と言われる消費者金融ですが、無利息期間中の利用なら利息は発生しないので「1円も利息を払いたくない」方は次の消費者金融の中から検討してみると良いでしょう。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

5.当日中にお金を借りれるカードローンランキング

カードローンを利用してお金を借りる場合のおすすめをご紹介します。すべて即日融資に対応しているので急いでいる時にも助かります。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

ケータイまとめて払いというサービス自体は非常に便利なものですが、無計画な利用は電話の強制解約や自分の信用情報に傷をつける結果に繋がります。

ケータイまとめて払いはクレジットカードを利用する場合と同じく、支払いができる範囲で計画的な利用を心掛けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket